ファイルの一覧


方針メモ
  • ファイルについてのある程度の解説
  • File-の下層ページにつくる。
  • バイナリ系のファイルはとりあえず割愛。

ファイルの取り扱い
  • フォルダ設定で、拡張子は常に表示するよう設定しておきたい。
    • 「登録されている拡張子を表示しない」の設定は外しておきたい。
  • ファイルは特殊な拡張子ばかりだが基本的に普通のテキストファイルである。
  • テキストファイル以外としては
    • SFFファイル:画像を保存している。
    • SNDファイル:音声を保存している。
    • ACTファイル:カラーパレットを保存している。
    • キャラのファイルとしてはこの3種類だけ。編集には特殊なソフトが必要になる。
  • それ以外のテキストファイルはメモ帳など、テキストソフトから開けば編集できる。
    • テキストソフトへドラック&ドロップでもいいが、
      拡張子.cns.cmd.defを基本テキストソフトで開くようにパソコン側で設定しておくと楽。
      • ただしCMDファイルは元々バッチファイルの拡張子で
        フォルダから開くとコマンドプロントが起動するようになっている。
        滅多に使うものではなく.batで代用可能なのであまり気にする必要は無いが。
    • あるいはCNS、CMDファイルは拡張子を.txtにしていても問題ないのでそういう対応でも可。
  • テキストソフトは
    • windows付属の「メモ帳」は機能が少なく文字数が膨大になってくると処理がやや重くなる。
    • ネットにはフリーソフトで多機能なソフトもあり、MUGENのファイル編集に適したものもあります。
      詳しいことは他のサイト辺りを調べてもらえれば。


■MUGEN側の設定ファイル


■その他のファイル


■キャラクター定義ファイル

Filesのファイル

ファイル名 St読込 内容
Cmd = File-/CMDファイル Commandの定義+ステートファイル
Cns = File-/CNSファイル × Constants、パラメーター定義ファイル
St = File-/Stateファイル 専用 ステートファイル1
St0~St9 専用 ステートファイル2~11
StCommon = Commonファイル 専用 Commonステートファイル
Sprite = SFFファイル × バイナリ形式。画像ファイル。
Anim = File-/Airファイル × Air、アニメ定義ファイル。
Sound = SNDファイル × バイナリ形式。音声ファイル
Pal1~Pal12 × カラーパレットファイル。
  • ステート読み込みの優先順位は
    • St
    • St0~9 番号順
    • Cmd
    • StCommon
  • 同じ番号のステートが存在する場合、優先順位の高い方が優先される。