「願いの泉」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

願いの泉」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 *願いの泉
 #divclass(normal){{{
 願いの泉~
 カードタイプ:行動~
 コスト:2~
 ~
 連結1~
-あなたの手札から好きな枚数のカードを捨てる。その後、捨てたカードと同じ枚数のカードを引く。~
+あなたの手札から好きな枚数のカードを捨てる。~
+その後、捨てたカードと同じ枚数のカードを引く。~
 ~
 illust:[[medilore]]~
 }}}
 **考察
 #co(){手札のいらないカードを捨てて、その分デッキからカードを引く。~
 事故率の緩和やリシャッフルタイミングの調整ができる。~
 特に追放する効果を持つカードがない場では序盤から終盤まで役立つ。~
 またコストも低いため、擁立後はキープしておいて要所要所に使うことが出来る。~}
 いわゆる手札交換カード。~
 事故の緩和やリシャッフルタイミングの調整など、出来ることは多い。~
 ~
 見習い侍女の影響が大きい序盤に限らず、終盤に領地カードを捨てて継承権カードを引き込むために使えたりと最後まで腐る事が無い。~
 また、自分で山札をめくれる枚数が大きく増えるので山札を攻撃するタイプの妨害に抵抗力を持つことができる。~
 [[魅了術の魔女]]や[[近衛騎士団]]が乱れ飛ぶ環境ではこのカードが光る。~
 [[呪い場]]においても手札の[[呪い]]を有用なカードに交換できるため普段以上に役立つだろう。~
 ~
 ただし、使用時は願いの泉の分だけ手札枚数が減少することには要注意。~
 後先考えずに大量購入しても、逆に事故の元となってしまう。~
 
 
 
 **Q&A
 Q:手札を0枚捨てる事を選ぶ事はできますか?~
 A:出来ます。引く枚数も0枚として処理します。~