オンライン中のマナーについて

今回の『モンスターハンター4』では、従来のシリーズと比べ、無料でオンラインプレイができる等、手軽にオンラインでの協力プレイができるため、
今作で初めてオンライン協力プレイするというプレイヤーも多いと思います。

このページでは、「部屋(オンライン集会所)」の選択から退出までを、このゲームのオンラインのマナーもあわせて、順番に説明します。
オンラインでの協力プレイがはじめてという方や、オンラインのマナーをよく知らない・自信がないというかたは、このページ参考にしてオンラインプレイを楽しみましょう。
あくまでルールではなくマナーであり、他人に強要するものではありませんが、これらをあなたが実践することで、よりオンライン協力プレイを楽しめることになるでしょう。
(マナーではなく、禁止事項については「プレイ動画を動画サイトへ無断配信する行為、不正ツール等の使用をしない」の項にまとめてあります)
故意にではなく、他人に不快な思いをさせてしまう事を防止するのがこのページの目的です。


部屋の選択

「部屋」を選ぶときは、まずは、その部屋の「募集対象」「ターゲット」「募集文」をよく読みましょう。
下画面の集会所選択で部屋をタッチするとその部屋の詳細が表示されます。

  • 「募集対象」を確認しましょう。
『上位』である場合はHR4から、『達人』である場合は特にHR8以上のクエストが中心となるため、それ以下のHRである場合は避けたほうが良いでしょう。
また、部屋主のHRも一つの目安です。基本的には自分と同じくらいのHRの「部屋」を選ぶようにしましょう。

  • 「ターゲット」を確認しましょう。
ここでは、その部屋がどんなクエストをすることを目的としているかが大まかにわかります。自分の目的にあったターゲットを選びましょう。
よくわからないうちは、ターゲット指定のない部屋、または自分が受注できるクエストの難易度(★○クエスト)の部屋を選ぶと良いでしょう。

  • 「募集文」を確認しましょう。
オンラインに不慣れなうちは、『だれでも歓迎!!』『のんびり楽しもう!』などの募集文が書かれている部屋に入るのが無難です。
また、『仲間と遊んでます』といった部屋は、「関係者以外入室禁止」といった意味が含まれているので、そういった部屋には入らない方が良いでしょう。

入室後の流れ

部屋に入室してクエスト内容を確認したら、まず「こんにちは」や「よろしくお願いします」と標準語でしっかり挨拶すると良いでしょう。
クエストが貼られていなくても、その内に部屋主が貼るので食事やアイテムの準備をして出発に備えます。
クエストを受注するとマイハウスやバルバレに行けなくなりギルドクエスト関連もできなくなるので順序を考えて行動しましょう。
なお、クエストに出発すると定型文でしか会話できないので、事前に伝えておくべきことがあればこの時に言っておきましょう。
(例、捕獲したい・眠らせますなど)

クエスト中の行動について

クエストが開始したら改めて「よろしくお願いします」など挨拶をすると、チーム感が出てクエストも気持ちよくチャレンジできるでしょう。
挨拶が済んだら支給品を 必ず自分の分だけとりましょう 、支給品は早い者勝ちではありません。
その後はクエスト毎に決められた目標達成を目指しましょう、採取クエストなら対象アイテムを、狩猟クエストなら対象モンスターといった具合です。
なお、クエスト目的から外れた行動をとるのは基本的にやめましょう(狩猟クエで戦闘そっちのけで採取ばかりするなど)

回復をしてもらった場合は「ありがとう」、誰かが尻尾を切ったりサブターゲットを達成した時は「グッジョブ」とお互いに言いあうと
雰囲気が良くなりクエストもスムーズに進みます。
また、味方を吹っ飛ばしてしまったり力尽きてしまった時は「ごめんなさい」等と言いうと雰囲気も気まずくならずメンバーのやる気も落ちずにすみます。
ただし、これらは余裕のある時だけで構いません、発言に気を取られてダメージを受けては元も子もありません。

無事クエスト目標を達成したら「お疲れさまでした」とお互いをねぎらう言葉を言うとさらに達成感と一体感が出るのでおすすめです。
その後、報酬を受け取り集会所に戻り、以降同じ流れでクエストを重ねていきます。

2度目以降のクエスト受注について

集会所設定で決められた「ターゲット」や「募集文」に従って貼りましょう(集会所情報を見て後から入ってきた人とトラブルにならないために)。
基本的にクエストを貼るのは部屋主 (下画面で赤く表示されてるプレイヤー)です。
ただし、部屋主自身がクエストを貼るのを譲った場合はその限りではありません。
その場合、入室順 (下画面でZの書き順) や時計回りでという指示や、「貼りたい方どうぞ」といった発言があるのでそれに従いましょう。
ですが、これらは勧められた場合であって、基本的には部屋主にクエストを貼る優先権があると覚えておきましょう。

退室する時は

素材が集まった、休憩する等の理由で部屋を抜ける時は必ず抜ける理由を言ってから「ありがとうございました」「お疲れさまでした」と
言ってから部屋を抜けると残されたメンバーの気分も害さないでしょう。
気に入らないことがあったからといって無言で退室したり不満をぶつけるのはマナーの観点からするとよろしくないです。

オンライン協力プレイで他のプレイヤーの気分を害してしまう可能性のある行為

  • 入室後、あいさつせずに勝手にクエストを貼る(無言貼りと呼ばれる行為です)。
  • 部屋で設定されている「ターゲット」や「募集分」と関係無いクエストを貼る(別の部屋を探すか、自分で部屋を建てましょう)。
  • 部屋で設定されている「ターゲット」や「募集分」に該当するクエスト(LV○○以上以下ギルドクエスト、イベントクエスト)を部屋主が所持していない(4人とも所持していない場合にトラブルの原因となるので部屋主が用意しましょう)。
  • アイテムをねだる行為(クレクレと呼ばれる行為、相手を不快にする行為です)。
  • 支給品を横取りする行為(喧嘩の元になり、部屋が荒れてしまいます。)。
  • 戦闘には参加せず、逃げ回るか別エリアで待機する (寄生と呼ばれるプレイです)。
  • 戦闘が終わるまでキャンプで待機する(BC待機と呼ばれるプレイです)。

マナーの悪い相手に会ってしまった場合

オンラインゲームの性質上、必ずしもロビーで出会う相手が良い人ばかりとは限りません。
上記の様な気分を害してしまう行為とは関係無く、何らかの言い掛かりを付けてきたり、気に入らない相手を排除しようとする行為に
出会ってしまった時、そこで言い合いになっても何の得にもなりません。
そういう相手はブロックリストに登録して、ロビーを退出して別のパーティーを探した方が、気分や時間の無駄とはなりません。
プレイヤーネームは重複可能な為に同名他者も多いので、有効活用しましょう。
ブロックリストとは、
  • ブロックリストに登録していると相互に「集会所に参加できませんでした。」と出て入れなくなる。
  • フレンド登録からも同様に飛べなくなる。
  • ブロックした側には通知は入らない(AがBを登録後BがAの部屋に入ろうとしてブロックしたがAには通知されない) 。
  • フレンド登録していると(フレンドカードを持っていると)ブロック登録できない。
  • ブロック登録していてもフレンド登録はできる。
  • ブロック登録していても部屋検索には引っかかる。
  • 部屋主以外がブロックリストに登録されていても入れない。
  • ローカル通信にはブロックリストは無効。
といった効果があります。
登録可能数は最大100人まで、オンライン状態でないと確認や登録や削除は出来ません。

プレイ動画を動画サイトへ無断配信する行為、不正ツール等の使用をしない

これらは規約上で禁止されており、問題外の行為です。
通報され、二度とネットワークが利用できなくなることも覚悟して下さい。

また、不正ツール使用によるデータ改ざん(改造ギルドクエスト作成含む)は
カプコンより固く禁じられており、改ざんが発覚した場合関連イベントへの参加は
今後一切できなくなります。
http://www.capcom.co.jp/support/faq/information_info2013_061752.html
http://www.capcom.co.jp/support/faq/information_info2013_061707.html

総括

マナーの基本は「それぞれのハンター同志が楽しくオンライン協力プレイするための先人の知恵」です。
一緒にクエストをしているのは、コンピュータでなく、自分と同じ人間であるということを覚えておきましょう。


コメント

  • キック機能が実装されたんだから部屋主がその部屋の絶対ルールってのがオンラインのマナーの基本 -- (名無しさん) 2015-03-29 13:13:03
  • ↑*1 MH4Gからの機能なので、こちらでは関係ありません。 -- (名無しさん) 2015-03-30 10:56:13
  • ひとを爆殺してくるカスもおるw -- (けど) 2016-08-01 12:58:34
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
※コメント欄は質問や雑談をするところではありません。質問や雑談は掲示板で。不要なコメントは随時削除します。


|