低レベル帯ソロ(1~50)

1次職ソロでも狩りやすく効率が悪くない狩場を紹介。
なお、回復剤はフルーツジュース(ミックスジュース)程度を目安に記載。

レベル15未満の人は、火武器を持ってクラッシュアイスやフライフィッシュという手もあるにはあるが、基本的にはチュートリアルを進めたほうが早い。
転生直後の場合地道に1次時代をなぞるよりは多少の減衰をもらってもマスケシュピンネやオニックス等の高経験値MOBを火力でゴリ押しするかクエスト消化である程度上げるほうがよいだろう。
あるいは転生後にメインストーリーの真実の先へ~からを進めるだけで簡単にLV100まで行くこともできる


東アクロニア段丘(15~30)

  • 対応する職 全職
  • 必要な物 特になし
  • あると便利な物 水武器 火武器

ピヨエッグニドエッグは詠唱反応、シイタッケ、ブレイズドードーはアクティブなので注意が必要。スペロテスはノンアクなので無視推奨。
ヤドスルージュはSTR54DEX20でマスタリー命中上昇持ちかつ弱点属性を当てても少し残ったりmissすることが多いので注意。

モーモー草原狩り(15~30)

  • 対応する職 全職
  • 必要な物 ファーイースト入国許可証
  • あると便利な物 風武器(イマチュアーコッコー) 水武器(ワイルドボア)

ノンアクが多く、攻撃力が低いMOBが多く存在。ECO坊やワイルドボアには注意。ここらで属性武器の取り扱いや持ち替えに慣れておくと後々楽。

マスケシュピンネ狩り(30~50)

  • 対応する職 全職(ウァテス除く)
  • 必要な物 天まで続く塔フラグ 移動費(バイク便等)
  • あると便利な物 水武器

軍艦島・昼(ドミニオン世界)にてマスケシュピンネちゃんをぺしぺし。
ノンアクで属性の弱点が突け、攻撃力も高くなく狩りやすい狩場。一気に経験値の単価が上がる。ドミニオン世界に行く過程のほうが面倒。

フラズルゴーチン狩り(30~50)

  • 対応する職 遠距離攻撃が可能な職(近距離職でもレプリカ銃などで強引にやることも可能)
  • 必要な物 天まで続く塔フラグ 移動費(バイク便等)
  • あると便利な物 特になし

ヘルサバーク・夜(ドミニオン世界)にてフラズルゴーチンを遠距離スキルで殴り、逃げて敵が自爆(ファイアアート)するのを待つ。
巻き込まれると死ぬ。逃げてる間に他のアクティブMOBに絡まれても死が見える。

南国ぺペン狩り(30~50)

  • 対応する職 全職(ウァテス除く)
  • 必要な物 アイアンサウス入国許可証あ
  • あると便利な物 火武器

鬼の寝床岩にて南国ぺペンをぺしぺし。ぺペンは弱いアクティブAI。
ブラックビネガーのドロップ品は金にならないこともあないが、ぺペン自体の経験値は低いと言わざるを得ない。
ぺペンのマジックスリープと相討ちになったら泣ける。ギーゴやフルフルは初心者キラー。逃げたほうが無難。

カカシ狩り(40~50)

  • 対応する職 全職(ウァテス除く)
  • 必要な物 ファーイースト入国許可証
  • あると便利な物 火武器

イーストダンジョンにてスタートラーをドカバキグシャア。スタートラーは背を向けると襲ってくる特殊アクティブ。
ドロップ品はハートルビーがそれなりに需要があり、頑丈な布も店売りから合成はできるものだが需要はそれなりにある。容量には注意。
背を向けない限り動かないので、グローブ系スキルの試し撃ちにも丁度いい。1確できなくてもヒットした分だけノックバックするので、落ち着いて2発目を撃とう。

オニックス狩り(40~50)

  • 対応する職 全職(シャーマンは△・魔法型ウォーロックは×)
  • 必要な物 モーグ入国許可証 光の塔への通行費(レベル×100G)
  • あると便利な物 光武器

光の塔4F屋外のオニックス場でひたすらオニックスをぺしぺし。
インキュバスには勝てないので触らないように。ノンアクなので範囲攻撃に巻き込んだり誤クリックさえしなければ安全。
しかし瀕死になるとアクティブ化するAIなので注意。幸いにもカオスウィドウ等の連打スキルは持っておらず、ポータルが近くに多くある狩場なのですぐに逃げよう。
ウォーロックは殴り型ならば光武器を使うことで問題なく狩れる。

機械狩り(40~50)

  • 対応する職 全職(ウァテス除く)
  • 必要な物 モーグ入国許可証 光の塔への通行費(レベル×100G)
  • あると便利な物 風武器

光の塔にて機械類を風武器でガションガション。機械はほぼすべてが風弱点。メインフロア3FやB塔-5Fが狙い目。内部は似たような構造が多く迷いやすいので注意。
道中いるマミーべインは対象範囲毒混乱の技であるオブセッションを使ってくるので近づかないのが吉。殴ってはいけないMOBをあらかじめ把握しておかないと死ねる。