シナリオ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

公式サイトでは各レベル向けのシナリオが公開されています。
ただこれもどこに何があるのか若干わかりづらいので、各レベルごとに区分してみました。

ソロシナリオやエンカウンターズシナリオについては■こちら■

1レベル、導入向けシナリオ

『冒険者入門』

 対象:1レベルキャラクター 3~5人程度
 冒険者になりたてのPCに、熟練NPCが試練や心得を与えていくと言うシナリオ。
 TRPGとは何ぞやと言った解説から、基本的な判定方法の解説がなされている
 公開中のクイックスタートルールや配布中のスタートブックだけでも遊べる、
 ある程度慣れたDMが初めてのプレイヤーを迎えるのに適したシナリオ

『少年と竜』

 対象:1レベルキャラクター 5人程度
 巻末にサンプルキャラクターが何人も掲載されているし各NPCにもイラストが付いている、
 プレイヤーにTRPG初体験の人が居る場合におススメのシナリオ。
 イラストも国内イラストレーターによるものなので、濃い絵が苦手な人でも安心

『茨々峠に潜む闇』

 対象:1レベルキャラクター 3~5人程度
 判定や戦闘の流れなどについての解説が挟まった、初めてDMをする人に優しい設計
 巻末には3レベルまでの成長方法が併記されたサンプルキャラクターや、拡大して使えるマップが付いている。
 D&D初心者のプレイグループで遊ぶのに最適なシナリオ

『シャドウハントの霊廟』

 対象:1レベルキャラクター 5人程度
 ニコニコ動画において「がんびっとP」製作の卓ゲM@ster動画で使用されているシナリオ。
 1レベル向けでは有るが、分量や難易度は充分なので数回プレイした後に2レベルになるために遊ぶと良いバランスかも。
 がんびっとPの動画を見てから遊ぶと是が非でもシャドウ・スピリットを仲間にしたくなるだろう。

2レベル、成長した冒険者達への挑戦

『“赤猪”山を覆う霧』

 対象:2レベルキャラクター 4~6人程度
 戦闘だけではなく技能チャレンジについてスポットを当てたシナリオ。
 技能チャレンジの管理シートなども付いており、レベルが上がったキャラクター達に、
 これもまた遭遇の一つの形である技能チャレンジを理解してもらうのに適している。

『雷尖寺の受難』

 対象:2レベルキャラクター 5人程度
 『ダンジョンズ&ドラゴンズ第4版スターター・セット』、通称【赤箱】に含まれるシナリオの続きに当たるシナリオ
 【赤箱】からキャラクターを作成して楽しむもよし、別のシナリオで2レベルになったキャラクターで挑むも良しの
 続きに仕えそうなシナリオネタが詰まったキャンペーン向けのシナリオ

『訪問者を消せ』

 対象:2レベルキャラクター 4人程度
 こちらも上の『雷尖寺』と同様【赤箱】の後に繋がっている。
 ただこちらは遭遇が一つだけで、かつ【赤箱】のシナリオ直後に発生する遭遇である。
 【赤箱】の中身を遊んでみて時間が余ったり、強くなったキャラクターを動かしてみたいというプレイヤーの要望に答えられる。
 巻末にはサンプルキャラクターが4体掲載されており、マップも拡大することで使用できる。

*