期間限定イベント

「永久実装されていない過去の通年イベントやコラボレーション等で」「リアルマネーを介さずに」入手できたパートナーを紹介。
リアルマネーが絡むものはコラボ・特典などを参照。
「期間限定イベントに関わらず」「リアルマネーを介さずに」入手できるパートナーはゲーム内入手を参照。


ステータスランク
物理 E:~599 D:600~ C:1000~ B:1300~ A:1500~ S:1700~
魔法 E:~599 D:600~ C:1000~ B:1300~ A:1600~ S:2000~

世界征服用ロボ

物理 C
魔法 D
DEF 13
MDEF 27
入手難易度 ★★★☆☆
主な初期取得スキル 効果
バーストショット 単体 物理?%*3 射程?
2010年に開催された「帰ってきたフシギ団!」11月度イベント「さよならポロン!?パケル博士のミクロな愛情」報酬。
一応現在でもモンスタースタンプ2のイーストダンジョン通常コンプリート景品としてランダムで入手できる可能性がある。
HPが非常に高く(2016/8時点で第一位 青いガトリング砲と比べた場合約25%増し)、機械系なので▲ソリッドコーティングを覚えさせられる。
機械系特有の耐性(スタン・石化・毒・睡眠を無効化)も持ち合わせており行動不能によりソリッドが維持できないなどのリスクも低め。
オートマタ(トパーズ)と比較した場合、ソリコが破られないことを前提にすると除算MDEFとHPの分こちらの方がさらに魔法に対する抵抗力が高いことになる。
昔あった自爆スイッチスキルは存在を抹消されたので安心して運用できる。

守護魔・ウル

物理 A
魔法 D
DEF 25
MDEF 28
入手難易度 ★★★☆☆
主な初期取得スキル 効果
せ~の! パートナー版リミテイションエッジ
くらえ!必殺! 単体 物理300%
リザレクション Lv1相当
ソリッドオーラ NPC「ザナフ」からもらえる専用スキルキューブで習得 Lv5相当
ゼン NPC「ザナフ」からもらえる専用スキルキューブで習得 Lv1相当
セイクリッドエンブレイス NPC「ザナフ」からもらえる専用スキルキューブで習得 Lv1相当
バックラッシュ NPC「ザナフ」からもらえる専用スキルキューブで習得
2011年に開催された「ヒトトセのふしぎなたまご」報酬の活発な方。ウルゥにチェンジしない場合、ごきげん度回復が出来ない点とMATKが低い点が劣る。
チェンジした場合よりもATKは若干高くなるが、MATKは低いので△アレスで回復はやりにくい。
ウルのワクワクハートと比較した場合はラウズボディがないもののセイクリとバックラッシュがあるので、キューブ使用を前提にするとこちらのほうが汎用性が高い。
装備すると主人がゴー!のスキルを使える様になる
パートナー憑依対応第一段の一人で貴重な無課金枠+左手以外の補正上限に素で到達できるなど実はかなり優秀なパートナー憑依要員の一人。
とは言え、こちらはウルゥ状態での支援時の強みが大きい(守護魔・ウルゥの項を参照)為、憑依よりもソリッド要員としてウルゥ状態で活躍することの方が多いだろうか。

守護魔・ルゥ

物理 E
魔法 A
DEF 15
MDEF 28
入手難易度 ★★★☆☆
主な初期取得スキル 効果
マジックバリア
ソリッドオーラ Lv5相当
リザレクション Lv1相当
ゼン NPC「ザナフ」からもらえる専用スキルキューブで習得 Lv1相当
セイクリッドエンブレイス NPC「ザナフ」からもらえる専用スキルキューブで習得 Lv1相当
バックラッシュ NPC「ザナフ」からもらえる専用スキルキューブで習得
2011年に開催された「ヒトトセのふしぎなたまご」報酬の引きこもりな方。ウルゥにチェンジしない場合、ごきげん度回復が出来ない点と除算DEF、ATKが低い点が劣る。
チェンジした場合よりもMATKは若干高くなるが、ルゥのドキドキハートと異なり範囲ディバも専用ゼンもエナジーフレアも無いのでチェンジせず運用する理由は薄い。

守護魔・ウルゥ

物理 B
魔法 B
DEF 25
MDEF 28
入手難易度 ★★★☆☆
主な初期取得スキル 効果
ベース側に準拠 -
2011年に開催された「ヒトトセのふしぎなたまご」報酬の守護魔ウルとルゥを1体ずつ揃えて合体するとウルゥになり、母性とステータスがマシマシになる。助けてウルゥおかーさん!
出た当初は入手しやすかったが、時間の経過や仕様変更のせいで入手がどんどん難しくなる傾向にある。
ウルとルゥのうち、CHANGEボタンを押した方(以下ベース側)のスキル(+AI設定)、レベル、信頼度、ランクを引き継ぎ、ステータスはウルゥ準拠の万能型ベースに再計算される。
ウルゥ状態での成長分・負傷もベース側に反映されるが、ごきげん度だけは分離してもベース側にも非ベース側にも反映されず、分離→再合体で無限にごきげん度を回復できる。
ウルゥのヒトトセハートと比べた場合、ハートには旧ディバがあり、こちらにはバックラッシュがある。DCもないが、それは課金キューブでフォローできる。

ウルのワクワクハート

物理 A
魔法 D
DEF 25
MDEF 28
入手難易度 ★★★☆☆
主な初期取得スキル 効果
せーの! パートナー版リミテイションエッジ
負けないぞ! ソリッドオーラLv5
くらえ~っ! 単体 魔法300% ダンシングソードLv2 相手の物理防御力参照
ラウズボディ パートナー版 対象のSTR+5 VIT+7 AGI+11
ウルが助けるぞ! エリアヒールLv4相当
リザレクション Lv1相当
2015年~2016年に開催された「ウルと4つの花とこんぺいとう」「ウルとルゥの閏の日」イベント報酬。
アルマ以降のパートナーに比べるとモデリングは粗めだが、ハートメイトならではのPC互換素体のためメタモル後にPC用モーションが全て使用可能。守護魔verとは異なりウルゥとは全く別扱いのパートナー。
守護魔verと比較すると、ラウズボディを新たに習得している。それに加えソリッドオーラやリザレクションも初期習得しており除算防御も優秀と、物理系パートナーとして高性能な部類。
ラウズボディをウル自身にかけさせれば、並の狩場では物理攻撃によるダメージをほぼ食らわない。魔法防御バフがないので▲マジックバリアを追加するといいだろう。
完全な物理攻撃型なのになぜかダンシングソードを覚えているうっかりさん。封印していつもの▲スマッシュでいいだろう。
パートナー憑依に対応している無課金枠の中では除算防御に最も優れ(2017年2月現在)、左手以外なら除算付与上限まで楽に達する。

ルゥのドキドキハート

物理 E
魔法 A
DEF 15
MDEF 28
入手難易度 ★★★☆☆
主な初期取得スキル 効果
ソリッドオーラ Lv5相当
ルミナリィノヴァ
え~いっ! 単体 魔法620% フレア効果 エナジーフレア
がんばる… ゼンLv1相当 効果時間35s
ルゥが守るの! 対象指定周囲 DEF13-10 MDEF20-15 旧ディバインバリアLv2相当
リザレクション Lv1相当
アレス Lv3相当 回復倍率1.0
2015年~2016年に開催された「ルゥと食材の山とフルコース」「ウルとルゥの閏の日」イベント報酬。
無課金パートナー中1位のMATK(2017年2月現在)を誇り、ノヴァとフレアのおかげで実ダメージも魔法型としてはかなり高い。
ソリッドオーラと旧ディバに加えてリザレクションやノヴァを最初から習得しており、ゼンはキューブのものより効果時間が長い特別仕様。
支援パートナーとして見てもかなり高性能な部類に入るが、初期習得のアレスは課金キューブのものでないゆえに回復倍率が1.0倍なので注意。本気で運用するのなら△アレスを覚えさせよう。
除算DEFが若干心許ないがソリッドとディバのおかげで気にはならないだろう。ヒトトセハートと比較すると流石に負けるが。

ウルゥのヒトトセハート

物理 B
魔法 B
DEF 25
MDEF 28
入手難易度 ★★★☆☆
主な初期取得スキル 効果
始まりの記憶 セイクリッドエンブレイスLv1相当
ディバインバリア 単体 DEF13-10 MDEF20-15 旧ディバインバリアLv2相当
リザレクション Lv1相当
アレス Lv3相当 回復倍率1.0
ゼン Lv1相当
ウルの活力を! パートナー版ディレイキャンセル
ルゥの守りを! ソリッドオーラLv5相当
おしおきです……! 単体 魔法300% ダンシングソードLv2 相手の物理防御力参照
2016年に開催された「ウルゥと世界のひずみ」イベント報酬。合体ではなく別パートナーとして入手。ごきげん度無限回復はできなくなったがスキルがさらに充実し、モデリングも御魂相当。
除算防御をはじめ各種ステータスが軒並み高いので大概の仕事を任せられる。初期習得アレスの回復倍率が1.0なことと、攻撃させる場合スキル追加が必要なことは変わらない。
ゼンはルゥのような特別仕様ではなく汎用のもので、ディバの効果対象も単体になっている等ルゥの完全上位互換ではなく、単純なATKで負ける以上ウルの完全上位互換でもない。
とはいえ性能面で大多数の万能型パートナーを過去にしたことは疑いようがないスーパーおかあさん。
【ウルの活力を!】の効果がウルが持つラウズボディでなくなぜかディレイキャンセルなのは永遠の謎。
パートナー憑依対応第一段の一人で貴重な無課金枠+左手以外の補正上限に素で到達できるなど実はかなり優秀なパートナー憑依要員の一人。
パートナー憑依の除算DEF/MDEF以外の補正はPC憑依に比べると微々たるものとはいえ、ステータスのバランスが良いため憑依部位も主人の職もあまり選ばずそこそこの補正が期待できる点も利点と言えるだろう。

プルル・アルマ(プルル)

物理 D
魔法 C
DEF 20
MDEF 10
入手難易度 ★★★☆☆
主な初期取得スキル 効果
リザレクション Lv1相当
エリアヒール Lv4相当 自分周囲3*3回復 回復倍率2.2
ごめんねっ♪ ルミナリィノヴァLv?
ちょっと黙ってて! レストスキルLv?
2012年通年イベント報酬。時間の経過とともに入手が難しくなりつつある。チュートリアルをアルマが席巻しても再配布があるわけじゃない。悲しい。
初期習得スキルに課金スキル相当のものが多く、実装当初はレストスキルが猛威を振るった。しかしアップデートによりボス属性MOB相手に効果がなくなってしまうという悲劇に見舞われる。
尚、プルル形態(チェンジ後)は植物タイプに分類されるためハーヴェストマスターが乗るが、アルケミスト等の命令には対応していない。
植物タイプのみ使用可能な▲自然神話はプルル形態の時にAI設定をすることで、アルマに戻った後も使用可能となる。
メタモル面では、アルマ形態の魔法スキル発動モーションが非常に短いのが特長。特に商人系ならスキルブレイクの連打力が目に見えて跳ね上がる。

にしこくん

物理 D
魔法 C
DEF 20
MDEF 30
入手難易度 ★☆☆☆☆
主な初期取得スキル 効果
元気出すブーン( *` ω ´)!! アレスLv3 回復倍率1.0
立ち上がるブーン( *` ω ´)!! リザレクションLv1
2013年6~8月に行われた「にしこくん」コラボで入手、コラボ自体はなんと永久なので現在も入手可能。
モーションの凝り具合がただならぬレベルであり、除算MDEFが非常に優秀。もはやこれはにしこさんである。
シンプルなデザインながら脚線美の再現度が異常に高い。公式にしこくんの中の人は女性らしいのでもしかしたら寺田元教授が入ってるんじゃないかな?
スキル面ではタイニーゼロの方が優秀だが、防御面では依然優秀。攻撃には残念ながらあまり向いていない。
アレスは倍率が1.0である点に注意。本気で運用するなら各種スキルキューブで補ってあげよう。

小鳥遊慧のMIND

物理 C
魔法 C
DEF 20
MDEF 25
入手難易度 ★★★☆☆
主な初期取得スキル 効果
一閃 自分前方に扇状の物理攻撃
死鎌演舞 自分中心に円状の闇属性魔法攻撃
ディレイキャンセル パートナー版
アサルト パートナー版
2013年9月の「MIND≒0」コラボレーションで入手。特殊なエフェクトや武器に変身することも可能。DEMっぽいしゃべり方をする。女性。
初期習得の攻撃スキルはどちらも発動条件が自分対象。AIをうまく組まないと空振りしやすいため意外と扱いづらい側面もある。
相手を間合に入れるために短射程のスキルを覚えさせよう。
攻撃モーションや詠唱モーションがかなり短く、無課金で使えるメタモル用パートナーとしてはかなり優秀。

ドモヴォイ

物理 A
魔法 E
DEF 24
MDEF 25
入手難易度 ★★★☆☆
主な初期取得スキル 効果
エリアヒール 自分周囲3*3回復 Lv4相当 回復倍率2.2
ホーリーウエポン 付与属性値?
2013年9月の「ラグナロクオデッセイ・エース」コラボレーションで入手。目張りがきついモフモフなまもの。
登場時は光剣を所持していることで脚光を浴びた。しかしその後に登場した同じく光剣を所持するプリンセスヴァルキリーにお株を奪われた感がある。
とはいえ除算防御はプリヴァルより優秀でATKもこちらのほうが高い。スキルよりステータスを重視するならこちらも選択肢になるかもしれない。

フェアリオン

物理 C
魔法 C
DEF 20
MDEF 20
入手難易度 ★★★☆☆
主な初期取得スキル 効果
防御態勢・光 自分周囲3*3 エリアヒールLv4相当 回復倍率2.2
リザレクション Lv1相当
サンクチュアリ 自分中心に渦巻き状に動く光属性の玉を出現させる
「パズル&ドラゴンズ」コラボレーションで入手。
実装時には防御属性が光で使いにくかったが、現在では無属性に修正されて他パートナーと同じになっている。
能力的には可もなく不可もなく。プリヴァル等と比べてしまうとキューブを多く買ってやる必要が出てくるためどうしても初期投資はかかるだろう。

プリンセスヴァルキリー

物理 B
魔法 C
DEF 25
MDEF 15
入手難易度 ★★★☆☆
主な初期取得スキル 効果
ヴァルキリーソウル パートナー版ラウズボディ
攻撃態勢・光 パートナー版アサルト
ヴァルキュリアブレイド 劣化版斬撃無双 物理20%*10 最終段は2セルノックバック
攻撃強化 パートナー版ディレイキャンセル
光ドロップ強化 ホーリーウエポン 付与属性値30 効果時間?s
ソリッドオーラ Lv5相当
リザレクション Lv1相当
「パズル&ドラゴンズ」コラボレーションで入手。ステータスはやや物理寄りだがMATKも低くない。
ラウズボディ、ディレイキャンセル、リザレクションといった課金キューブスキルに加えて、ホーリーウエポン、アサルト、そして特に有用なソリッドオーラを初期習得しているのが最大の特長。
命中が思ったより低く直接戦わせると同格以上にはミスが多発するため、実は攻撃役にはあまり向いていない。
【ヴァルキュリアブレイド】は倍率が極端に低く使うと逆にDPSが下がるうえ敵をドリブルするので、攻撃させるなら攻撃重視(通常攻撃のみ)に設定して封印を強く推奨。
代わりの攻撃スキルとして▲スマッシュ等を覚えさせるといいだろう。回復スキルは初期習得していないので△アレスか▲リカバリー、最悪でも▲ヒーリングを。
F系・SU系でしっかり鍛えてから同アカウントのBP系の護衛/支援用にすると初期習得スキルの強みを存分に活かせる。

現世の赤龍喚士・ソニア

物理 C
魔法 B
DEF 20
MDEF 25
入手難易度 ★★★☆☆
主な初期取得スキル 効果
火属性強化 付与属性値30 効果時間50s
闇属性強化 付与属性値9 効果時間50s
バインド回復 アレスLv3 回復倍率1.0
スキルブースト スピードエンチャントLv1相当 効果時間60s
魔龍族の誇り ラウズメンタルLv1相当(DEX+6 INT+6 MAG+5) 効果時間180s
継界召龍陣・火闇 火属性グレアー 300%+600%
「パズル&ドラゴンズ」コラボレーションで入手。パズドラでの通称は赤ソニア。本家では火・闇属性なのでECOでも火と闇に関係するスキルを多数覚える。防御属性は無属性なので安心しよう。
杖(実は槍ではない)を持っている通りMATKの方が少し伸びやすい。▲アドバンスアビリティーを覚えさせるのも有効。
課金スキルキューブのラインナップにも無いラウズメンタルを所持しているのは非常に有難い。パートナー自身に使わせればMATKを直接上昇させることができる。
火属性グレアーや属性値+30の火剣がD海底洞窟狩りと非常に相性がよく、同場所では無双してくれるだろう。(但しD-シーホースのリフレクションには注意、ぐれあー)
強力な範囲攻撃を持つ為、パートナープロテクトでも有利。

荒木光太郎

物理 C
魔法 D
DEF 25
MDEF 30
入手難易度 ★★★☆☆
主な初期取得スキル 効果
精霊結界 対象周囲3*3 DEF+10-10 MDEF+15-15 現ディバインバリアLv3~4相当
神獣結界 ソリッドオーラLv5相当
乙女の祈り 自分周囲3*3回復 エリアヒールLv4相当 回復倍率2.2
奇跡の祈り リザレクションLv1相当
ボクのパートナーに手を出すな! パートナー版リミテイションエッジ
2014年夏/2015年春の「電波教師」コラボレーションで入手。 こう見えても男。男です。 髪の毛の動きに2014年時点での最新技術が導入されたらしく動きのなめらかさが段違い。
除算防御がとても優秀で、現行版とはいえディバインバリアとソリッドオーラを両方所持する優良パートナー。全パートナーの中でもトップクラスの耐久力と支援能力を持つ。
攻撃面へのバフは持たないため、セオリー通り△ラウズボディや△ディレイキャンセル、▲アサルト等で補えばよりフレキシブルな運用が出来る。
一見すると魔法型のような印象を受けるが実はMATKは低い。▲リカバリーなら問題はないが△アレスを使わせる際には若干注意。
ちなみにモデリング班の気合が入りすぎたのか少々モーションディレイが長く、スキルを連打させるとそれが気になってくる。

聖王アーサー

物理 C
魔法 E
DEF 15
MDEF 15
入手難易度 ★★★☆☆
主な初期取得スキル 効果
絶対王政の名のもとに パートナー版プレッシャー
その程度か? 自分専用リカバリー
少し遊んでやろう パートナー版ディレイキャンセル
そういやお礼がまだだったな パートナー版アサルト
ディバイン・クラウン 単体 光属性 物理300%?
ヒューマライズ:アサルトⅢ 自分専用フレイムハート ダメージを2.5倍にする 効果時間3s 再使用時間40s 専用アクトキューブで習得
ホーリーグレイル 単体 物理10000% クールタイム53s 専用アクトキューブで習得 装備条件:転生済み&信頼度緑以上
2016年初めの「ディバインゲート」コラボレーションで入手。初めての無料イケメンパートナー。
有用なスキルをいくつも持っているが、目玉スキルは専用スキルの【ヒューマライズ:アサルトⅢ】と【ホーリーグレイル】。
原作再現の圧倒的な倍率の【ホーリーグレイル】に【ヒューマライズ:アサルトⅢ】が乗れば、数Mダメージすら狙うことができる。
しかしその代償か、アーサー本体のステータスは非常に貧弱で、物理型にも関わらずATKはバランス型のそれよりも低く、その他のステータスも軒並み低い。
特に減算MDEFは驚異の100以下でマジヤバイ。防御面では総合的にネコマタとどっこいどっこいである。
他の物理パートナーと同様に▲スマッシュを覚えさせればそれなりには戦えるが、【ホーリーグレイル】だけの一発屋感は否めない。
なお【ホーリーグレイル】と【ヒューマライズ:アサルトⅢ】を習得するにはコラボイベントで入手できる専用アクトキューブが必要。
取引で手に入れる際はアクトキューブを入手する手段も合わせて確保しておこう。

ケリ姫

物理 C
魔法 C
DEF 20
MDEF 25
入手難易度 ★★★☆☆
主な初期取得スキル 効果
顔面狙いの全力シュート 単体 物理800% 消費SP80 ディレイ2s
急所狙いの全力シュート バックラッシュ 相手と自分両方に硬直を与える ボス属性に対して無効 消費SP10
足元狙いの全力シュート 足払いLv1 飛行属性の敵に対して無効
気合入れなさいよ! 対象中心範囲3*3 DEF13-10 MDEF20-15 旧ディバインバリアLv2相当
突撃よー! パートナー版アサルト
ドーナツおいしーい! 自分のスケールを50%拡大 ATK/MATK10%上昇 効果時間?s
ハートをゲットよ! 自分周囲3*3回復 エリアヒールLv4相当 倍率2.2 専用アクトキューブで習得
2016年初春の「ケリ姫スイーツ」コラボレーションで入手。原作(のイラスト)を忠実に再現した見た目もウリのひとつ。
なかなかのステータスと使いやすいスキルを持つ。旧ディバを持っているので確実に役に立ってくれるだろう。
足払いを覚えているので、△ディレイキャンセルを追加してボスに張りつかせる運用も考えられる。
専用アクトキューブのスキルを持つが、アーサーと違って覚えてないとアイデンティティを喪失するというほどのものではない。