生産


      (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::: 、
      ~〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)   い  生 た
       〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<、   い  産 ま
     ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,)  よ  も に
  、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,:::::ヽ  ね   は
    `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_ < !  
     l::::::::::::::::::::::く(   γ⌒ヽ  )> く,
 ~v,ん:::::::::::::::´:::::::=;       ,=ニ `/l/!/⌒Y
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ===イ ´::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::
 、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ´ " ~ ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

生産とは

ECOにおいて生産とは、主にBP系のスキルでもって文字通り何かを作る行為である。
その種類は回復剤、料理や武器防具に至るまで結構多い。この項目では各種生産品の仕様や生産に向けての方針を取り扱う。

生産の概要、システム

特定の材料を集めて防具製造や裁縫等の主にバックパッカーのスキルで装備品を作ると、その装備品の他にも一定確率で「+1~3」の付いた物が出来上がる。
なお、装飾品製造のスキルを持つ職は存在しないので、装飾品だけはNPCへの依頼で生産することになるが、この場合でもちゃんと+品は出来るので心配無用。
数値が増えるとステータスの補正値が増え、最大で各種ステータスが延べ+3される強力な装備品ができ上がる。
当然自分で使っても良いし、戦闘面を重視するが手間をお金で解決するプレイヤーにも需要があり、そこを狙うのが生産での金策になっている。
材料を集めて回る手間の他に、ハサミ等の道具が必要になる場合があるが、生産を20個程度まとめて行うことで道具の損耗を最小限に抑えることができる。

ECOでは1キャラが持てるアイテムの種類は100種類が限界であるが、装備品を生産する場合、スタックが不可能なので、作りたい数だけそのアイテム所持数の枠を開けておく必要がある。
さらに+1~+3品が追加されたことで、1つの生産に対して枠が4つ必要になり、20個一気に生産するだけでも枠が80個必要になる。(ECOの生産はまず「無印」~「+3」をいったんすべてインベントリに置き、そこから抽選に外れたアイテムを削除するという内部処理を行っているため)
ゆえに生産を行うキャラ(生産のための材料を保持するキャラ)はできるだけイベント品やいらないものをインベントリから追い出し、身につけている装備品もできるだけ簡素にしたほうがベターといえる。つなぎやボディスーツなどが便利。見た目を気にしないなら裸が一番。

+品の産生確率

+1 4.5~5%
+2 2.7~3%
+3 0.9~1%
  • 総合レシピカタログから確認可能
    生産品によって誤差がある。

需要が高いものの要件

生産装備には多種多様あるが、現行の仕様だと装備品の防御力が重視される仕様の為、防御の要となる服…上半身装備やワンピースといった物は装備品としての敷居が高く、入門としてはお勧めできない。
また、服は憑依で削れから守ることができる都合上、継続的な需要は見込めない。
高レベルの装備品と減算防御の面において余り差が無い他の装備箇所、つまり下半身装備や頭装備、靴、顔装飾品等を狙うのが良いだろう。

2016/11現在、純粋な製造品はAAA装備の存在によりほとんどが食われ気味。特にVITやMAG系はAAA装備が豊富かつ非常に強力なので著しく価値が下がってしまった、無念。
一方でそのAAA装備をアイテム精製でグレードアップする強化精製の為の素材はある程度の需要が見込める。
装備によってもグレードアップの難易度は大きく違い、比較的簡単なもの(パラティヌスアーマー(金)+3等)から難易度は低いが高くつくもの(パイレーツ装備の+3)、素材自体の精製やドロップの難易度から高いものまで本当にピンキリである。

また、以前はびっくりBOXのハズレ品として大量に供給されていた「なんでも修理キット・プラチナ」がBOXから産出されなくなってしまった為、各種修理キットの需要もある程度出てきている。
修理キットは作成できる職のクエスト品としても使える為、耐久回復値の低いものはクエストで消化orクエスト用として売り出し、耐久回復量の高いもの(装備箇所にもよるが15↑)を修理用として売りに出すのも良いだろう。
開放MAP装備シリーズ(レブルウィルなど)やAAAの高需要防具(パイレーツやアンリーシュ、カニングフォークなどのシリーズ)の大半が「衣服修繕キット・ゴールド」に、各種びっくり装備が修理キットのカッパーに対応している為このあたりの装備であればある程度回転率を期待しやすいだろう。

需要が高いあるいは有用な装備品の紹介

+頭装備品
  • バンダナ
必要な材料:丈夫な布×1+はさみ
生産方法:裁縫(ファーマー)
難易度:☆
頭装備。+3でSTR+2 INT+1と物理攻撃職に需要がある。+2の時点で既にSTR補正は+2となるので+2品も需要はある。
丈夫な布はノーザン商店などで買えるので生産は容易だが、現在は基本性能が高く+3でSTR+3のマークェスベレーやパラティヌスリースに押され気味。
価格や装備Lvの低さに活路を見出そうにもそちらの方面ではタイガーマスクがライバルとして立ちはだかる。
さらにはタイガーマスクの上位互換と言えるフルフェイスがAAAに追加されてしまいもはや四面楚歌と言ったところ。
  • 麦わら帽子
必要な材料:巨麦の穂×2+コットンリボン
生産方法:裁縫(ファーマー)
難易度:☆☆
頭装備。+3でVIT+2 MAG+1と耐久が求められる職に需要がある。+2の時点で既にVIT補正は+2となるので+2品も需要はある。
巨麦の穂は穀倉地帯やファーマー農場の巨麦から拾える。植物知識は無くても拾えるがやはりあった方が楽なので出来れば農家で赴こう。
VIT補正のある頭装備はAAAにもフルフェイス以外存在しないため、他の生産品に比べれば価値は守られている部類と言える。
とはいえSTRやMAGと比較してVIT補正は需要が落ちるので隙間産業であることは否めない。頭装備は65や75職服が強力な職が多いのも難点。

+顔装飾品
  • カウボーイマスク
必要な材料:上等な布×1+はさみ
生産方法:装飾品製造(NPCのみ)
難易度:☆☆
顔装飾品。+3でSTR+2 AGI+1と物理攻撃職に需要がある。+2の時点でSTR補正は+2となるので+2品も需要はある。
材料である上等な布は上等な綿花から精製されるので、穀倉地帯で農家の知識スキルと組み合わせると集めやすい。
STR補正のある顔装飾品はAAA装備にもほとんど存在しないので生産品の中では需要は高い。
最大でSTR+5やSTR+4 AGI+3が可能なフルフェイスがAAAに追加されたため少々肩身は狭くなってしまったが、見た目の制約があるのでまだまだ現役か。
  • 丸眼鏡(黒)
必要な材料:メガネフレーム×1+メガネレンズ×1+黒い粉末×1+細工道具
生産方法:装飾品製造(NPCのみ)
難易度:☆☆☆☆
顔装飾品。+3でMAG+2 INT+1と魔法攻撃職に需要がある。+2の時点でMAG補正は+2となるので+2品も需要はある。
メガネレンズの水晶は釣りの方が早いかも。黒い粉末はドミ界地下のムカデとか。
需要は高いが製造コストも相当高い。作るなら博打要素が強い。
ライバルとしては近年登場した学士のモノクル(金)の+品が挙がる。あちらは+3の性能が抜きん出ており、ステータス補正こそMAG+2止まりだがMATK+60がおまけでついてくる。MAG値次第ではボーナス2つ分近くMATKが上昇する代物であり、魔法攻撃職の装備としては非常に優秀。
こちらは+2からMAG+2がつくこと、+3でINTが上昇するため補正の数で勝ることが強みではあるが、肩身が狭くなった感は否めない。
  • モノクル
必要な材料:メガネフレーム×1+メガネレンズ×1+金色のかざり×1+接着剤×1+細工道具
生産方法:装飾品製造(NPCのみ)
難易度:☆☆☆☆
顔装飾品。+3でMAG+2 VIT+1と魔法攻撃職に需要がある。+2の時点でMAG補正は+2となるので+2品も需要はある。
上記の丸眼鏡(黒)と同じく、学士のモノクル(金)+3の登場で肩身が狭くなった感は否めない。
しかしVIT補正は+1でも重要であるため、こちらを選択する価値は十分にある。

+
  • タンポポのワンピース♀
必要な材料:黄色の花びら×5+錬金の実(防具用)×5+丈夫な布×5+裁縫道具
生産方法:裁縫(ファーマー)
難易度:☆☆☆
ワンピース。装備レベル30。特にステータスは付かないが装備レベルの割に防御力が高い。あとかわいい(重要)
実は飛空城のファーム品が素材に含まれるので少し入手が難しい。また女性用なので男は着られない。困る人も少ないだろうけど
  • レブルウィル+
必要な材料:レブルウィル*1 電子回路基板β*1 燃料冷却装置*1 シリコンプラグコード(青)*4
生産方法:防具製造Lv5(ブラックスミス)
難易度:☆☆☆☆☆☆^+の数
上半身防具。装備レベル95。攻防解放装備シリーズ第一の刺客。
攻略戦後に商人から購入できるCPアイテム2種と、成功率5%の壁を越えた冷却装置と、攻防MAPのレアアイテムで作成。ただし52%の確率で銀の部品になる。
そして生産後も好みの補正がつくまで性能開放と見た目融合分解を繰り返して厳選(+最大耐久回復)をしなければならないはいひと御用達の装備。
さらにレブルウィルの場合は強化に失敗すると(武具保険の書・強化を使っていても)解放した値がリセットされ 厳選からやり直し になるため、武具リセット防止無しでの強化失敗は許されない。
+1だとSTR/MAG補正は+3で、MAGはオアシスと変わらない(他ステ補正もつく)がSTRはドラグナイツを超え、+2は補正+4、+3なら補正+5も狙える。
パイレーツコートや学士のジャケット(赤)によって+1では強化リスクに対する性能面で物足りなさを感じるようになってしまった。本気で強化に取り組むなら最低でも基準ステがSTR/MAGで並べる+2以上を狙いたい。
逆に強化を考えないなら+1のコストパフォーマンスがずば抜けているのでプレイスタイル次第で好きなものを選ぶと良いだろう。
前述した強化リスクの高さから+1と+2の需要には大きな開きがある。
流石に+3は需要はあるが製造難度が高すぎてほぼ市場に流れてこないと思ったほうが良いだろう。
むしろ+2以下が市場に流れているのは+3狙いの副産物であることが大半である。

  • かぼちゃパンツ
必要な材料:糸×1+布×1+コットンリボン×1+針
生産方法:裁縫(ファーマー)
難易度:☆
下半身防具。+3でMAG+2 INT+1と魔法攻撃職に需要がある。+2の時点でMAG補正は+2となるので+2品も需要はある。
針はキラービーの針から。トンカの裁縫屋にでも行けばすぐに作れる。そしてすぐ壊れる。
元の耐久が非常に低い(最大3)ため予備は欠かせず回転率は中々高め。
耐久が5倍もある学士のスカート(赤)の登場によってやや肩身が狭くなった。
こちらは単価の安さと装備Lvの低さが利点ではあるが、初心者向け装備になった感が否めない。
  • ひざ小僧パンツ(デニム)
必要な材料:丈夫な糸×1+丈夫な布×1+革のベルト×1+縫い針
生産方法:裁縫(ファーマー)
難易度:☆☆☆
下半身防具。+3でSTR+2 VIT+1と物理攻撃職に需要がある。+2の時点でSTR補正は+2となるので+2品も需要はある。
革のベルトが少々めんどくさい。レクルスゲッコの知識ドロだったり革と鉄ナゲで作れたり。
低レベルの割にやたら強いので需要は高い。そしてすぐ壊れる。
かぼぱんよりは耐久がまともなのである程度修理しつつ使えなくもない。
耐久が3倍もあるパイレーツボトム(茶)の登場によってやや肩身が狭くなった。
こちらは単価の安さと装備Lvの低さが利点ではあるが、初心者向け装備になった感が否めない。
  • レネゲード+
必要な材料:レネゲード*1 電子回路基板β*1 燃料冷却装置*1 シリコンプラグコード(緑)*4
生産方法:防具製造Lv5(ブラックスミス)
難易度:☆☆☆☆☆☆^+の数
下半身防具。装備レベル95。攻防解放装備シリーズ第二の刺客。
作製難度はレブルウィルに準ずる。コードの産出MAPが解放されにくくレブルウィルよりやや作り難い。
下半身防具としては耐久が高いため+1含めシリーズ中では最も需要がある。
+1だとSTR補正は+2でひざ小僧と変わらない(他ステ補正もつく)が、+2は補正+3、+3なら補正+4も狙える。
MAG補正はいずれも+2でかぼぱんと変わらないが、かぼぱんの5倍近い耐久と他ステ補正が魅力。
なお複数ステ補正+2を狙う場合は+3より+2、+2より+1の方がマイナスの変動幅が少ないため厳選しやすい(フィクサーも同様)。
しかしAll+2は万単位の試行が必要な修羅の道である。

STR型/MAG型ともに耐久が同値のAAA産出品(パイレーツボトム(茶)/学士のスカート(赤))の登場によって中途半端な補正値のものはやや肩身が狭くなった。
特にMAG補正は学士のスカート+3(MAG+3)に負けているため、複数ステ補正などの付加価値がないと厳しい。

+
  • レザーシューズ
必要な材料:革×1+木片×2
生産方法:防具製造(ブラックスミス)
難易度:☆☆
靴。+3でSTR+2 DEX+1と物理攻撃職に需要がある。+2の時点でSTR補正は+2となるので+2品も需要はある。
革は軍艦島あるいは廃炭鉱の熊系のMOB、木片はエンシェントアークの木箱を叩くか、ガーデナースキルで家具設置キューブを分解するとまとまった数を手に入れられる。もちろん通常の箱漁りのついでに集まったものを使用してもよい。
パイレーツシューズ(茶)の登場によってやや肩身が狭くなった。
こちらは単価の安さと装備Lvの低さが利点ではあるが、初心者向け装備になった感が否めない。
  • 安全靴
必要な材料:丈夫な革×1+バウの革ひも×2+木片×2
生産方法:防具製造(ブラックスミス)
難易度:☆☆☆
ブーツ。+3でVIT+2 AGI+1。補正付きブーツでまともに生産できるのはこれくらいなので需要はある。
レンジャイでモースグ崖で狩るとバウからバウの革切れ、ドクトカゲから丈夫な革が集まって作りやすいかもしれない。
単純性能では日々量産されているアンリーシュ&学士シリーズ+品がライバルになるが、あちらは靴であるためブーツの見た目が融合できるこちらも需要は期待できる。
どちらかというと最大のリスク?は近年のくじ靴の充実ぶり(≒見た目装備のブーツ比率の低下)のほうかもしれない。
…とか言ってたらAAA装備に高性能ブーツが続けて追加された。VIT補正があるのは安全靴のみなので今のところ価値は守られているが若干肩身が狭くなってしまったか。
  • ドミニオンブーツ
必要な材料:玉鋼×4+メタルアーチンのとげ×10+戦乙女の涙×2+上等な革×4
生産方法:防具製造(ブラックスミス)
難易度:☆☆☆☆☆☆
ブーツ。装備レベル80。+3でSTR+2 VIT+1。見た目装備が豊富なブーツの中で最高峰の一品。
しかし製造難易度も最高峰。特にメタルアーチンのとげの産出が極めて少ない。+2でも出来たら一生物。
ECOを生産ゲーとして遊ぶなら一度は挑戦してみたい。
  • ドラグナイツブーツ
必要な材料:日緋色金×2+頑丈な布×1+星天石×3
生産方法:防具製造(ブラックスミス)
難易度:☆☆☆☆
ロングブーツ。装備レベル80。+3でSTR+2 VIT+1。
材料の石2種は無限回廊産。特に星天石は産出マップが超過疎狩り場。
ロングブーツは見た目にも性能にも恵まれないので需要は少ない…というかほぼ皆無か。
あげくSTR補正だけなら上回るパラティヌスゲートル(金)シリーズの登場でさらに肩身が狭くなってしまった。
そのパラティヌスゲートル自体も投げ売られる程度に肩身が狭いわけだが
  • フィクサー+
必要な材料:フィクサー*1 電子回路基板β*1 燃料冷却装置*1 シリコンプラグコード(黄)*4
生産方法:防具製造Lv5(ブラックスミス)
難易度:☆☆☆☆☆☆^+の数
靴。装備レベル95。攻防解放装備シリーズ第三の刺客。
作製難度はレブルウィルに準ずる。コードの産出MAPが解放されやすくレブルウィルよりやや作り易い。
性能解放でクリティカルが伸びるのは物理職にとって地味に嬉しいポイント。
+1だとSTR補正は+2でレザーシューズと変わらない(他ステ補正もつく)が、+3なら補正+3も狙える。
MAG補正はいずれも+2で高級スリッパと変わらないが、他ステ補正が魅力。
+1で複数ステ+2を狙う場合、一部の職は75職靴が優秀なので(使いまわしがしづらい点を除けば)それで十分だったりする。
+2は+1に比べクリティカルが伸びるが、ステ補正は変わらず厳選がしづらい若干のハズレ枠である。

STR型/MAG型ともに耐久が同値のAAA産出品(パイレーツシューズ(茶)/学士の靴(赤))の登場によって中途半端な補正値のものはやや肩身が狭くなった。
特にMAG補正は学士の靴+3(MAG+3)に負けているため、複数ステ補正などの付加価値がないと厳しい。

+左手
  • ウッドシールド
必要な材料:木材×1+釘×10+バウの革ひも×1
生産方法:防具製造 (ブラックスミス)
難易度:☆☆
盾装備。+3でMAG+2 DEX+1でステ上昇値はとても優秀。しかしSUで盾が装備できるのはウォーロック系に限定される。
当然需要もほぼそこのみ。+2の時点で既にMAG補正は+2となるので+2品も需要はある。
盾にもDEFを求めたり、ステを上げるなら回廊産タリスマンの方が強力だったりで斜陽産業になりつつある。
さらにAAA装備でMAGが+1~3される上に誰でも装備可能な天然石パワーブレスレットが登場。単価の安さと装備Lv程度しかメリットが無くなってしまった。
  • ラウンドシールド
必要な材料:かたい木材×1+釘×10+革×1+バウの革ひも×1+金槌
生産方法:防具製造 (ブラックスミス)
難易度:☆☆☆
盾装備。+3でVIT+2 DEX+1。ほぼF系専用。一応ウォーロック系も装備できる。
カイトシールドよりは作りやすい。
そもそもこの補正値なら比較的入手しやすいハニーワシールド(鋼)などで事足りてしまうが
  • カイトシールド
必要な材料:ひのきの木材×1+ネジ×10+鉄の板×1+バウの革ひも×1+ペンチ
生産方法:防具製造 (ブラックスミス)
難易度:☆☆☆☆
盾装備。+3でVIT+2 STR+1。基本F系専用。
ひのきの木材が厄介。苦労して作ってもフェンサー系ならゴレ盾のほうが強かったり。
攻撃面ではワイズタリスマン黄という強力すぎるライバルが居るので防具である点が何処まで買われるかによる。
力で廃強化出来るなら鬼人との相性はばつ牛ンなので片手剣Glなんかにはそれなりに需要はある。
はいひとなら廃強化に【真】かた~い盾を選ぶなどとゆってはいけない。
さらにSTR目当てでも天然石パワーブレスレットという強力なライバルが登場。厳しい時代である。
  • 赤いフォーチュンリボン+3はもういません・・・
ウィッカタリスマンだのワイズタリスマン赤だの黒だのに食われちゃいました。

+背中
  • おさかなリュック
必要な材料:魚のウロコ×50+革のベルト×2+糸×10+裁縫道具
生産方法:裁縫(ファーマー)
難易度:☆☆☆
背負い袋。+3でVIT+2 MAG+1。エミル専用。キャパ42。
魚のウロコはよそもので大量に産出されているので買い取ると早い。
SUにはそれなりの需要だがメダマーやブーストと枠を取り合うのが難点。
エミル専用だがペイキャパはやや高く+2でVIT+2なのでかえって+2のほうが売れることも。
そもそもBP以外の背負い鞄でまともなステ補正あるのがこれかおしゃれリュック(+3でINT+1、VIT+2)、後述の救急ポーチ位しかないのでF系辺りだとそもそもの選択肢が余り無かったりする。
  • 工具用カバン
必要な材料:頑丈な革×2+丈夫な糸×2+グランドシート×1+ドライバー×1+裁縫道具
生産方法:裁縫(ファーマー)
難易度:☆☆☆☆
背負い袋。+3でSTR+2 DEX+1。BPとジョーカー専用。
グランドシートはくじらのデマイズから取れたりもするが量を集めるのはめんどくさい。
BPは補正つき鞄の選択肢が割と多いがSTRが上がり全種族装備可能なこれが一番需要はある。
昔は+1品にも需要があったが、現在はSTR+1で全職、全種族装備可能なAAA産背負い袋が存在するため+2以上でないと少々厳しいか。一応ペイキャパではかなり有利だが…
  • 救急ポーチ(※) ※には水色、紫、赤が入る
必要な材料:インスマウスの布地*1+糸*4+ハート*1+水色の粉末(or紫の粉末or赤の粉末)*1+裁縫道具
生産方法:裁縫(ファーマー)
難易度:☆☆☆(☆)
三種族それぞれの専用バッグ。水色はタイタニア、紫はドミニオン、赤はエミル専用で羽などの種族専用の背中装備を融合する需要がある。
BP以外のタイタニア&ドミニオンの装備できる貴重なステ補正付き装備。AAA装備の追加で唯一ではなくなったがAGIやMAGがつくのはこれだけ。
補正は+3でAGI+2&MAG+1と高性能は高性能だがSU向けだとAGIが死にF系だと+2の時点でAGI+2なのでそれで良かったりする辺り少し補正が咬み合わないのが残念。
それでも水色と紫はSUに取って変えがないのでそれなりには需要はある。エミル以外ならF系でも+2はほぼ唯一のステ補正装備なので需要がある。
赤は上記のおさかなリュックがはるかに楽に(そして安く)作れるので需要はいまいち。
粉末以外は店で買えるものの、インスマウスの布地とハートは材料にしてはそこそこお値段が張るので少し原価は高くつきやすい。
ついでにインスマウスの布地は買いに行くのも割と手間がかかる。
粉末は中層57Fのハイダスター、62Fのクーリッシュがそれぞれ紫・水色のゼリコを落とすので、ここを頼ると良いだろう。
赤いゼリコはバルーンジェル、子持ちバルーンジェルが比較的良く落とすが、知識書倍泥込みで40個/h程度しか入手できず
この二匹は他の敵も倒していないと湧かないため、非常に入手しづらい。
どうにかしてパプリカとミズクラゲを手に入れて精製するほうが遥かに現実的である。
2016/11現在、AAA装備の強化精製の際に高確率で合成失敗物が生み出されるようになった。
赤いゼリコはアイアンサウスのジャンク屋で合成失敗物100個と交換できる為、狙う場合は合成失敗物を買い取りで集めるのが早いかもしれない。
色ゼリコシリーズはサウスリン岬の秘密の釣り場で釣ることもできる、ここでは他のAAA装備の精製素材も手に入るので釣り糸を井戸に垂らしてみるのも一興だろう。
  • おしゃれリュック
生産方法:裁縫(ファーマー)
難易度:☆☆
背負い袋。+3でVIT+2 INT+1。エミル専用。キャパ30
F系向け背負い鞄としてはステータス補正は上記お魚リュックの上位互換といえる。
一方でキャパが鞄の中でも貧弱なので本来の鞄としての用途はあまり期待できない。背負い袋はステータスポイント強化装置と考える人向け。
知識必須のバウの革ひもが少し手間だがどれも弱いMOBから材料がドロップするのでレンジャーとファーマーがあるなら挑戦してみるのもいいかもしれない。

色違い装備

高レベル装備の生産では、+2・+3の代わりに別名で色違いの装備ができるものがある。
全体的に難易度は高いので生産に生きる人向け。
好みのデザインのものがあったら茨の道になるかもしれない。
金策したいのならコストに見合う額では到底売れないと思う。

例)
アニマルブーツ(イエロー)→アニマルブーツ(ピンク) アニマルブーツ(ブラウン)
アニマルブーツ(グレー)→アニマルブーツ(パープル) アニマルブーツ(ブラック)


生産による金策は、若干の手間や初期投資、ある程度のゲーム内知識が必要なので、ガチ新規には余りお勧めできない。
ゲームに慣れてきたり、生産が好きな人間なら手を出してみると良いだろう。