※解説修正情報※
2015-04-30:対Helperでのバグについて判明。


■TargetPowerAdd【Target系・TargetのPowerを増減させる】

▼概要
TargetT-/Powerを増減させる。SC-/PowerAddTarget
類似
Target系ステートコントローラー


▼必須記述
Value = (int型);TargetT-/Powerを増減させる量

▼オプション
ID = (Int型);TargetID
  • 省略時:-1 全てのTargetを対象とする。


■Lv1-記述例・補足・注意点

記述例
[State a, a]
Type = TargetPowerAdd
Trigger1 = !Time ;ChangeStateなどをしてきた最初のみ
Value = xxxx
  • 記述例での目的

補足
  • Targetについては該当ページを参照
  • 下記しているバグが気になる場合はTriggerにTarget,IsHelper=0を入れよう。

注意点
  • Targetについては該当ページを参照
  • パラメーター内でTarget,リダイレクトを直接使用してはならない。
    • 使用すると最悪MUGENがフリーズしたり、エラーで落ちたりする
    • Target情報を使用したい場合、一度Varへ入れてから使えば問題ない。
    • Trigger内で「:=演算子」で処理すると処理が楽。
  • IDは可能な限り指定すること。詳しくはTarget参照。

Helperに対するTargetPowerAddのバグ
  • SC-/HitDefなどのHelperのGetPower、HelperへのGivePowerと同種のバグが
    TargetPowerAddでも存在しておりHelperに対するTargetPowerAddは基本まともに機能しない
  • バグの状態
    • TargetPowerAddでTarget対象がHelperの場合、対応するPowerゲージのサイドは別の要素で決まる。
    • HelperがTargetPowerAddを受ける場合「同じスロットIDで一つ前に存在していたHelperのサイド側」のゲージに適応される
    • 同じスロットIDにいた一個前が攻撃した側のHelperだったら、TargetPowerAddで増減するのも攻撃側のゲージ。
    • 同じスロットIDにいた一個前が攻撃を受けた側のHelperだったら、TargetPowerAddで増減するのも受けた側のゲージ。
    • そのスロットIDに初めて割り当てられたHelperの場合、どちらにも増減しない。
  • バグを回避するにはTarget,Ishelper=0でHelper相手に実行しないようにするしかない。
    • ステート奪取しているなら、相手に読み込ませるステートで相手自身にSC-/PowerAddさせると安全。
    • ステート奪取しない場合、安全にPowerAddさせる方法はない。