クノイチ

クノイチ
カードタイプ:行動・防衛(計略)
コスト:4

連結1
あなたは、すべてのプレイヤーの直轄地にキープされている「クノイチ」以外の行動カードの中から1枚選ぶ。
あなたは選んだカードの効果を得て、「クノイチ」は選んだカードのカードタイプを得る。
(カードの連結は効果でない為、得る事はできない。)


(防衛時にカードを公開する)
公開した「クノイチ」をあなたの山札の一番上に公開して置く。

illust:大出長介

考察

使用時の効果は直轄地がなければ効果を発揮しないが、連結1を持つためその効果はコスト以上のパワーがある。
直轄地さえあれば、キープ→コピー→リコールで手札のカードもコピーできる。交易船コピーで錬金術相当。

防衛時の効果は自身が呪いではない事を除けば魔法の護符と同じ。
呪詛魅了は防げないが近衛騎士団の効果を完全に防ぐことができる。

手札からのプレイであれば手札が4枚に減るので魔獣歩兵サムライの攻撃を防げる。
ただし直轄地から防衛しても手札は5枚のままなので魔獣や歩兵の対象になる事に注意。

コスト4でキープしづらいが、防衛カードでありながらこのカード自身もキープできる。
クノイチ場ではコピーが無意味なクノイチ自身が唯一ノーリスクでキープできるので大都市港町を含めた擁立が望ましい。

クノイチをキープできる体制を整えてしまえば、手札or直轄地から効果を発動し続けることで常に近衛からデッキを守り続けることも可能。
このカードをキープできる直轄地があれば終盤に継承権カードを落とされて20or30点のプランが崩れるリスクを0にできる。

Q&A

Q:手札の行動カードをいったんキープした後、「クノイチ」をコピーし、その後、即座にそのカードをリコールする事ができますか?
A:出来ます。

Q:「シノビ」などでカードをコピーした際、サブタイプはコピー元のカードのものに「差し代わる」と考えてよいですか?
A:シノビやクノイチはコピーした対象のカードタイプを追加で得ます。結果として複数のサブタイプを得る場合もあります。その例の場合は、両方の結盟の効果を受けます。

Q:クノイチでシノビを選択した場合捨て札のクノイチを選択できますか?また選べる場合サブタイプは重複しますか?
A:選択出来ますが、同じサブタイプの累積はしませんので意味はありません。