※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

▼198パラノイアパロ「UVは幸福な夢を見るか」2
 

YATAGARASU-UV-MZC-2:ここは先程の大食堂です。朝食の時間が終わったこともあり、アリーナほどの広さのそこには、
                  少しの赤い制服を着た人々と、緑色の液体を前に倒れ伏しているものたちしかいません
INABA-R-INB-1:(絶対この緑色の液体を食べたせいね…)
           本当にUV様の言った通りに景色が変わったわ

YATAGARASU-UV-MZC-2:言葉は力です。私の言った言葉をあなたが認識、理解することでやっと夢に干渉できるのです
INABA-R-INB-1:ふふん、じゃあある意味私が最強ってことね
YATAGARASU-UV-MZC-2:まぁ、夢主という立場にいる限りではそうでしょう。
                  しかし、その影響であなたの反逆的行為が見逃されることはありませんよ
INABA-R-INB-1:分ってるわよ。ルールでしょ
YATAGARASU-UV-MZC-2:その通りです市民。…と、ここで見覚えのあるRedの男性があなたに近づいてきました
NIRAI-R-KRN-1:……
INABA-R-INB-1:あっ…
NIRAI-R-KRN-1:またお会いできて幸福ですUV様。そっちは新しい市民INABAか。
           前任者の君はとんでもない反逆者やったから俺がZAPしたんやけど、恨まないでくれな?市民INABA-R-INB-…っ!?

INABA-R-INB-1:大丈夫!今度の私INABA-R-INB-1は完璧ですから!(やりにくい!)
NIRAI-R-KRN-1:1…やって?
YATAGARASU-UV-MZC-2:どうしました市民NIRAI。顔が暗いようですが
NIRAI-R-KRN-1:い、いえ!何の問題もなく幸福ですUV様!
INABA-R-INB-1:(あれ、どうしたんだろ…)
YATAGARASU-UV-MZC-2:(あなたのクローンナンバーが増えてないことに驚いたのでしょう。
                  彼の中ではあなたは今、INABA-R-INB-2のはずなのです)
INABA-R-INB-1:(ああ、さっきのってカウントされないんだ)
YATAGARASU-UV-MZC-2:(まだプレイヤーではありませんでしたからね。あなたにこの世界を分かりやすく伝えるためのオー
                  プニングのつもりでしたが、予期せぬ効果ものぞめたようですね。
                  面白いので、彼の勘違いは正さずにしておきましょう)
INABA-R-INB-1:(ええっ!?)
NIRAI-R-KRN-1:……
INABA-R-INB-1:(めっちゃ睨まれてるよ!)
YATAGARASU-UV-MZC-2:(あのように狼狽を明らかにするとはまだまだですね。SSMかもしれません)
INABA-R-INB-1:(SSM?)
YATAGARASU-UV-MZC-2:(完璧な市民は完璧に幸福なはずですが、反逆者のせいにより、幸福感が損なわれる病に陥る時
                  があります。これがSSMです。感染もする恐ろしい病です)
INABA-R-INB-1:(それって単純に落ち込んでるだけじゃ…)
YATAGARASU-UV-MZC-2:(安心なさい、SSMに対する特効薬は開発済みです。投与した瞬間に幸福感に満たされる薬です)
INABA-R-INB-1:(クスリ、ねぇ…)
YATAGARASU-UV-MZC-2:そこにミッションアラートが鳴り響きます
ウィーンウィーン
COMPUTER:市民INABA-R-INB-1、NIRAI-R-KRN-1、MAYA-R-ZNG-1、MEHYO-R-WPC-1、YAKAN-R-MZC-1達トラブルシュ
        ーターはただちに大食堂に集合してください
ウィーンウィーン
INABA-R-INB-1:あれがコンピューター…様…
NIRAI-R-KRN-1:ここが集合場所とは幸福やな
YATAGARASU-UV-MZC-2:全くです。あなた方の他にも幸福な市民がいたようですね。あなた方の元に三人のRed市民が寄ってきます
MAYA-R-ZNG-1:あれーもしかしてトラブルシューターの方ですかぁー?私もそーなんですよー!
INABA-R-INB-1:マヤちゃん!
MAYA-R-ZNG-1:?…なんで私の名前を知っているんですか?
INABA-R-INB-1:(あっそうか。初対面になるのかな)
            あ、えーっと…名札!名札に書いてあったから!

MAYA-R-ZNG-1:あぁなるほど。ですよねー…チッ
INABA-R-INB-1:?
MAYA-R-ZNG-1:(ニコニコ
YAKAN-R-MZC-1:ここでブリーフィングをやるんだろうか…
INABA-R-INB-1:(ヤカンさんもトラブルシューターなんだ…あと一人は…)
MEHYO-R-WPC-1:五人全員「偶然」大食堂にいるとはこの上ない幸福ね市民
INABA-R-INB-1:(げっ…メヒョウ)
YATAGARASU-UV-MZC-2:なんと幸運なことでしょう!誰もナンバーを欠くことなく集まれるとは!
INABA-R-INB-1:(集まるだけでナンバー欠けるものなの!?)
MEHYO-R-WPC-1:次のアラートまでどのくらい時間がありますかUV様
YATAGARASU-UV-MZC-2:一人一人が軽い自己紹介をするくらいはあるでしょう
MEHYO-R-WPC-1:なるほど…。では自己紹介でもしましょうか
MAYA-R-ZNG-1:互いを理解することでよりカンペキなミッション遂行ができそうですね!
INABA-R-INB-1:(わりとフツーだ)
MEHYO-R-WPC-1:私からいくわ。私はMEHYO-R-WPC-1。所属はPower(軍隊)。最高に完璧なミッションクリアをしましょう
MAYA-R-ZNG-1:私はMAYA-R-ZNG-1です!!Technical Services(技術奉仕)で働いてます!!
           みんなで協力してコーフクになりましょーね!!

INABA-R-INB-1:(あ、やっぱ変だわ)
YAKAN-R-MZC-1:YAKAN-R-MZC-1だ。Production, Logistics, and Commisionary(生産輸送及び評議)。まあよろしくな。
            この完璧なチームだったらすぐにミッション終わりそうだけどな

NIRAI-R-KRN-1:確かに。俺はNIRAI-R-KRN-1。所属はResearch and Design(調査及び設計)。よろしゅー頼んます。ね?市民INABA
INABA-R-INB-1:は、はひ!?何でしょう!?
NIRAI-R-KRN-1:ずっと黙ってるから気になってな
INABA-R-INB-1:え、別に何も…
MEHYO-R-WPC-1:あら、もしかしてSSM?
YAKAN-R-MZC-1:反逆者かも
MAYA-R-ZNG-1:反逆者はZAPZAPZAP!ですよ~♪
ガチャッ
INABA-R-INB-1:え、ちょ、ちょ、待って!!黙ってたのはみんなの話を聞くためで!!
NIRAI-R-KRN-1:その割には不幸そうな顔やったけどなー
INABA-R-INB-1:(そりゃこんな狂った話聞いてたら不幸にもなるわよ!)
MEHYO-R-WPC-1:恐ろしい反逆ね
INABA-R-INB-1:待ってよ!えーと、えーと…ひぃぃUV様助けて!!
YATAGARASU-UV-MZC-2:反論がないのであれば、反逆を認めることになりますね(ニコニコ
INABA-R-INB-1:めっちゃ楽しそうでおわせられる!!
MAYA-R-ZNG-1:さよならですINABAちゃん
INABA-R-INB-1:待って!!ええええとえと、ち、違うの!!ほら!か、完璧なコンピューター様が選んだ、と、トラブルシューターに反逆者
           がいるわけないじゃないですか?!ね!?

YATAGARASU-UV-MZC-2:…まあ有効でしょう
MEHYO-R-WPC-1:トラブルシューターに反逆者がいるわけない…なるほど。よく覚えておくわその言葉
NIRAI-R-KRN-1:忘れんよーにしとこー
YAKAN-R-MZC-1:じゃあオレも覚えとこ
MAYA-R-ZNG-1:しっかり頭にインプットしたですぅ
INABA-R-INB-1:た、助かったの…?(の割にはみんなの笑顔が怖い!)
YATAGARASU-UV-MZC-2:トラブルシューター達は幸福そうですね。さて、そこにアラートが響き渡ります
ウィーンウィーン
COMPUTER:市民INABA-R-INB-1、NIRAI-R-KRN-1、MAYA-R-ZNG-1、MEHYO-R-WPC-1、YAKAN-R-MZC-1にトラブルシューティング
         を命じます!ミッションコードは725674801928421!ミッションネームはOMOTENASHIです!今すぐミッション・タワーにブリー
         フィングに向かってください!ブリーフィングは15分後に始まります!
ウィーンウィーン
INABA-R-INB-1:(ちょっ…早口すぎて全然わかんなかった!)
YATAGARASU-UV-MZC-2:…だそうです。どうしますか市民
YAKAN-R-MZC-1:UV様!タワーはここからどのくらいの場所にありますか?
YATAGARASU-UV-MZC-2:全力で走って10分、車で3分ぐらいといったところでしょう。もちろんブリーフィングに送れるのは反逆ですよ
YAKAN-R-MZC-1:ありがとうございます!完璧な市民たるこのオレが遅れるわけがありません!ってことで走ります!タッタカター
YATAGARASU-UV-MZC-2:あの様子ならば10分でタワーに到着するでしょう。何事もなければ
NIRAI-R-KRN-1:うーんUV様。クローン製造室はどこにありますか?
YATAGARASU-UV-MZC-2:…詳しい場所はクリアランス違反になりますが、タワーと同じ座標にあります
INABA-R-INB-1:(何でそんなこと聞いたんだろ…)
NIRAI-R-KRN-1:わかりました。自殺します
ガチャッ
INABA-R-INB-1:えっ!?
NIRAI-R-KRN-1:ZAPZAPZAP!!
バシュンッ
INABA-R-INB-1:きゃああああああああ!?し、死んじゃった!?自殺しちゃったよニライさん!!なななななんてこと!?
MAYA-R-ZNG-1:何焦ってるんですかぁ?
INABA-R-INB-1:だ、だって死んじゃったんだよ!?
MEHYO-R-WPC-1:NIRAI-R-KRN-1はどうしようもない反逆者だった、というだけでしょう
INABA-R-INB-1:ええっ!?
YATAGARASU-UV-MZC-2:己の反逆を己で殲滅する。反逆者ながら見上げた精神です。大丈夫、次のクローンはもっとうまくやってくれるでしょう
INABA-R-INB-1:(そっか、クローンはあと五体あるんだっけ。でも自殺する理由が全然わかんないよ!?反逆もしてないし!
            何でみんな普通に受け入れてるの!?)

YATAGARASU-UV-MZC-2:どうしました?顔色が優れませんが
INABA-R-INB-1:い、いやぁ幸福なんですけどぉ…(めんどくさいなあ)あのぉニライさんは一体どういった反逆を?
YATAGARASU-UV-MZC-2:そこが分からないとは!再教育の効果はなかったということでしょうか?
INABA-R-INB-1:い、いえ!か、確認です!知ってますけどね!一応ね!
YATAGARASU-UV-MZC-2:…完璧な市民は全てにおいて完璧です。完璧であれば寿命が訪れるまで死ぬことはありません。
                  つまりその前に死ぬということは、反逆者の証拠なのです
MAYA-R-ZNG-1:そのとーり!
INABA-R-INB-1:えええ!?あ、いや知ってましたよ!?(知るか!!)あのーこれも確認なんですけど、病気とか不慮の事故というのは…
YATAGARASU-UV-MZC-2:もちろん立派な反逆です
INABA-R-INB-1:ありがとーございますー(やべえ起きたい)
YATAGARASU-UV-MZC-2:さて、時間がありません。MEHYO-R-WPC-1、どうしますか?
MEHYO-R-WPC-1:そうですね…大食堂の外は道路ですか?
YATAGARASU-UV-MZC-2:そうですね、赤と黒の車が走っています。道路の色は黒です
MEHYO-R-WPC-1:それはタワーまで?
YATAGARASU-UV-MZC-2:そうです。ちなみにタワーのドアも黒ですよ
MEHYO-R-WPC-1:道路の車の中に、RedのPowerの者はいますか?
YATAGARASU-UV-MZC-2:…いいでしょう。あなたは同期の車を見つけました
MEHYO-R-WPC-1:話しかけます
MOB-R-MZC-1:どうしました市民?
MEHYO-R-WPC-1:悪いのだけど、ミッション・タワーまで乗せていってもらえないかしら?同期のよしみとして
MOB-R-MZC-1:いいですよ。私もそこに行くところでしたから
YATAGARASU-UV-MZC-2:MEHYO-R-WPC-1は同期の車に乗って、タワーに向かいます。何事もなければ3分で到着するでしょう。
                  さて、どうしますかあとのお二人
MAYA-R-ZNG-1:うむむ…UV様、近くに乗り物はありますか?
YATAGARASU-UV-MZC-2:幸運なことに、大食堂の外には最新型のモーターバイクがあります。
                  これは原子力ターボを使うことにより、1分でタワーに到達することができる優れものです。ただし、パスワードが必要ですが
INABA-R-INB-1:(げ、原子力…?)
MAYA-R-ZNG-1:うーんパスワードですかぁ…UV様、ちょっと…(ヒソヒソ)
YATAGARASU-UV-MZC-2:…なるほど、いいでしょう。不思議なことにMAYA-R-ZNG-1はパスワードをクリアし、モーターバイクを乗りこなします
INABA-R-INB-1:ええっ!?まじで!?
MAYA-R-ZNG-1:これで私が一番乗りです!!バーッ
INABA-R-INB-1:もう影しか見えない…(今のヒソヒソ話で一体何が…)
YATAGARASU-UV-MZC-2:しかしあのモーターバイクは未完成品なので、方向転換ができず、そのうちMAYA-R-ZNG-1は「誰か」にぶつかって
                  大爆発を起こすでしょう
ドカーンッ!!
INABA-R-INB-1:ええええええ!!??だ、大丈夫なの!!??ば、爆風がここまで!!
YATAGARASU-UV-MZC-2:残念なことに、MAYA-R-ZNG-1はモーターバイクで暴走する愚かな反逆者でした。
                  そしてそれに巻き込まれたYAKAN-R-MZC-1も
INABA-R-INB-1:ふ、二人とも死んじゃったの!!?
YATAGARASU-UV-MZC-2:次のクローンはうまくやってくれるでしょう
INABA-R-INB-1:ひ、人との関係もあるうえに物まで危険だなんて…このゲーム…
YATAGARASU-UV-MZC-2:さて、あとはあなただけです市民INABA-R-INB-1。ブリーフィングまであと10分ですよ?
INABA-R-INB-1:(ええい夢で考え込んでてもしょうがないか!)走り出しますUV様!!ダッ
YATAGARASU-UV-MZC-2:分かりました


INABA-R-INB-1:はぁっ…はぁっ…全力疾走なんてぇっ…無理ぃっ……夢なのにいっ…あれ?なんだろうすごい人ごみだ…
YATAGARASU-UV-MZC-2:どうやら反逆者による爆発事故のせいですね
INABA-R-INB-1:U,UV様!?いつの間に!?
YATAGARASU-UV-MZC-2:私はいつでもあなた方を見守り、そばにいます
INABA-R-INB-1:夢だから多少のファンタジーはいいのかな…てか爆発事故ってもしかしてマヤちゃんの…?
YATAGARASU-UV-MZC-2:あなたの目の前の赤い車からMEHYO-R-WPC-1が降りてきました
MEHYO-R-WPC-1:全く、反逆者のコミー共め!!
INABA-R-INB-1:メヒョウ!
MEHYO-R-WPC-1:あら、あなたまだそんなところにいたの?ちょうどよかったUV様、タワーまであとどのくらいですか?
YATAGARASU-UV-MZC-2:ふむ、この野次馬の人ごみがなければ走ってあと3分というところでしょうか。ブリーフィングまではあと1分ですが
INABA-R-INB-1:ち、遅刻!?殺される!?
MEHYO-R-WPC-1:反逆者のせいよ!どうにでもなるわ…人ごみは何色ですか?
YATAGARASU-UV-MZC-2:Infraredの黒が多いようですね
MEHYO-R-WPC-1:レーザーガンで10人ほど殺します
バシュンッバシュンッバシュンッバシュンッバシュンッ
INABA-R-INB-1:えええ!?
YATAGARASU-UV-MZC-2:驚くほどに黒い人ごみが別れました。二人ぐらいなら余裕で通れるほどの道は空きました
MEHYO-R-WPC-1:走ります!ダッ
INABA-R-INB-1:え!?え、えと私も!!ダッ

YATAGARASU-UV-MZC-2:お疲れ様です。二人はタワーの受付ホールに辿り着きました。ブリーフィングの時間には2分遅れていますが
INABA-R-INB-1:へ、部屋はどこ!?どこに行けばいいの!?
YATAGARASU-UV-MZC-2:……
MEHYO-R-WPC-1:受付の人間は何色ですか!?
YATAGARASU-UV-MZC-2:黒のInfraredです
MEHYO-R-WPC-1:話しかけます!
MOB-IR-MZC-3:あ、Red様!何かご用ですか!?
MEHYO-R-WPC-1:ブリーフィングルームを探してるの。至急教えなさい。ミッションネームはOMOTENASHIよ
MOB-IR-MZC-3:あ、あのーミッションコードがないとお教えすることはできないことになっているんですが…
MEHYO-R-WPC-1:…まさかとは思うけど、覚えてる?
INABA-R-INB-1:まさか!あんな早口で桁の多い数字!
MEHYO-R-WPC-1:そうよね…ここであなたをミッションコードも覚えられない反逆者として処刑してもいいところだけど、時間がないわ
INABA-R-INB-1:(あれ私今助かった?)
MEHYO-R-WPC-1:ミッションコードはあなたには教えられないわ。10秒以内に教えなさい
ガチャッ
MOB-IR-MZC-3:ひ、ひい!?あ、あああああのもし5分前に始まったブリーフィングなら五階の572号室です!!!
MEHYO-R-WPC-1:…ありがとう。でも反逆的ね!ZAPZAPZAP!!
バシュンッ
INABA-R-INB-1:ちょおおおお!?メヒョウ!?!??いくらなんでも殺しすぎ!?
MEHYO-R-WPC-1:何を驚いているの。こいつはミッションコードが言えなければ教えられないブリーフィングルームの場所を教えたわ。
             立派な反逆者よ

INABA-R-INB-1:今のはありなんですかUV様!?
YATAGARASU-UV-MZC-2:MOB-IR-MZC-3は反逆者に違いありませんね。生きているMEHYO-R-WPC-1が言うんですから
INABA-R-INB-1:それってどういう…
YATAGARASU-UV-MZC-2:「死人にくちなし」と言ったところでしょうか。さて、どうしますか?
MEHYO-R-WPC-1:INABA-R-INB-1を先頭にブリーフィングルームに向かいます!
INABA-R-INB-1:え、何で私が先頭?
MEHYO-R-WPC-1:レディーファーストよ
INABA-R-INB-1:お互い女じゃない…まあいいけどさ
MEHYO-R-WPC-1:ありがと、先頭でドアを開けたりしてね!私達仲良くやりましょ!
INABA-R-INB-1:(なんか裏がありそうだけど…まあいっか)
YATAGARASU-UV-MZC-2:INABA-R-INB-1を先頭に二人はブリーフィングルームに向かいます(ニコニコ
INABA-R-INB-1:(あっすっごいニコニコしてる!これはやめておいた方がよかったかも!?)


YATAGARASU-UV-MZC-2:…。
INABA-R-INB-1:お、遅れてごめんなさい!今着きました!!
YATAGARASU-UV-MZC-2:とても…とても幸運なことに…INABA-R-INB-1とMEHYO-R-WPC-1は「無事に」ブリーフィングルームへと着きました
INABA-R-INB-1:(心なしか残念そうな微笑み!)
YATAGARASU-UV-MZC-2:ブリーフィングルームはちょうどよい大きさの会議室です。前方の大きなホワイトボードの前にコの字型に机が並んでいます。
                  入ってきた扉の向かい側の壁には大きな窓があります。中には既に着ていたNIRAI-R-KRN-2とMAYA-R-ZNG-2、そして
                  NIRAI-R-KRN-2がいます
MAYA-R-ZNG-2:遅かったじゃないですかー!今度の私は完璧ですよー!
YAKAN-R-MZC-2:事故に巻き込まれて死ぬなんて、前任のオレはとんでもない反逆者だったなーオレは大丈夫だけど
NIRAI-R-KRN-2:ブリーフィングは7分前のはずやけど、何してたん?
MEHYO-R-WPC-1:少し反逆者のコミー共の妨害にあってね
INABA-R-INB-1:(な、何でこうも普通なの!?)
YATAGARASU-UV-MZC-2:(こういうものです。彼らこそきっと完璧なクローンに間違いありません!)
INABA-R-INB-1:(そ、そんなぁ…てか三人とも一体どうやってここまで来たんだろ)
YATAGARASU-UV-MZC-2:(少し詳しく言うと、クローン製造室はこのタワーの地下にあります。市民NIRAIは反逆者として自殺することで、結果的に
                  誰よりも早くブリーフィングルームに到着することができました)
INABA-R-INB-1:(で、デスルーラ…)
YATAGARASU-UV-MZC-2:さて、全員が集まったところで、青の制服を着た男性が部屋に入ってきます
SATORI-B-KRN-3:全く…全員が集まってからブリーフィングをやろうと思ったら7分も遅れたじゃナイカ!
INABA-R-INB-1:(さ、サトリ!!!???しかもブルー様!?)
YATAGARASU-UV-MZC-2:(ゆうまでもなくBlueはRedの4段階上のクリアランスです。失礼のないように)
NIRAI-R-KRN-2:ブルー様!その点に関して報告があります!我々3人はブリーフィングの始まる時刻にこの部屋にいました!
           7分も遅刻した反逆者はINABA-R-INB-1、MEHYO-R-WPC-1の二人です!

INABA-R-INB-1:げえっ!?
SATORI-B-KRN-3:なるほどネ。それはとんでもない反逆アルナ
INABA-R-INB-1:ま、待ってよ!遅れたのは事故があったからで!
MEHYO-R-WPC-1:待ってくださいブルー様!私からも報告があります!
SATORI-B-KRN-3:へぇ、なんだい?言っておくけど時間はないヨ。くだらない話だったらすぐに抹殺する
MEHYO-R-WPC-1:はい!確かに道中でクズな反逆者共によるテロ爆発事故で完璧な到着が妨害されたのは事実です。
             しかし、一番の原因はここにいるINABA-R-INB-1という恐ろしい反逆者の陰謀のせいです!!

INABA-R-INB-1:…えええっ!!?
SATORI-B-KRN-3:ふぅん。もうちょっと聞いてあげようカ
MEHYO-R-WPC-1:ありがとうございます!まずこのINABA-R-INB-1というのは普段から黙り込んだり暗い顔をしたりSSMの兆候がありました!
             UV様に異論を唱えたこともあります!しかも反逆者が死ぬことに喜ぶどころか悲しんでいたのです!これが反逆といわなくてなんでしょうか!?
             私はブルー様に適切な報告をし、処分をしていただくためにここまでINABA-R-INB-1を連行してきたのです!
             完璧に幸福な市民である私がブリーフィングに遅れたのも、このINABA-R-INB-1というとんでもない反逆者の妨害のせいなのです!

INABA-R-INB-1:ちょっと待ってよそんな出鱈目信じるの!?
SATORI-B-KRN-3:じゃあ君はどう反論するんだイ?
INABA-R-INB-1:え、えと…
YAKAN-R-MZC-1:黙り込む。これは完全なる反逆者の証拠だな
MAYA-R-ZNG-1:ZAPZAPZAPですぅ
INABA-R-INB-1:ど、どうすればいいの…?
YATAGARASU-UV-MZC-2:反論なければ反逆者の証拠、と私は先程言いました。ですがもう後がないようですね反逆者INABA-R-INB-1
INABA-R-INB-1:ちょっ!!
SATORI-B-KRN-3:証拠は十分ダ。今すぐにこの反逆者を処刑するアル
NIRAI-R-KRN-2:分かりましたブルー様!!(ガチャッ
MAYA-R-ZNG-2:さよならですぅコミーのクズ!!(ガチャッ
YAKAN-R-MZC-2:まぁ次に期待だな(ガチャッ
MEHYO-R-WPC-1:なんて恐ろしいことなの反逆者が紛れていただなんて(ガチャッ
INABA-R-INB-1:ちょっとみんな私の話をっ!!!(何なのよこのクソゲーはっ!!)
全:ZAPZAPZAP!!
バシュンッ
 

YATAGARASU-UV-MZC-2:なんという愚かで、恐ろしく、鬼畜な反逆者だったのでしょうINABA-R-INB-1は。
                  …次のクローンはもっとうまくやってくれることでしょう

 

<<前の話   次の話>>