8 > 29バンダイナムコライブ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

8月28日 ドッキリ企画の鬼畜さにネット炎上
8月29日 バンダイナムコライブTV内「ゲームwednesday※」にて、3DS/PSP用ソフト「ロストヒーローズ※」の発売を記念し、コンパチヒーローシリーズ※をテーマにした生放送※が行われたが、twitterによるリアルタイムコメント欄は寺島へのコメントで荒れが見られた
出演者、杉田智和、寺島拓篤、置鮎龍太郎※

※毎週水曜日にバンダイナムコライブTVで放送されている番組。バンダイナムコゲームスから発売されるテレビゲームをテーマにした特集を組んでいる。

※2012年9月5日発売のゲームソフト。対応ハードはニンテンドー3DSとプレイステーションポータブル。ウルトラシリーズ、仮面ライダーシリーズ、ガンダムシリーズのキャラクターが一堂に介し、巨大な悪に戦いを挑む「コンパチヒーローシリーズ」の最新作

※1990年からスタートした複数の版権作品によるクロスオーバーゲーム。ウルトラシリーズ、仮面ライダーシリーズ、ガンダムシリーズを中心に、さまざまな作品のヒーローが一同に会している。RPGからレースゲームまでジャンルはさまざま。2003年のゲームキューブ用ソフト「チャリンコヒーロー」を最後に新作は発売されていなかったが、2012年の「グレイトバトル フルブラスト」で再スタートを切った。「ロストヒーローズ」は「グレイトバトル フルブラスト」に次ぐ新シリーズ第2弾となる。

※寺島へのバッシングもさることながら、番組の編成そのものもメリハリがなく、1時間の放送時間の中でゲスト3人のゲームプレイに半分以上を裂いたため、本来伝えるべき「ロストヒーローズ」の最新情報を十分に伝えられずに終了となった。そのため、放送終了後に公式twitterに謝罪文が掲載されている。

※杉田は「仮面ライダーキバ」のキバットバット3世、置鮎は「新機動戦士ガンダムW」のトレーズ・クシュリナーダ、寺島は「スーパーロボット大戦OG」シリーズでロア(コンパチヒーローシリーズのオリジナルキャラクター)などを演じており、それぞれコンパチヒーローシリーズに縁がある。

配信     8/29(水) 22時

再配信1回目 8/30(木) 20時

再配信2回目 9/4 (火) 22時



※ロストヒーローズのジャンルはダンジョンRPG。15のキャラクターの中から4キャラクターを選んでパーティを組み、数々のダンジョンを攻略していく。番組ではゲストの三人が自分だけのパーティを組み、それを発表するコーナーがあった。杉田は「◎◎と見せかけて……」「◎◎とお思いでしょう」と前置きしてからゲームに登場していないキャラクターの名前を出すというやり方で笑いを誘っていた。

※番組ラストでは、寺島らゲスト三人のサイン入りの「ロストヒーローズ」の宣伝ポスターをプレゼントすることになり、公式サイトメールフォームから募集された。

※「プシューーーー」は手にL字を作り、息を吐きながら前に突き出すギャグ(?)。杉田は番組開始時にも同じギャグで笑いをとっていた。