時系列別順

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ココロコネクトドッキリ事件
TOPに書いてあるものと大体は同じです

  • アニメ「ココロコネクト」のスタッフが、声優の市来光弘に同アニメの偽オーディション受けさせる(他の声優も手配する徹底振り※この時声優のふりをしていたのはエンターブレイン社員など)
  • 6月24日 イベント(第1話先行上映会)に呼ぶ (オーディション合格の報告は無し)
  • イベントでオーディションを隠し撮りした映像を流す
  • そして「あのオーディションはドッキリでした! 本当はお前の役ねえから! 宣伝部長として頑張れよ」と言い放つ
    無理難題を言い渡された宣伝部長の仕事内容はこちら→宣伝部長の仕事内容
  • 仕事が少なく、張り切って練習してきた本人ポカーン
  • 7月12日 市来がラジオ「アニゲラ」でぼかしながらも相当凹んだ事を吐露。司会の杉田が静かにキレる→詳細
  • 7月20日 ココロコネクトのラジオ第2回で、声優の寺島拓篤がドッキリ企画を面白おかしく解説する→詳細
  • 7月21日 ラジオ番組「今井麻美のSinger Song Gamer」でも市来はドッキリについて複雑な心情を語る→詳細
  • 8月23日 ココロコネクトの音楽を担当するeufoniusの菊地創が、桃井はるこに難癖をつけて問題になりYahoo!ニュースでもトップに報じられ、ツイートの中にいじめ企画に関係すると思われるものが見つかり、注目される。
  • 8月28日 ネット上でココロコネクトの企画が鬼畜すぎると話題になる
  • 現在も周りの関係者、業界者の反応が燃料になりさらなる炎上へ
  • この事件の二年前同じようなパワハラ、いじめが行われていた事が明らかになった→山中隆弘2年前にも市来氏にパワハラ
  • 8月30日 14:00ココロコネクト公式twitterが20000フォローを達成
  • 8月31日 ココロコネクト公式ラジオ更新、寺島&金元がまたもいじめを茶化す。(収録は炎上以前だと思われる)
  • 8月31日 21:00「ココロコネクト 文研新聞~ラジオ版~」が配信停止になる
  • 9月01日 00:30 ニコニコ生放送 「ココロコネクト」アニメ上映会 第8話「そして誰もいなくなった」においてNG機能による言論統制が敷かれる一方で今まで8割以上キープしていたとても良かったという感想が急に26%にまでガタ落ち。
  • 9月01日 ITmedia内ねとらぼがこの件について記事を掲載する。 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1209/01/news010.html
  • 9月01日 ねとらぼの記事がYahooニュースに掲載される http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120901-00000009-it_nlab-sci
  • 9月01日 喜多村英梨、事務所指示によりツイッターを停止。→詳細は「風評被害」の喜多村英梨にて
  • 9月01日 18:52 バーサカー伊藤氏がついに動く
  • 9月02日 公式サイトに、先行上映イベントでの不十分な配慮についての謝罪文が記載された。