ソウルサモナー

ソウルサモナー(SS)

人形使いの最高位で、さらに強力な人形を使いこなせるようになった職業。
同時に二体の人形に命を吹き込む事や、
装備しているマモノ封印書から力を吸収し、人形に還元させる能力も持つ。

特徴

  • 得意武器は短剣と投擲。
    • どちらも攻撃力が低いものばかりなので、実際に装備させるのは序盤~中盤くらい。
    • 人形を活用する場合、術者自身の行動速度よりも、攻撃力のほうが重要。ロングソードが優先されがち。
    • ソウルイーターで自ら積極的に戦う場合も、結局はINT重視の杖装備になる。
    • 射程はデンジャーシュートで補える。ダーツ装備の必要性はほとんどない。むしろデンジャーシュートを打てなくなるデメリットのほうが痛い。
  • ダブルパペットにより人形を2体召喚が可能になる。DMの上位職。
  • 遠距離+複数回攻撃のメルセダリオン、魔法を放つミュージィ、状態異常回復をするペルデュラボーを召喚できるようになる。相手によって使い分けると有利に戦闘を進めることが出来る。
    • 人形は召喚時のステータスを参照するため、装備やバフ・デバフにも気を配ること。
  • 基本的な運用法に従った場合は人形での攻撃がメインになるなので、パペットワイヤーを切断されないように味方のサポート(挑発系・カバー等)が欲しい。
    • 自らディバインシールドを張るのも良いが、詠唱時間・持続時間などに気を付けること。


装着可能な装備種

武器 ショートソード、ロングソード、 ダガーククリ
メイス、スタッフ、魔道書、 ダーツ 、ウィップ、扇
バックラー、レザーシールド
マジックハット、レザーヘルム
ローブ、レザーアーマー

クラスツリー

スピエラー ドールマスター ソウルサモナー
パピヨン
トリックスター パピヨン
ジョーカー

スキル一覧

スキル名 タイプ 必要SP 消費TP 詳細
メルセダリオン Lv×1
最大Lv10
40+Lv×2
(~Lv5)
35+Lv×3
(~Lv7)
28+Lv×4
(~Lv9)
70
(Lv10)
人形『メルセダリオン』を呼び出し敵全員ランダム遠距離ダメージ。 
LvUp時  攻撃力修正アップ 効果ターン数アップ
消費TPアップ
ペルデュラボー Lv×1
最大Lv7
20+Lv×2 人形『ペルデュラポー』を呼び出し味方二人の状態異常回復。 
LvUp時  回復可能状態 毒→麻痺→沈黙→凍結→睡眠→石化→スロウ
消費TPアップ
ミュージィ Lv×3
最大Lv5
34+Lv×4
(~Lv3)
31+Lv×5
(Lv4~)
人形『ミュージィ』を呼び出し単体攻撃魔法を詠唱無しで使用。 
LvUp時  魔法ダメージアップ 魔法命中率アップ 行動後速度修正アップ
消費TPアップ
ソウルイーター 魔法 Lv×1
最大Lv10
29+Lv×3
(~Lv7)
36+Lv×2
(Lv8~)
敵一人、魂のある敵にだけ大ダメージ+低確率で即死させる。 
LvUp時  魔法ダメージ力アップ 魔法命中アップ
消費TPアップ 詠唱速度ダウン
ディバインシールド 魔法 Lv×2
最大Lv5
19+Lv×4.5
(端数切り上げ)
自身の被物理ダメージを一定量無効化する。 
LvUp時  ダメージ無効化量アップ
消費TPアップ
アダプテーション パッシブ Lv×1
最大Lv10
全属性耐性アップ。 
LvUp時  属性耐性アップ
ダブルパペット パッシブ Lv×2
最大Lv5
2体のドールを操る事が可能になる。 
LvUp時  行動速度アップ
ソウルスィール パッシブ Lv×3
最大Lv5
封印書を装備していれば、その封印書の能力でドールの威力が増す。 
LvUp時  封印書能力還元率アップ

スキル解説


メルセダリオン
  • 遠距離攻撃、突属性。攻撃力は召喚者のATK、命中率は召喚者のDEXに依存。
    • 召喚時のバフ・デバフは加減されるが、ウェポンマスタリーによる召喚者の攻撃力増加分は無視される。
    • 遠距離攻撃なので打ち落としの対象になる。
  • 攻撃回数は2~5回のランダム。
    • 1回あたりの攻撃力は然程高くないが、総火力はかなりのもの。
    • ただし、突属性が災いして一部の敵には弾かれる可能性も高くなるので注意。
  • 消費TPの上昇率が低めで育てやすいが、雑魚戦で使っても人形にターンが回る前に戦闘が終了しがち。
    • とりあえずLv5辺りで止めておき、敵の強さとの兼ね合いで上げていくといい。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 42 44 46 48 50 53 56 60 64 70
ATK倍率 94% 97% 100% 104% 108% 112% 118% 124% 130% 138%
効果ターン数 2 2 2 2 3 3 3 4 4 4

ペルデュラボー
  • 味方2人分の状態異常を回復する。回復対象がいない場合は 遊ぶ 何もしない。
  • 最高Lvでもステータス低下だけは治せない。つまりナースLv7と同じ。
    • 一部スキルの「ナース系でデメリットだけ消せる」性質は、ステータス低下の打消し効果が必要。この面ではナースの代用として機能しない。
  • 先出し出来る点で、状態異常への予防面ではナース系に勝る。沈黙を気にせず使えるのもポイント。
    • 運用法の差から、BSがいてもいなくても解除役としては十分。
      • 但し、人形の行動の遅さや、中盤以降はPT全体に状態異常をばら撒かれて対応し切れなくなる事も多々ある。
      • 貴重な召喚枠を1つ削る上に、攻撃を受けるとワイヤーが切断される可能性があり、呼び出すタイミングが悪いと全く機能しないおそれもある。
  • 役立つのも終盤、Lv7まで上げてからが本番なので、まずは他のスキルを育てるのにSPを回す方がいい。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7
消費TP 22 24 26 28 30 32 34
効果ターン数 5 5 5 5 5 5 5
回復項目 麻痺 沈黙 凍結 睡眠 石化 スロウ

ミュージィ
  • 魔法攻撃、属性はランダム。攻撃力は召喚者のINTに依存する。
  • 呼び出した人形の唱える魔法は、魔法封印ゾーンでも問題なく発動する。
  • 物理耐性や回避が高い相手に対して有効であるが、異界まで進めると敵の多くが高い属性耐性を持つため、火力の低さと相まって有用性は大きく下がる。
  • 基本的にはメルセダリオン等の物理攻撃系の人形との使い分け。
    • 基本威力の低いMUの単体攻撃魔法しか使用せず、属性もランダムに選ばれるのが欠点。
  • DMのスパルタン同様に行動後速度修正があるので、メルセダリオン等よりは幾分回転が良い。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 38 42 46 51 56
魔法基本値
効果ターン数 4 4 4 4 4

ソウルイーター
  • 生命を持たない相手には効かないが、火力は高めで無属性+即死効果付き。
    • 生命を持たない相手:不死、魔法生物、無
  • 元々TP消費が激しい上にSSのTP最大値は高くないので、人形と合わせて使うとすぐにTPが枯渇する。
    • 装備のエンチャント効果や、MA系のサポート等を駆使してTP回復手段を整えたい。
    • 雑魚戦の場合は、人形を待つよりこちらで殲滅した方が早く済む場合も多い。
  • SSはINTがそこそこ高いので、凍結中の攻撃手段としても価値がある。
  • とりあえずLv1取っておくと役に立つ。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 32 35 38 41 44 47 50 52 54 56
魔法基本値 360 400 440 480 520 560 600 640 690 740
追加効果発生率 12% 12% 12% 12% 12% 12% 12% 12% 12% 12%

ディバインシールド
  • かけ直しに時間がかかるため、強敵と戦う前にかけておき、その分を有効活用するのが常となる。
    • ENと比べて仕事が少ないので、人形を出し切った後なら詠唱する余裕は十分ある。
    • SPの問題があるので終盤まではスルー推奨。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 24 28 33 37 42
ダメージ軽減量 30% 45%

アダプテーション
  • Lv1で全耐性が+6。最優先で習得を。
  • ただしLv2以降は+1ずつしか増えない為、当面の間はLv1止め推奨。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
耐性上昇値 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ダブルパペット
  • 人形を2体展開出来るようになる。2体目を出すと人形全体の行動速度低下。
  • 召喚主が高AGIになり、人形1体目の召還後に即行動出来るようになってきたらLv5推奨。
  • ソウルイーターをメインにする場合は習得しなくても問題ない。

ソウルスィール
  • 人形の威力(回復力)を封印書に応じて増加させる。目に見えて変化が大きい。
  • Lv5までに必要なSPは45と多いが、SPと相談しつつMAXにしたいスキル。
  • 有志による検証結果。
    • 封印書のレベル・エンチャントではなく、封印したマモノのパラメータを参照している。
    • 封印書のモンスターの能力の25%が加算される。
    • 封印書のモンスターの能力があまりに低い場合(オレオレンジ等)、封印書を装備しない場合よりも威力(回復力)が下がる。
  • 下記はあくまで目安であり、参考値である。更なる検証が望まれる。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
能力還元率 5% 10% 15% 20% 25%


コメント

  • 特徴を書かせて頂きました。
    訂正や加筆などよろしくお願いします。 -- 2013-04-29 17:57:58
  • ↑↑↑検証乙
    って事はSSをフル活用するならATK、INT、RESが高い封印書装備しろって事か
    どれだよw -- 2013-04-29 18:21:25
  • ↑ ATKならマンドラプリンセス、INTとRESならミルディンだろうな。
    バランス求めるならオーディンあたりじゃねぇの。
    まぁ、SSは人形が本体とはいえ、SS自身への封印書の効果も加味しないと意味ないと思うけどな。 -- 2013-04-29 18:55:57
  • 図書館あたりでメルセダリオンに相性いいモンスターいない?

    -- 2013-05-07 19:33:41
  • ↑ラスボス前だが鬼武者にしてる
    ヴァンパイアとかブルオクトパスとか強敵のやつにしたらどうかな -- 2013-05-22 21:30:31
  • 準備終わる前に戦闘が終了するかもだけど、 
    印章使ってからメルセで結構ダメ出せる。
    メルセ5、攻撃230位で5~600
    ×2~5…。まあ初撃前に終わる事のが多いけど…。
    -- 2014-06-25 14:27:34
  • ソウルサモナーのメルセダリオンの威力が、ウエポンマスタリのレベルに依存するかどうかたしかめました。やり方はLv50のソウルサモナーのメルセダリオンの攻撃をヤムにぶつけ、その16回分のクリティカル以外のダメージデータからt検定をかけて差があるか判断するという物です。

    ■計測対象
    メフメラ Lv50 SS (レベルが上がったらLv50にリセット)
    封印書:マンドラプリンセス
    スキルカスタム:ソウルスィール Lv5、ドールマスタリ Lv6(初期値だとダメージが入らないため)
    メルセダリオン:Lv1

    ■攻撃対象
    スカフォードの扉固定出現の「ヤム」

    ■計測方法
    ヤムに対してメルセダリオンが攻撃をした際の初めの2撃分をメモる。
    クリティカルは無視。
    条件1つにつき約8ターン(16回分)を計測。

    ■結果
    条件A:ウエポンマスタリLv0(MIN)
    条件B:ウエポンマスタリLv10(MAX)
    計測データ数:各16(自由度15)

    ■平均(分散)
    A:253.8(306.1)
    B:249.5(189.3)

    【A>B】のためウエポンマスタリで威力が上がる傾向は認められない


    ■F検定の結果
    観測された分散比:1.617
    P(片側) = 0.181 > 0.05
    F検定の結果、5%以上のためこのデータは等分散。よってt検定(等分散を前提とした2つの平均の差の検定)を行う。

    ■t検定(等分散を前提とした2つの平均の差の検定)の結果
    P(片側) = 0.219 > 0.05

    P値が5%以上のため、AとB2つの結果に有意な差は認められない
    よって、メルセダリオンの威力はウエポンマスタリのレベルに依存しない
    -- 2015-09-11 13:10:22
  • 「メルセダリオン」の項目に、
    ・ただしウエポンマスタリによる召喚者の攻撃力増加分は無視される。
    との文章を追加しました。
    -- 2015-09-11 17:51:53
  • 検証お疲れさまでした。
    と言う事は、単純にATK参照と言う事で良いのでしょうか。 -- 2016-02-08 16:02:53
  • 最終装備候補であろう封印書のパラでも綴っておく
    「マンドラプリンセス」 被魔法、被魔法、火~雷大、TP全快
    ATK777 DEF666 INT222 RES312 DEX193 AGI122
    「オーディン」 ATK、HP全快、凍結無効、気絶無効
    ATK733 DEF685 INT287 RES297 DEX185 AGI141
    「ミルディン」 INT、RES、透視、沈黙無効
    ATK607 DEF572 INT332 RES348 DEX155 AGI135

    プリンスはプリンセスの下位互換、カーミラはオーディンのほぼ下位互換、アスモデウスはオーディンとミルディンの中間程度
    ATKアップやINTアップはクラウン状態で計算するとして
    属性耐性とATKを求めるならマンドラプリンセス(ATK+194.25 INT+55.5 RES+78)
    ATKとINTの両輪ならオーディン(ATK+183.25+15 INT+71.75 RES+74.25)
    INT特化におまけのRESならミルディン(ATK+151.75 INT+83+17 RES+87+17)
    となるので他の装備やら何やらと相談して兼ね合いを決めるべし。 -- 2016-07-24 11:58:43
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。