ホーリー(FF)

登録日 :2012/09/05(水) 02:23:33
更新日 : 2014/03/27 Thu 16:31:42
所要時間 :約 5 分で読めます




ファイナルファンタジーシリーズに登場する魔法のひとつ。

だいたいのシリーズにおいて『白魔導士の最強攻撃魔法』あるいは『白魔導士の唯一の攻撃魔法』と言う位置付けにあり、
フレアと対極の魔法とされることもあり、同等の威力、入手時期になることが多い。

作品に『白魔法』のカテゴリーさえあれば必ず白魔法に分類され、1と14以外は単体攻撃魔法である。


○各作品

  • FF1
Lv8の白魔法。
対象は全体。効果が全体に及ぶのはFF1のみである。
聖属性という概念がないので属性は「無」である。

  • FF2
ミシディアで購入できる白魔法。
やはり無属性である。

  • FF3
クラス8の聖属性攻撃魔法。
それなりに威力が高いのだが、入手できるのがエウレカの魔法屋であり、終盤中の終盤。
やはりバハムルにお株を奪われる立場。

  • FF4
白魔法。聖属性攻撃魔法。
弱くはないはずなのだが、使う機会に恵まれない。
ゼロムスに放とうものなら、聖属性攻撃カウンター『ワール』が飛んでくる。

ただ、「聖耐性を持つアンデット」に対してのみ『その耐性を無効化してダメージを与える』と言う不思議な特徴があることがわかっている。

例えば聖耐性(と言うか吸収)を持つ「スカルミリョーネ」に、聖属性の魔法「メテオ」を放つと回復するが
「ホーリー」ではきちんとダメージが通る。

……もっとも『聖耐性をもつアンデット』なんて、このスカルミリョーネくらいしかいないのだが。

  • FF5
白魔法唯一の攻撃魔法。
賢者の杖を装備していれば威力は上昇。あなどれないダメージに。
なお、魔法剣にすることも可能。

  • FF6
魔石『アレクサンダー』によって習得可能。
聖属性攻撃魔法。

残念ながら威力が『ガ系』魔法に負けており、使いどころがない。

FF6では白黒魔の区別がなく、単純に攻撃魔法と回復・補助魔法に大別され
それぞれ前者に●、後者に○のマークを付け区別している。

これによる……『●ホーリー』と言う表示で、「黒魔法ホーリー」と言う誤解を産まないように(宗教的にまずいので)、
海外版では『Pearl』と名を変えている。

  • FF7
星の害となるモノを消滅させると言うとんでもなく規模の大きい魔法。
鍵となる『白マテリア』を使ってエアリスが発動させた。
メテオ同様イベント専用魔法の為、プレイヤーは使用できない。

  • FF8
聖属性攻撃魔法。分類は「生命魔法」。
やはり普通に使用するよりはジャンクション向き。
HPに100個付けるなら3400、
力なら55もアップさせる。

  • FF9
聖属性白魔法。
ガーネットは使えずエーコのみ使用可能。
威力は高く、非力なエーコでも強力な攻撃手段となる。
何気にベアトリクスも使える。

  • FF10
聖属性攻撃魔法。
どう言うわけか、アルテマより強い。
  • FF11
白魔道士がレベル50、ナイトがレベル55で習得可能な白魔法。
スキルは神聖魔法。属性は「光」。
上位にホーリーIIもある。
白魔道士は「ハートオブソラス」により威力の底上げが可能。
実装当初は詠唱時間0.3秒のレジスト無しという驚異的な性能を誇り、黒魔道士の漂白時代を加速させた要因にもなった魔法であった。


  • FF12
聖属性単体攻撃魔法。

FF12は戦闘中複数のエフェクトが大量に飛び交うため、PS2の処理能力を度々超えてしまう。
そこでそれによる処理落ちを回避するためのある処理が施される。
所謂『順番待ち』と呼ばれる処理である。
エフェクトによって生まれた負荷が一定まで蓄積されると、負担のかかる行動に著しい制限が敷かれてしまうのだ。
要するに通常攻撃や一部の許された行動以外の行動が一時的に発動しなくなる。

それを起こしうる行動の筆頭がこのエフェクトのやたら長い『ホーリー』なのである。

それを利用して敵の魔法を足止めしつつ、他の味方が『たたかう』を連発してHPを削るという戦法も存在するが、敵味方を逆にしても成り立つので注意が必要。

  • FF13
ここまで皆勤賞だったのについにハブられる。

  • FF14
白魔道士の魔法。
全てのMPを使用し、自身の周囲に無属性の攻撃を放つ魔法。
あまり無駄にMPを消費するべきでない白魔道士であるが、
幸いなことな(?)MPの消費量による威力差は(たぶん)ないので、イタチの最後っ屁的な使い方が正しい。
たぶん。

  • FFT
白魔法。聖属性攻撃魔法。白魔法のため、盾やマントによる回避はできない。
威力はべらぼうに高いものの、詠唱が長く、やはり単体の魔法としてはいまひとつ使い辛い。
こんなときはやはり『算術』である。
うまくハマれば、戦局を一転できるほどの魔法に早変わりする。

詠唱は『汚れ無き天空の光よ、血にまみれし不浄を照らし出せ』

  • クリスタルクロニクル(無印)
シングルプレイの場合、レイズとファイア等の基本魔法を合体させる事により発動。マルチプレイの場合は同じくレイズと基本魔法を2人で同時に放つ事で発動する。
亡霊系の敵を実体化させる効果があり、レベ・ナ・テラやヴェレンジェ山ではこれがあると攻略がぐっと楽になる。










汚れ無き天空の光よ、血にまみれし尻穴を照らし出せ……追記・修正!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/