セイレムの魔女たち

登録日 :2010/08/05 (木) 16:25:56
更新日 : 2016/05/19 Thu 10:51:14
所要時間 :約 3 分で読めます




1699年の五月、一人の青年が新大陸へ、英国植民地へと旅立った。

大西洋を越え、爛熟の都ロンドンからセイレムと呼ばれる小さな街へと辿り着いたその青年――彼の名はケヴィン・バーレス。
ピューリタンの牧師、ケヴィンは、自分の生まれ故郷でもあるセイレムに赴任、その小さな村を教区として牧師の仕事に励むのだが……

肌の色が違うだけで、人として扱われない――そんな時代だった。
産まれ持った境遇は、死ぬまで枷となった――そんな時代だった。
弱く産まれた者達は、虐げられるしかない――そんな時代だった。
辛い時代、冷たい世界だった――だがそこで生きるしかなかった。

いわれのない差別や偏見を受けながらも、ケヴィン牧師は逃げる事なく、信仰の輪の中で次第に村人たちに認められてゆく。
だが―――――彼は、その時にはまだ気付いていなかった。
七年の歳月を経てよみがえる悪夢に、自分が巻き込まれたことを……


セイレムの魔女狩り――
 神の使徒たちが苑嗟のうめきをまき散らすバベルの呪詛
セイレムの魔女裁判――
 信仰も慈悲も正義も、恐怖に凍てついた忌まわしい記憶

愛したかった。そのためには戦わねばならなかった。
 憎しみを抱いたまま――
守りたかった。そのためには戦わねばならなかった。
 たとえ血に穢れても――

人の心がある限り取り消して途切れぬ、負の因果律。
そして愛の物語、再び……


2003年08月22日にrufより発売されたエロゲー。

原画:由良
シナリオ:まっすう、菅沼恭司

実在する事件「セイレムの魔女狩り」をテーマにした異例の作品。


エロゲーという事である程度はデチューンされているものの、ガチで歴史をテーマにした作品なので、軽く考えてやるとかなり驚く。

内容は良いのだが、何故か知名度が異様に低い典型的な隠れた名作
何故かトゥルーエンドのみWeb配信されている。


キャラクター
ケヴィン
主人公。アメリカ生まれのロンドン育ち。インディアンと白人のハーフで、差別されていたがその逆境を乗り越え今に至る。
現実主義者の皮肉屋だが、真面目で正義感が強く、自分に出来る範囲の物を救えおうとする漢。
ただ、エロゲ主人公なので下半身の方も漢。

メグ
声:木葉楓
魔女の一人。魔女屋敷の母親的存在の少女。
世話好きで家事好き、何があっても諦めない強い心を持つ良い娘。

ジュリア
声:北都南
常にライフル銃を持つ魔女。
淑女として育てられていたが、親がいなくなった事で村から迫害を受け人間不振に陥った。

ソフィ
声:AKIRA
混血で奴隷境遇の魔女。
イタズラ好きで危ないネタを使うギャグ担当。
しかし、過去に迫害された境遇から心を閉ざしている。

エミリィ
声:藤代奈央
聖書の中身を暗記する程頭が良く、お嬢様としての雰囲気を漂わすが、自らの境遇を諦めている。

アムカトリ
声:松本あゆな
度々魔女屋敷に現れる謎のインディアン。

ミカエル
声:北条明日香
ケヴィンをライバル扱いしているカトリック修道士。
宗教が別のケヴィンを唯一快く迎えた人物。
ケヴィンとは過去に何かあったようだが……?

この項目が面白かったなら……\ポチッと/