※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ※未検証部分が多いです。
  • 2019-03-24:提供された情報をそのまま追記(未検証)、Juggle値のリセットにはMoveType=H以外である必要がある、とのこと。


■Juggleについて。

Juggleとは、MUGEN側で管理されている追撃制限用数値。

File-/CNSファイルにて基本値を設定し、一定の攻撃を当てる度に、
攻撃のステートに設定された攻撃Juggle値分減点されていき、
残りのJuggle値が攻撃Juggle値より小さくなった場合、
その攻撃が命中しなくなるという処理が行われる。
一定の攻撃は「相手がStatetype=AかLになる攻撃」で地上追撃には影響しない。
相手がStatetype=SやCかつMoveType!=Hになった場合、Juggle値はリセットされる。
(Juggle値の減算は空中・倒れへの追撃の他、浮かせる技も含まれている。)

なおSC-/HitDefのAir.JuggleはSC-/Projectile用らしいので注意。
通常の攻撃Juggle値はステートの冒頭オプションで指定する。

あとJuggle値を参照するトリガー情報が存在しないため、AIには非常に優しくない。

■Lv1-解説・補足
  • Juggle値は、CNSで設定した数値を基本値とする。
    • 残りJuggle値は、相手がStateType=SやCかつMoveType!=Hにになった場合、基本値に戻る。
    • 相手がStatetype=AやLになる攻撃をヒットさせた場合、
      ステートの攻撃Juggle値分、残りJuggle値から減算する。
    • 攻撃Juggle値>現在の残りJuggle値の場合、その攻撃が命中しない。
      • ※攻撃Juggle値が省略されている場合、その前に設定された数値を維持する。
    • Ctrl+Cの判定枠表示をした際、基準位置の下側に実は表示されている
      • 「Target 相手のキャラID 残りJuggle値の順番」
  • Juggle値は自分側で、相手別に管理されている。
    • タッグなどでパートナーのJuggle値は一切影響しない。
      • ※Helperによる影響は※未検証※。恐らく影響しない。
    • タッグの相手を2人巻き込んでも、Juggleは別々。
      • ※Helperへ当てた場合についても※未検証※。恐らく影響しない。

■Lv1-注意点
  • 仕様上地上追撃を制限できない。
    • しかも、おそらくHelper等は別計算。
  • 元々Juggleの仕様自体かなり強引な設計の仕様のため、
    トリガー情報が無いなど、やや致命的な欠陥がある。
    • プレイヤーが自分で計算しないと、どこまで追撃できるか分からない。
    • それでもタッグ時相手を確実に区別できるコンボ制限はJuggle以外に無い。
  • 複雑な数値にすると管理しづらい。
    • なるべく単純に、表を作りながら設定していくほうが良い。


+個人的な意見
  • 正直な話Jaggule値は魔界なので、他のコンボ制限のほうがいいと思う。
    • タッグ時相手を確実に区別できる制限はJuggleしかないものの。
  • 数値の分かりやすい表示とができないJuggle値を使うくらいなら、
    自前のVarで管理するほうがいいかも。