シェリ雪姫

登録日 :2012/03/21(水) 15:43:52
更新日 : 2017/01/11 Wed 12:42:32
所要時間 :約 4 分で読めます





シェリ雪姫とはテイルズオブグレイセスフルボイスのサブイベント である

ベラニックで「お姫様物語傑作選」5冊を届けてほしいという依頼を達成すると発生する
依頼品を無事に届け依頼達成かと思いきや
急に舞台に上がって役者をすることになってしまう
そして彼らは ボロ布で作った衣装瞬間で書き上げた台本 で公演をすることになる
マリク「オレは昔、役者経験があるがな」
シェリア「そんな事聞いてませんっ!」

登場人物

シェリ雪姫シェリア):優しい心と美貌を持つみんなの人気者
王子アスベル):すごく偶然通りかかった王子
妖精さんマリク):シェリ雪姫と暮らすガタイがいい妖精
王妃ヒューバート):「自称」世界一美しい王妃
魔法の鏡(パスカル):やたらとテンションの高い魔法の鏡
ソフィ(ソフィ):棒読みのナレーター。衣装も名前も普段どおり



舞台「シェリ雪姫」はじまりはじまり


シェリ雪姫「ああ なんて美しい空かしら。木々も森の動物たちもみんなが幸せ色に輝いているわ」
シェリ雪姫「みんないらっしゃい。あはは あはは あははは」

シェリ雪姫はその優しい心と美貌でみんなの人気者です
そして一方お城では・・・


王妃「わたしが世界一美しい王妃。魔法の鏡もいつもそう言ってくれるわ。(棒読み&「何で僕がこんなことを…」)」

観客:(あれストラタ少佐じゃね?)

(マズイ、気づかれたら本国に帰れない…//)

王妃「お おほほほ!鏡よ鏡よ 鏡さん!世界でダントツ美しいのは・・・このわたしですね!(迫真)」

観客:(気のせいか。)

魔法の鏡「ぶっぶー!えっとね。シェリ雪姫っていう子が現在世界ナンバーワンだってさ」
王妃「まぁ!シェリ雪姫ですって!?そんなはずないわ!何かの間違いではなくて!」
魔法の鏡「ま~ちが~いご~ざい~ませ~ん」
王妃「憎い!憎らしいわ!そうよ!あの子を殺してしまえば私が返り咲けるじゃない」
王妃「ならこの毒アップルグミであの子を殺してしまえばいいんじゃなくて!」

王妃は毒アップルグミをシェリ雪姫に送りつけました
その頃シェリ雪姫は森の妖精たちと一緒に暮らしていました。


妖精さん「では今日も仕事へ行くとするか!」
シェリ雪姫「いってらしゃい妖精さん!がんばってきてね」
妖精さん「まかせておけ!いってきます!」
シェリ雪姫「まあ!どこのどなたか存じませんが私に贈り物をくださるなんて!」
シェリ雪姫「うれしい!アップルグミだわ!」
シェリ雪姫「さっそく頂きます!」
シェリ雪姫「うっ・・・!これは毒だわ大変!このままでは死んでしまう!」
シェリ雪姫「ぐて・・・」


王妃「やった やったわ!これで名実ともにナンバーワンよ!」
魔法の鏡「いやっほーい!」


妖精さん「くっ・・・うぅ・・・うぁおおお!シェリ雪姫・・・!」(文字にできないほどの迫真の演技)
妖精さん「どうして!どうして死んでしまったのだ!」

そこに すごく偶然通りかかった王子が登場します
王子「失礼 妖精さん。その美しい女性は誰かな?」
妖精さん「こ・・・この方は・・・シェリ雪姫」
妖精さん「何者かに贈られた毒アップルグミをたべてしまい 死んでしまった・・・」
王子「なんて事だ!私のキスで目覚めさせてやりたい」
妖精さん「わかった・・・好きにしてくれ・・・」
シェリ雪姫「(来た・・・とうとう来たわ!)」
王子「では・・・私のキスで目覚めておくれ!シェリ雪姫!」
シュリ雪姫「(来た~~~~~っ!・・・ん!)」



この後 シェリ雪姫は奇跡的にその目を再びあけて
王子様とながらくながらく幸せに一生暮らしたとか 暮らしてないとか
一方 シェリ雪姫に毒アップルグミを送りつけた王妃は
シェリ雪姫が奇跡的に復活を遂げた事実を聞き
そのメガネのレンズにヒビを入れたそうです

魔法の鏡も怒り狂った王妃がたたき割ってしまい
この世から魔法の鏡は1枚も無くなってしまったと街人が噂する中
妖精は他の6人の兄弟とミスリル鉱山の採掘権をかけて
貴族と長い長い労働争議に入ったそうです。

実はその採掘権を持つ貴族とは王妃の実家にあたり
妖精たちとの争議が激化する中、次第にその勢力を失い
いつしか人々の知らぬ存在となって
歴史の表舞台からその姿を消していくことになりました。


おしまい



ナレーターがエピローグを語っている間もキスしたふりをしている二人に
妖精さんが王子に後ろから蹴りを入れた。




その後、アスベルとシェリアはよそよそしくなり楽屋で二人とも
お互いチラチラ見て黙り込んでいた。





その後「当て逃げに逢いました」のチャットでも二人の空気も気まずい状況になった。



この演劇ネタはプレイヤーにもウケたのか、『イノセンスR』の「ルカデレラ」、『ハーツR』の「コハクずきん」もかなりぶっ飛んだ内容になっている。
「シェリ雪姫」のインパクトにはやや負けるが。



追記・修正は「お姫様物語傑作選」5冊届けてからお願いします。




この項目が面白かったなら……\ポチッと/