■VelMul【Velを倍率で変更する】

▼概要
VelT-/Vel XT-/Vel Y)を倍率で変動させる。
Velの性質については該当ページを参照
Vel

▼必須記述
  • 無し

▼オプション
X = (Float型);X速度倍率
Y = (Float型);Y速度倍率
  • Velに設定する値。省略時:1(一倍、変更しない)
    • どちらか一方だけでも、両方指定でも良い。
    • 負数に設定すると速度が反転する。


■Lv1-記述例・補足・注意点

記述例
[State 1400, velMul]
Type = VelMul
Trigger1 = Time ;
X = .7
  • Physicsとは異なる摩擦係数で減速させる。

補足
  • 細かくはVelを参照。
  • 基本的に減速させるために使う。加速には向かない。

注意点
  • 細かくはVelを参照。
  • 実行した時点で移動するわけではない。