VELLE

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



概要

2005年に荒らしデビューして以降、PCサイト荒らしとして様々な掲示板を荒らしまわり着実に名を広める。
名前の読み方はヴェルで、周りからは主にベル、ベルギーノと呼ばれる。(ベルギーノとは過去の名である。詳しくは後述)過去に使用していた主な名前「デブネコ」「ネオペル」「ベルギーノ」。
自称荒らし界の神である。

略歴

荒らしデビュー(2005年)

小4からネットを初め、半年後にはすっかりスマブラ掲示板(現在は閉鎖)の常連となっていたVELLE。
当時は普通に雑談を楽しみ荒らしを嫌うまともな人格者であったが、自身のネット暦が長くなるにつれ荒らしを目にする度嫌悪とは違う、妙な感情が自分の中に芽生えていることに気づき始める。
一年後の2005年、名前を「デブネコ」とし、まるで荒らしの悪魔が降臨したかの如く常連であったスマブラ掲示板を突発的に荒らす。
裏切られた住人たちの非難の書き込みが轟々だったが、VELLEにはそれが堪らなく快感で、完全に道を踏み外し荒らしの魅力に取り付かれる。
その掲示板内では飽き足らず、リンク先の他掲示板も巻き込み暴れまわる。
途中よりチビネコという荒らしも現れ、即意気投合した二人は更に猛威を振るうが、
ある時度を越えた荒らしを見かねた掲示板のリーダー格にサイバーポリスへ通報するとの通告を受ける。
まだ知識も浅くこれに心底ビビッたVELLEは謝罪するがなかなか許してもらえなかったところを、
チビネコが自分を通報する代わりにデブネコは見逃してやってくれと庇い、なんとか許され掲示板を後にするのだった。

スマブラ掲示板での事件後、数週間は反省し恐れていたものの、
興奮の冷めた一ヵ月後には再び名前をとっかえひっかえし、通報される直前になったら消えるというパターンで荒らしを繰り返すようになっていた。
この時確実にIPやプロクシなどの基礎知識を習得していく。

荒らし組織ダークストーム~カオストルネード時代(2006~2007)

2年の月日が過ぎ、時の流れでかつてのスマブラ掲示板も閉鎖し、
行動範囲も広がっていたVELLEはある時「荒らし組織ダークストーム」のメンバー募集を目にする。
早速入団を申し出たVELLEは、エターナルライカ、NEXT等と出会い、gaburiduke等のツールにも触れ更に荒らし知識を深めてゆく。
またこのときの名前は「ネオペル」で、数多い自身の過去名においても非常に使用暦の長い名前となる。
VELLEの荒らし人生中で最盛期とも言われる時代だ。

ハッキング事件(2008)

カオストルネード解散後、名前を「ベルギーノ」とし個人の任天堂ファンサイトと荒らしサイトを兼ね合い運営していたVELLEだったが、
ある時個人サイトの掲示板がハッキングされ、殺人を仄めかす趣旨の文章に加え荒らしサイトで使用していた名前「颶風」であることやホストなどの情報を赤い大文字で列挙される事態が発生するのであった。
そのほかにも自分のIPで自身の荒らしサイトに身に覚えのない書き込みを勝手にされたり、ニコニコの動画で書き込んだコメントと同時同秒に本名を被せて書き込まれる等の被害を受ける。
当初犯人としてPC荒らし推進の魔王を疑うが、後に濡れ衣だと判明する。
現在でも犯人の正体は分からないままだ。

マンカス王子時代(2009)

ハッキング事件を受けて「ベルギーノ」というなとともに過去の因果を全て断ち切ろうと考えたVELLEはPC荒らし推進その他関係のサイトへの出入りを極力避け、
全く新しいポケモンの改造掲示板で「マンカス王子」として皆の知らないところで約半年程度荒らし活動を続ける。

VELLEへと改名、携帯荒らし西都との邂逅~現在

荒らし幕府とかつくる。あんまり面白くない時代。

コピペブログ「コードVIP」時代(2011)

毎日のバイト生活に嫌気が差していたVELLEはアフィで稼ぐことを考え、突如閃いたコピペブログへの参入。
思い立ったら即行動精神で、自らがリーダーとなりコピペ界を牛耳る大手への反乱を掲げ、零細ブログたちに協力を呼びかける書き込みを2chのコピペ管理人スレへ行う。
注目こそされたが、不信や不安感により協力者は現れなかった。
それに切れたVELLEは本性を露にし、管理人達へ暴言を吐きまくり、瞬く間に嫌われ者ナンバーワンの座をいとめた。
その後、性悪な弱中堅派閥「ゆっくりーず」とスカイプ、2chを通じ死闘を繰りひろげた。

尚、猫を焼いた画像をのせた記事が複数人の通報、探偵ファイルまでもが出てきて警視庁保安課へ凸を行う事件もあった。
保安課の回答は「既に担当部署へ回っており調査中である」とのことで、VELLEは死にかけるが、結局何もなかった。

一度心を入れ替え(たように振る舞い)、作り直したブログで信頼を回復し、最終的に遂に悲願のオワタ入りを果たすが、
またしてもそこで調子に乗り弱小のブログをバカにし、自慢発言を連発したせいで完全にブログ群より見限られ、アフィで食っていく夢は破れた。

ついにリア充への道へ・・・

{最近遂にVELLEは自らの人生を見直し、
遅ればせながらリア充への道を邁進することを決意する。
彼なりに頑張っているのでぜひみなも応援してあげてほしい。}