用語集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

とりあえず五十音順に



アイスキャンディー

夏コミになると出没するアイスキャンディー売り。
アイスキャンディーは何種類かあり、1本200円で売られている。戦いの後に食べるとけっこうおいしく感じてしまうかもしれない。

有明駅

ゆりかもめの駅の一つであり、東京ビッグサイトの最寄り駅の一つ。
始発で東館に並ぶ場合、実はここで降りると一番早く到着する。

ウィダー / ウィダー in ゼリー

「10秒チャージ 2時間キープ」のキャッチコピーで有名な携帯栄養食。
カロリーメイトと違って喉が渇きにくいので重宝され、コミケ当日にはビッグサイト周辺のコンビニにも大量に入荷される。
また、時にルールを守らない輩の紙袋にこっそりぶっ放すことが出来るお手軽な手榴弾とも化す。
しかし最近では何もしていないのにぶっ放されることもあり、2chではけっこう問題視されている。真似しちゃ駄目だぞ。

大井町駅

りんかい線の駅の一つ。京浜東北線や東急大井町線も通っているため、この駅から乗車する参加者も多い。
しかし、国際展示場駅方面の電車は大崎駅が始点となっているため、始発でも後ろのほうに並んでいると乗客が多すぎて乗れないことも多い。
また、けいおん!の大ファンである駅員がいることでも有名。
C77 3日目の朝には、前日のけいおん!ライブに参戦していたと思われる発言をした。

荻スタ

C82にて「アイドルマスター」の同人誌、OGI☆STAR MEMORIESを出したサークル「荻スタ☆レボリューション」の略語。アフィブログに宣伝されてしまい、サーチケ組や徹夜組の餌食になってしまった。因みに西側サークルの行列レコードが更新された。


型月

企業「TYPE-MOON」のことを指す。
型→TYPE、月→MOON から。

カタログ

コミックマーケットのことが色々書いてある本(冊子版カタログ、通称:鈍器)、もしくはDVD-ROM(DVD-ROM版カタログ、通称:カタロム)。C83からはpixivやTwitterとの連携機能があるWebカタログも試験的に導入された(C84から本導入の予定)。
これがないと、ルールが確認できないわサークルチェックができないわと大変なので、2回目以降の参加でもきちんと買うべきである。
開催の1ヶ月ぐらい前からとらのあなやメロンブックス等のアニメ/同人ショップや特定の書店で販売される。詳しい販売時期・販売店は公式サイトでチェック!
書店価格は2400円だが、当日会場で2000円で買うこともでき、開催中の秋葉原では500円ぐらい、閉会後には同人ショップにて100円で投げ売りされることもある。
開催1週間ぐらい前になると秋葉原で売り切れる店が出始め、3日前ぐらいになるとスレでは「カタログまだあるところある?」という質問が飛び交う。余裕があるうちに確保しよう。

壁サークルの事。つまり、東地区のAとシ列、西地区のあ列の事を指す。サークルとしては大手クラスの扱い。
基本的に並ばなければならない。「誕生日席」よりさらに購入者の列が伸びるため、会場の壁近くに配置される。

カロリーメイト

コミケで重宝される携帯栄養食。ウィダー in ゼリーと共にコミケでの食事として人気がある。
喉が渇くのでウィダーのほうが人気が高いものの、安定した人気を持つ。

企業ブース

西3,西4ホールで行われている企業の物品販売。
コミケというと同人誌即売会のイメージが強いかもしれないが、企業も参加している。
企業への一般参加者は1日目に一番多く参加する傾向がある。1日目の西だと企業を目指している人が多いと考えていいだろう。
コミケは現在3日間開催されているが、3日間で販売数を分けている企業と初日から売れるだけ売ってしまう企業が分かれているため、確実に商品を入手できる企業ブースは1日目が一番混雑する。
企業ブースの詳細は企業パンフやカタログ、コミケ公式サイトにも書かれている。企業パンフ自体は無理に手に入れる必要は無い。

逆三角形

ビッグサイト西館入口の上にある巨大な逆三角形のこと。
近くにファミリーマートなどがある。

愚問にもほどがある (ネタ)

C81 1日目終了後、その日の夕方のFNNニュースでコミケの様子が取り上げられた。
その中で記者がコスプレイヤーに「今日は何をしに来た?」との質問をしたのに対し、そのコスプレイヤーは「何をしにって愚問にもほどがある」と返した。
「返し方はかっこいいが悪意を感じる」と、2chやTwitter、色々なコピペブログ等に瞬く間に広がり、一時ブームとなる。

「お一人様一点限り」だったら一限、二点限りなら二限、「限無し」なら無制限、といった表記。
基本的に並び直せばまた買えるのだが、そのような制限がある場所はだいたい大行列になるので一周で諦めるのが賢明かと。

高度な情報戦 / こうどなじょうほうせん (ネタ)

「なのは完売」「徹夜が○○をやらかした」等の、真偽が曖昧なことをネット上に書き込んで閲覧者を混乱させること。

ゴキブリホイホイ

ビッグサイトの西ホールと東ホールをつなぐ東西連絡通路の俗称。
アース製薬「ゴキブリホイホイ」に形状が似ているのでこの名前が付いた。
混雑でこのゴキブリホイホイを通過するのに1時間以上経過することもある。

国際展示場駅

りんかい線の駅の一つであり、東京ビッグサイトの最寄り駅の一つ。
りんかい線に乗車した場合はここで下車する。

国際展示場正門駅

ゆりかもめの駅の一つであり、東京ビッグサイトの最寄り駅の一つ。
帰りにゆりかもめで豊洲方面に向かうときはここから乗ると座れる確率が上がる。

「ここは最後尾ではありません」札

購入者の列が極度に長い場合、会場内の通路にかかることがあり、
そのままでは移動の邪魔になるので通路のところは列を分断させる。
誤って列の途中に並んでしまわないために、そこが列の途中であることを告知するための札。

コスプレ広場

第1コスプレ広場は1Fレストラン街外庭園、第2コスプレ広場は1,2日目が西屋外展示場、3日目が屋上展示場である。
参加者のコスプレを堪能したいならここに行こう。

コミックマーケット / コミケ

世界最大の同人誌即売会。このwikiでまとめているイベント。
現在は東京ビッグサイトで開催している。8月に開催されるコミケは夏コミ、12月に開催されるコミケは冬コミとも呼ばれる。
同人誌即売会からコスプレ、企業参加まで行われるお祭りであり、なおかつ戦争でもある。


サークルチケット

サークル通行許可証。サークル参加者とスタッフに3枚渡される。
これを使うと始発組はおろか、徹夜組よりも早く入場できてしまうという魔法のチケットだが、実際にはもちろんサークルで売り子をするために最優先入場するものである。
近年はヤフオク等でも流れているが、これは禁止行為または違法行為にあたるので売るのも買うのもやめましょう。

最大手

コミケ関連で行列がとにかく長くなるものを指す。
人気サークルや企業、トイレ、夏の自販機、駅やバス乗り場、ATMなどなど…

最後尾札

購入者の列が長くなった場合に、新たに並ぶ人の目印となる札。
列の最後尾についた人が掲げる。
新たに最後尾につく人は前の人に一声かけて札を掲げるのを代わろう。黙って奪い取るのはNG。

サンクス

有明フロンティアビルA棟にあるコンビニ。以前は国際展示場駅前にあったサンクスを指すことが多かった(通称:駅前サンクス)。
開場前は店員が描いたと思われるイラストを掲示してジャンボフランク等を販売していることがある。
2012年2月5日(コミティア99開催日)、駅前サンクスは同年2月18日9時をもっていったん閉店した。その後ローソンに鞍替えした。

残酷なのは戦争 (ネタ)

C70にて起こった残酷な出来事。なのはのブースで限無しで販売してしまい、恐ろしい勢いで完売。
2chの実況スレには、「抱き枕カバーが売り切れたことを知った男が、『定価(7,500円)の3倍出すから売ってくれ』と絶叫している」
「男が熱射病で倒れたが、嘔吐しつつ地面でのた打ち回りながらもまだ叫んでいる」「ゲロまみれで叫び続けた挙句、搬送された」
等の報告が書き込まれた。
余談だが、「残酷なのは戦争」の由来は2008年6月23日付の朝日新聞夕刊の見出しである。

三大ホテル宿泊組

東京ビッグサイト最寄のホテルとなるワシントン、トラスティ、サンルートに宿泊してコミケに参加する参加者。
かつては、ワシントンホテルのみが存在したため華盛頓組と呼ばれており、予約率の高さは人気寝台特急列車並みの倍率であったとされている。
しかし05年より東京トラスティホテルやサンルートホテル等が相次いで開業するにいたり、その競争率も若干ではあるが落ち着いてきている、
宿泊組の最大のメリットは、徒歩圏内にホテルを確保することによりお散歩感覚でコミケを楽しむことができる、列に並べば荷物をおいて8時過ぎまで自室で眠れるという利点がある。
そのためコミケ開催期間中は、待機列の見える場所では必ず「見ろ!人がゴミのようだ!」という名文句が飛び出す事態となっている。

始発組

公共交通機関であるりんかい線、ゆりかもめ等の始発を利用し来場する参加者。開場である数時間前にも関わらず多くの参加者がこの始発で来場する。
そのため、始発駅の発車駅となる新木場、大崎、豊洲、新橋などの改札口前では始発電車に乗るための行列ができ最後部付近の者は乗れないという事態が、しばしば発生している。
また、駅構内や周辺では数百人規模の全力疾走が発生するため、将棋倒し等の危険性をはらむこともあり、実際に起こってしまったこともある(C79・1日目・りんかい線国際展示場駅)。
なお、りんかい線やゆりかもめはこの事態の緩和を目指し臨時便を増発する等措置を講じている。

島 / 島中

会場の内側に長方形に並べた机に配置されるサークル。サークルとしては中堅クラス未満(小手、ピコ)の扱い。
基本的に混雑は想定されない(印刷部数が少ない/あまり数が売れない)サークルが配置される。

社長 (社長の息子/社長の息子を見つけた男) (ネタ)

なのは信者の社長。なのはのためなら金を投資しまくる変わった社長である。
C77にて、社内では「爽やかスポーツマン」で通しているはずの社長の息子を見つけた会社員。勇気を出して社長の息子に話しかけると「来年からは日程を調整する」との返事をされ、次のコミケから本領を発揮。
C78,C79では社長命令で社員を並ばせ、戦後に社長は報酬として諭吉をポンと出したり、寿司を社員に奢ったりと気前がいい。
そしてC80では「なのはが無い」と嘆いていたが、なのはに充てる予定だった資金は募金し、DOG DAYSで「本気を出すまでもなかった」と言う余裕ぶりを発揮。
C81ではさらなる増員をしていると社長の息子を見つけた男が報告したが、それじゃ転売厨と同じではないかとスレの空気が一気に悪くなった。
この報告を聞いて社長が考えを改めてくれればいいのだが、結局その後どうなったのかは不明。

シャッター

壁の中でもシャッターの位置にあるサークル。サークルとしては、超大手クラスの扱い。
数時間並ぶこともあり、場合によっては並んでも前の方で売り切れになり、買えずじまいのこともありうる。
つまり、大人気のため購入者が会場内には収まりきれないため、サークルはシャッターから外を向く形で配置され、
購入者の列は会場の外に作られ、外から購入する形となる。

砂利

東駐車場の待機列に並ぶ際、本来だったら地面がコンクリートの場所で待機することになるのだが、
来るのがちょっと遅いだけで地面が砂利の場所で待機することになる。ちょっと前までは始発より遅くても余裕でコンクリートの上だったのだが、
C80の3日目ではゆりかもめ始発でコンクリート、りんかい線始発で砂利で待機という形になった。要するに、年々それだけ徹夜組が増えているということである。
(もっとも、砂利は最近新たに埋め立てられた土地なのでちょっと前まではコンクリの上で当然だったわけだが)
砂利の上に座るのが嫌だったら、レジャーシートや新聞紙、折りたたみ椅子等を持って行くと吉。

絨毯爆撃

本来は軍事用語である。コミケにおいては、興味があるジャンルの島を一纏めでチェックすることを指す。

新木場駅

有楽町線、京葉線、りんかい線が通っている駅。
りんかい線だと大崎発よりも新木場発の始発の方が時間が早いのと、改札口が3階に集まっている分かりやすさのため、利用者は多い。
発車時間ギリギリに行くと満員で乗れないことも多いので注意すべし。

深夜バス参加組

01年の道路交通法改正に伴い爆発的に増えた深夜バス会社がいよいよ有明に乗り出し、そのバスを利用して始発より早くに会場やってくる参加者。
近年のコミケメジャー化と高速バスツアー会社の生き残りが見事にマッチし有明に乗り入れてくるようになった。初期の頃は数社のバスのみであったが、最近は国際展示場駅バスロータリーに様々なバスがやってくるようになった。
そのバスの到着時間は、だいたいの会社が始発到着前と設定されており本来の不利となる地方参加者には強い味方となっている。
しかし、このサービスも危機感を募らせた始発組を徹夜組に変えてしまう遠因を持っていることは言うまでもない。

スタッフ

コミケを支えているスタッフ。全員ボランティアの「参加者」である。
彼らの指示には従うようにしましょう。

すれ違い通信

3DSやPSPで、特定のソフトを起動させてスリープ状態にしているときに同じソフトのユーザーが近くにいるとお互いの情報を交換することが出来る仕組み。
流行のソフトを起動させながらコミケ会場を歩くとかなりの頻度で同じソフトを持ったユーザーと遭遇する。
…が、歩きながらゲームをするのは厳禁なのでくれぐれも気をつけよう。

セミの抜け殻 (ネタ)

本来だったらただの夏の風物詩であるのだが、これをこっそり他人の肩に乗せる事件?がC78頃から発生。いつの間にか模倣犯が大量に現れる。
元々徹夜組やマナーの悪い人に対してだけ置いていた。本家の人はC80をもって引退。


待機列

その名の通り、待機している列。冬コミ時には安心の黒率が見られると思われる。
東駐車場に並ぶ際は、待機列に番号がつけられる。1-1から始まり、1-2、1-3、…、1-8と続き、その後は2-1、2-2、…、2-8と数字が増えていく。
余談だが、C79までは先頭からA-1、A-2、…、A-8、B-1、B-2、…といった番号の振られ方だった。また、西に並ぶ際はこのような番号はない。
東駐車場で列が固定されるとこの番号を確認することが出来るので、まずはこの番号を確認して、自分の位置を確認しよう。
東西問わず列が固定されたらあとは8時半までなら自由に出入りすることができるが、東の場合はこの番号を覚えていないと自分の位置を探すのが非常に大変になってしまうので気をつけるべし。
また、8時半までにこの待機列に戻らないと、荷物を置いていた場合荷物を取りにいくこともできなくなってしまう。

誕生日席 / 胆石

ブロック番号1,7,8,15,16,23,24,30,31,37,38,45,46,53,54,60を指す。サークルとしては中堅クラスの扱い。
購入者がある程度並ぶかもしれないため、列が他のサークルの妨げにならないように、島の端に配置される。

チケット組

サークル参加者等の一部参加者にしか配られない入場許可書を、様々な方法で手に入れ入場する参加者。このチケットを所持することにより入場待機列への行列は免除される。
しかしそれは、サークル参加者が準備の関係で先行入場するため許されているものである。
1サークルに対し3枚配布されているため、小さなサークルは余剰チケットを友人に渡す等から始まったとされている。
だが近年、インターネットオークションの発展と共に余剰チケットをオークションに出品するサークルが出現、1万円以上の高価格で取引されている。
これに伴い、チケット獲得を目的としたダミーサークルや偽造チケット等の問題も浮き彫りとなってる。
また、このチケット組の存在が徹夜組増加の遠因ともなっている。

徹夜組 / 深夜来場者

始発電車より前(深夜バス参加組やタクシーなどで来る参加者に配慮し、早朝4時30分と具体的な時間も規定している)に会場にやって来る参加者を指す。安全面や地域配慮の観点から徹夜行為は準備会より厳しく禁止されている。
しかし、徹夜をする参加者の数は右肩上がりなのも事実で初参加者(特に若年参加者)からは、コミケへの参加=徹夜が基本とのイメージを植えつける悪循環も起こっている。
毎回ペナルティの話題こそ持ち上がるが、ペナルティによる副作用(近隣施設や始発の出る駅周辺での徹夜行為等)を恐れ準備会側も及び腰となっている面がある。
準備会では、この徹夜組のために深夜にも警備員を配置する等の対応を行うため莫大な警備費を捻出しており、サークルの参加費にも影響を与えている。
余談ではあるが、創世記間もないコミケでは前代表の米沢氏が牛肉を持ち前夜に会場入り(ビッグサイトじゃないぞ)して徹夜組と焼肉を囲むという逸話があるらしい。

徹夜仕切り組

傍若無人の徹夜組を束ねる団体。先に記述するがコミックマーケットとは一切関係のない徹夜組の自警団のような存在。
仕切り組曰く「我々が列を管理するから徹夜行為を認めてくれ」という名目で行われているらしい。
だが、その列形成は番号やノート等の独自の方法がとられている。また、これら仕切り組の活動費は徹夜組からの募金という形で捻出されている。
本来徹夜行為は禁止事項であり、一部のスタッフとの癒着のもとこれらの行為が行われている可能性もある。

テンバイヤー / 転売ヤー / バイヤー

希少価値のある企業のグッズや同人誌、セット等を買い、即座にヤフオクにて高額で転売する錬金術師のこと。転売 + er が語源。
転売目的で徹夜が増える等の問題もあるが、逆に言えば大手サークルならヤフオクに行けばだいたい物品があり、いざとなったらテンバイヤーに土下座する、と考えることができてしまうのが悲しい事実である。

東京ビッグサイト / 東京国際展示場 / ビッグサイト

現在のコミックマーケットの会場。建物は会議棟、東展示棟(東館)、西展示棟(西館)から成る。
ちなみに、コミックマーケットはビッグサイトで行われる最大のイベントである。ビッ「ク」サイトではない。

豊洲駅

有楽町線の駅の一つであり、ゆりかもめの始発駅。
平常ダイヤだと始発が早いのはりんかい線だが、コミケ開催時は臨時ダイヤでゆりかもめのほうが早くなる。
ここから時間をかけて歩いてビッグサイトに行くことも可能なため、コミケ前日はこの駅周辺のネットカフェは満室だらけになってしまう。
有楽町線始発(新木場行き)の電車を降りると、みんなゆりかもめに向かってダッシュする光景を目にすることが出来る。
これらは俗に「豊洲ダッシュ」「始発ダッシュ」等呼ばれるが、危険なので控えましょう。


なのは完売 (ネタ)

企業ブースでも最大手(のはず)、NANOHA PROJECTによる高度な情報戦。
最大手が故に毎回注目され、企業ブースにおいてネット上では格好のネタにされる。2chやTwitter等でも繰り広げられる、熱き戦い。
抱き枕カバーを巡って争いが起きたり、限無しだったり、テンバイヤーの餌食になったり、C78では2日で完売したりと、様々な伝説を作っている。
また、C80ではなのはが企業に参加しなかったため、本当に最初から「なのは完売」になってしまった。

ニコニコ生放送 / ニコ生

コスプレ広場等で行われるニコニコ動画のユーザー生放送。
一応禁止はされていないものの、周囲に放送しているとわかる工夫が必要。ニコ生だけでなくUstream等ももちろん同じ。
ニコ厨を嫌うVIPPERも多いせいか、コミケ会場でニコ生が行われているとしばしばURLが張られ、ニコ生に凸する輩も多い。

西

西館のこと。
西1~4ホールまであり、西1~2は同人誌即売会場、西3~4は企業ブースとなっている。


八月

企業「August」のことを指す。
八月は英語でAugustであることから。

葉っぱ

企業「Leaf」のことを指す。
葉っぱは英語でLeafであることから。

晴海

かつて存在した東京国際見本市会場があった地名。
コミケがビッグサイトで行われる前は、この晴海会場で行われていた。

東館のこと。
1~6ホールまであり、その6ホール全てが同人誌即売会場となっている。

ファミリーマート / ファミマ

2階 正面玄関近く、逆三角形下にあるコンビニ(他にも何ヶ所かあるが、だいたい画像がアップロードされるのはそこになる)。
駅前ローソン同様に毎回気合いの入れっぷりが桁外れで、設営日の夜に写真がアップロードされることもしばしば。

ファンネル

一人では回りきれないサークルや企業を何人かで分担して並ぶ購入部隊およびその構成員。
会場では携帯の電波がつながらない/つながっても安定しないことが多いので、非常事態(購入数制限がかかったりとか)には独断で判断する思考力が求められる。


幕張メッセ

千葉県にあるイベントホール。
東京ビッグサイト開業前は日本最大のイベントホールであり、開業当初はここで開催していたのだが、大人の事情で2年ほどで晴海に開催場所を戻さざるを得なくなった。
幕張メッセやビッグサイトで開催される他のイベント時に間違えて逆の会場に向かってしまう者もいる。

まどか完売 (ネタ)

C80において、「魔法少女まどか☆マギカ」の同人誌、ティロ・フィナーレ本を出したサークル「まどか屋」が完売したときの言葉。
C80では企業でなのはが参加しなかったため、同じく魔法少女であるまどかに標的が向けられた物だと思われる。

味噌ボール (ネタ)

C79 1日目終了後に、疲れきった参加者が味噌ラーメンとハイボールを頼もうとしてうっかり言ってしまった言葉。
2日目に「ただいま○○にて無料配布を行っております。なお味噌ボールの配布は行っておりません。」言うスタッフも現れ、スタッフ公認。
ちなみに、クックパッドにて「味噌ボール」と検索すると本当に味噌ボールが出てくる。
「こいつ味噌ボール漏らしてね?」といったように、ウ○コのことを指すこともある。

名言

スタッフが発する、センスのある呼びかけ(注意/警告)のことを指す。わかりやすい例としては「あと同人誌1冊分詰めてくださーい!」等。
最近はジョークの区別がつかない参加者が多いらしく、名言は少し減りつつある…らしい。 (過去に2chで見た気がするけど明確なソースがないので要出典)

モバイルルータ

PCやスマートフォンを外からでもネットに繋げるようにするルータ。
コミックマーケットは人が密集するため、携帯電話の回線が非常に混雑し、各キャリアは基地局車を稼働させているが、
コミケの来場者数は多く、近年スマートフォン利用者も激増しているため効果は薄い。
そのようなときによく利用されるのがこれである。挙げられる通信規格はXi/WiMAX/EMOBILE。
最近はWiMAX搭載のauスマートフォン利用者も増えてC82以降のWiMAXの効果が疑問視されており、C83では仮設基地局が設置されたが、やはり回線が混雑し接続しにくくなっている。


ゆりかもめ

国際展示場正門駅/有明駅を通っている路線。
りんかい線とゆりかもめでの来場者が参加者の大半を占めていると言ってもいいだろう。
また、コミケ開催時は臨時ダイヤになり、始発はりんかい線よりも早く到着することがある。

米澤嘉博 / 米やん

元コミックマーケット準備会代表。故人。偉大なお方。
C71の最終日の終了1分前では黙祷が捧げられた。


リポビタンD / リポD

「ファイトー!」「 一発!」のCMで有名な栄養ドリンク。
コミケ当日の栄養補給として人気が高い。
コミケ前日になると、やたらと気合の入ったコンビニの店頭に陳列されるリポDの画像を拝むことができるだろう。

りんかい線

国際展示場駅が通っている路線。
池袋、新宿、渋谷を経由した埼京線直通の電車もあり、乗客数は多い。
始発の新木場駅/大崎駅は地獄と化す。

レッドブル

「翼を授ける」のキャッチコピーで有名な栄養ドリンク。
リポビタンDとほぼ同義。これも大量にコンビニに陳列される。

ローソン

国際展示場駅前にあるコンビニ。元「駅前サンクス」。
C81まではサンクスだったが、ここは千葉方面のサンクスと同じフランチャイザーだったので、2012年にローソンに鞍替えした。
C82以降は訓練されたローソンが期待される。
国際展示場駅前に引けを取らない姉妹店が神田明神近くにあるとのウワサも…


Wi-Fi忍者 / 移動基地局者

ソフトバンクモバイルから派遣された、3Gのアンテナを背中に背負った人達。
コミケ会場は人が集結するため、各通信事業社は移動通信車を出動させてトラフィックの増大をカバーしているが、
孫正義社長の手により、車だけではなく人まで派遣された模様。

カウンター

総合: -
今日: -
昨日: -

更新履歴

取得中です。