ECO単語帳

中見出し

ゲーム内、本スレ内でよく使う単語を中心に紹介。

索引

          英数字



あ行

  • アクメ
    • ECOの公式SSである、アクロニアメモリーズの略称。アクメモとも。誤解されるのでお外で使ってはいけない。
    • メモリーズオブアクロニアならもうちょいマシな略称にもなったろうに。
    • 全巻購入特典としてP○Aから苦情が来そうなゲーム内パートナーであるアイリス先生が2017年2月に配布予定。
    • 紙芝居屋アイリスが紡いだ物語の中で、現実にあったかもしれない物語のひとつと位置づけられている。
      • が、アニバーサリー記念ゲーム内ボイスでキャプテンキッドがアクメモの内容に言及していたりと全てがIFでもないようだ。どれが正史なのかは個人の解釈次第。
  • 温めてたやつ逝ったあああああ
    • 主に、現存品の少なさから高騰していた過去くじ品やドリーム産品が再販された際に用いられる定型レス。
    • 「温めてたやつ」の部分がホットマンとかウォーマー等といった英造語に置き換えられることもある。
  • アナザークロニクル
    • 3次職、デュアルジョブに続いて2015年9月18日に実装されたPC強化要素のひとつ。
    • エンシェントアークにてキャプチャーを受注するため、略称はAAA(アナザーエンシェントアーク)である。バストサイズではない。
    • 報酬で出る各種アナザー紙片を使ってページを完成させて装備することで、対応するアナザーロアの力を使えるようになる。
    • 3ページ位までならそれ程難しくも無いので、武具に過剰になこだわったりするよりはこちらを育てておいた方が良いことも多い。
    • 解放エフェクトや各種アクティブスキルは見た目的にも派手なので宴会芸としても優秀。
    • 詳しくはアナザークロニクルを参照。
  • 姉萌
    • Anemoneサーバーのこと。既存4鯖とは独立したワールドである。ECO的には姉・年上属性よりも妹・年下属性の方が強め?
    • 大幅な仕様変更の前に試験運用が行われる。…はずだがパートナー仕様変更の時には実施されなかった。
    • アネモネの花言葉は運営曰く「希望」とのことだが、他にも「はかない夢」「薄れ行く希望」「嫉妬のための無実の犠牲」というものがある。
      • スキル下方調整により辛酸をなめた人を非常に的確に表しているものといえるだろう。
    • 最後に開催されたのは2012年6月。次はいつ来るのだろうか…。
  • アミス庭
    • アミス先生が所持している飛空庭。アルマたちの学校はここにある。
    • PCにとっては羨望の的となる「広い面積を持った庭」。かつて飛空庭2台目が実装された時、スレでは「違うそうじゃない」と度々言われた。みんながほしかったのは単純に広い庭だったのである。
    • この規模の広さの庭は、バオバブの木の保存などの理由から一般ではすでに流通していない設定らしい。もっともらしいことを言いやがって
    • 内外装とBGMはほのぼのとしている。しかし当の生徒たちからは「きょーあくなほしょくしゃのにおいがしますよ?」「ここには、長居したくない…」「太陽が恋しい…」「“敵”が、居る」等々散々な評価である。
    • 一方で「今日の狩場はここか?」等と発言する変質者生徒も。おまわりさんこいつです。
    • なおそれらの台詞の原因は、アミス庭がシステム的にダンジョン扱いとなっている為である。
  • アリアガード
    • アリアちゃんをお迎えするとその後1等パートナーが当たらなくなるという都市伝説。交換機コゲてませんか?
    • アリアちゃんの絵を描き続けたり信頼度を上げておいたりナナイちゃんと一緒に居させてあげると解除される、信頼度を上げていても彼女がお留守番だと無効、等と言われているがその実態は定かではない。
    • これに対抗する某メイドパワーなるものが存在するとかしないとか。はたしてどちらが天使でどちらが悪魔なのか。
  • アリア待ってる
    • 有り余ってるの誤字と思われる。
    • アリアちゃんはいつでもあなたの事を待っています。
  • アルマ
    • モンスターが想いの力により人の姿になったもの。2012年の通年イベントから登場。アルマ・モンスターとも。現在のECOの立役者であり、通年イベントにも2014年を除いて毎月登場する。
    • 基本的には女の子(男の子もいるが2016年現在アルカナハートとインスマウスしかいない)。
      • 女の子の方が生命力が強いからとかアルカナ君はハートマークがアルマ化に作用したんだとか単なる売り上げの問題でしょとかいろいろ理由についての仮説はあるが定かでない。
      • くじ枠ではないがAAAにてインスマウス・アルマが実装された。おそらく二人目の男性?アルマ台詞はイケメンだが見た目は完全にネタ枠である
    • 全モンスターアルマ化計画なるものを運営は標榜してるが、本当に全部実装すると100年以上かかる見込み…というかモンスターも随時増えていくため永遠に完了することはない。
      • そのため、全モンスター「種族」アルマ化計画と読み替えるのが妥当だと思うが、同種族(ダークフェザーとエンジェルフェザーなど)のアルマもいるため定義は依然不明。
    • 厳密には同じ「アルマ」という名を冠する存在はエミルドラゴン・アルマ等他にもいるのだが、いまいち関連性のほどが定かでない。
    • メインストーリーのリファインがなされる中、関連性が補完されるのかどうか注目される。
    • 2016年9月の通年イベントにて、人間を嫌悪し敵対的なモックー・アルマが登場した。人間への好奇心・憧れ・好意以外による想いの力でもアルマ化するのかそれとも担当は何も考えてないのか、気になるところである。
  • アルマ新規
    • 2012年に初登場した、○○アルマの見た目に惹かれて始めた(とされる)人たち。
    • 当時はアルマの見た目レベルの高さに比べてシステムが古いとか視点がどうのこうのとか論争も活発に行われた。
    • そんな方々ももはやECOプレイヤーとしては中堅どころの活動期間といえます。
  • イースター
    • 2014年3~4月に行われたモンスター襲来型イベント「ミニー・ドゥと遊ぼう!イースターバニーの花祭り」のこと。
    • ブースト転生石をはじめとする超レアアイテムが報酬にあったことから非常に期待が寄せられた。
    • しかし集まり過ぎたプレイヤーの負荷によりイベントサーバーがダウン、ログインサーバーすら繋がらなくなりECOでは久しいログインゲーム状態になった。
    • 実際のイベント内容もプレイヤー数に対してモンスター数が圧倒的に少なく壮絶な取り合いとなり、とても中堅Lv以下で楽しめる内容ではなった。
    • 開催中に何度か仕様が修正されはしたが、後述の「こんぺいとう」と共にダメなイベント筆頭として挙げられることも多い。
      • そして2016年11月&12月、悲劇は2度3度と繰り返すのであった。
    • イベント期間終了後、会場やアップタウンにはアルマ達が丹精込めて作ったイースターエッグが大量に捨てられていたのも哀愁を誘うポイントである。
      • イースターエッグの中身はスタッフアルマ達が全ておいしくいただいたらしい。一体いくつ食ったというのだろうか。
  • イレギュラー
    • アナザークロニクルキャプチャーで時たま現れる正体不明の敵。プレイヤー以外の攻撃が全て1ダメ固定になる上、キャプチャーの難易度から考えれば場違いな強さを持つ強敵である。
      • 強さのレベル的にはDDボスと奈落ボスの中間だとか。ただしキャプチャーごとに強さにはかなりばらつきがある。
    • ナコト写本に綴られた物語の改変を阻止する防御機構、というのがイリス博士の見解。つまりプレイヤーもまた物語のイレギュラーということになる。わからんのか?イレギュラーなんだよ、やりすぎたんだ お前はな!
  • インパクト
    • ECOの歴史に名を刻むアップデートや新くじやドリームが実装された時に発生し、本スレは核の嵐に包まれる。
    • 代表的なものは2011年のECO祭で巻き起こったアルマシリーズ第一弾の闇羽インパクト。
    • 他にも性能が飛びぬけているパートナーが登場したりするとたびたび発生する。
    • インパクトは起こらなかったがじわじわ存在感を強めて立場を確立したケースもある。よそもの行商人など。
  • ウエストフォオオオオオ
    • 昔の攻防戦はウエストフォートか地下下水施設でランダムに開催されていた。当時は開催場所によって獲得CP上限が設定されており、ウェストフォートは3000、地下浄水施設は4500であった。
    • そのため、もしウエストフォートになると、「CP1500少ないね!絶望してね!」という意味合いで叫ばれていた言葉。
      • 現在では攻防戦の仕様改修により、開催場所がどこであれ頑張った分だけいっぱいCPもらえるようになった。やったね!
    • なお、元ネタはハ○ーポッターに出てくるクラス分け帽子君だと思われる。
  • 馬場
    • イーストダンジョンの原初の森北東にある、ベイヤールが大量に沸く所。近くにアラウネ場も併設されている。
    • 50~90と幅広いレベル層に大人気で、氷結DDに繋がるとってもハートフルな狩場。その人気っぷりはイベントや公式ブログでもネタにされるほど。
    • この場所で馬がぺしぺしされ続けた結果、ついにドM美少女であるベイヤール・アルマちゃんが輩出されるに至った。
    • 最近では海底洞窟、回廊中層の方が経験値的においしくなってしまったので過疎化が進んでいる。ベイヤールちゃん危うし
  • ウンパンジー
    • 時給の良かった報酬減額前の運搬クエストに従事するプレイヤーのことをさす蔑称。
    • その語呂の良さからスレでは瞬く間に定着、他にもウンパンマンなどの言い方もある。
    • 下記の格納記載内容やBOTという不正行為も絡む件なので使用する際には注意が必要。
  • エイプリルフール
    • 4月1日。4月バカとも。このたった一日のためだけに貴重な開発リソースを割いてまで開発・運営が一体となり全力で笑いを取りにくるさすがECO。
    • 2013年は8bit音楽とともにログイン画面がファミコンのドット調に変更され、パンツフルオンラインRPGという言葉が公式のものとなった。
    • 2014年はゲーム内テレビ局が立ち上げられた。寒ブリイェ~~~~~等のネタはこの年発祥。
    • 2015年はメタネタ満載のゲーム内ゲームショウが行われた。伝説の「♪明日は月曜日」が初公開されたのもここ。
    • 2016年にはゴールドを消費してのパートナー投票合戦が繰り広げられた。見返りのない中で数千Mを溶かし合う狂気の宴となった。
  • ECOドリーム
    • 2016年4月から変更になった、ECOくじの新たな名前。
    • 実質的にくじと何も変わってはいない…と思いきや、レア枠が旧1位パートナーのみになったりおまけアイテムが増えたりと、若干改善されている。
  • えこにゅ~
    • ニコニコ生放送で行われたECOの情報(広報)番組。えこちち、乳とも呼ばれる。
    • 昔は「えこなまっ!」という番組だったこともある。
    • 寺田教授がいなくなりおっさんだらけになると思いきやアーススター繋がりで声優の子が参加したりしてカオスに。放送中はスレもいつにもましてカオスになる。
    • 2016年12月22日、第48回の放送を持って幕を下ろした。
  • 王国民
    • 「レネットちゃん世界一かわいいよ!」が合言葉で、女王ヴェルデガルドを盲信する危険集団。
    • どんなにKawaiiパートナーが現れてもレネットちゃんだけを愛し続けるその姿はレネキチと呼ばざるを得ない。
    • 2016年3月22日のえこにゅ~お庭訪問で、レネットちゃんを全力で奉った王国民が現れ、スレは病棟に続く恐怖に包まれた。
    • 2016年エイプリルフールイベントでは、妄想ポエムとともにレネットちゃんに1700Mを投入した。運営さん早くリファインしてあげて!
  • おっぱい
    • 女性の胸部。ECO内では発言できないワード。ちっぱいはセーフ。
    • 発言禁止ワードのわりにECOのお話には胸のサイズに関するネタが結構よくある。
    • キリエのメイド服、クイーンビースーツ等とてもおっぱいの大きくなる装備が増えたためボインなふぉまたん等も珍しくなくなった。
    • 2014年以降すさまじい勢いでおっぱいパートナーが増えていくため、おっぱいといえば○○という図式はほぼ成立しなくなった。
  • オニックス場
    • 光の塔下層のオニックスが沸く狭い所。
    • ノンアクティブしか沸かない上に経験値がうまく弱点を突きやすいと3拍子揃った、1次職に大人気な狩場。
    • 訪れるのはほのぼの系1次職が大半のためそこまでカオスではない。
    • HPが減るとアクティブ化するインキュバスがいるので注意。
  • おはようございますわ
    • とても礼儀正しいアルカちゃんの朝の挨拶。元ネタはアクロニアメモリーズの一節。
  • 俺さん
    • 他作品のSSスレ等でも散見される、プレイヤーの代理人的存在。魔法少女まどか☆マギカのSSスレでネタにされた「俺君」と概念的にはほぼ同じ。
    • 台詞をしゃべらせる時にはさんをつけずに 俺「○○」 と表記するのが正式らしい。
    • 「○○したい」「○○してほしい」等の妄想文も、客観的に読み解く場合俺さんが発言あるいは妄想しているものであると解される。
    • さぼてん病棟の患者も俺さんのうちの一人。シャボタンを愛するあまり植木鉢学者になったらしい。
      • 入院生活が長くなりおかしくなったのかシャボタンはアンデッドだと主張し始める。
    • 女の子に寄生して自堕落な生き様を見せるクズ俺さんも散見される。クズ男のイメージがどう考えても昭和。

か行

  • 怪盗吸血巨乳
    • 血を吸うために現れるという神出鬼没の大怪盗。正体は不明だが一説には胸が大きくて語尾にですわが付く女の子らしい。
    • もしくは吸血と巨乳の二人組だという説もある。
    • これとは別に、某ロアの願望で巨乳化したアナザー(という本スレネタ)のことをいう場合も。
    • アルカードアナザーのキャプチャー内に出てくる会話をコラした画像も出回った。しかも割と丁寧な編集である。そこまでしてアルカちゃんを辱めたいのか。
  • 角質トースト
    • 本スレに書き込まれた変態レス。原文は「アルカちゃんのかかとをホホバオイルで柔らかくしてからスパチュラで角質をこそげとりたい こそげとった角質は焼き立てトーストに塗ってたべたい」
    • 流石にハイレベルすぎてついていけない。
  • カッカラン
    • SAGA18で実装された無課金ライドパートナー。砂漠を徘徊するサンドワームがドロップする(喰われていたようだ)。姿は夜の砂漠に出現するモンスター版カッカランそのもの。
    • 通常のライドパートナーの移動速度は+40だが、カッカランは+30のため少々遅い。反面モーションディレイは短め。
    • サンドワーム狩りを行うほぼ全てのプレイヤーはスフィンクス(詳細はスフィンクスの項目参照)を狙っているため、ドロップすると\カッカラーン/と呼ばれて残念がられるとか。
    • アップタウンの露店にて捨て値で売られている場合も多いため、こいつが欲しいのなら買うほうが簡単かもしれない。
      • スフィンクスを狙う人が減った場合はカッカランが高騰する場合もあるかもしれない。やっぱないかも。
    • 2016年12月度のECOドリームにてクリスマス衣装に身を包んだクリスマスカッカランが実装された。幻のホワイトカッカランに次ぐ3体目のカッカランである。
  • がでたん・がーたん
    • ガーディアンの女の子の俗称。どちらの表記を使うかは人による。ガーデナーと被る気がするが、ジョイントジョブはその特性(誰でもなれる)からわざわざ愛称呼びすることは少ない。
    • 守護者として最前線で戦う彼女らの火力は他F系と比べてかなり抑え目、かといってBP系のような支援・搦め手にも乏しい。がでたんは耐えている。
    • 攻撃面で過去一世を風靡したスパイラルスピアはパートナーキューブとして出回り、NPCならではの即時連打で運用してしまう。がでたんは耐えている。
    • 防御面はというと、大抵の場合警戒とアートフルを持つストライダーのほうが生存性が高い。がでたんは耐えている。
    • そして最後の砦だったソウルプロテクトもDEMやパートナーに流出。がでたんはかわいい。
    • 現行の奈落や攻防戦におけるPTプレイで標準的な「プレッシャーorアビスの上で火ライズ風剣物理攻撃」という戦術との相性が絶望的に悪いため、火力役にはなりにくい。
    • 奈落実装以降、何かと火力の低さをネタにされていたが、何だかんだで頼りにはなる職である。
  • カミカン
    • 守護魔カミア&カンナのこと。
    • 元々人気は高かったが、守護魔お顔スイッチャー中では第二の106顔的ポジションについた。
  • がんだ~らがんだ~ら
    • 大昔、ECO放送局なんてものがあった時代…。その頃はニコ生なんて便利なものはなく、ネット放送が主流であった。
    • その時ECO放送局が終わった後に英語版の当該曲が流れたことから、ECO放送局が放送された時はこのフレーズでスレが埋まることもあったそうな。
  • がんばれぎよ
    • 攻防戦により開放されるアイアンサウス跡地に出現する、小さいココッコーの色違いモンスターである「ギヨギヨ」の想像上の台詞。
    • 高い防御力とダメージコントロールを持ち、自分にディスペルオーラをかけながら、自分含めた周囲にソリッドオーラを振りまきつつ高速で逃げ回る。
    • その「がんばれぎよw」と煽らんばかりのウザさからこの単語が生まれた。
  • がんばれぴよ
    • ECOくじ「ぴよぴよぴくにっく」の景品の一つ。卵の殻を脱ぎ捨てようとするココッコーとそれを応援するココッコー2匹がかわいらしい家具アイテム。
    • 1等のアルマを引き当てようと懸命にクジを引く人の当選景品一覧に現れて激しく煽り立てる一面も持っている。すばらしく運がないな、君は
    • ほとんどが消耗品で埋められたくじ結果の中に、1つ燦然と輝くがんばれぴよのアイテムコードが写ったSSは本スレ民に忘れられない印象を植え付けた。
  • 寒ブリイェ~~~~~
    • 2014年エイプリルフール中の一節でぺペン・アルマが披露したネタ。
    • 元ネタはご当地スイーツのほうとうソフトクリームを紹介していたTV番組内の台詞「ほうとうイェ~~~~~」。
    • 元ネタよろしく勢いよく走りだし頭からずっこけて、あわれブリは地面に叩きつけられた。
  • キャップ
    • ゲーム内アイテム「キャップ」…ではなく、キャプテンブリキング榊田の愛称。単にキャプテン、ブリキンとも。
  • 鬼畜王
    • エミルの通称。最近はメインストーリーの更新が停止し、徐々に影が薄くなってきた。ついにチュートリアルからもリストラされた。
    • 2015年エイプリルフールではとうとう公式で鬼畜王扱い。鬼畜王から少女を守れ!
    • 攻略戦地下パターンAでは、こいつ関連の指令を一つでも失敗すると他の指令を全部達成しても解放が出来なくなる。しかも弱いためすぐに死んでしまう。
      • 勝手に突貫した挙句に解放を不可能にするその行為はまさに鬼畜の所業といえるだろう。
    • ゲームが実質イリス・クロニクル・オンラインになるにつれて彼の存在はどんどん薄まっていく。
    • 2016年6月21日ついに見た目が大幅リファインされた。
      • 見た目が新モデルで置き換えられたため、一部のフィギュアも見た目が更新されている。
      • しかし元々派生モデルであったエミルの○○ハート等のパートナーの見た目はそのままである。
    • リファインされた後はやたらとPCを称賛したり、事あるごとに小銭をくれたりする。これはこれで気持ち悪い。
  • 君歩道
    • エクストラアップデート「君と歩く道」の略称。歩道とも。
    • メインストーリーの刷新・エミル一行のリファイン・パートナーのユニット化を含む一連のアップデート。
    • スレ内での評価はおおむね「こういうのでいいんだよこういうので」という感じで出だしは良好だった。
    • しかし、アップデートが進むと適正Lvに自動調整されるシンクシステム等も含め、煩わしいと感じる部分も増えている。
    • 特に110武器&竜眼開放・極の取得に必要なイベント消化が実質3倍近く(以前は「戦歌の大地」のみだったが「チュートリアル」「君と歩く道」「動き出す世界」)になってしまった。
    • 多数のNPCと共に行動するストーリーフィールドはNPCをパートナーに入れ替えできるユニットシステム(AAAのEXキャプチャでも使用可能)で1PCでも多くのパートナーを同時に連れることが可能。
    • WEBデザイナーが本気を出した特設ページは必見。さらたんかわいい。
  • ギヨギヨ・アルマ
    • 主に本スレに生息するといわれているアルマ。ゲーム内では存在を確認されていない。
    • 一人称:ぎぃ
    • 好きなもの:こわいひと・煽り・肉染み
    • 口癖:「がんばれぎよw」「ぎぃこわいひとすきw」「ぎぃ片腹痛いぎよw」
    • 元ネタとなっているココッコー・アルマもこわいひとは好きらしい。あの年頃の子は刺激を求めるということだろうか。
    • ココッコー・アルマがこわいひとが好きであるという元ネタは、えこにゅ~放送時公式のキャラ紹介スライドにあった誤植。なぜそういう致命的な部分を間違えるのか。
  • キヨプリモ
    • イリスと記憶の書架テーマ曲「その想い覚えている」の歌詞の一部。
    • 空耳というより実際にそう言ってる。他にルフェイヘラーとかタマモリアとか。ロア全員の名前言ってるそうだから探してみてね。
  • 金策
    • ゲーム内外を問わず、どうにかして資金を稼ぐ事を指す。
    • お金が無いとむしゅめの着せ替えパートナーのお迎え費用が無くなるどころか、触媒や回復薬すら買えなくなり狩りやイベントの進行が困難になる。適度に稼ごう。
  • 金ス
    • 金のインスマウスの略。業界用語。
    • いつの頃からか汗を出さなくなった
  • クジキチ
    • ECOにおける支配者階級。
    • くじがECOドリームに改名されてもドリキチとはならなかった。
  • 糞熊
    • タイニーのこと。しかし本来のタイニー(マリオネット)は、紫の帽子にテ○ィベア然とした容姿で若干スリム。チュートリアルなんかでよく見るタイニーはタイニーゼロに相当する。
      • しかしタイニー・アルマ(タイニーゼロではない方)の容姿はどう考えてもタイニーゼロ準拠なので、運営もたぶんごっちゃにしていると思われる。
    • もてなしタイニーは特にぽんぽこ言わせながら出てくるのが腹立たしい。でも貰えるもんは貰っとこうか。
      • 毎日スタンプ帳押印と交換を短時間で行うと再生される音量が最大になる。絶対に許されない。
      • 2017/2/23のアップデートにてついに修正されました。今頃かよ!
  • クラシックフ・ロア
    • 存在を確認されていない幻のロア。
    • アイシクルフ・ロア等の亜種もいる。
  • ぐらたん
    • 主にへっぽこなグラディエーターの愛称。氷結DDでの狩りが主流であった時代、当時まともな範囲攻撃手段に乏しかったグラディエーターはこう呼ばれがちだった。
    • 廃人の扱う廃グラディエーターとは戦闘力的な意味で別の生き物。
    • 最大の敵はジョーカーディレイキャンセル。
  • クリスマスケーキ
    • クリスマスにはPCのモニターにむしゅめを映し、モニターの前にリアルクリスマスケーキやごちそうを飾ってお祝いする写真をうpするのが本スレ流。
      • すじこや紙コップジュースも良相性。
  • グレアー
    • フォースマスターJOB50スキルにして最強の新生魔法デストラクショングレアーのこと。
    • その一方で多くのふぉまたんを葬っている恐ろしい魔法。多くのふぉまたんの主な死因はグレアーの反射死と言われている。
    • さらに反射したグレアーは追撃も起きる為、ふぉまたんは周辺のPTメンバーやパートナー、果ては護衛対象のNPCまでまとめて全滅させるので危険極まりない。
  • グローブ
    • SU系職業に散見される、「ダメージ判定とノックバック判定を持ったオブジェクトを飛ばす」スキル。連続でダメージが入り火力は高いが、今となっては非常に使いにくい。
    • 亜種に追尾式や渦巻き式、交差飛翔式のものがある。
    • 追尾式の名前は「ガイデッド」「アムラーム」「マーベリック」等戦闘機のミサイルにちなんだ名前になっている。
    • 敵MOBに「アベンジャー」「スカイレイダー」「ヘルダイバー」等戦闘機ネタがいることからみても、開発にマニアがいるのは間違いないだろう。
  • 黒一色[コピペ]
    • 本スレで見られた、他人のファッションにとやかく言う人のネタコピペ。必ずしも侮蔑的な意味を含まず、定型レスとしても用いられる。でも最近は元ネタを知らない人も増えただろうから安易に使わないほうが無難。
    • もともとは、「クジの高レアリティなもので全身固めてる奴はたいていセンスないからなまじで
      単品ごとは良くても組み合わせを考えないから
      ごちゃごちゃしすぎて大阪のおばちゃんみたいになっとる
      あと全身一色にして色合わせた気になってる奴は勘違いだから
      特に黒一色の奴はもう見てらんない」というレスに端を発する。
    • モノトーンを好む人間と好まざる人間との溝は深い?ようだ。ちなみにECOではモノトーンをテーマにしたくじ自体がいくつも存在する。
  • 傾国
    • 語源は2013年4月のくじ「傾国の妖女」
    • たまもおねえちゃんにノックアウトされた人たちがくじに大金をぶち込みリアルで傾国したことから、くじやドリームで身を持ち崩すことをこう呼ぶことがある。
    • 他にステラ傾国、キリエ傾国、アリア傾国、ナナイ傾国、イザナミ傾国など。
  • 警備員
    • MMORPGの主目的であるはずの狩りやLv上げをせず、町から全く出ずにゲームを満喫しているひとたち。警備員といえばアップタウン警備員のことを指す。
    • 中にはサブPCを利用して24時間365日定位置にいるものもいる。
    • 中の人が不在だからといって不埒なことをしてはダメ絶対。
  • 嫌疑感
    • 本スレでの迷言。嫌悪感なのか嫌疑なのかわからない。
  • 轟沈
    • 読みは「ごうちん」。艦船が沈むなどの意味で使われる。転じてゴーチン・アルマのこと。
    • 本スレにおいて見た目の評判はあまりよろしくなく、イベントでの立ち位置も微妙であったことが由来と思われる。
    • さらにはえこにゅ~で「数百上がる」と紹介された固有バフスキルが「+100」だったことがスレ民的には気に入らなかったらしく、「轟沈」と揶揄される事態に。
      • 豪腕毒やソウルサクリファイスと共存できない上に、上昇値もそれらに軽く超えられてしまうことも痛い点である。
  • 骨髄反射
    • 本スレでの迷言。脊髄反射のことを言っていると思われる。
  • 粉桃
    • 本スレでの迷言。ネコマタ・胡桃(くるみ)のこと。
    • 粉桃(こなもも?)→胡桃(くるみ)の勘違いらしい。おそらくは胡桃をこももと読んだうえでの誤変換したのだろう。
  • こんぺいとう
    • 2015年7~8月に行われたイベント「ウルと4つの花とこんぺいとう」のこと。閏年を前にして満を持して実装となる守護魔ウルのハートメイトが貰えるイベントということで期待が寄せられた。
    • しかし要求されるイベントアイテム「こんぺいとう」が1体につき10000個というとんでもない量であった。
    • IDマップでの収集が可能なので肉染みこそ生み出さなかったが壮絶なクリックゲーを強いられることとなった。
    • それでも何かに魅入られ正拳突きを繰り返すが如く連日収集を続けたプレイヤーも多い。
    • 翌年2月ウルゥハート実装時に再入手の機会が訪れたが、その際は入手難易度が大分緩和された。
    • 新規グラフィックのウルゥハート、同じPC素体でも高性能なウルルゥハート、果たして感謝のこんぺいとうは実を結んだのだろうか。
    • 本イベント以降、新イベント告知前になると「こんぺいとうだけは勘弁してください。なんでもしますから。」等という声が散見されるようになった。
    • 基本的に鬼畜イベントの代名詞ではあるが、無課金者にしてみると良い金策の機会だったという見方もあり、一概に失敗ともいえない。

さ行

  • 最終鉄火
    • 攻略戦にて鉄火山が最終エリアになっていること。「鉄火F」(Fはファイナル?)とも言われる。初期からあるパターンと後で追加されたパターンの2種が存在する。
    • 攻略戦において圧倒的難度を誇り、2014年11月の実装から9ヶ月にわたってどのサーバーも開放に成功していなかった。
      • 2015年8月になってついに2種とも攻略が達成され、テンプレもある程度浮かび上がってきている。
    • しかし攻略案があっても非常に難しいことに変わりはなく、安定解放には程遠い。
    • 解放できないとリーンの作成難易度が著しく上昇し、加えてゲージが真っ赤だと次の防衛で運悪く鉄火を引けば負けがほぼ確定する等悲惨な目に遭う。
    • MMO全般でゲームサーバーの事を指す。混雑回避の為に複数に分けられている事が多く、ECOではルピナス、クローバー、フリージア、ジニアの4鯖が稼働中。
    • テストプレイ用のアネモネ鯖を入れると5鯖あるが、普段は稼働していない。
    • それぞれの鯖に特徴があり、イベントが多かったり物価が安かったりと特色がある。
    • 「新規で始めるけどどの鯖がいい?」という質問がたまに見られるが、こればかりは自分でいろんな鯖にキャラを作って試してみないと正確な答えは出ない。
  • 鯖と性癖は○○です
    • スレで質問する際に必要な要項の一つ。鯖と性癖はとても重要な要素です。ドン引きされてもなかないこと。
  • 鯖娘
    • 騎士団演習ワールド対抗戦の説明ページで突如あらわれた、各サーバー出身の4人娘。るぴ、ふり、くろ、にあ、とサーバー名まんまの名前が付けられている。
    • サーバーのマスコットガールという位置付けで2015年の夏イベントにNPCとしても登場。イベント達成者に彼女たち自身のエフェクト装備を配布していた。
      • 元々はワールド対抗戦ちゃんぴおんしっぷの優勝商品としてルピナスにるぴエフェクトのみが長らく実装されていた。
    • なおエフェクト配布はサーバー対応の娘のもののみ。他の3人のエフェクトが欲しい場合はオフラインイベント等でごく稀にもらえる「何でも好きなアイテム」権利を当てて、それで指定するぐらいしか方法がない。
    • 彼女たちのファンはスレ民にもそれなりにいるようで、コスプレさせたむしゅめもまれに見られる。るぴとくろには今となってはレアな2周年記念パッケージのアイテムが使用されていて再現難易度が高い。
  • さぼてん病棟
    • 本スレの病人の中でも、特に重症の患者を隔離するための施設。主にしゃぼ愛好家を閉じ込めているが、よく脱走してスレに書き込みを行っているらしい。
    • 飛空庭を使って再現されたりもした。中には額縁にイリスが多数飾られ、丈夫な鉄柵とシャドウが跋扈する空間となっていた。
    • アクロニアは病棟の患者が見ている夢であるという説もある。
    • 2015年7月27日、えこにゅ~デビューを果たす。訪れたフカちゃんは「あ、これわかりますよ、シャボタンの…病棟的なヤツだ」と発言。
    • 2016年11月、皆の心に数々のトラ…想い出を残し、白く輝く翼でアクロニアから飛び立っていった。
  • さらたん
    • かつての本スレにおける皆のアイドル。ちょっとおつむがたりない。由来はソー「さら」ーから。アルマが登場したあたりから影が薄くなっていった。
    • 2008年頃は現役だった。3次職実装、新狩場実装(特に海底DD)と、ふぉまたんの増加とともにさらたんは減少していく。
    • さらたんがさらたんになったのは2005年12月16日であり、キャラクターの初期年齢設定的に現在ではもう20歳を超えているはずである。
    • それでもさらたんはシナモンを狩り続ける、それが彼女をさらたんたらしめる理由なのかもしれない。
    • さらたんに狩り続けられた歴史を反映しているのかシナモン・アルマはウィザード系列互換のスキルを多く所持。体を張ってラーニングしたのだろうか。
    • 2016年6月になんとメインビジュアルに登場。3次職のふぉまたんではなく2次職のさらたんがメインビジュアルを張るという快挙…だが特設ページで顔がタイニーゼロの帽子に半分隠されるあたりやっぱりさらたん。
  • 敷居
    • 高くされたり低くされたりするが、敷居はハードルではない。詳しくは国語辞典で調べよう。
  • 自然物
    • 「材木の木」や「宝箱」など、一般的には反撃もせずただ殴られてアイテムを出すだけの存在。モノによっては「不自然物」と揶揄されたりすることも。
    • 「地下大水路」や「Dイーストダンジョン」「D海底洞窟」にはスキルで攻撃してくる自然物(?)も存在する。
    • 元々の公式名称は「素材モンスター」。
    • 「自然物」はユーザーがモンスターと区別するために勝手に作った単語だが、あまりに定着しすぎたためか現在は「旅人のメモ」で見られる等公式用語として採用されている。
  • ジニア
    • あなたはこの文字列を認識することが出来ない。
  • ジェダイ
    • かつて存在していたフォースを極めし達人達の呼び名、普通無理そうなボスをソロで倒すなどその戦闘力はふぉまたんはおろか一般的なフォースマスター様すら超えていた。
    • デュアルジョブ~奈落実装の流れの中、フォースマスターが火力職として話題にされることが少なくなってきたためこの呼び方も過去のものになりつつある。
    • 元ネタは言わずと知れた超大作SF映画から。そう言えば元ネタも時代が進むごとにジェダイが過去のものになりつつあるんだよな…。
  • シャトーブリアン
    • がぶ飲み可。肉ではない。
  • 上位互角
    • 本スレでの迷言。上位互換のことを言っていると思われる。
  • 熟女
    • ゲーム内では発言できない言葉。熟女はNGなのに幼女はOK。わけがわからない。
  • じょかたん
    • ジョーカーの女の子。
    • みんなにステUPやディレイキャンセルを付与してくれるやさしい子。
    • でもぐらたんのおっぱいでぶたれる。
  • ジョサンデフデフ
    • えこにゅ~2年目にレギュラーを張っていたカッカランな人の語録のうち代表的な1つ。
    • 独特なセンスの画像とイケボで発せられる迷言はお約束になりつつある。
    • 「ノレノレ」など他にも多数。半角カタカナがお好きなようだ。
  • じょししょうがくせい
    • ECOスレの住人はみんなじょししょうがくせいです。おっさんは存在しない。いいね?
    • おそろしい事があるとすぐにおもらししてしまう。ジョロロ…
    • じょししょうがくせいだけど昔のアニメやお歌にも造詣が深い。
  • 処○○の欠片
    • アクロニアメモリーズ第4話にて清姫に元彼がいた、という記述がなされた際に(スレ内で)起きた悲劇。
    • そのあまりに衝撃的な内容は今でもスレ民の心に突き刺さっている。
  • ジリオン
    • ジリオンブレイドの略。
    • ぐらたん最強の技。しかし調子にのって連打しているとリフ壁で跳ね返ってきて突然の死を迎えることも。
    • コンボを繋げるには中の人の腕前とサーバーのごきげんが問われる。
  • 新規
    • すべての本スレ民が優しく迎え入れるべきもの。色々な場所に拡散していくパートナー画像によって増えつつある…?
    • 笑顔と甘い言葉で迎え入れたら、あとはナイトメアへ突き落とすのだ。
    • パズドラコラボのプリンセスヴァルキリーやディバゲコラボの聖王アーサーの配布の際も新規流入が観測された。要はコラボしたらそれなりに来るってことである。
  • 神魔
    • 次元断層を通って精神のみでアクロニアにやってきた存在。2016年の通年イベントから登場。
    • 実体を持たないので何かに憑依しなければ活動できない。また神憑依という新たな憑依システムを使うことができる。
    • 今までのパートナーと違い、主となるプレイヤー以外には冷たい態度を取るものが結構いる。
  • すぅ~百
    • 大きく息を吸ってから100と発声すること。決して「数百」と言っているわけではない。
  • スタートラー知ってるよ
    • 「スタートラー知ってるよ、○○って事。」
    • スタートラー・アルマの台詞。語感が良いので○○に様々な文を入れることで様々な用途に使える。(例)スタートラー知ってるよ、>>1乙って事。
    • この言い回しの元ネタはモッピー(インフィニット・ストラトスのAAキャラ)だと思われるが、さらにそのパロ元もあるらしい。
    • 的を射た事を言った時は「スタートラーはかしこいなぁ」と褒めてあげよう。
  • 砂掛け論
    • 本スレでの迷言。水掛け論のことを言っていると思われる
  • スフィンクス
    • SAGA18で実装されたパートナー。ケツみてえな口をしている。
    • 本来スフィンクスというのは頭だけが女性で残る胴体全てが猫であるはずだが、こいつは人間でいう下半身のみが猫になっているため、ケンタウロスのような姿をしている。
    • 無課金パートナーとは思えない可愛らしい容姿であり、パートナーチェンジ後にはワイズ・スフィンクスやスファル・スフィンクスとなって性能も高くなる。
      • なおワイズ・スフィンクスからスファル・スフィンクス、またはその逆はチェンジ出来ない模様。ポケモンのイーブイみたいなものらしい。
    • 入手方法がだだっぴろいカーマイン砂漠に出現するボスモンスター「サンドワーム」のレアドロップであるため、難度は高い。
      • その苦労を嘲笑うかのように代わりにドロップするのが「カッカラン」(詳細はカッカランの項目参照)である。
    • 連れている状態でペイキャパオーバーすると、ラグナロクオンラインのユーザーネタである「しょうがないにゃあ…」という発言をする。いいわけないでしょ。
    • 砂漠のサボテンを食べたり、1日5食を要求する辺り食い意地が張っている。ネコマタやアルマの大食い勢と張り合えるのだろうか。
    • 胸も意外とあるのか、服が( 三 )という形になっている。
  • 世界を救うとか、めんどくさい!
    • 2016年6月から登場したECOの広告バナーの文句。メインビジュアルのさらたんがいかにも言いそうなセリフで人気を博した。
    • 2016年12月にネット上で行われたユーザーカンファレンスで標榜された文句は「クトゥルーから世界を救え!」。なんという手のひら返しか。
    • 主人公は往々にしてめんどくさいことを押し付けられるものである。
  • セレスママ
    • セレスがママになった姿…ではなく、チュートリアルで登場するセレスとおそろいの髪型をしたお母さんNPCのこと。
      • スレにはこの髪型をみただけでよからぬ妄想を始める重症患者不届きものも多い。
  • 禅問答されると困る
    • 本スレでの迷言。全文は「お前の装備は最低限未満だが、どこまでが最低限かって禅問答されると困る」
    • 野良PTにおいて自分基準で弱すぎるメンバーがいたと愚痴るが、その自分基準については禅問答になるため答えられないとのこと。
  • その服かわいいけどレアじゃないよね
    • 本スレでの定型レス。
    • 一見すると煽りとも取れるが、その実レアリティ至上主義への皮肉であり、みんつく配布服などが対象として該当する。
    • 「レアだけどくじじゃないよね」「くじだけど常設だよね」など様々な亜種が存在する。
  • それはタコ。
    • もしかして:デビルフィッシュ

た行

  • 大至急
    • とても急ぐこと。場を凍りつかせるギャグを言った者は大至急反省しなければならない。
    • 声に出して読んではいけないよ。
  • たかたん
    • 3次職ホークアイの相性。紫蘇焼酎ではない。
  • だじゃれ
    • 主にアベンジャー・ステラコンビによる小芝居。
    • 場を凍りつかせた場合は誰であろうと至急反省しなければならない。
    • アベンジャーちゃんとステラちゃんのキャラを歪めるのはやめろという批判もなされるが、ステラちゃんはともかくアベンジャーちゃんは(庭会話的に)歪めてるとは言い難い。
  • 玉藻です
    • とても礼儀正しい玉藻お姉ちゃんの挨拶。おはようございます、やこんばんわ、を伴って書き込まれる。
    • 無意味にあまり連呼すると嫌われちゃうよ。
  • タレス
    • 多レス=書き込みが多い人のこと。余所ではほとんど使われておらず一般的ではない。さらにECO本スレ内でも通じないこともある単語なので記載。
      • 2015年時点で「"タレス" "多レス"」の検索結果は約430件である。
    • 相手のレス数が多いだけで使える便利な単語なので、基本的に荒らしが否定的な意味合いで使う。普段の使用は控えよう。
  • 断ジニ
    • 本スレに迷い込んだ新規がおすすめサーバーを聞くと出てくるコピペ。
    • 信じる信じないはキミ次第☆ミ
    • 公式HPのイベント広告に似たような記載がある。キャアアップ!
      • 「パートナーとの絆を深めるなら 断然☆ECO公認店舗へ!」
      • この文句を見てネットカフェ以外の商業施設を思い浮かべたなら、きっとあなたの心は汚れています。
    • 元ネタは遥か昔スレにたまに貼られていた信長の野望オンラインのマルチポストコピペ
  • ちんしゃぶ娘
    • 106顔の変種。特に凶悪な淫力を持つ個体。顔に淫紋があったりもする。
    • 元々は特定の人間がうpする画像の登場キャラが106顔嬉しいエモーション固定だったことからそう呼ばれていた。
    • なぜ106顔に対して恐怖の念を抱くのか、という疑問を持つ人も時間の経過とともに増えてきた様子。
  • チンスパッ
    • ※この記述はキリエさんによりスパッされました。
  • ちん負け
    • ※この記述は粛正によりセレスされました。
  • デス
    • もしかして:受付嬢
    • デスさん、デス様、デッ様とも。最近ではもっぱら某おっさん幼女のことを指す。
    • 昔々は、初心者キラーとして恐れられたアンデッド島や氷結Dのモンスターであるデスを畏敬の念を込めてデス様と呼んでいた。
    • その後、氷結DDが実装されてしばらくはタンクを解体する一閃をD-デスが持っていたためデス様の威厳も一時回復した。
  • デス顔
    • 上記デス・アルマ(おっさん幼女)のお顔スイッチャー
    • 一部表情がどう見ても欲情してるようにしか見えなくて人気がある。
    • カミカン顔につづく106的ポジション第三弾。
    • ちなみに氷結にいる方のお顔もリーパーフェイスというお面で実装済み、こちらもステ補正がそこそこ優秀でお手軽なのでそれなりに人気がある。
  • 鉄火防衛
    • 都市攻防戦において防衛場所が鉄火山になっていること。
    • 敵の攻撃がきわめて激しいため、シンボルが複数破壊されることは日常茶飯事。加えて達成困難な指令が出ることもある為、パターンによっては初期ゲージ100%でも敗北することがある。
      • 特に最低保障値50%のスタートではまず敗北すると思っていいくらいに厳しい。
    • 防衛戦に負けると攻略戦は行われず、かつ全マップのゲージが0になってしまう。
      • さらに敗北後の翌週に最終サウスを引くとサウスの解放ができないなど影響が残る。(最終サウスは全指令達成でも80%程度しかゲージが稼げないため)
      • 敗北のリスクを下げるため、例えバグで開放出来なくなっても可能な限りゲージを稼ぎ、次の防衛戦に繋ぐことが大切である。
  • テトにゃんにびんたして貰える列
    • 「テトにゃんにびんたして貰える列の最後尾はこちらですか? 」
    • 「お前はねこが嫌いかー。なんてことだー。びんたをくれてやるー。」バチーン「ありがとうございます!!」
  • テーブルアクアリウム
    • 家具アイテム。ガラス張りのテーブル内部が水槽になっていて魚が泳いでいるオシャレな一品。
    • その透明なガラスの向こう側には、本スレ民の夢と浪漫の光景が広がっているとか。
    • 噴水やヴァンパイアソファー等でも代用可能。
    • 実は噴水とは微妙に夢の見え方が違う。テーブルで見えなくても諦めずに噴水で試してみよう。
    • それでもダメなら解像度をいじったりするといいとか。
  • 手抜き
    • 手を抜く事。手で抜いてくれる事かもしれない。お願いします。
  • デリケートタイム
    • ECOくじのレア当選確率2倍期間のこと。2015年6月後半くじ「アベンジャー・イン・ダークテリトリー」で初実施。その後も不定期で開催。
    • 前述のくじの内容は前回より格段に劣っており(レアをはじめ使い回しと再録多数、今まで1位にあった連動モーションなし等)ユーザーの不安の声を聞いた運営チームがテコ入れで当選確率アップ期間を設けたのでは?というウワサがあるが真相は定かではない。
    • 0に2を掛けても0である。
  • デリケートな時期[コピペ]
    • くじやドリーム発売日に貼られる事実無根のネタコピペ。
    • 全文は
      「今回のくじは1等当たりやすいよ
      ただでさえデリケートな時期なので、なるべく不信感を与えないように確率を上げてる
      5000円突っ込んで半分が最下位グループとか今の時期だと危険だからね。」
    • 発言された当時の状況として、消費者庁からの圧力でJOGA(日本オンラインゲーム協会)がガイドラインを作成、コンプガチャは販売自粛に追い込まれていた。
      • それに伴い、課金額が青天井となりやすいネットゲームのガチャに対して批判的な世論もわずかに形成されたため、これをかわすために一時的に当選確率を調整するのではないかという憶測が一部で飛び交っていた。
      • 実際はそのような憶測はまったくの的外れで、1位と2位に「レア」表記が追加されたのみで、当選確率はまったく変わっていなかったと思われる。
    • たまにこのコピペを仮面の男のAAが発言していたりするが、男の元ネタは「機動戦士ガンダムSEED」の登場人物であるラウ・ル・クルーゼである。
      • なぜ彼が発言しているのかについては推して知るべし。
    • ECOドリーム産の家具、雷雲発生装置のこと。
    • 実際の雷雲発生装置は3段である。
  • どや顔スパイラル
    • 一発あたり約3000ダメージ未満の悲しいスパイラルスピアのこと。
    • その昔氷結DDが非常にハートフルだった時代、低火力なのに大量に敵を抱え込むガーディアンを馬鹿にするために使われた言葉。
    • Anemoneで試しに触ってみたとかの場合なら、これくらいのダメージになることはむしろ普通。
    • 無駄に攻撃的な用語であり、「どや顔スパイラル(ドヤァ」と言ってる方がドヤ顔になってないか注意が必要である。
    • AAAの「嘆きの歌姫」において、護衛対象のニックネームが「ドヤ顔スパイラル号」となっている。達成任務の欄にマウスオーバーすることで確認できる。

な行

  • ナナイ・ショック
    • 2014年10月1日に販売されたECOくじ「モンスター☆パレード」により、突如もたらされた悲劇。
    • 第一のショックは、2位にイベント出演キャラクター「レイミ」が抜擢された事である。小物や乗り物は何度かあるが、純粋なキャラクターとしては初。
    • アルマもびっくりのモデリングに加え、特殊モーションや高信頼度時専用のセリフまで完備しており、多くの人の注目を集めた。
    • 第二のショックは、1位パートナーである「御魂・ナナイ」が 警戒・スタミナテイク というスキルの組み合わせを持っていたことである。
    • ECOくじ始まって以来最高の有用スキルの組み合わせといっても過言ではないナナイを求め、多くの人が散財したといわれる。
    • また、当てられずともナナイを得るために私財を投げ打つ人が多発。その結果、ナナイの相場を巡る状況は混沌を極めた。
    • 中には転生石とのトレード、びっくり装備複数とのトレード、課金パートナー3~4体とのトレード等がサーバー問わず見られた。
    • そして2015年時、世界はイリス・ロア(Favorite)ショックに包まれた。おかげで服の相場は崩壊し、コラボのとても可愛い服が新規ちゃんでも格安で手に入る。
    • 続けて2016年2月、ワルキューレ・ショックを迎えることになる。腰振りで本スレ民を、神憑依の命中上昇効果で演習民や奈落勢を狙い撃ちした。あまりにガチ勢垂涎の性能過ぎたためか、ナナイですら単体では交渉が成立しない事もざらな異常事態が見られた。
    • ワルキューレ・ショックの傷もまだ癒えきらぬ2016年5月末、まさかの第二波イザナミ・ショックに襲われる。和風、ヤンデレ、OPPAIと人気の高い三種の神器を備えるばかりか、ワルキューレ+アスモデウスより高い…ぶっちゃけびっくり装備級の神憑依を持ち、ふぁぼイリスショックを超える服の相場崩壊を引きおこした。
    • 二度のショックでもはやお財布が虫の息の中、2016年9月リリム・ショックを迎えることとなる…この幼女淫魔にお財布を吸い尽くされもやしすら買えない悲劇に見舞われたものも多いといわれているがその実態は定かではない。
  • ナナイロハヤカゼ
    • 御魂・ナナイの持つ架空のスキル。ルリイロハヤカゼに酷似しているものと思われるが実態は定かではない。
  • なまじ
    • ぬいぐるみの生地のこと。元はこの誤読をしたある特定のスレ民の通称だったが、転じて本スレ民の概念的な何かになった。
    • プレイヤー層の移り変わりにより、この概念も消えつつあるらしいなまじで。
    • この単語を知っている人間はスレでは古参の部類。古参だったからなんだって話ではあるが。
    • その昔には本スレ民が集まって行うユーザーイベント、ロードオブなまじ(サウスダンジョンに回廊指輪を捨てに行く)なんてのも開催されていた。
  • ニクシ
    • ある人、ある職、あるキャラクターに対して異常なまでのマイナス方向のこだわりや憎しみを持つもの、あるいはその憎しみそのもの。
    • 「妖怪○○ニクシ」という使い方もされる。
    • 中には拗らせて運営のブログを荒らす者まで現れた。あなた馬鹿なの?
    • ニクシによってスキルの下方修正に漕ぎ着けられることもある。「レストスキル」と「▲高威力ミサイル」がよく例に挙がる。
    • ECOくじ・ドリームの1位のパートナーやその所持者を対象とすることも多い。
      • 「ニクイ…アルマロアさえいなければ… 」
        「ペペン欲しいのに持ってない…でもスレ民なぜかみんなもってるにくい…
        ペペンさえいなければ… 」…などなど。
    • 憎悪の炎で焼き尽くされたものは最終的に肉の染みとなる。
  • にゃん体
    • にゃんにゃん体操の略。むしゅめ達の間で流行っているらしい。
    • EXモーション「かわいいお辞儀」(モーションおぼえーる6)のうちの一瞬を狙ってSSを撮ればにゃん体となる。
    • かわいいにゃん体写真がとれたらどんどんアップロードしてね。
  • ネカフェBAN
    • 主に2014年2月と2016年3月末以降数回に亘り行われたネットカフェで不正プレイをしていた規約違反者の一斉BANのことをさす。

は行

  • はべたん
    • ハーヴェストの愛称。職服で豊満な胸をゲットして一気に一部の人気を博したが、同じく胸が豊満になる各種くじorドリーム産服の追加により存在感は薄れている。
    • たまに職スキルが弱い、生産が死んでる等とネガティブなことを言い出すこともある。これがネガティブはべたんである。
  • パパ
    • プレイヤーのことをいう。自キャラをむしゅめやむしゅこと呼ぶことから、操作している自分自身はお父さん=パパと呼ばれるように。
    • なおプレイヤーが女性でもママとは言わない模様。
    • ママという単語は「お前がママになるんだよ!」的なオトナのネタを想起させる使い方が多々であったが、最近ではママと呼ばれるパートナーも増えてきた。
  • パパートナー
    • スキル「パペット」のこと。公式サイトにおける職業スキルの紹介名が、パートナーアップデートの際一時的にこの名になった。現在では修正されている。
      • 恐らく開発運営が「ペット」という文字列を「パートナー」に一括変換した際にチェック漏れをしたのだろう。
  • はよ
    • 急かしたい時に腹の底から飛び出てくる何か。
  • ぱんつカタログ
    • ECOの全てが詰まった夢のカタログ。たまによそのスレに投下される。更新は随時されるようだ。
    • 前から撮った画像と後ろから撮った画像が両方網羅されている模様。なぜベストを尽くすのか。
    • 男性パートナーも魔の手から逃れることはできない。
  • 光の塔
    • 前述のオニックス場を含むタワー型のダンジョン。
    • 昔から一定の人気があるフロアも存在する。オニックス場やトゥインクル場以外にも22Fの豚小屋がF系なら割とおいしいとも言われる。
    • 基本的に狭いMAPが連続する構成であるため、パートナーアップデート後しばらくはパートナー放置が大量発生して非常にハートフルでカオスな狩場でもあった。
      • 特にA塔はひどいことになっていたとか。
  • びゅー
    • 何かを発射した時の音。
    • 表記に揺らぎがあり、人によって勢いとか回数とかが変化する。
  • ○○ぴよ(○○ぎよ)
    • 文の末尾につけて使用する。
    • 元ネタは前述の「がんばれぴよ」。元ネタの煽り成分をそのままレスに付加する意味合いがあるので、使用するにあたっては注意が必要である。
  • 氷結DD
    • ディメンション氷結の坑道の事。
    • 2Fが大人気だが1F3Fにも人が居たりする。
  • 飛竜
    • ストライダーのこと。なんでストライダーなのかは各自検索のこと。若い子にはわからんだろうなぁ。
  • ふぉまたん
    • さらたんの進化系。
    • 進化した代償として胸が減った…というか無くなった。
    • リフで反射死するのがふぉまたん、リフ解除してからグレアorフォトランで倒すのがフォースマスター様だから間違えないように。
  • フカちゃん
    • 運営チームの「カッカラン深田」氏のこと。かつてえこにゅ~に助手として出演していた。寺田元教授と共に今でも根強い人気がある。
    • アップデート情報の解説を主に担当しており、ネタ満載のスライドを用いて面白く進行していくスタイルは定評があった。
    • 生放送中にジリオンループを披露するなど、ECOのプレイも慣れた様子。
    • プレイに慣れているからなのかユーザー目線でアップデート内容を解説するため、この点も評価されていた。
    • 2015年の後半にえこにゅ~降板となり、飛空庭のひもとなった惜しまれつつも去っていった。
  • プチプチプルル
    • ファーイーストの一角で育てられている子供の?プルル。
    • 初期のチュートリアルでは、鬼畜王がこのプルルを初心者に叩かせていたといわれているが、その実態はもはや定かではない。
      • チュートリアルが変更されたと同時にプルルを叩くことはなくなった。しかし今でもプルルの養殖だけは静かに続いている…。
      • 代わりにぺしぺしされることとなったクローラーは耐えている。
    • 現在はべリアルが養殖を依頼したことになっている。
  • ブリキング榊田
    • ECO運営チームのひとり。寺田教授の後を継ぎ、キャプテン榊田となった。
    • 好きなアルマはオートメディック・アルマであるとのこと。
    • えこにゅ~#39の放送内で「最近はサイクロプスアルマちゃんにお熱」ともらした結果、生放送には”ウワキング榊田”のタグが付けられた
    • 彼が後を継ぐ前後に実装されたアルマにはたぱんたぱんが非常に多い(ブリキン・ビー・ウィスプ・スペクター・ホウオウ・キラ・アルケー・ベイヤール・ファング・シナモン…)。
    • 上記3点によりおっぱい星人疑惑がある。へどろくの中の人の濡れ衣かもしれない。
  • フルカン
    • 旧仕様ペットの能力値を限界まで上げること。また、その状態で転生させること。
    • 最大成長であるフルカン30回転生は修羅の道であった。見返りもそこまで大きくはないが、それでも挑み続ける者が後を絶たなかった。
      • 殴られれば確率で防御系が成長、攻撃すれば確率で攻撃系が…というように、フルカンさせるにはいくつもの段階を踏む必要があった。
      • 成長限界の値にもよるが、魔法攻撃系以外の要素をフルカンさせるのに数時間は余裕でかかっていた。
      • 魔法攻撃系の成長がとにかく凶悪だった。成長判定が「主人が敵と交戦状態で、かつ6秒ごとの行動判定でスキル使用が選択された場合」にしか発生せず、ベジスティック等による成長促進要素も例外的に適用されなかった。
      • これにより、ペット育成場でサンドバック召喚物にファナティシズムをかけて主人との交戦状態を維持し、そのまま数日放置する、または遠距離物理職において、たまに敵がいなくても交戦状態が維持される現象を利用するなど、裏技チックなことをしないと事実上不可能であった。
      • フルカン30回転生となると、このようなことを合計31回繰り返す必要があった。育成が難しい「魔法抵抗」が突出して高いネコマタなどは、まさに年単位での取り組みとなっていた。
    • ストライダーに50スキル「アートフルトラップ」が実装されると状況が一変。フルカンまでにかかる時間が大幅に短縮し、魔法攻撃系もたやすく上げられるようになった。
      • が、同時にストライダーとそれ以外での育成格差が生じることになり、一部のペット愛好家が猛烈に反発。その煽りを受け、当時のストライダーは激しい職叩きや弱体化論に晒されることになる。
    • 現状のパートナーシステムとは無縁の言葉。
    • 唯一「二足歩行ロボ」のみ、パートナーアップデート後もこの仕様を引き継いでいる。引き継がなくていいからそんなもん。
    • ちなみにパートナーシステムへの移行の際、フルカン30回転生+フルカンの状態だと未転生Lv110の状態として引き継がれた。
      • 現在未転生Lv110は通過点であり、主人が高レベル3次職だとすぐ到達できる。アリタマなんか行くとものの1~2分である。
      • 時代の流れとは残酷なものである。
  • フレハラム
    • ディメンション神託の風穴に棲む赤いトラウマ。神託篭りはティラを見るだけで思わず身構えるらしい
    • 即湧き開幕ゼーレ、めちゃくちゃ痛いコロナ、アースランチャー、エッセンガイストと吐き気をもよおすスキルを持つ。あと超硬い
      • さらに透明化も見破り、運悪く目をつけられたむしゅめむしゅこは文字通り孕まされてしまう。
    • 状態異常が一通り効くので逃げるか殺られる前にやろう。いきなり横に湧いた?あきらめろ
    • 上記の経歴から、ベイヤールちゃんと肩を並べるネタ枠アルマになることが期待される。
  • へどろく
    • ECOの開発会社「HEADLOCK」のこと。
    • 蔑称として用いられる場合は「反吐」等と呼ばれる。本スレでは、同社が開発している他ゲーのスレほど頻繁には用いられない。ぱんつの加護だろうか。
  • 弁当捨て
    • アルマやロアたちがせっかく作った手作りお弁当を投げ捨てる妄想SSレスにおける主体、またはSSを投下する人間自体を指す。
    • 元ネタは何かのアニメだかゲームだかのSSが初出らしいがはたして。
    • 2012年~2013年頃に活動が活発だった。その後はなりをひそめている。
  • ポイズンマーシャ
    • 巫女スキル「ポイズンマーシュ」とNPC「マーシャ」が合わさった造語。
    • 上記どちらの意味でも使える。どちらのことを指しているのかは文脈で判断しよう。
    • AAAキャプチャー「嘆きの歌姫」では中目標を失敗する直接の原因でもある。おのれマーシャ!
  • ホプニチンポポ
    • アクロニアには現存しない、というより俺さんが生み出したキノコのような何か。
      • ホプニとはアイヌ語で「起き上がる・飛び立つ」の意味。
    • 類まれな生命力を持ち、切られてもすぐに再生する。
    • 採取したものをパートナーへプレゼントすることが多いようだ。
  • ボフン
    • もしかして:武具強化
    • もしかして:スロット拡張
    • もしかして:カードアセンブル
    • もしかして:御魂・セレス
  • 本スレ補正
    • 本スレで散見される、話す中で盛り過ぎて高くなっちゃって引っ込みがつかなくなった何らかの数値。
    • よそもの1時間の儲けやダメージ数などで競われる。不正や嘘の申告が非常に多い。
    • どんなゲームにもスレ補正ってあるよね。もちろんこのゲームにもあるよ!匿名だからね仕方ないね。
  • 本スレむしゅめ
    • スレに面白えろかわいいSSをうpし続けて愛称まで定着した芸人むしゅめたちの総称ふぉおおおおお。
    • 赤かったり、へそだったり、はいて無かったりと個性豊かでスレ民に弄…愛され続けている。
    • 一部は公式に認知されているとかいないとか。
    • スレ民の中にはこれらを含めたSS閲覧を主目的としているものいる。うpろだによっては早々に流されてしまうので注意。
    • スレはスレ、ゲーム内はゲーム内、実際にいきなりローアングルしたりびゅーしたりすると混成騎士団に突き出されるかもしれません。
    • 尚、本スレむしゅこというのは言葉自体が定着しておらず、その実態は定かではない。

ま行

  • マジヤバイ
    • モーラン・アルマの口癖。たいにーカンパニー人材発掘編の9月度タイトル「都会の空、マジヤバイ」にも使われている。
    • スレの流れがマジヤバイ時に発したり何でもないときに発したり高い汎用性を持った言葉である。
    • 実際のモーラン・アルマの台詞では「マジヤバい」と最後がひらがなであることが多いが、スレで使う際は全部カタカナであることが多い。
    • 2015年ECO流行語大賞に公式推薦された。
  • マッスル・パンプキン
    • ECOドリーム「魅惑のリリムルーム」のB賞景品。パートナー
    • 販売前から筋肉ムキムキのカボチャ人間という強烈なインパクトを本スレ民に植えつけた。
    • 販売開始直後は除算DEF、MDEFが90に達する代わりに攻撃速度が異様に低いという極端なマッスル馬鹿であった。DEF、MDEFがここまで伸びるパートナーは未だかつて例がなかったが、臨時メンテで修正され平凡なステータスになってしまった。
    • 死亡モーションが某国民的アニメのヤ○チャそのものである。さっさと片付けろよ、そのボロクズ
    • ドリーム目玉のリリムも、その見た目と性能からとんでもないインパクトを生み出したが、マッスル・パンプキンはこれらの強烈なネタ要素のおかげで、一時リリムすら出し抜くくらいに話題を掻っさらっていった。
    • AAも作られ、本スレ民に愛されるキャラになりつつある。
  • 魔導アーマー
    • TTRBロボの強化外装仕様のこと。理由はぐぐったらわかると思うよ。本スレのじょししょうがくせいにはなぜか懐かしがられるふしぎ。
    • どちらかと言うと通称の元ネタのゲーム中のグラより天○絵のパッケージイラストに似ている気もする。
  • まな板
    • もしかして:アルカード・ロア
    • もしかして:御魂・ルリ
    • もしかして:御魂・リーリエ
    • もしかして:麒麟
    • ルリさんよりアルカードさんの方が断然大きいですわ、少しだけでもあるとまったくないとでは天と地の差がありますわ。
  • ママ
    • もしかして:DEMマザー
    • もしかして:レイミ
    • もしかして:メルティ
    • もしかして:守護魔・ウルゥ
    • もしかして:ギーゴ・アルマ
    • もしかして:イシス
  • 守りたい世界を今壊したい時の衝動
    • アニバーサリーソング「INFINITY~あの日を越えて~」の歌詞の一節。つまりどういうことだってばよ!_?
    • くじで爆死した人の心情を表現しているとも取れる。
  • 万年筆
    • アナザーを習得するまでに成熟したむしゅめ達が求めるナイスな筆。固くて光沢があり立派。
    • 今日もむしゅめ達はこれが出たとか出ないとか話しているらしい。
    • 万年筆(ワーウルフ)も満を持して実装されました。
    • 個別用の万年筆は作られてもすぐに消費されるので市場ではほぼ見かけない。
  • み゛ーーーっ
    • グルルルル…グーッ
    • み゛っ!!
    • み゛ーーーっ みーーー
    • 蝉ではない。本スレの専門言語の一つ。元はいづも先生の漫画エミルクロニクルオンライン第4話のえこちゃん及びミニードゥの台詞。
  • 美絵ちゃん
    • 元教授。わりとまじでECOを救ったひと。やたら鋭いツッコミしたりカレー食ってたりと色々とキャラが濃い。
    • 毎年ECO祭りのときにかわいいコスプレをしてくれていた。
    • 2015年12月で学部長に昇格し、ECOからは一歩引いた立場になるとの事。今まで本当にありがとうございました。
  • 巫女
    • シャーマン系職業のこと。2次のエキスパート職服がまんまうさみみ巫女。
    • テクニカルや3次になると(職服が)エスニックなシャーマンっぽい外見になる。広義ではこれも巫女。
  • 見抜きもされない
    • 見向きもされないの誤用かもしれない。誤用じゃないかもしれない。
    • くじ販売後の旬が過ぎて次の新規パートナーへ注目が移った状態のこと。
  • ミルクティー
    • ロイヤルディーラーのこと。
  • 御霊(みれい)
    • 御魂(みたま)の誤変換。変換候補に出てくるため間違いが多く、「御霊」で書き込むと突っ込まれてネタにされる。
  • 無差別PK
    • むかしむかしのおはなし。現在は跡形もなくなっている。
  • むしゅこ
    • 男プレイヤーキャラクターのこと。
    • kawaiiショタとkakkoiiイケメンどっちが好き?
    • もっと増えて。
  • むしゅめ
    • 女プレイヤーキャラクターのこと。
    • スレに誤爆した時や頼み事をする時などはSSをうpしなければならない。これはECOの利用規約として定められている。
      「むしゅめうpはよ」「誤爆したら…わかってるよね?」
  • ムシュメクレー
    • 欲望を持て余した成れの果てとも言われる妖怪である。
    • なにかにつけむしゅめうpと連呼するあなたも実はもう……?
  • もう…ECO終わりなのかな…
    • 2008年頃にネットゲームが次々と基本無料化からのサービス終了告知コンボを行った時期があり、その時期にECOも基本無料化を発表した為、ECOもサービス終了するのでは?と不安になったユーザー達が発した悲しみの声。
    • 実際にはECO終わるどころか基本無料化で活気を取り戻し、くじやアイテム課金で収益を伸ばした数少ない基本無料化成功例となっている。
    • 思い返してみれば無料化直前の過疎具合こそ、もうECO終わりそうだった。
    • 寺田元教授の話によれば、2010年頃の無料化からちょっと時間が経った時が一番やばかったらしい。ユーザー的には2008~2009年が一番やばいと感じていたので、ユーザー目線と運営目線では若干時差があるようだ。
    • 今ではECOドリームの内容が微妙だったとき、他のネットゲームが終わったとき(特にECOと同期に近いゲーム)、イベントの内容が微妙だったときなどに使う。
    • たまに尾張に向かったりする。尾張は市内。
    • 終わり続けて11周年。これからもエミルクロニクルオンラインをよろしくね。
  • もうだめねこのすれ
    • 本スレの何かがだめな時に使われる呪文。
    • だめ猫とも解釈され、その際には色々とだめな猫筆頭である何とかですわーーー!!!さんのAAが貼られたり、教祖様が出張ってきたりする。
  • もっとがんばりましょう♪
    • これ以上頑張れない人たちへ、ハッピーエンド至上主義ステラちゃんからのありがたいお言葉。
    • AAAキャプチャー『報われない世界』にて、自分が報われないことに絶望し「すでに一生懸命がんばってる」というステラアナザーにステラが発した台詞。
    • 自分なりに頑張っても結果が得られない俺さんなどに使われる。
  • モミエ
    • おっぱいの御魂と言われているがその実態は定かではない。
  • もやし
    • 新くじ発売日が近付けばもやし屋が儲かる。
    • ECO紳士たちの胃の内容物の八割くらいがこれ。

や行

  • 焼肉部
    • 公式Webラジオ「アクロニア学院 ECO部 活動中! 」の事。
    • なんでそうなったかは聞けば分かる。
  • 闇羽ちゃんはおしっこするの?[コピペ]
    • 本スレ民の変態性を露にするネタコピペ
  • 優劣感
    • 本スレでの迷言。優越感なのか劣等感なのかわからない。
  • ユニット
    • ECOくじまたはECOドリームの購入単位。1ユニット=9セット(45000円)である。
    • かつてECOくじを一度に購入できる最大数が9セットであったことから、これが一つの単位として定着することとなった。ドリームになっても変わっていない様子。
    • 新しいくじやドリームが出るとしばしば複数ユニットの爆死報告があがってくることがあり、添付された購入履歴SSは本スレ民を恐怖の底に叩き落す。
    • 1セットひくと1つ余分に引けるなら、9セットひいたら99→100にオマケしてくれてもいいと思わないかね。
  • よそもの行商人
    • 親方様に言いつけられ、爆発物等の並ぶ怪しさ満点の倉庫に行くが大量の金のインスマウスの生臭さに困っている不憫な人物。他の商人からも目をつけられているとかいないとか。
    • 金のインスマウスが落とすウロコを何かに使えそうだということで、冒険者から高額で買い取ってくれる。
    • 彼からクエストを受けた冒険者は、生気のこもっていない虚ろな目をしながらも金のインスマウスを狩り続けるらしい。
    • その正体は運営から送りこまれたECOの相場を操るためのエージェントなのかもしれない。

ら行

  • 雷雲発生装置
    • 記念すべき?ECOドリームの初弾「渦巻く大海のリヴァイアサン」に登場したA賞景品。レアアイテム枠。
    • 「凸」と言う場合も多い。
    • 旧ECOくじの2等に位置するポジションにいるが、通常下位に設定される天候変化家具をこのような位置に持ってきたことは驚きをもって受け止められた。
    • 引けども引けども雷雲発生装置ばかりが出るという報告が相次いだために、運営に対する不信感が充満。
    • さらに運営が「引いて楽しくなるようなドリーム」と事前に公言していたことが相乗効果を生み、半ば炎上状態に陥った。
  • ラボカ連打
    • ラボカを連打すると火力が5倍になるらしい。本スレ補正の一種。
    • 元々は通信ラグが酷かった時代に、イベントアイテム「ラボカード」やマリオネットを連打して強制的にサーバーとのやり取りをする行為で、ディレイキャンセルによる通常攻撃連打速度を上げるテクニックもとい迷惑行為。
    • イベントアイテム「モンスタースタンプ帳」でも同様のことが出来たが、UIの変更に伴って同アイテムが廃止されたため出来なくなっている。
    • 現在はサーバー増強、負荷分散、スキル強化、スピードエンチャントの仕様変更による通常攻撃の相対的な弱体の関係で無意味な行為となっている。
  • リーン
    • 2014年の攻略戦に伴い実装されたパートナー。攻略戦で破壊された新型DEMを、モジュールを集めてきて修復・改良したものという設定。
    • 顔や表情の可愛さばかりでなくムチムチのFTMMなどスタイルも抜群と、DEMの技術力の高さをうかがわせる出来である。
    • 優秀なステ・スキルを持ち、メカ系なのでソリッドコーティングまで覚えられるなど、課金パートナーと比べてもハイスペックな無課金パートナー。
    • ただしモジュールを買い集めるととんでもない金額がかかる可能性があるなど、これまた入手は困難となっている。
      • かと言ってモジュールを自分で集めようとすると機械知識や人間知識が事実上必須となり、その上で横殴り上等のサツバツ狩場でMOBの取り合いに勝ち続けるという、馬場が可愛く感じるような狩りに身を投じる必要がある。
    • 書や倍ドロを重ねてもなお低いドロップ率、攻略戦後にコアの購入をするためのCPの確保など険しい壁が多く立ちふさがる。
    • 実装当時は鉄火山の攻略法が確立されておらず、ただでさえ難攻不落であったのに「攻略に必要なオブジェクトが出ないことがある」というとんでもないバグまで存在し、くじレア以上の激レアであった。
    • 現在は攻略法がある程度確立されて来たため、入手がある程度現実的になってきたが、手間がかかるのは同じである。
  • ルリイロハヤカゼ
    • 御魂・ルリの固有スキルであり架空の競走馬の名前。
  • ロア
    • 紙芝居屋が語る物語から生まれた存在。2013年通年イベント&ちっちゃくなって2014年イベントに登場
    • ロアの実装から巨乳(清姫・ロア等)、大人のお姉さん(ル・フェイ・ロア)、イケメンお兄さん(ワーウルフ・ロア)等のそれまでのECOにいなかったタイプのキャラ達が登場。
    • 物語の出来が良いことも相まってロアの人気は非常に高い。関連イラスト等のファン活動も比較的多く、さらにはアナザークロニクル、アクロニアメモリーズ等の後日談まで実装される程。
  • ロボ
    • もしかして:二足歩行ロボ
    • もしかして:マエストロ
    • もしかして:DEM
    • もしかして:モーラン・アルマ
      • モーランに関しては、彼女が後部に乗っている「カップル☆自転車」がなぜか(?)機械系ライドパートナーであることが由来。
      • 彼女自身はロボチガウどころかライド形態なら堂々の植物系である。
      • ただし自転車に乗っている方の彼女はまばたきひとつしないので本当に機械なのかもしれない。

わ行

  • ワイズ・スフィンクス
    • スフィンクスのパートナーチェンジ後の姿。髪が銀髪になり肌も色白、目のハイライトが消え下半身(?)に赤い模様が浮き上がっていたりと見た目からしてパワーアップしている。
    • パートナーチェンジに育成と専用アイテムであるロゼッタ・ストーンが必要であるため少々面倒(スフィンクス本体の入手よりは遥かに楽だが)。
    • 無課金パートナーでありながらディバインバリア、ゼン、ノヴァを習得しており、ステータスも除算DEF30/MDEF25という高水準。頼りになる相棒である。
    • 台詞もスフィンクスの頃から多少変化しており、「泥船に乗ったつもりで」が「大船に乗ったつもりで」等とまともになっている。
  • わてたん
    • 本スレで畏れられる伝説の生き物。地震が起きるのは、彼女が寝返りを打ったりつまずいたり転んだりしたためとされている。
    • わてたんBOXなる箱に生息し、うっかり近づいたさらたんを引きずり込むという都市伝説がある。
    • なぜこんな扱いになったのかはぐーじん氏の職業イラストが原因。公式サイトから見れるので探してみてね。

英数字

  • 106顔
    • お顔スイッチャー106番の顔をしたPCのこと。特別な表記がない限り女PCを指す。単に106、ヒャクロクとも。
    • 年齢低めの無表情系。同時期に実装された顔の中ではおそらく一番人気。
    • 公式放送「えこにゅ~」内コーナーにてお顔スイッチャー1の中で堂々の人気1位と発表された。
    • 「笑う」エモーションが淫力を放っており、取り扱いには注意が必要である。
    • ウィルスのように伝染したり、研究所のような施設で培養・量産されているとの報告があり、無垢なむしゅこがしばしば犠牲になっている。
  • 3PT全滅
    • 人海戦術でコンテンツクリアに挑んだのに返り討ちに遭う様を馬鹿にする言葉。
    • 一生懸命やっている人を馬鹿にしてはいけないよ。
    • 由来はその昔某鯖で手加減エミルドラゴン討伐のため3PT分もの人員を集めたにも関わらず全滅したという事件から。
  • 23ページ
    • べとべとした何かのページ。
    • しゃぼたんは天使。
  • 4万円カナデ
    • 2016年9月のえこにゅ~で発表された、2016年9月末以降のECOドリーム対象12種のうち8種に対して1セット以上の課金をした人に、新衣装の守護魔カナデハートがもらえるというキャンペーンの景品(2017年2月配布予定)。
    • 8種に対して5000円の課金が必要なことから、4万円でもらえるカナデという意味でそう呼ばれることに。
    • あくまで通常のECOドリーム8セット分のアイテムに付く特典であり、単体で4万円というわけでない。
    • えこにゅー内で新衣装のアンケートを4択でとったところ「重装備魔法使い」に決定した。…のだが、2番手の「海水浴」を水着と取った一部の層がスレでブチ切れる事案が発生。
    • それに対して、重装備~に入れた側から、「水着はぱんつじゃない」「海水浴だから水着じゃない何かになる可能性」などの反論がなされたり、重装備魔法使いのイメージを別ゲームから持ってくる、果ては水着カナデのイラストがツイッターにアップされるなど、情勢は混迷を極めた。
  • AA
    • もしかして:アタックアシスト
    • もしかして:エンシェントアーク
    • もしかして:アスキーアート
    • もしかして:アドバンスアビリティ
    • もしかして:アンチエイリアス
  • AAA
    • もしかして:アナザーエンシェントアーク
    • もしかして:御魂・ルリ
  • BBA
    • もしかして:ネコマタ(白)
    • もしかして:オートマタ(ダイヤモンド)
    • もしかして:レネット
    • もしかして:ローキー・アルマ
    • もしかして:メフィストフェレス・ロア
    • もしかして:御魂・キリエ
    • もしかして:御魂・ルリ
    • もしかして:御魂・リーリエ
    • もしかして:アルケー・アルマ
    • もしかして:クリスタル・アルマ
    • もしかして:バフォメット
    • もしかして:麒麟
    • CVが追加されたことでメフィちゃんのBBA度は1歩抜きん出ました。
      • あんまり連呼するとアレされちゃうよ。
  • BOT
    • RMT業者や不正ツールを使用する規約違反者の回し者。基本無料化タイトルにおける最大級の問題。
  • DC
    • もしかして:ディレイキャンセル
    • もしかして:ドリームキャスト
  • Hell of Gatekeeper
    • ケルベロスちゃんのイラストに添えられた異名「地獄の門番」・・・のはずだと思うが、これを訳すると「門番の地獄」
    • 「Hell's Gatekeeper」と書きたくて勘違いしたと思われる、が、困ったことにグーグルで「地獄の門番 英訳」などと検索するとHell of~と出てくる。もちろん間違い。
    • 門番のお仕事を過酷な労働条件でやらされている可哀想なお嬢さんという意味ならあるいは。
    • 似たような言葉に90武器の「エンドオブブック」がある。こちらもブックエンドやら背表紙やらの意味になってしまうが…。
  • indekinai
    • メンテ中に大量発生する妖怪。時間経過で勝手に死滅する。
  • LoD
    • Guの50スキル、ライトオブダークネスの略。
    • ライダーって略す人も居るらしい。決して光と闇の竜ではない。
    • そしてニブルヘイムの暗黒騎士女王でもない。
  • OTNP
    • むしゅめ・むしゅこに挿れることを推奨されているモノ。
    • 毎回異なるOTNPが挿入っていると言われているがその実態は定かではない。
    • 誤:OTNP、正:OTP(One Time Password)。みんなもアカウントハックからむしゅめ・むしゅこを守る為に導入しよう。
  • PvPでぶちかませっ!
    • むかーしむかし寺田教授が来る前のECOのキャッチコピー。
    • ECOの方針が迷走してた時代にPvP(プレイヤーVSプレイヤー=対人戦)を推奨する方針になりかけた時代があった
    • 癒しをテーマにしているECOにとって的外れもいいとこなこのキャッチコピーはプレイヤーを激怒させ、ゲーム内で反運営デモを起こさせることにもなった。
    • 公式配信イベント中に反運営デモで大量の人が現地に集まって抗議メッセージを発したが、運営側はSSモードにしてメッセージを見えなくしてこんなに人が集まってくれました!と知らんぷりを決め込んだ。
    • いまでこそ笑い話にできるが当時はすごいピリピリした雰囲気だった。ジョロロ…
  • SA
    • もしかして:スペシャルアビリティ
    • もしかして:サドンアタック
  • SS
    • もしかして:ソウルサクリファイス(カバリストLv50スキル)
    • もしかして:ソウルスティール(カバリストLv1スキル)
    • もしかして:スクリーンショット
    • もしかして:ショートストーリーとかの類(妄想SSもほどほどにしないと病棟から脱走した俺さん扱いされちゃうからねっ)
  • TIM
    • Roの50スキル、タイムイズマネーの略
  • trdsn
    • もしかして:運営の寺田神
    • もしかして:運営の寺田さん
    • もしかして:運営の寺田氏ね
    • 寺田元教授はこれを受けて「trdsn」Tシャツを着ていた。どのtrdsnかは誰にも知らされず、教授引退の際にも明かされることはなかった。
  • TTRB
    • ナゲットイカガッスカー( ゚д゚ )
  • VERY RARE ITEM
    • ECOくじの1位もしくは2位の景品でありながら、供給数に対して需要が非常に少なく、ゴミ同然の扱いを受けていたものにつけられた称号。その相場は一般的な2位品の1/10にも満たないこともしばしば。
    • 元ネタは、あるスレ民がブーストを売っている中華に対して、『しし座の耳 is very rare item』と主張して『しし座の耳4 == ブースト』の取引を迫ったという逸話。
    • 「しし座の耳」「くるくるホーン」「ヤヨイのパンダ耳」「ワイバーンウィング」のように、見た目の悪さ、目立ちにくさ、使いにくさのいずれかまたは複数の要因が基準となることが多い。
    • そのくじ自体が引かれ過ぎて暴落に拍車が掛かったものもある。ローキー・アルマくじの「みやびな牛車」、清姫・ロアくじの「鷹匠の鷹」などがこれにあたる。
    • 「鷹匠の鷹」に至ってはロアの再販クジで下位BOXに混ぜられることとなってしまった。これにより唯一の取り柄であった「レア枠」ですらなくなってしまい、さらに悲しみを背負っている。
    • 2016年4月4日、ECOドリームとして発売されたリヴァイアサンくじのA賞に「雷雲発生装置」が登場。やはりレア枠にゴミを入れ、結局くじを何も変えなかった運営に対するヘイトが高まりECOナイトメアと化した。very rare itemの悲劇は収まらない…。
    • と思われていたが、バルーンピッグーくじからA賞が通年イベントで出るパートナーのみになって販売されている。理論上は最低でも1%の確率でパートナーが当たり、ついでにvery rare item枠はB賞に格下げされたのでA賞の確率を占有しているといった疑念もある程度は解消された。前述の雷雲発生装置の反省を生かしたのだろうか?
    • 逆の形?の例としては2016年5月9日、ECOドリームとして発売された「特選得物蚤の市」においてはB賞にあの「エル・ド・アンジュ」が再販された。しかしその結果エル・ド・アンジュ狙いの引きが増えたため他のB賞や一部A賞の相場にまで影響をあたえる混沌と惨劇を生み出した。
    • ちなみに「エル・ド・アンジュ」はアルマBOX2の時にも再販されておらず、比較的貴重な小型の羽且つ使いやすいデザインから人気が非常に高く、近年(上記再販まで)はくじ一位に匹敵する値段で取引されていたこともある一品である。アンジュくじ当時はだれがここまでなると予想しただろうか…
  • YOU BAN
    • あなたはBANされましたか? そうでないならくじを引いてください。
    • 元ネタはMMORPG「リネージュ」のGMの言葉。
    • 利用規約に抵触するキャラの名前を使用したプレイヤーに対してGMがアカウント停止を宣言した際、日本語が通じなかったため「YOU BAN」とだけ発言したのがはじまり。

コメント

  • ジェダイに関しては”昔は”わりとメジャーな単語だったと思うので復帰 23ページとTTRBはネタ知ってる人なら分かるけど詳しく書くべきなのかね面白さ的に -- (名無しさん) 2016-03-11 05:03:09
  • 2016/03/20 (日) 13:00:12 の大量削除更新以外もだけど削除基準が分からない。 管理人が更新された編集ルール見てないのか理由コメントも書かないし待たないし。 -- (名無しさん) 2016-03-20 13:35:08
  • 理由なしなら荒らしとみて復元でいいんじゃない -- (名無しさん) 2016-03-20 20:49:13
  • とりあえず復元しといた 理由無し大量削除に対しては今後もこうする方向で -- (名無しさん) 2016-03-22 21:27:56
  • せんせー!また荒らしが削除しまくって自分の書きたいこと書きまくってます -- (名無しさん) 2016-03-23 11:10:19
  • 戻しといた 勝手な削除さえなければ復元はしない -- (名無しさん) 2016-03-23 15:09:26
  • 長ったらしくてそこまで説明する必要ないだろって奴いくつか削っていい?このページも長くなったし… -- (名無しさん) 2016-06-25 12:11:40
  • 長いと何故削る必要があるのか? 必要ないっていう判断基準は? 見辛いと思うなら各行毎に格納する辺りから始めれば良いのでは -- (名無しさん) 2016-06-25 15:18:55
  • 俺が長いと感じたから、程度じゃ上記の通り理由なき削除で荒らし行為だな -- (名無しさん) 2016-06-25 21:25:16
  • まあ確かにナナイショックとかVERY RAREなんちゃらとか無際限に追記し過ぎな感はある -- (名無しさん) 2016-06-26 22:05:47
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

添付ファイル