こんなのどうだろうBOX


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「こんなのどうだろう」な事を書いてください。



ここは色々な設定を練っていく場所って事でいいのかな?




+ 魔力タンクについて




11月29日の生放送のワープ(転移)について。
生放送時ではバランス崩壊になりやすいと言う事で時間操作系と一緒に出来ないという方向になっていましたが、ハイさんと一部の視聴者が言っていた移動手段としては魅力的なのでちょっと考えてみました。
まず個人で使えるにしては便利過ぎる能力なので、理系魔術の最新技術として中の国中枢が技術を独占している。(一般非公開)
駅のような所があり完全国営化で管理されていて、理系直轄支配地にのみ転移可能。(世界観にある地図の赤い丸の所とか)
ほぼ瞬時に転移できるが馬車や船の移動手段に比べてかなり割高。
理系貴族と敵対してると使用禁止にされたり、逆に貴族の依頼で仕事をする場合タダになったり。
仕組みはやっぱり魔方陣から魔方陣への移動がわかりやすいでしょうか?
転移魔方陣使用申請書を提出し、審査合格したら使用可能。もしくはチケット購入制で使用可能。
あまり面倒だと使い道がないので後者がいいかもしれません。
簡単にはこんな所でしょうか。あくまで長距離移動手段として御一考していただければ幸いです。



魔法学校の話を書こうと思い自分なりにまとめてみました。
魔法関連の設定をきちんと理解出来てない気がするので、明らかに矛盾した要素やインフレしかねない魔法があるならば指摘して頂けるとありがたいです
魔法学校について

魔法学校・・・イイヨネ・・・
文系魔法は体系化されていない秘術みたいなもんだ(と僕の中では考えている)から、扱うのは理系魔法かな。
でも普通人口の多い都市近辺に学校設置するよね・・・う~む。あぁ、ホグワーツ的に隔絶された感じだと考えればアリか。
ちなみに白の国の国民全員読み書きできる設定は、なんか教会みたいなところで神父様みたいな人が子供たちに読み書きを教えてくれてるイメージで書いてました!一切明言していなかったし宗教関連考えるのが面倒で信仰とか教会とか放置してたけど!(アルハイ)


+ ドラゴンについて



小ネタ
  • テスト
    もっと気軽にアイデアを書けたら良いかと思い作ってみました。 (2012-12-07 23:51:54)
  • 魔力で風を作る系のアイテムがあると日常生活から旅関係、武器等に応用させられたり?
    直に風を作って操るっていうより、核になる部分から空気が作られるなり周囲の空気を膨張させるなりで
    それを1点から噴出(ビンの中央にコアが浮いてるイメージ)って方が使い易くて普及しそうかも。
    ドライヤーなり扇風機に使ったり、車輪なり風切羽と合わせて動力にしたり、ホバリングもできたり。 (2012-12-18 15:17:45)
  • 文系魔法こんなのあるんじゃないかな、という妄想
    僕の中の文系魔法のコンセプトは「あってもなくてもいいけど出来たらすごい。」
    理系魔法と魔法の内容に区別があるわけではない。理系魔法を文系魔法である程度再現することは可能。逆も然り。
    微妙に不便だったり、解読大変な割にそんだけ!?みたいな効果もイイヨネ・・・例えば
    ・湯を沸かす
    ・鍵を開ける(しめる)
    ・箒で飛ぶ
    ・防腐保存
    ・透明な繊維を作る
    ・人形を動かす
    ・手紙をオートで届け先まで飛ばす
    ・痛みを消す
    ・傷を塞ぐ
    ・石を柔らかくする
    伝わっているのはこういう限定的な使用法で、応用はてめぇで考えろ!といった感じ。
    応用しようと思えば、「届け先にオートで飛ぶ手紙」の要領で「対象にオートで飛ぶ矢」も作れるし、「石を柔らかくできる」なら簡単に「石造りの建造物を壊す」こともできる。
    あまりにも万能にならないように色々制限を設けないといけないけど、抜け道を探すのも楽しそうですね。俺が。  (2012-12-20 02:54:52)
  • ・超個人的LED素(粗)案
    地球の魔力が流動していく(龍脈的なアレ)中で、魔力への抵抗が小さい物質で構成された地質に析出していく、
    魔力を多量に含んだ鉱物(出来上がる過程は水晶モチーフ)
    物理的な衝撃を加えられることで鉱石中の魔力が開放されるために、
    析出地には体重の軽い虫や、せいぜいネズミ、コウモリのような小型の生物しか生息できない
    また、水によっても鉱石がミネラルとして溶け出していくため、植物やコケ、菌類も魔力耐性の高い一部を除いて生えられない (2014-06-29 03:10:26)
  • テキスト長すぎって言われたので分割します。以下つづき


    採取時はもちろん、輸送時にも健康を害するレベルで魔力が漏れ出してしまうために非常に高価で貴重
    利用する際は術者や別の魔力蓄積素子から、微弱な魔力を無理やり流して鉱石中の魔力をオーバーフローさせる(当該鉱石は本来魔力を伝導しない)
    発生するエネルギー自体は膨大でも、雷のように一瞬で流出が終わってしまうために
    それらを一時的に貯蔵する緩衝装置(回路)?が必要になるため運用設備はLEDの規模に比例して大掛かりになってしまう
    つまり、普段は母なるAlhighから緩やかに放出されてるエネルギーが引っかかりで留まっちゃった感じですわ
    引っ掛かりを外してやるとズバーン!!!!!!って全部出るから危ないし取り扱い面倒なんですわ (2014-06-29 03:11:10)
  • あ、あと
    「物理的な衝撃で魔力が開放されるのになんでわざわざ魔力流すとか面倒なことすんの」
    って点に関しては
    「魔力が開放されるのは衝撃で傷害した部位だけであるから」とか設定したせいなんだけど書くの忘れてました
    例えるならば地震の際に花崗岩が割れてその部分からのみ電磁波が出るみたいな。
    鉱石の壊れた部分からのみ魔力が放射されるので窄出効率が良くないって感じです
    応用すれば放出を分散して運用施設の簡素化したりもできるかもしれないけど、Alhigh世界の技術では
    加える力と鉱物のせん断面積の関係を実用レベルで推定するのは難しいでしょう (2014-07-01 02:51:42)
  • 例によってつづき


    LEDの大規模な利用が始まったのも
    アルハイ氏が語る時間軸の上では最近のようですから、職人的な技術者が経験を頼りにってのも難しいかも?
    でも昔から資源としてのLEDに親しんでいたドワーフにはそういう蓄積があって、
    人間側の常識では考えられないような大規模な魔導機械(ex:術者の動きをトレースして動く重機代わりのでっけえゴーレム)
    なんかを一個人が軽々運用しちゃったりしてるかも?かもかも?
    やだ妄想膨らんじゃうこのコンテンツいくらでも時間潰せちゃう怖い (2014-07-01 02:52:10)
  • 魔法使って人体実験とかできませんかね?
    例えば、違う種類の生き物とかを合成したりとか(ドラゴン少女 触手男みたいな)
    あと、Fateじゃないけど固有結界みたいな魔方陣を植え付けたりとか。
    で、そういうのを量産してるアンブレラみたいな会社がどっかにあって、影の勢力みたいになってる
    ってのが個人的にwktkな展開なんですがいかがでしょう?
    それと書いてるうちに思いついたことなのですが、病気ってどんなものがあるのですか?
    wikiに書き込むのは初めてなので、何か粗相があったらすみません。 (2015-11-21 17:15:14)
コメント: