コミケとは何か


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コミケ77カタログより



  コミックマーケットは同人誌の即売会です。
  売っているのはサークルが趣味で作っている自費出版物です。
  机半分で1サークル。3日間で35000サークルが参加します。

  売り切れていたり新刊が出ていなかった時は諦めましょう。
  再販や次回即売会、書店委託等に期待しましょう。

  人混みは当たり前です。
  コミケに来て人混みや行列に文句を言うのは
  北極に行って寒いと愚痴るようなものです。
  「そういう所」なんですから諦めましょう。

  スリや置き引きに気をつけましょう。
  落し物は準備会に届けられる可能性もありますが
  盗難された場合は準備会は何もできません。

  この年末の忙しいときにコミケなんぞに出かけて大丈夫か
  よく考えましょう。
  家族や同僚の目が厳しくなっても準備会は関知しません。



同人イベント板の初心者スレテンプレより転載、加筆


 コミックマーケットの会場、東京ビッグサイトはこんな施設です。
 施設紹介映像 (東京ビッグサイト公式HPより)
 http://www.bigsight.jp/general/guide/movie.html

 コミケの開催日には、この会場を、1日で十数万人もの人が、文字通り埋め尽くします。

【初心者の人は以下の点に注意しましょう。】

・入場までの待ち時間が長い。
  午前中に会場についた場合、数時間から最大で約5時間(始発電車で来た場合)、
  会場の外で列を作って待つことになります。
  初心者の人は、列に並ばなくても自由に入れるようになる、午後からの来場をお勧めします。

・待ち時間が暑い/寒い
  会場の外で待つ間、当然夏は暑く、冬は寒いです。
  長時間並ぶと決めたら、それぞれの季節にあった、暑さ対策や寒さ対策が必要です。
  十分な対策をしないために、体調を崩して倒れてしまう人が毎回います。気をつけてください。

・人が多くて、身動きがきつい
  とにかく人が多いので、会場内で大きな荷物を持ってると邪魔になるばかりか、
  相手に怪我をさせてしまう原因にもなります。
  持ち歩く荷物はコンパクトにまとめましょう。

・待ち合わせをするのが大変
  コミケ会場では、携帯での通話やメールが大変つながりにくいです。
  友達などと参加する人は、万が一はぐれてしまって連絡がつかないときのために
  事前に集合場所を決めておくとよいです。

  コミックマーケットの会場内には、各種活動を行うコミケットスタッフがいます(写真付IDカードと腕章が目印)。
  スタッフから指示や注意があったら、それにしたがって行動してください。
  会場内で、何かわからないことや困ったことがあったら、スタッフに声をかけてください。


【問題のある行動について】

  たくさんの人が参加するようになったコミケでは、参加者のマナーの悪さ、モラルの低さが
  残念ながら目立つようになってきました。初心者の方へ、特に注意すべき、問題のある行動をまとめました。

・会場周辺での徹夜(午前4時半前に会場に行くこと)
 徹夜行為はコミケでは固く禁止されているので、絶対にしないでください。

・待機列でのゴミの処理
    待機列では早朝ですからもちろん食事などをする事があるでしょう。
    そこで発生したゴミは各自持ち帰るのが原則ですが、駅近くのゴミ箱へ捨てたり、
    その場に放置されて待機列跡が酷い有様になる事があります。
    ゴミの放置を見かけたら笑顔で「落し物ですよ」と言ってあげるようにしましょう。

・会場内の列に並ぶときの日傘や雨傘の使用
 周りの人に、傘の骨の先端をぶつけたり、雨水を垂らしてしまうことになります。
 また列が傘のスペースの分余計に広がってしまいます。
 日差しは帽子や長袖で防ぎ、雨や雪のときはレインコートやポンチョなどを使いましょう。

・音楽聞きながらやゲームしながらの歩行
 周りの人に気がつかずにぶつかったり転んだりする人がいます。
 歩行中はやめておいたほうがよいでしょう。

・会場内での座り込み
 会場内の通路などで座り込んで本を読んでる人がいます。
 これはほかの人の移動や、非常時の避難の邪魔になるのでやめましょう。

・一般参加者のカートの使用
 車輪つきのカートは、知らずに他人の足を引く、ぶつける、といったことが多いので
 コミケでは傘同様に嫌われるアイテムです。使用はなるべく避けたほうがよいでしょう。

・会場外での(特に成人向け内容の)同人作品の読書や企業の紙袋の持ち歩き
 家に無事に帰るまでがコミケですが、ビッグサイトの外に出たら、そこはコミケ会場ではありません。
 同人作品は家に帰ってからじっくり読みましょう。交通機関や街中での読書は自重してください。
 あと、企業ブースで配る紙袋も、特に絵柄がキワドイものは会場外では
 一般の人から奇異の目で見られるので、折りたたんで持ち帰る等配慮を願います。

・未成年者の参加
 コミケでは、参加する年齢の目安を「義務教育終了以降」としています。
 未成年者の参加はあまり歓迎されていません。もしも参加する場合は下記の注意を守って行動しましょう。
 ・保護者にきちんと行き先や予定を伝える
 ・徹夜はしない。深夜、早朝の時間に出歩かない(東京都の条例で補導されます)
 ・成人向け作品を買わない



1990年・コミケ39カタログ「代表あいさつ」より


  コミケットの参加者は、例え外からどう見えようと、全員が大人であるという前提で行われています。

  コミケットで求められている常識やモラル、マナー、それらは一般社会においても必要なものですし、
  実は今社会から失われていきつつあるものでもあります。いい意味での大人になって欲しいと思うのです。

  人のことを考え、自分のことに責任を持つ……ちょっとお説教じみてしまったようです。
  というのも、大きくなったコミケットには少なからぬ社会的責任というものが生まれつつあるからです。

  自由さは、そしてそのにぎわいはいつの時代も一部から敵視されていきます。
  それから生き延びていくためにも、自ら恥じることなく、どうどうとしていたいのです。

 それは参加者全ての人にも言えることだと思います。(米沢嘉

カウンター

総合: -
今日: -
昨日: -

更新履歴

取得中です。