猛者特集

猛者特集 [#e67b81ac]


長所...無双、鬼神は攻撃範囲が広く、周囲の兵を弾き飛ばすことができる。猛者限定の特殊能力「忍狩」を持ている兵は、砲撃などの追加ダメージがきかない火遁忍者に2ダメージ(膂力なら3ダメージ)を与えることができる。ただし作戦行動に守備をもっていないと効果は薄い。

短所...殆どの兵が作戦行動を乱戦しか持っておらず、守備などの作戦行動は成長でゲットするしか方法がなく、非常に使い勝手が悪い。長所で述べた忍狩+守備は火遁忍者対策や被対戦における釣り戦法対策にはなるものの、禄高が高くさらに簡単に出る代物ではないため雇う価値があるのかどうかは疑問符がつく。無双と槍術は同じ特殊攻撃を繰り出すが、槍術の方が禄高が低く作戦行動も万能なため使い勝手が良く、釣り戦法対策にもなる。このようなことから一般的に槍術の方が好まれるといえる。鬼神は無双槍術より広い攻撃範囲をもつものの非常に出にくく、高禄高に見合うかどうかは疑問。

猛者データ
作戦行動所持度
突撃 守備 迎撃 乱戦 待機
かなり低め かなり低め かなり低め 必ず所持 所持不可
分別
体力 ★★★★★ 技量 ★★★★☆ 禄高 ★★☆☆☆
戦闘 ★★★★★ 防御 ★★★★★ 脚力 ★★★☆☆
兵攻力 ★☆☆☆☆ 陣攻力 ★☆☆☆☆ 耐久力 ★★★★☆
火力 ☆☆☆☆☆ 重要性 ★★★☆☆ 討取力 ★☆☆☆☆
攻撃範囲 ★★★☆☆ 囮性能 ★☆☆☆☆ 吹飛力 ★★★★★
ステータスは比較的高めなのだが、禄高が高く作戦行動もほぼ乱戦のため使いにくい。
しかし、忍者に対しては強いので考えるところ。
専用特殊能力
忍狩 作戦行動が乱戦のときに発動、迎撃ラインを超えた忍者に目指して移動する。忍者に対しては+1ダメージ(乱戦以外でも発動)なのだが消費禄高が高い。