※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


■StateNo【現在の番号ステート】

▼概要
現在いる番号ステートの数値を返す。
基本的に常時監視ステートで使われる。
番号ステート内ではリダイレクト以外で使う必要がない。
一つ前のstateNo:T-/PrevStateNo
P2系:T-/P2StateNo

▼情報・書式
StateNo ;Int型
  • 現在いる番号ステートの数値を返す。


■Lv1-記述例・補足・注意点

記述例
[State -1, 1200 - upper]
Type = ChangeState
Trigger1 = Statetype != A && Ctrl
Trigger2 = MoveContact && StateNo = [200,499]
Value = 1200
  • いわゆる必殺技の記述例
    • 通常時はCtrl=1の地上時
    • 番号ステート200~499番=基本的に地上通常技全般からは
      攻撃を当てたならキャンセルで出せる。

補足
  • 特に無し

注意点
  • 番号ステートはすぐ変遷していくものののため、細かい処理には要注意。
    • 特にCtrlがある状態では要注意。詳しくはCommonステートのページを参照。