魔法の護符

魔法の護符
カードタイプ:行動・防衛・災い
コスト:3

連結1
「魔法の護符」を直轄地にキープする事は出来ない。
あなたは手札からカードを好きな枚数捨てる。
そうして捨てた枚数Xとする。
あなたはコインXを得る。


(防衛時にカードを公開する)
公開した「魔法の護符」をあなたの山札の一番上に公開して置く。
(魔法の護符は「呪い」でもある)

illust:高畑ゆき

考察

斥候買収工作以外の全ての攻撃カードの効果を防ぐことができる。
特に呪い場においては呪詛の魔女を防御するのと同時に手札の呪いをコインに変換できるため非常に役立つ。
また、防衛効果使用した直後のターン中にドローをしなかった場合は、次のターンもこのカードを引くことができるため防衛体勢を継続できる。
農村をつけない擁立にも一役買ってくれる。

ただし、防衛に使うと手札が1枚減るため隠れ家と違いディスアドバンテージは回避できない。
呪いを持つため冒険者では追放することができない点にも注意。

魔法の護符という名前でありながら、なぜかサブタイプ「魔法」を持たないため、結盟による+1継承権カウンターは得られない。

Q&A

Q:対戦相手が「歩兵大隊」や「近衛騎士団」などの兵力カードをプレイした場合「魔法の護符」を公開して効果を解決する事は出来ますか。
A:出来ます。あらゆる攻撃カードに対してあらゆる防衛カードを使用する事が出来ます。手札から「魔法の護符」を公開した場合、公開した「魔法の護符」が山札の一番上に移動するので、手札の枚数が減り、一部の攻撃カードの効果の対象にならない事があります。

Q:「魔法の護符」は呪いとしても扱うという事は、「冒険者」の効果で追放する事は出来ませんか?
A:出来ません。もちろん「寄付」で追放する事は出来ます。

Q:ベルガモットの能力で「魔法の護符」を捨てることはできますか?
A:(呪いなので)出来ません。 (出典)