※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


■Facing【キャラの向き】

▼概要
キャラの向きを返す。
←で-1、→なら1。

▼情報・書式
Facing ;Int型 1,-1
  • キャラが右向きなら1を、左向きなら-1を返す。


■Lv1-記述例・補足・注意点

記述例
[State 10030, turn]
Type = Turn
Trigger1 = Facing = -1
  • キャラが左向きの場合、振り向かせる

補足
  • 元々画面のX座標の管理は右側を整数・左側を負数として扱っている。
    • キャラの向き判定はX座標の加算処理*Facingで行われていると思っていい。

注意点
  • 0を返すわけではない。
  • 相手が自分を向いているかどうかは条件式が必要。
    • 自分が特定に相手に向いているかも条件式が必要な場合も
    • T-/P2Dist Xが正数なら基本相手向きだと分かるが
    • タッグ時やHelperType=PlayerのSC-/Helperがいる場合は不確定となる。



+■Lv3-細かい応用

■Lv3-細かい応用


自が相手分のほうを向いているかどうか
  • 以下の条件式で判別できる。
  • ( Pos X > EnemyNear,Pos X ^^ Facing = -1 );自分が右側^^自分が右向き
    • XORにより「自分が右側・自分が右向きのどちらか」を判定。
真偽 位置 関係
× ←自 自分が右側でなく×・自分が右向きでない×=×
自→ 自分が右側でなく×・相手が右向きである○=○
←自 自分が右側であり○・相手が右向きでない×=○
× 自→ 自分が右側であり○・相手が右向きである○=×

相手が自分のほうを向いているかどうか
  • 以下の条件式で判別できる。
  • ( Pos X > EnemyNear,Pos X ^^ EnemyNear,Facing = -1 );自分が右側^^相手が←向き
    • XORにより「自分が右側・相手が左向きのどちらか」を判定。
真偽 位置 関係
× 敵→ 自分が右側でなく×・相手も左向きでない×=×
←敵 自分が右側でなく×・相手が左向きである○=○
敵→ 自分が右側であり○・相手が左向きでない×=○
× ←敵 自分が右側であり○・相手が左向きである○=×