アドバンスドデッキ

概要

拡張セット「姫君たちの幕間劇」で追加された、初期デッキに関する選択性ルール。
適用する場合は、「姫君たちの幕間劇」に収録されているカードを使用します。

ルール

各プレイヤーは、初期デッキとして、以下の10枚のカードを使ってプレイします。
その他のルールは同じです。

お付の侍女は名前とイラストが異なるだけで、効果は全て同一です。

アドバンスドデッキ採用時のハンドエリミネーション

見習い侍女」の枚数が多い方ではなく、「従者」「見習い侍女」「お付の侍女」の合計枚数が多い方が先攻プレイヤーになります。

特徴

  • 農村」の代わりに1枚入る「屋敷」の存在は、速攻擁立のデメリットを低減させる。
  • 2連結を持つ行動カードである「従者」は、連結を持たない行動カードの価値を上昇させる。
  • セカンドフェイズにセット出来ない代わりにコモンカードによる追放時に直轄地に移動する「お付の侍女」達は、追放効果を持つコモンカードに新たな付加価値を与える。