■Anim【アニメ番号】

▼概要
表示しているアニメの番号を返す。
アニメの番号はT-/Anim、アニメの時間はT-/AnimTime
Elemを含めた情報はT-/AnimElemT-/AnimElemTime()T-/AnimElemNo()を参照。
(指定Elemからの時間は無印Time()、指定時間後のElemはNo()から感知できる。)
アニメの存在はT-/AnimExist()T-/SelfAnimExist()から。他、File-/Airファイルについても参照。

▼情報・書式
Anim ;int型
  • 表示しているアニメの番号を返す。


■Lv1-記述例・補足・注意点

記述例
[State 191,Next Anim]
Type = ChangeAnim
Trigger1 = Anim = 190 && AnimTime = 0
value = 191
  • アニメが終了したら次のアニメに変更する。

補足
  • なお現在のElemの番号を調べられるのはT-/AnimElemNo()のみ。

注意点
  • 特になし