守護魔・ハート(2011年)

2011年の通年イベント「ヒトトセのふしぎなたまご」と2012年の通年イベント「アルマたちと絆の木」および2015年~2016年の季節イベントに登場。
1月~12月はステータスの値はコンパチが多く、独自の名前を持ったスキルもほとんどない。
そんな中ウルゥファミリーは異様な性能を持つ。流石はイベント主人公、母親ポジションといったところだろうか。
また、色々と番外扱いだからかカナデシリーズもスキル等でかなり優遇されている。

2017年実装の守護魔(ハート)については全て守護魔・ハート(2017年)に記述。


ステータスランク
物理 E:~599 D:600~ C:1000~ B:1300~ A:1500~ S:1700~
魔法 E:~599 D:600~ C:1000~ B:1300~ A:1600~ S:2000~

守護魔・ムツキ/ムツキのシャーマンハート

物理 B
魔法 D
DEF 12
MDEF 15
入手難易度 ★★★★★
主な初期取得スキル 効果
エリアヒール
ラウズボディ
前張りで一世を風靡したうさ耳巫女。
ATKがそこそこあるのはよいのだが、1月2月ペアは除算防御に難点を抱える。攻撃が苛烈な場所では注意しよう。
守護魔形態ではメタモルの攻撃モーションが全パートナー屈指の遅さ。メタモル要員としてはやや難がある。

守護魔・キサラギ/キサラギの盗賊ハート

物理 B
魔法 D
DEF 12
MDEF 15
入手難易度 ★★★★★
主な初期取得スキル 効果
マジックリベレイション
ルミナリィノヴァ
グラヴィティフォール
恋愛をつかさどるらしい小悪魔系のはしりとなるパートナー。
キサラギはスキルが魔法系なのだがなぜか物理型。パートナーシステムの闇である。

守護魔・ヤヨイ/ヤヨイのカンフーハート

物理 B
魔法 D
DEF 12
MDEF 12
入手難易度 ★★★★★
主な初期取得スキル 効果
一閃 物理200% 自分中心扇形
一時期は男なのではないかと噂されたパンダ系守護魔。このゲームのパンダは総じて高い攻撃力だが、ヤヨイはなんちゃってパンダのようでATKはそれなりでしかない。
上記2人組よりさらにMDEFが3低い。
一閃はキューブのものと一緒なので倍率は200%止まり。

守護魔・ウヅキ/ウヅキのチルドレンハート

物理 E
魔法 A
DEF 20
MDEF 28
入手難易度 ★★★★★
主な初期取得スキル 効果
せ~の! パートナー版リミテイションエッジ
旋風剣
みね打ち
犬成分を持ち合わせた厨二守護魔。スキル名が独自のものになってないのは彼女の場合特にさびしいかもしれない。
魔法型のステと安定感のある除算防御を持っている。
スキルと攻撃モーションが完全に物理系だがATKは非常に低く殲滅役に回るのは厳しめ。
ちなみに守護魔形態でクリティカルモーションをすると、アイテム「さくらふぶき」のエフェクトが出る。
メタモルすると見た目が楽しく攻撃速度も速めで悪くないが、高クリティカルでボスなどに高速アブサードウィップ連打などをすると、周囲がエフェクトで埋め尽くされて何も見えなくなるので注意。

守護魔・サツキ/サツキのフェアリーハート

物理 E
魔法 A
DEF 20
MDEF 28
入手難易度 ★★★★★
主な初期取得スキル 効果
ルミナリィノヴァ
植物の妖精っぽい守護魔。
ウヅキと違いスキルとステータスのミスマッチは起こしていないが、めぼしいスキルは特にない。

守護魔・ミナヅキ/ミナヅキのエレガントハート

物理 E
魔法 A
DEF 20
MDEF 28
入手難易度 ★★★★★
主な初期取得スキル 効果
ライフテイク
守護魔のきつね枠。以降御魂まで4年連続できつね枠が存在する。
ライフテイクとそれなりの除算防御を両立している。ネコマタ黒様では防御面が心配…という場合には頼りになるだろう。
守護魔形態では、メタモルのモーションが高レベルでまとまっている。攻撃、クリティカル、Ponのすべてが速め。
ただしミナヅキに限ったことではないが、守護魔形態は元々位置が若干ズレており、戦闘不能時には大きく位置ズレを起こしてリザレクションを掛けにくくなるため、奈落や攻防戦などのエンドコンテンツでメタモル先として敬遠される傾向にあるのは注意。

守護魔・フミツキ/フミツキのぷりてぃハート

物理 E
魔法 A
DEF 20
MDEF 28
入手難易度 ★★★★★
主な初期取得スキル 効果
エナジーバリア
せ~の! パートナー版リミテイションエッジ
くらえ!必殺! 物理300% 単体
ECO世界の上位捕食者。ぷりてぃハートの方は触手解放verにチェンジすることができる。
スキルは物理型だがステータスは魔法型のミスマッチを起こしている。元ネタ的にはもっと攻撃性能高めでも良かったと思うのだが、残念。

守護魔・ハヅキ/ハヅキのサイバーハート

物理 A
魔法 D
DEF 20
MDEF 28
入手難易度 ★★★★★
主な初期取得スキル 効果
アサルト
バーストショット
クロスクレスト
エナジーバリア
ステータス面で1月~3月トリオを完全に上回る。
残念ながら▲ソリッドコーティングは覚えられずスキルも目立ったものはないので、汎用のスキルキューブに頼ることになるだろう。
ステータスが優秀なおかげで▲スマッシュだけでも頑張れる。例によって燃費は悪いので出来る限りフォローしてあげよう。
また、特筆すべき点としてパートナー憑依時左手の防御・魔防上昇値がハヅキのサイバーハートのみで+7/+7を達成できる。
(PCのLv110ハヅキ転生Lv110で防御・魔防ともに45の時点で確認。守護魔ハヅキは持ってない為不明)

守護魔・キクヅキ/キクヅキの守護魔ハート

物理 E
魔法 A
DEF 20
MDEF 28
入手難易度 ★★★★★
主な初期取得スキル 効果
バックラッシュ
キクヅキの守護魔ハートのみナガツキの守護神ハートにチェンジすることで【滅】を使用可能になる。
チェンジした後のステータス等についてはパートナーアップデート以降情報が無い(公式パートナーサーチでも参照不可)ので情報求む。

守護魔・カミア・カンナ/カミア/カンナのエクソシストハート

物理 E
魔法 A
DEF 20
MDEF 28
入手難易度 ★★★★★
主な初期取得スキル 効果
ソリッドオーラ
ライフテイク
リザレクション
グラヴィティフォール
ソリッドとライフテイク、リザレクションを持っており似たような構成の守護魔の中では支援性能が突出している。
おまけにステータスも魔法型としては優秀で人系としては唯一(2016/08)のニコイチパートナー。見た目が好きなら是非連れまわしてあげよう。

守護魔・シモツキ/シモツキのフェイブルハート

物理 E
魔法 B
DEF 20
MDEF 28
入手難易度 ★★★★★
主な初期取得スキル 効果
せ~の! パートナー版リミテイションエッジ
ダストエクスプロージョン 物理100% 単体中心範囲3*3 命中低下
他の魔法型6人と似たようなステータスだが、シモツキのみアホだからかMATKがやや低い。
とはいえ使用感はほぼ変わらないだろう。
スキルは物理型でミスマッチを起こしているのでキューブによる補強は必須となる。

守護魔・ロウゲツ/ロウゲツのフェンサーハート

物理 A
魔法 D
DEF 25
MDEF 30
入手難易度 ★★★★★
主な初期取得スキル 効果
ライフテイク
一閃 物理200% 自分中心扇形
グラヴィティフォール
旋風剣
守護魔随一の除算防御と高いATKを持つ。
ライフテイクを持つのでうまく活用するとよいだろう。
持っている一閃は200%で店売りキューブと同じだが、AAA等MOBが固まる状況下なら単体へのDPSは下がるが使えないこともない。
貴重なびっくり鉄壁の護符無しで 除算DEF50/除算MDEF50 に到達できるパートナーの一人。
2017年1月3日現在、上記DEFを持つ中で第一段のパートナー憑依に対応しているのはロウゲツだけである。
左手に憑依させた際に鉄壁護符無しでDEF+7/MDEF+7が可能なのは2017/1/7時点ではロウゲツと(特殊な補正を持つ)カナデやハヅキ、ネコ執事など。(ネコ補正?)
ある程度選択肢はあるものの比較的貴重な枠であるのは確かなので主人の盾として仕えてもらうのも良いだろう。
ウルゥ様ですら護符無しでは到達できないあたり守護魔最年長の肩書きは伊達ではないようだ。

守護魔・ウル/ウルのワクワクハート

守護魔・ルゥ/ルゥのドキドキハート

守護魔・ウルゥ/ウルゥのヒトトセハート


守護魔・カナデ/カナデのメモリーハート

カナデのメイガスハート