※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


■P2StateNo【相手の現在の番号ステート】

▼概要
相手のT-/StateNo値を返す。
P2の相手についてはリダイレクトのページを参照。

▼情報・書式
StateNo ;Int型
  • 相手が現在いる番号ステートの数値を返す。


■Lv1-記述例・補足・注意点

記述例
[State a, a]
Type = xxxx
Trigger1 = !Time ;ChangeStateなどをしてきた最初のみ
Value = xxxx
  • 記述例での目的

補足
  • 特に無し

注意点
  • 番号ステートはすぐ変遷していくものののため、細かい処理には要注意。
    • 特にCtrlがある状態では要注意。詳しくはCommonステートのページを参照。