プリズン(DQⅤ)

登録日 :2011/07/05(火) 18:09:30
更新日 : 2016/10/08 Sat 19:02:18
所要時間 :約 2 分で読めます




DQⅤの仲間モンスター。

アークデーモンと同じDS版で追加された仲間モンスターである癒し系にゃんこ・プリズニャン。アークデーモンと共にDS版にてDQⅤ初参入。
もともとはDQⅧのモンスターなのでSFC版やPS2版には存在しない。

青年期前半はオラクルベリー周辺に出没し、青年期後半はボブルの塔西部に出没する。
幼少期にもアルカパ周辺にベビーパンサーの代わりに出てくるが、ヒャドを使ってくるのでベビーパンサーよりちょっと恐怖。

仲間になる確率は1/16とそこそこなので粘れば仲間になるハズ。

・耐性
ヒャド系、吹雪系のダメージはカットできるがそれ以外はよく効いてしまう。
やはり序盤で仲間になるモンスターであるためか。

・能力
レベルアップでそれぞれの能力がまんべんなく上がり、序盤では攻撃にサポートや回復を担う重要な役割。
ベホイミやメダパニは何かと便利だし、なめまわしはニセたいこう戦で大活躍。
序盤モンスター故に早熟型かと思いきや、こいつは何とレベル上限が99。
しかしスライムのように強力な特技を覚えるかというとそうでもないし、耐性を考えるとグランバニアあたりでモンじい送りは免れ得ないか…

・装備
キラーパンサーと共通。なのでビアンカのリボンも装備出来たりする。

  • 余談
DS版では野生のベビーパンサーが出現しなくなっており、代わりに出るのがこのプリズニャンである。
「アルカパの街に現れたベビーパンサーをいじめる子供を非難しつつ、その辺にいるベビーパンサーは容赦なく殺す」というのはかなり変な状態だったが、これで解消された。






追記・修正よろしくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/