神魔

2016年に実装されたイベント「たいにー・カンパニー ~憑依研究編~」で登場したパートナー。
装備するとPCに「神憑依」というスキルが追加され、使用すると30分間各種ステータスが上昇&特定の装備箇所の耐久減少確率が軽減される。一度神憑依をすればパートナーを変更しても効果は持続する。
耐久減少確率軽減については、かなり減ることは確かだが100%ではない。どうしても削りたくないものについてはパートナー憑依等別の対策を。
神憑依で上昇するステータスは公式曰く「おまけ」だというが強力で、転生110であっても決して誤差と侮れるものばかりではない。
特にHIT補正の多くはDEX・INT値20程度分に相当する優秀さであり、ATK・MATK補正もイザナミ、リリム、バハムートのものは別格といえる。
また、固定値上昇なので低レベルのPCにとってはおまけの域を文字通り逸脱したものとなる。


ステータスランク
物理 E:~599 D:600~ C:1000~ B:1300~ A:1500~ S:1700~
魔法 E:~599 D:600~ C:1000~ B:1300~ A:1600~ S:2000~

アスモデウス

物理 B
魔法 D
DEF 25
MDEF 22
入手難易度 ★★★★★
耐久減少軽減 神憑依補正
下半身 HP+200 MP+20 SP+60 最大&最小ATK+50
主な初期取得スキル 効果
大悪魔の威容
ラースオブアエーシュマ アビス(MATK280%*3)設置→直線攻撃(ATK2500%) のコンボスキル
お見通しですわよっ☆ イクパン 射程1
私がお守りしますわっ! 旧ディバ 対象周囲3*3

色々な属性てんこ盛りのへっぽこ悪魔。
神憑依は物理型でイザナミの下位互換なので面目丸つぶれ…ではなく、一番ありがたい下半身の耐久減少軽減があるため依然有用といえる。
射程は1だが威力が高めのイクパンと合わせて旧ディバも持っており、支援性能も優秀。
【ラースオブアエーシュマ】はアビス設置→中心を含む直線3マスへ2500%の範囲攻撃を行うコンボスキル。ディレイが短めで非常に強力なスキル。
だがSPとMPを同時に消費し、本人の最大MPが低い(魔法攻撃無振りだと転生110でも3発分しかない)ので、Stで運用する場合スタミナテイクに加えてアートフルLv3が必要になるだろう。
ゴスペルとホーリーフェザー、リラクゼーションを擁するCaなら安定して運用できる。反面、神憑依はCaにとってはうま味がない。クロノスさんあたりを別口で神憑依に使うとよいだろう。

ワルキューレ

物理 A
魔法 D
DEF 20
MDEF 15
入手難易度 ★★★★★
耐久減少軽減 神憑依補正
右手 HP+300 SP+50 S.HIT+45 L.HIT+40
主な初期取得スキル 効果
ヘアドアエガ 800%x3→1300%の連続攻撃 短詠唱短ディレイだがモーションディレイ特大(全体で4秒程)
レギンレイブ 15秒間物理攻撃不可状態を付与 さらに沈黙・鈍足も付与(10%?)
強固な護りを ソリッドオーラ
もっとがんばりなさい 対象を円とした1*1のデフィート(クリティカル回避減少+DEF,MDEF減少)
ドSというかビジネスライクな戦乙女。腰振りダンスに魅了された民により、数多の諭吉がエインヘリアルとして剪定されヴァルハラへと送られていった。
神憑依による命中上昇効果が高く、ソリッド・クリ回避低下効果を兼ねる専用デフィート・「物理攻撃不可」「鈍足」「沈黙」を付与する【レギンレイブ】といった独特なデバフを持つことから演習方面への需要が高い。
ただし【レギンレイヴ】の沈黙と鈍足の成功率はあまり高くはない。またMP消費が激しい割には最大MPが伸び悩むので、使い過ぎには注意。

【ヘアドアエガ】は射程3で800%*3+1400%*1の四段攻撃。
数値上は非常に高性能だが、DCや攻撃速度でモーションが短縮されず、DPSは思ったほどにはならない。
また相手が倒れない限りモーションが続くため(3~4秒)、自身の低装甲と相まって自己回復が間に合わずピンチになる可能性があるというデメリットも。
SPの消費が250とかなり高いためSP回復手段は必須だが、800%の一撃で倒れるような格下の群れが相手であればディレイなく瞬間移動で次の攻撃に移行するため、屈指の殲滅速度となる。後半の狩場用に▲スマッシュも覚えさせて使い分けるのがいい。

ヤタガラス

物理 A
魔法 D
DEF 22
MDEF 20
入手難易度 ★★★★★
耐久減少軽減 神憑依補正
HP+300 減算DEF+50 S.AVOID+50 L.AVOID+50
主な初期取得スキル 効果
幻影一殺 射程6 物理850% 単体中心5*5範囲 消費SP380
俺の真の力を見せてやる! ソウルサクリファイスLv1.5相当 HP20%消費 ATK&MATK1.5倍 除算DEF&MDEF+5 効果時間35秒 自分専用
ガイアの力を与えたまえ スタミナテイクLv1相当 効果時間30秒
いざっ、参る! 単体中心1*1の範囲ディレイキャンセル 効果時間15秒
メン〇クの薫陶を受けた好青年。マッスルスーツに次いでアクロニアに筋肉旋風(センセーション)を巻き起こした。
スタミナテイクは弱効果だが、ヤタガラス自身のSP消費をカバーするには十分。範囲で巻き込めば回復が消費を上回る。
無論本家テイクをかけられるのであればそちらの方が安定はするが、Stでなくとも十分運用できる範囲である。
ディレイキャンセルも1*1ながら一応範囲判定で、持続が15秒と特別仕様。一見すると使い道が分からない範囲効果だが、海賊AAAにて大砲と重なった状態であれば大砲にDCをかける事もできる。
【幻影一殺】はアベンジャー・アルマの持つ【つんつんします】以上の倍率、範囲と連射性能を合わせ持った高性能スキル。
【俺の真の力を見せてやる!】は高水準のATK&MATKを更に1.5倍(&両除算+5)する自分専用強化バフで、クールタイムはない。主人が攻撃型StであればATK値が4kを超える。
詠唱が長いが精神に振っていればテイクと同程度にはなる。除算が両方5上がるのもなかなか大きい。しかし30秒前後という効果時間と、どちらも詠唱は長い部類なので場面ごとに使い分けるのが良い。
【俺の真の力を見せてやる!】と【幻影一殺】の組み合わせは、まさに天地無双。主人のロンプルやアビスとの相性も抜群。

リヴァイアサン

物理 E
魔法 S
DEF 25
MDEF 25
入手難易度 ★★★★★
耐久減少軽減 神憑依補正
上半身 MP+30 最大最小MATK+80 減算DEF&MDEF+70
主な初期取得スキル 効果
マグナ・メルム 敵にまとわりつく玉を召喚し、玉は16秒間2秒ごとに自分中心範囲3*3の魔法攻撃を行う MATK800%程度*8回攻撃 2体以上同時召喚不可
海神障壁 旧ディバLv2 単体指定3*3範囲
ウェリタス・ウィス ATKを6% MATKを10%程度最大最小とも上昇させる 自分中心3*3 効果時間60s
止まってくれるかな? ファランクス 物理200%
極めてダイナミックな信頼モーションを持つ海神様。
往々にしてMATKが高いパートナーは除算防御に不安を抱えているものだが、彼女は除算がかなり優秀なうえに旧ディバまで持っている。そしてMATKも2016年7月時点で全パートナー中最高値。
【マグナ・メルム】は一度召喚すれば後は自動で6400%相当分攻撃してくれるので、召喚中に彼女本人が撃つ魔法スキルを追加してやればよいだろう。
実はMATKとDEFでダメージが計算されるスキルのためソリッドオーラやエセリアルボディ持ちの相手には絡め手を使うことになる。
一見強力に見えるマグナ・メルムではあるが実際のところDPSが悪く、魔法アタッカーとしてはリリムに数段劣るので差別化が必要。純粋な攻撃性能ではバフォメットにさえ勝てない。

神憑依は魔法職にとって強力。耐久減少軽減効果の方は上半身なので、HP底上げ目的で鎧憑依を多用するSUにとってはいまいちだろうか。
プレイヤーが【止まってくれるかな?】のモーションをしたい場合は投擲武器を持って攻撃モーションをとることで再現できる。

イシス

物理 C
魔法 B
DEF 23
MDEF 23
入手難易度 ★★★★★
耐久減少軽減 神憑依補正
右手 HP+300 MP+120 最小&最大MATK+40 L.HIT+30
主な初期取得スキル 効果
神聖の守護 HP回復+一定確率で状態異常解除+ 発動率80%のリヴァイブ効果付与 復活時HP35%
安心して♪ 対象の物理攻撃力、魔法攻撃力、クリティカル力、クリティカル回避力を上昇
わたしががみんなを守る 旧ディバLv2 単体指定範囲
めっ、だよ♪ 魔法500%*4 フォトンランチャー
中々にロリぃちんまい母性あふれる女神さま。
ステータスは気持ち魔法よりだが差は小さいので、物理攻撃もこなせる。HPや除算もそれなり以上なので、育成方針は選ばない。
とはいえ固有スキルの【めっ、だよ♪】は旧来のフォトラン互換スキルと異なり高倍率仕様であるため、それを活かすなら魔法育成になるだろうか。

所持スキルは前述の【めっ、だよ♪】を除きすべて支援型。その中でも目を引くのは【神聖の守護】のリヴァイブ効果。
なんとこのスキル、 蘇生率が80%も存在する。 「まれに蘇生する。」という一文が逆詐欺になっている高性能っぷりである。
どこまで行っても確率なので過信は禁物だが、これだけ高確率であれば苛烈な狩場での保険としてもかなり信頼性が高い。
一見△アレスの代わりに常用できそうに見えるが若干のディレイが存在するのとMPとSPを消費する。(MP66SP44消費)
ディレイと燃費が気になる人はリヴァイブ効果は120秒間持続するので△アレスと兼用で使うといいだろう。
ほかの二つの支援スキルも優秀であり聖母神の名は伊達ではない高い支援力を持つ。
攻撃面では【めっ、だよ♪】が500%*4という高倍率のフォトンランチャーであるため、これを主軸に使わせてやるといいだろう。
ただし、すべてのスキルでMPをもりもり消費する割に本人の最大MPはバランス型相当で特別高いわけではない為、課金キューブによる補助などは必要だろう。

イザナミ

物理 S
魔法 E
DEF 25
MDEF 20
入手難易度 ★★★★★
耐久減少軽減 神憑依補正
胸アクセ HP+400 SP+110 最大&最小ATK+90 S.HIT+55
主な初期取得スキル 効果
伊邪那美式抜刀術 千斬り 1100% 射程6 単体中心3*3の物理範囲攻撃(消費SP150)
闇罔象 武器属性値 闇+10 最大ATK+13 効果時間30秒
黄泉還り 350% 与ダメージ分HP吸収
誰が倒れて良い……と? 火属性付与(+20?) DEF(%)-20 DEF(-)-20%? 効果時間30秒
ヤタガラスに続く第二の和神枠にして清姫に続くOPPAIヤンデレ和風枠。
神憑依の性能が非常に高く、近接戦闘職にとってはほぼアスモデウスとワルキューレの合算レベルの恩恵となる。
高性能エフェクトである「キャプテンキッドの海賊旗(HP・攻物)」がHP+1000&ATK+100であり、神憑依枠なのにそれに匹敵する性能を持っていることになる。
バハムートの登場によってATK付加値トップの座こそ譲ったがこちらはS.HIT+55が有る点が大きな強みといえる。近距離攻撃には精密射撃という必中化バフが存在しないので、多くの場合ATK10の差とS.HIT55の比較では後者に軍配が上がるだろう。

神憑依に目が行きがちだが、物理型パートナーとしてもこれまた高いスペックを見せる。
攻撃スキルはどちらも射程が6と長く距離減衰なしで高倍率。HP吸収も自前で持つため格下相手であればヒールすら不要となる。どちらも詠唱ディレイともに少なく、黄泉還りは特に回転がよい。
一方で闇剣は既存のものよりやや強いもののあくまで気持ち色が付いた程度。ATK上昇も気休めレベル。
基本的には物理特化アタッカーなスキル構成であるが、「誰が倒れて良い……と?」はイリス・ロア(Favorite)以来の敵への属性付与スキルにして珍しい敵のDEFだけを対象にしたデバフで、特定のデバフトリガーを引かないようにしつつブラフのデメリットを消したい…というときには使えるかもしれない。
単純なDEF減少量だけでも通常のパートナーのディビリテイトを上回る数値であるなど、優秀である。
このライズ、ほぼ同時実装の清姫アナザーとはもろに属性的な相性が悪いが和風ヤンデレは二人もいらぬという暗示か何かなのだろうか…。
他の攻撃型神魔と比べるとSPの消費も低めなのでStやCaでなくとも運用しやすい。とは言えあくまで比較的マシという程度で自己回復が出来るパートナーと同じように放置するといつかはガス欠を起こす、殲滅力は十分なので本格的に殴らせるならスタミナサプリなどでSPサポートをしてあげよう。
もしくは素のATKの高さを活かして▲スパイラルスピアや▲ヴェノムブラスト等の燃費の良いスキルを主軸にAIを組んでやるのも手。属性絡みのスキルも持つので汎用攻撃スキルでも比較的火力を伸ばしやすい。

ケルベロス

物理 B
魔法 E
DEF 22
MDEF 22
入手難易度 ★★★★★
耐久減少軽減 神憑依補正
HP+300 SP+60 S.HIT+40 S.AVOID/L.AVOID+40
主な初期取得スキル 効果
トリニティハウル 射程4 範囲3*3 対象周囲 物理600%*3 毒&沈黙付与 持続6s程度
トリニティブロウ 単体 250%*3 AGI DEX VIT(回避 命中 DEF)低下付与 持続45s程度
次元の番犬 除算DEF/MDEF+8 減算DEF/MDEF+17 最大ATK+30 S.AVOID+30 効果時間60s
トリニティソウル フレイムハート(9%) 効果時間15s
何でも閉じるという能力を持っている割に自分の胸周りは閉じられていない、ケルベロスだけど綴りは英語準拠でサーベラスなわんこ。
神憑依のステータス補正はワルキューレと似ていて中々悪くないが、L.HITが伸びない点に注意。頭装備を守れる点はそこそこ有用。
フレイムハートを持っているものの、効果は9%止まりで効果時間も短い。AAA等主人がタンクしにくい場所では有用だろうか。本家フレイムハートと違いPTメンバーに使用することもできる。アルティ?エフェクト発生装置です
物理アタッカーとしては申し分なく、【トリニティハウル】が主力となる。状態異常はおまけ程度であるが連射力に優れており、AAA程度の敵が相手であればイザナミ以上の殲滅力を誇る。ただし3HIT技のため相手の減算DEFの影響が強くなる点は注意したい。
【トリニティブロウ】はモーションの関係からDPSが伸びづらく、状態異常付与確率も低めなので封印しておいたほうがよいだろう。
【次元の番犬】は効果時間こそ短めだが効果は優秀。可能な限り自分にかけさせておきたい。

バフォメット

物理 D
魔法 B
DEF 20
MDEF 25
入手難易度 ★★★★★
耐久減少軽減 神憑依補正
靴下 MP+100 最大&最小MATK+40 減算DEF&MDEF+80
主な初期取得スキル 効果
溶かし固めよ 射程5 範囲3*3 魔法1200% デフィート効果 ダメージの10%回復(回復効果は7*7)
魔女の夜宴 旧ディバ 対象周囲3*3
魔女の祝福 ラウズメンタルLV3 DEX+10 INT+8 MAG+7 効果時間180秒
異教の加護 ディスペルオーラ 単体対象 魔法3回無効
パン好きのおば…お母…お姉さん。
耐久面のステータス(HP・DEF)が良く伸び、最終的には同じ旧ディバ持ちで高耐久を特長とするステラ・ロアを上回る。
旧ディバにディスペルオーラ、ラウズメンタルを持っており支援が優秀。ディスペルオーラは「単体指定で魔法攻撃を3回無効化」とPCスキルの「ディスペルフィールド」とは仕様が違うので覚えておこう。
ラウズメンタルは赤龍喚士・ソニアのものより効果が高く、PCのLv3(=MAX)相当である。
ディスペルオーラはディレイが短く、旧ディバも他パートナーのものより高性能であり、総合的な防御能力は全パートナーでも最高峰の存在。死にスキルがなく、ステータスにも弱点らしい弱点がない。

一方攻撃スキルである【溶かし固めよ】はヤドリギショット+デフィートのような効果がある。攻撃倍率も高くDEF/MDEFも減少させられるので補助火力としてもかなり優秀。
連射させた場合ヤドリギ効果により敵の周囲がゴスペルのようなHP回復フィールド化する為、近接職はHP回復をほぼ行わなくてもよくなる。
カタログスペック上は極端に強力なスキルが無いように見えるが交戦能力は高く、【溶かし固めよ】の攻撃倍率は1200%で与ダメの10%吸収、さらにデフィート効果を持つにも関わらず消費MPは40。また魔法攻撃のため必中であり更に範囲攻撃でもある(属性が乗らないという弱点はあるが…)。魔法スキルの為リフレクに注意。
初期攻撃魔法スキルがこれしかない為特別な理由(デバフトリガー持ちの敵、リフレク多用する敵と戦う等)が無い限りAI思考パターンを攻撃重視(魔法スキルのみ)にすることにより連発してくれる為なかなかの火力かつカスタムAI枠を節約できる。
デフィート効果は本職に見劣りしない性能であり、回復数値の上限がないため攻守サポートを全て完遂できる能力を持つ。
詠唱もディレイも短く、初回の攻撃エフェクトが出終わるとすぐ次段が発動するほどに連射が効く。また連射が効くということはそれだけ回復効果(7*7)も発動するわけで、簡単に倒れることもない。さすが年の功
ただし燃費は良いのだが連射能力も高いため結局MP消費も大きくなり、課金パッシブMPキューブでもガス欠することがあるのでマジックサプリメント等を持ち歩くのが良いだろう。
サポート用のパートナーとしてはステラ・ロアを上回る他、ディスペルオーラによる魔法無力化と回復・デバフ・ダメージが同時に可能な【溶かし固めよ】の存在もあり、神魔の中でも実用性能は上位といえる。超サイズのおっぱいの揺れも神魔随一なので見た目でも楽しめる。

カグヤ

物理 A
魔法 E
DEF 25
MDEF 28
入手難易度 ★★★★★
耐久減少軽減 神憑依補正
背中 HP+300 SP+100 最大&最小ATK+70 L.HIT+40 L.AVOID/S.AVOID+30
主な初期取得スキル 効果
フガク インジェクション 射程7、範囲7*7、10000%。キャスト10s?固定、クールタイム10s、消費SP200
武装のメンテナンスを開始します ウェポンエンハンスLv3相当?
EMLスタンバイ 敵単体1000%、消費SP55 遠距離減衰なし
医療ナノマシン散布 単体指定ホーリーフェザー 効果値はPCの半分程度
ベイヤールアルマ以来のホーリーフェザー互換スキルを持つ決戦兵器キカイの神魔。EMLとはエレクトロマグネティックランチャーの略らしい。
神憑依はイザナミの神憑依を1周り小さくしてS.HITをL.HITに変えたような補正。同じくL.HITの上がるワルキューレやイシスと比べても無駄ない補正で優秀な部類。
Hawや銃型Erと相性抜群なのはもちろんだが、特筆すべきはRoとの相性の良さかもしれない。TIMの命中だけでなく、後述の羽により消費面も絶妙にカバーしてくれる。

スキル面ではロマン砲(後述)に1枠割いているものの、残る3スキルが粒揃いとなっている。
【武装のメンテナンスを開始します】は効果時間の長いATKバフで(本家のウェポンエンハンスを除き)他のATK系スキルと共存可能。主人が物理職なら是非維持させよう。
【医療ナノマシン散布】は単体指定のホーリーフェザー。回復量は本家の50%程度(ベイヤールは20%程度)だが、単体指定なのでPT時も邪魔になりにくく、どんな状況でも使っていける。
上記2スキルは共に効果時間が長くディレイが短い為、AIスロットを2つ開放していればこれらのスキルをかけるAIだけ切り分けて運用する事も可能。
カグヤ本人のC.SPDも高水準で、物理アタッカーと支援を完全に両立できる。羽で回復力を高めるため「びっくり攻魔の護符」等でMATKの底上げが可能なら△アレスも視野に入れられる。

攻撃面では通常攻撃の射程が7と全パートナー最長(2016/10時点)。【EMLスタンバイ】も同射程なので索敵から攻撃までに移動を挟むことが少ない。
【EMLスタンバイ】は高回転、高威力、低燃費と隙がなく優秀。遠距離減衰も発生しないため射程の長さを遺憾なく発揮でき、自前の羽により無尽蔵に撃てる。
【フガク インジェクション】はロマン砲で、相当特殊な状況以外では範囲攻撃枠には残念ながら計上できない。
クールタイムはともかくキャスト時間が非常に問題で、アーサーの【ホーリーグレイル】のような一発屋的な特攻使用も難しい。もっともアナザースキル並みの倍率火力が連射できたらそれはそれでPCの立場が無くなってしまうのだが…。
攻撃時のAIはフガクの暴発を防ぐ意味で「通常攻撃のみ」、もしくは魔法攻撃スキルを初期習得していないことを活かして「魔法スキルのみ」にするとEMLの連射性能を活かしやすい。
▲デフィート等ダメージの出ないものであっても、敵に対して使う魔法を覚えてしまうと魔法スキルのみAIだと使い始めてしまうので要注意。さらに使用時はそのスキルの射程まで間合いを詰めるのでEMLの長射程を活かせなくなる場合もある。EML砲台にする予定の人は気をつけよう。
全体的に支援力の高さとSP管理を始めとした主人のサポート不要で動けるお手軽さから彼女を主軸に戦うというよりは火力職のサポート兼副砲としての仕事に向いていると言える。
AAAにてパートナーが混乱を受けると味方NPCや他パートナーが攻撃対象になるとの報告あり(バグ?仕様?)。これがフガクの詠唱中に発生すると護衛対象のロアや他パートナーが一瞬で蒸発するので、カグヤをユニットに組み込むのは注意が必要。

リリム

物理 E
魔法 S
DEF 20
MDEF 30
入手難易度 ★★★★★
耐久減少軽減 神憑依補正
顔装備 HP+300 MP+100 最大&最小MATK+100 減算DEF&MDEF+50
主な初期取得スキル 効果
せくしーびーむ! 射程5 範囲5*5対象指定ダメージ2000%+ダメージマーキング1.4倍10秒 消費MP100
すわれてみる? 射程5 範囲5*5対象指定ダメージ1000% 与ダメに関係なく自身の最大MPの10%および最大HPの20%を回復 消費MP30
受ける覚悟はイイ? 射程1 単体対象 除算DEF+9 警戒Lv2相当 効果時間60秒 消費SP19
イイことしてあげよっか? 射程5 単体対象 ゼンLv3相当 効果時間35秒 消費MP28
ハロウィンの時期にとんでもない色仕掛けトリックを仕掛けてきたびっくり神魔。モーションがことごとくあざとい。
神憑依はリヴァイアサンを凌ぐMATK+100を誇り、スペルユーザー垂涎の的。対して物理職から見ると恩恵は薄い。
警戒を併せ持つので、減算防御上昇が有効に機能する。耐久がほしい場面では職問わず安定した効果を得られる点が嬉しい。

スキル構成は魔法職の支援と火力を両立したものとなっている。
【せくしーびーむ!】は登場イベントでも見せた派手なエフェクトが画面を埋め尽くし、威力も超破格の2000%で5*5範囲分散なし。さらに短時間ながら与ダメ1.4倍のデバフも付与。まとめて魅了昇天させてくれる。
若干のディレイがあるものの詠唱が短いため連射は効くほうである。MP消費は100とそれなりに大きいので後述の【すわれてみる?】と併用することで消費を賄う必要がある。
範囲火力が高い魔法職であれば彼女の【せくしーびーむ!】に合わせて魔法を撃ち込めば火力は大幅に上昇することだろう。
▲デフィートを習得させておけば更なるダメージ上昇も期待できる、ダメージ加速手段としてはパートナーとしては破格の領域である。
【イイことしてあげよっか?】はパートナー版ゼンとしては初のLv3相当。消費MPと威力を1.6倍にする。消費も増えるので常時維持するかどうかは運用結果を見て決めよう。【せくしーびーむ!】と併用すればAAAボス相手にも高火力でのダメージが期待できる。
【受ける覚悟はイイ?】は警戒Lv2相当。射程1となっているが実際には離れた場所からでも主人にかけてくれる。バグかどうかは不明。
【すわれてみる?】は魔法攻撃と同時にHP/MPを割合回復することができる。えこにゅ~での紹介時はSPも回復するとされていたが、実際にはSPは回復しない。ただしSPはそもそも警戒でしか消費しないため店売りパッシブでも充分。
威力も【せくしーびーむ!】には劣るが1000%でありやはり破格。しかし特筆すべきは「ダメージ量に関係なく」自身の最大HPの2割と最大MPの1割を回復すること。
つまりMP最大値が300を超えていれば消費を回復が上回るため,高火力範囲魔法を無限に撃ち続けることができるということ。さらにHPも割合回復するため普通に育てていれば状態異常漬けにでもならない限りまず倒れない。
(注:筆者検証では迷子のメタリカ等に撃った際のダメージが1,回復量がHP30/MP3だった。大雑把な推論だが回復量がダメージ量のそれぞれ30倍/3倍で回復上限がそれぞれ最大値の20%/10%という可能性がある)
最終的にHPは無振りで3万近く,MPは1800超えになるので攻撃するたび大雑把にHP6千とMP180ほど回復することになる。 AIの組み方次第では【せくしーびーむ!】と交互に撃たせてさらなる火力アップも見込めるうえに黒字が出る。
きっちり育つまでは何かで反射された場合あっさり転がる。育った後ならばよく伸びるHPと高い除算MDEFのおかげで一発なら誤射で済む。

素直に魔法型にステを振り,△アレスと必要に応じて△リザレクションを追加するだけで充分やっていける。
また純粋な魔法型なので、AIを「魔法スキルのみ」にすると攻撃用のスロットが節約できるため、スロット枠の余裕ができやすい。余計なロマン砲があるカグヤさんとは大違いである。
逆にMPが減ったら【すわれてみる?】にし、MPが十分ある時は【せくしーびーむ!】としっかりMP管理したい場合は、AIを「物理スキルのみ」にして砲台にするとよいだろう。
どのパートナーでもそうだがAIの制限開放をすると能力を生かしやすい。AIスロット5枠でも「魔法スキルのみ」で△アレスと△リザレクションで残り2枠ある分余裕があるが、火力や防御力を伸ばすリリムの特徴である【受ける覚悟はイイ?】と【イイことしてあげよっか?】も使いまわしたくなることだろう。
可能であれば通常狩り用に△アレスと【受ける覚悟はイイ?】を維持しつつ【せくしーびーむ!】と【すわれてみる?】を撃てるようにしたAIと、ボス戦用に【せくしーびーむ!】と【イイことしてあげよっか?】を中心にしたAIを分けておきたい。あるいは攻撃用と支援用に分けるか。
【せくしーびーむ!】の範囲ダメマ効果に期待する場合は彼女の通常時の攻撃射程が1である点だけは注意が必要。何も考えずに攻撃系AIに切り替えると敵に密着してからスキルを使う事が多く、【せくしーびーむ!】を打ち込みたい場面(ありたまなど)では流石に自前の警戒を持ってしても助からないようなダメージを貰いやすい。
無謀な使い方をしているともりもりご機嫌度が下がってしまうため、予め「P・けがしなーいドリンク」を使ったりソリッドや蔦等で保護する等してフォローしてあげよう。
また、奈落ボスなど膨大なダメージをやりとりする場面では「ダメマは性能に関係なく後から使用したもので上書きされる」という仕様に注意。より高性能なダメマ使いがPTにいる場合は使用を控えるか事前に打ち合わせをしておいた方が無難。

使用感としては警戒による耐久力と防御面のサポートが可能なパートナーは複数いるものの、そこに範囲火力と火力補助性能を併せ持つ点が従来と異なる。
特にダメージマーキング効果は攻撃の物理魔法すら問わない為、ナナイとGlのような強力なシナジーを持つ相方こそ居ないが奈落からAAAに至るまで場面問わず活躍する汎用性の高さが大きな強みと言える
せくしーびーむで倒されたモブは若干幸せそうに見える。ぅゎょぅι゙ょっょぃ

麒麟

物理 B
魔法 D
DEF 22
MDEF 30
入手難易度 ★★★★★
耐久減少軽減 神憑依補正
下半身/ボディパーツ HP+300 減算DEF&M.DEF+120 S.AVOID+20 L.AVOID+20
主な初期取得スキル 効果
霊獣の蹄 射程3 敵対象中心5*5 250%+500%+400% 引き寄せと硬直効果の3連攻撃 消費SP80
麒麟の猛進 射程3 地面を中心とした直線範囲 1000% スライディングと同じ 消費SP70
不吉ないななき 射程5 単体対象 対象のクリティカル力とクリティカル回避力を減少 消費SP20
霊獣の災厄 自分対象 120秒間ユニークカウンター状態になる 効果時間中、被弾時に一定確率で相手にデバフ付与 除算DEF/M.DEF -18、減算DEF/M.DEF -40 デバフの効果時間は20s
リーリエ以来の超貧乳キャラ。アルカちゃんよりも平らである。
軍師のような井出達だが実際は物理アタッカータイプのパートナーである。
攻撃スキルの【霊獣の蹄】は引き寄せと硬直効果をもつ3連打だが引き寄せ範囲が狭く、硬直付与のせいで倍率の高い2発目にクリティカルが出ないという仕様。A.SPDを上げてもDPSが変わらないのも残念な点。
【麒麟の猛進】はスライディングと同じ仕様の移動攻撃である。倍率こそ高いものの地面指定のため動いてる相手には当たりにくく、何度も猛進を繰り返すことになる。PCならともかくNPCにこのタイプのスキルを使わせるのは若干無理がある。
【霊獣の災厄】はダメージを受けることで相手にデバフをかけるタイプの珍しいスキルである。効果こそ高いものの能動的に付与できないので、▲デフィートに比べ使用感が大きく劣る。
全体的に性能が抑え目だが物理アタッカー運用をするならば▲スマッシュか▲スピアサイクロンなどで補強しよう。リリムとバハムートに挟まれているため余計にしょぼく見えるがリリムでインフレさせすぎた反動だろうか…?

バハムート

物理 S
魔法 D
DEF 26
MDEF 28
入手難易度 ★★★★★
耐久減少軽減 神憑依補正
左手 HP+100 MP+200 SP+200 ATK+100 MATK+100
主な初期取得スキル 効果
穿つ魔弾 射程4 敵単体 ランチャー系 物理ATK依存で魔法ダメージ 叩き属性 AI上物理スキル扱い ATK/MATK 除算DEF/MDEF L.HIT/S.HIT L.AVOID/S.AVOID -18 持続20s 消費SP120
我にひれふせ! 射程4 対象指定範囲3*3 弱点属性(叩き)を付与 ダメージ15%増加 消費SP200
攻め続けよ! 射程4 対象指定 現在ディレイタイム中にあるものを全てキャンセルさせる。※一部例外あり(例:ディレイアウト) クールタイム60s 消費SP80
覇王の加護 射程5 味方単体 対象の最大HP50%分を肩代わりするオーラを付与 消費MP50
次元クジラに凹られて死んだと思ったら、異世界(アクロニア)で女の子になってしまった覇王様。ラノベかな?
神憑依はATKとMATKが両方上がり且つそのどちらもが最高値。保護箇所もできればINしたままにしたくない左手なので非常に有用。
ただしMATKはリリムと同等、ATKもイザナミより上だがそのイザナミは命中上昇という大きな強みがあるため一概にこれらの上位互換とは言えない。
ただ、イザナミが神憑依かけなおしの際に装備したとき30秒間(特に防御面で)支援が甘くなり隙を晒すことになるのに対してこちらはオーラで防御面を維持できる。
この為奈落などの苛烈な狩り場で神憑依のかけ直しが発生するほど長時間居座っても不安がないのは強みである。もっとも奈落だと命中補正がほしくなるというもどかしさはあるが…。
左手も削れにくくなるとはいえ元々の破損確率がとんでもないのでくれぐれも過信は禁物。

クジラとタイマン張れるだけはあり、火力インフレの傾向にある2016年パートナー中でも随一の攻撃性能を持つ。
ただしSP消費効率は劣悪なので、テイクや羽の補助が無ければそのポテンシャルを発揮し続けることはできない。
そこそこ高耐久のツイステッドプラント互換スキル持ちなので、支援面も優秀。「燃費は悪いが火力は凶悪、且つそれなりの耐久と耐久支援力を両立しているパートナー」である。
スキルがド派手な割には細かく運用上注意しないといけない要素も多いので適当に放置して攻撃が強いタイプではない点だけは注意。
除算DEF/MDEFは高いが最大HP自体は意外と低い。もっとも、オーラのおかげで実体力は表記の1.5倍相当となるため問題となることはほぼ無いが。

【我にひれふせ!】はスマッシュ並(やや下)の回転速度で2000%の範囲攻撃という露骨な強スキルで、カーマインDD程度の敵なら圧倒的な速度で溶ける。
叩き属性のダメージの底上げ効果のあるデバフも高火力に一役買っている。ただし消費もSP200と凶悪、倍率に対する燃費でみれば悪くないが連射性能のせいでガス欠を起こす原因の一つでもある。こちらを主軸に扱う場合はCaやStでなければ大量のサプリを抱え込む必要があるだろう。
参考までに攻撃を全てバハムートに任せた場合、1時間で250個オーバーのスタミナサプリを消費した(筆者の実測値、巻き込みミスもあるためミスらなければもう少し減るかもしれない)
このスキルには属性が乗るため、特定の属性に偏ったMAPであれば各種精霊の加護等で属性付与できると圧倒的な火力となる。
海底DDの亀がワンパン、カーマインDDの敵がツーパンで沈んだ等の報告もあり、SP消費を度外視すれば下手なPCより火力がでている事になる。
【穿つ魔弾】は400%*4のデバフ付き物理フォトラン。必中かつ高回転で【我にひれふせ!】との併用でダメージが増加する特徴を持つ。
【我にひれふせ!】ほどの火力はないが、Lv差命中制限のある一部ボスに対しては有効な攻撃手段となる。フォトランとは真逆にATK参照での魔法ダメージであり、ディスペルフィールドなどで防がれるがソリッドを無視でき、なぜか叩き属性を持っている。残念ながら普通の属性は乗らない。
連射性能も凄まじくDCでディレイが縮まるので連続して使わせると常に魔弾エフェクトが出っぱなしになる。
デバフ効果はすべて-18で単体対象だが、除算DEF/MDEFも-18するのでほぼすべての敵で▲デフィートより大きな防御低下を期待できる。
消費120とひれ伏せに比べれば控えめなのでCaやSt以外ならこちらを攻撃の主力にしてやると良いだろう。
【覇王の加護】はツイステッドプラント互換でウィスプオーラと同一。本人の耐久力のおかげで普通に使う分にはウィスプ・アルマの上位互換に近い仕事が期待できる。
ただし、ウィスプにあった通常攻撃射程の長さや連動モーション、チェンジパートナーなどのトリッキーな動きを支えるギミックを持たないのであまり小細工はきかない。覇王たるもの小細工は不要と言うことなのだろう。
ウィスプオーラよりもエフェクトがきつめ(濃い紫)で人によっては若干見にくく感じるかもしれない。

【攻め続けよ!】は自分・主人・仲間に対して使用可能なディレイアウト。ただしこれ自体のクールタイムが60秒ある。
主人に使用する場合は、素手ジョーカーやハーヴェスト/ネガティブハーヴェスト、見切り、ミスティックシャイン、ジョーカーディレイキャンセルといった長時間の固有ディレイがあるスキルと併用できると効果的。
また、フォームチェンジ中のDEMに対して使用することでオーバークロックの固有ディレイを打ち消すこともできる。2度OCを使うことでOCの全ステ+20が乗った状態で再度OCのバフ計算が行われるため強力。フォームチェンジ竜眼のついでにオーラと一緒に掛けてあげると良いだろう。
ただしこのスキルにはいくつか問題点があり、一つ目は 本職Asのディレイアウトのクールタイムを上書きしてしまう 点。本職As以外には無関係で、本人が連れているならかけさせることもないだろうが、ユニットに出したときにPTメンバーに配ってしまって迷惑になるケースが考えられる。パーティにAsがいるかどうかは一応確認した方が良いだろう。もっとも、ユニットから支援を受けるのはかなり稀なケースではあると思われるが。
ちなみに、【攻め続けよ!】の固有ディレイ中にプレイヤーのディレイアウトは使えなくなるが、逆にデュアルのディレイアウト(固有ディレイ60秒)中に【攻め続けよ!】を使用することはできる。ネガティブハーヴェスト3連打なんていう芸当も可能だろう。ただし、ディレイアウトでディレイアウトの固有ディレイを消すことはできないのでその後60秒はプレイヤーもバハムートもディレイアウト不可になる。
二つ目は、 主人が特定のスキル使用直後に使ってほしいスキルであるが、パートナーはそんな事情は検知できない という点。
つまり活用しようとするとAI切り替えや出し入れを活用して明示的に使用タイミングをプレイヤーが指示してやる必要がある。つまり 間接的にだが【攻め続けよ!】の為だけのAIが必要となってくる
一般的にパートナーのAIを設定しようとすると「支援向けAI」「攻撃・対敵付与系スキルを使うAI」の二つをカスタムすることが多いと思われるが、バハムートの場合これに「ディレイアウト用AI」が必要となり カスタムAI数が足りない事態に陥りやすい
そのためスキルを活用しようとすればするほどカスタムAIが足らないことに頭を悩ますことになりやすい。
ボス支援用意などと割り切って攻撃AIなどを捨ててディレイアウトAIを確保するか、もしくはいっそ支援AIの頭にディレイアウトをセットし必要なときだけ他のパートナーから入れ替え装備するようにしてやるのが比較的現実的な狙い方だろうか…どちらにしてもディレイアウトを組みこむ限りAI構成については頭を悩ますこと請け合いである。

割り切って使う分にはずば抜けた火力や高耐久とオーラの両立、条件付きとはいえディレイアウト持ちと明確な強みが多いが、全部活用しようとするほど色々無理が出てくるあたり非常に悩ましい欲張りさんである。

クロノス

ゲーム内入手にて記載。