※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


■Ctrl【基本行動可能確認】

▼概要
基本的な動作が可能かどうかを示すCtrlの確認。
Commonステートのページにある「Ctrlと基本動作について」も参照。

▼情報・書式
Ctrl ;bool型
  • Ctrlの値を返す


■Lv1-記述例・補足・注意点

記述例
[State -1, back step]
Type = ChangeState
Trigger1 = Ctrl && Statetype = S
Trigger1 = Command = "BB"
Value = 105
  • 基本的なバックステップの記述

補足
  • Ctrl=1の状態ではMUGEN側でステートの移動処理を行う。
    • 細かくはCommonステートのページの「Ctrlと基本動作について」参照。

注意点
  • 特になし

AI制作時の注意点
  • 基本Commonステートのページにある「Ctrlと基本動作について」を参照。
  • なおCtrl=0で通常動作などを管理することは
    不具合を起こしやすいのでよく注意してすること。