アメトーーク

登録日 :2010/03/18(木) 00:31:33
更新日 : 2014/09/21 Sun 11:45:38
所要時間 :約 5 分で読めます




アメトーークとはテレビ朝日の毎週木曜夜23:15〜から放送している雨上がり決死隊がメインMCのバラエティーの番組である。

前身として雨上がり・くりぃむ・さまぁ〜ずのミドル3という特番があった。(現在テレ朝でこの6人が頻繁に使われているのもこの番組があってこそ)
最初の頃は雨上がり初の冠番組というコピーだった。
その頃は今より遅い時間帯の30分番組で「アメトーク」だったが、時間が上がって放送時間が倍の60分となったため「ー」が倍になった。
そのため特番で三時間スベシャルになると「アメトーーーーーーク」となる。
最近では各メディアからの注目を浴びており、相棒と並んでテレビ朝日を代表する番組といっても過言ではないだろう。

業界内では一番注目されているようで、アメトーークでやった企画や出演した芸人が一気に出る事もしばしば。

改変期の特番の「俺たちが司会者」はアメトーークの準レギュラーメンバーが司会をしている。

●準レギュラー
ケンドーコバヤシ
土田晃之
有吉弘行
フットボールアワー後藤
ザキヤマ
河本準一
博多華丸大吉
出川哲朗
エガちゃん

○番組の特徴
番組開始当初は普通にトークする事が多かったのだが、現在の時間帯に移動した辺りから「くくりトーク」で進めるようになった。

マニアックなネタからメジャーなネタでも何でもありの自由な番組なので、悪ノリする出演者が居たりするが気にしてはいけない。



ツッコんだら負けなのだ


アメトーークをメジャーに仕上げたのは「ガンダム芸人」であろう。

ガンダムファンは当時あまり特集されなかったガンダムを熱く語ったという事もあってか、深夜帯でありながら視聴率10%越えを果たし、一躍有名になった程である。

その後「餃子の王将芸人」では

「餃子の王将がいかに旨い店なのか!こんなこだわりがあるぜ!」と視聴者を唸らせ、翌日には餃子の王将には行列が出来てしまった程の影響力があった。その経済効果は計り知れない。

そして忘れてならないのは「家電芸人」である。

なんの事はない……


ただ商品を紹介した
体験談を語った
最近の家電マジヤバくね?

本来なら通販と全く同じような内容である。ただ宣伝したのが芸人であり、深夜帯であっただけだ。

しかしヤツらの影響力は凄まじかった。




翌日家電業界に電流走るっ‥‥!




高級であるはずの家電を求め放送翌日の家電量販店には多くの――いや、大多数の視聴者が雪崩込んだのだ。


アメトーーク恐るべし


○恐ろしきアメトーークの実態
まぁそんな良い話ばかりではなくカオスな回も多々あり、普段とは違った楽しませ方をしている。

  • 髪の毛サラサラ芸人
  • 夢トーーク
  • 油揚げ芸人
  • 立ちトーーク(ノンジャンル)

等々普通なら出来ないようなフリーダムなトークが楽しめる。これで一時間話せるとは大した奴だ。

因みにノンジャンルな立ちトーークではしばしばア〇ルの話が出てアナトーークになる。(主にケンコバが振る)

また出演者が企画を発表しそれを視聴者が決める

  • プレゼン大会

と言うものも存在する。

しかしながら需要があるのか分からないようなトークであったりしても思わぬ反響を呼ぶ事も。


○マイナーなくくり
  • 町工場芸人
  • 五反田芸人
  • 一発屋芸人
  • ホテルアイビス芸人
  • ひな壇芸人


他多数……無駄にマニアックだったりするが影響を与えてたりする。

ニ発屋有吉は一発屋芸人と「おしゃクソ事変」で再ブレイクしたし、最近久々にダンディ坂野が見れるようになったのもアメトーークのおかげだろうか?ちなみに一発屋芸人は通常放送で最高の15.8%。一発屋をなめてはいけない。

とにかく凄い番組なのである。

地味過ぎる場所や人にスポットを当てる事に定評があり、出川哲朗にスポットを当てた「出川ナイト」やダチョウ倶楽部の上島ではなくリーダーの肥後に注目した「肥後という男」といったもの

コンビの目立たない方を集めた「じゃない方芸人」と中学時代残念だった「中学の頃イケてなかった芸人」は所謂地味くくりながらも何故か感動的だった。



――いつか笑って話そう――


○アニメ・漫画のくくり
  • エヴァンゲリオン芸人
  • スラムダンク芸人
  • ドラゴンボール芸人
  • ドラえもん芸人
  • キャプテン翼芸人
  • ゴルゴ13芸人
  • ジョジョの奇妙な芸人
  • キン肉マン芸人
  • グラップラー刃牙芸人
  • 魁!男塾芸人
  • 北斗の拳芸人
  • タッチ芸人

こういったアニメ回はだいたい蛍原が何も知らないまま進む。スタジオのスイーツ(笑)も引き込まれる事多々あり。


○人物くくり
  • 越中詩郎芸人
  • 和田という男
  • 小杉イジりたい芸人
  • 山崎大好き芸人

謎の面白さがあるので見てみよう。とてつもなくくだらなかったりするが。


みんなもこれを機会に毎週見てみよう!

因みに「小木憧れ芸人」「黒沢ナイト」「小杉いじりたい芸人」「椿鬼奴倶楽部」は雨上がりがTBSラジオでやっている番組で生まれたもの。
アメトーークのプロデューサーをスタジオに招きリスナーが考えたトークテーマを持ち帰って貰った。そう


TBSにテレ朝が来て
テレ朝でTBSの企画をやったのだ。

流石アメトーーク懐も何でもありだぜ!

更にテレビ東京のゴッドタンメンバーが乗り込んで来たりもした。




そしてDVD化されている。
1〜12巻が発売している。
またDVD3巻ずつ購入で貰える非売品のケンドーコバヤシpresents裏DVDも3巻ある。
7〜9巻購入で裏3巻が貰える。
それ以外のDVDではすでに募集を締め切っているので注意。
尚、裏3巻の内容はGO!GO!MM(マジックミラー)号芸人である。
10〜12巻の特典映像は出川の休日という予測不能な内容である。


蛍原「今日のくくりは何ですかっ?」

「僕達は、追記・修正アニヲタです!!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/