トレジャーハンター

トレジャーハンター(TH)

短剣、鞭、弓と様々な武器を使いこなし、また敵からお宝を盗み出す事もできる。
鍛えられた目利きにより、アイテム鑑定をも卒なくこなせる。
パーティーの財布を潤してくれる金庫番。

特徴

  • 得意武器は短剣と弓。
  • 卓越したスピードとアイテム使用関連のスキルを活かした、優秀な回復役。
    • 回復魔法に発動とキャップがあるため、アイテムで回復したほうが良い場面はかなり多い。
  • 戦闘力自体は低め。
    • 出番がない時はアイテムスティールでアイテムを盗んだり、ウィークスタッブで詠唱中断を狙うなどしよう。
  • アイテムの効果と在庫をある程度把握しておかないといけないため、そこそこ玄人向けのクラスではある。
  • 後半にはトレジャーハントやアイテムスティールでお宝探しの楽しみが増える。
    • スティールとトレジャーハントで得た戦利品を売ればお金に困らない。
      • 長期の探索時には、とにかくアイテムを捨てないと鞄がすぐ埋まってしまうので注意。
      • 有用な効果のドロップ品や依頼アイテムの収集も楽。


前作から変更された点

  • ハードウィッピング追加
  • 交渉追加
  • トラップサーチが自身のみに
    • vita版では味方全体に戻っている
  • アイテムスティールの仕様微変更

装着可能な装備種

武器 ショートソード、 ダガーククリ 、ハンドアックス、 ショートボウ 、ダーツ、ウィップ
バックラー、レザーシールド
レザーヘルム
レザーアーマー

クラスツリー

スカウト アーチャー スナイパー
トレジャーハンター
アサシン トレジャーハンター
くノ一

スキル一覧

スキル名 タイプ 必要SP 消費TP 詳細
アイデンティファイ Lv×2
最大Lv5
12-Lv×2 未鑑定アイテムを識別する。 
LvUp時  識別成功率アップ 消費TPダウン
トラップサーチ Lv×2-1
最大Lv5
14+Lv×2 自身がガス+ダメージ系のトラップにかからなくなる。
(vita版)味方全員がガス+ダメージ系のトラップにかからなくなる。
LvUp時  効果ターン数アップ
消費TPアップ
口笛 魔法 Lv×2
最大Lv5
13-Lv×1 敵とのエンカウント率アップ。
LvUp時  効果ターン数アップ 消費TPダウン
フリートネスフット Lv×1
最大Lv10
12+Lv×2 自身の行動速度をアップ。 
LvUp時  行動速度増加率アップ 効果ターン数アップ
消費TPアップ
アイテムスティール Lv×2
最大Lv5
10 敵一人からアイテムを盗む。
LvUp時  奪取成功率アップ   行動速度修正アップ
パースートスタッブ Lv×2
最大Lv5
15+Lv×3 短剣装備時、対象の持つ強化弱体の数に応じたダメージ。 
LvUp時  攻撃力修正アップ 行動後速度修正アップ
消費TPアップ
チェインスパイク Lv×1
最大Lv10
26+Lv×4 弓装備時、敵一人に複数回攻撃をする。
LvUp時  攻撃回数アップ 攻撃力修正アップ 行動後速度修正アップ 威力減少率ダウン
消費TPアップ
ハードウィッピング Lv×1
最大Lv10
19+Lv×3 鞭装備時、中距離で敵一列に左端からダメージ。
LvUp時  攻撃力修正アップ 命中率修正アップ 行動後速度修正アップ
消費TPアップ
ライト 魔法 Lv×2
最大Lv5
5 フィールドを明るく照らし、隠された扉を見つけ出す。
LvUp時  効果ターン数アップ
アイテムマスタリー パッシブ Lv×1
最大Lv10
- 戦闘時、HP・TP回復アイテムの効果アップ。
LvUp時  回復アイテム効果アップ
トリプルアタック パッシブ Lv×2
最大Lv5
- 通常攻撃時、ときどき3回攻撃。
LvUp時  トリプルアタック発動率アップ
トレジャーハント パッシブ Lv×2
最大Lv5
- 敵のアイテムドロップ率アップ。
LvUp時  アイテムドロップ率アップ
リサイクル パッシブ Lv×3
最大Lv5
- 戦闘時、消費アイテムを使用しても無くならないことがある。
LvUp時  アイテムロスト率ダウン
交渉 パッシブ Lv×2
最大Lv5
- 店での買い物+鑑定に支払うお金が安くなる。
LvUp時  値引き率アップ

スキル解説


アイデンティファイ
  • Lv1では成功率が微妙な上、必要SPが多いのでLvをあげたり習得するのは迷うところ。
  • ダンジョンの出入りでHP・TPが回復する仕様を利用して、Lv1で入口で鑑定を続ける方法もある。
    • 手間はかかるが消費SP2で、累計では膨大な金額になる鑑定料をタダにできるのは大きい。
  • Lvを上げるほど成功率が上昇し、TPコストも下がる。鑑定の効率は画期的に向上するが、SPとの折り合いをつけるのが大変。
  • 鑑定が全く成功しなくなるバグが確認されている。詳しくは バグ情報 を参照。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 10 8 6 4 2
鑑定成功率 32% 44% 56% 68% 80%

トラップサーチ
  • PSP版では自分にしか効果が無いので、THだけのPTでない限りほぼ無意味。
  • Vita版ではPT全員に効果が出る。探索中の余計な負担が減って、そこそこ便利。
  • ただしVita版でも、当面はLv1止めで十分。レベル2から3の間は、消費TPの増加が有効歩数の増加に見合っていない。
    • かけ直しの手間こそ減るが、そもそも当座は30歩持てば十分なことが多いだろう。
    • サーチ状態のままずっと探索をしたいような場合、それこそレベルが上がっていないとTP負担の面でつらい。
    • というか5歩ずつ増えても嬉しくない。Lv4くらいまで上げて、ようやく歩数が増えてることを実感できるようになる。
    • Lv5で一気に歩数が増える。これまでの牛歩は何だったのか。
  • ゲーム中の表記だと分かりにくいが、効果は「ガス系の罠の無効化」と「ダメージ系の罠の無効化」。どちらの効果も100%回避する。
  • 解除の罠は回避できない。解除の罠で効果が消えることもない。
    • ガスでもダメージ系でもない罠だから回避できないのだろうが、効果が消えない理由はナゾ。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 12 16 18 19 20
有効歩数 30 35 40 45 60

口笛
  • この作品は元々エンカウント率が高い方だが、更に高まることでレベルアップの効率が良くなる。
  • レベル上げや強敵ザコ狩りの際、エンカウント頻度を上げて移動中使用可の補助魔法を効率良く活用できる。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 12 11 10 9 8
有効歩数 50 60 70 80 90

フリートネスフット
  • 移動中使用可。
  • 有用なスキルだがMPなどのアクセラレータとは重ね掛けできないので注意。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 14 16 18 20 22 24 26 28 30 32
行動速度上昇率 10% 11% 12% 13% 14% 15% 16% 17% 18% 20%
効果ターン数 3 3 3 4 4 4 5 5 5 6

アイテムスティール
  • 一部の敵には効果が無い。(「この敵からは盗めない」と出る)
    • 敵に隠し耐性のようなものが存在しており、成功率ほど盗めない敵がいる。
  • 1モンスターから1つしか盗めず、再度盗もうとしても「何ももっていない」と出る。
  • 固有ドロップも盗めるが、未識別なので一般装備と判別が付かない。
    • 識別をすれば図鑑はしっかりと埋まるので、遭遇しづらい敵用にあると便利。
  • 盗みが成功しても戦闘後のドロップとして扱われる為、逃走すると入手できない。
  • 前作では盗んだアイテムはドロップしない仕様だったが、今作では盗んだアイテムもドロップする。
    • つまり、1体の敵から同じアイテムを2個入手することがある。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
成功率 15% 18% 21% 24% 30%

パースートスタッブ
  • ENのエンチャント○○による属性付与が不可になったため、突耐性を持つ敵に対しては威力が激減する。
  • TH自体の速度もあり回転率が高いので、何も考えずLvを上げ過ぎると一気にガス欠する可能性有り。
  • BEのダークオーラと合わせると非常に強い。
    • 異界では敵が遠距離攻撃や魔法攻撃を多用する傾向があり、近~中距離攻撃を受けて敵にダークオーラが掛かる頻度が大きく下がる。
      • そのため、本編では強いが、異界では他のスキルと同程度かそれ以下の火力に。
    • ユーニを連れていれば、それなりの確率でユニークが発動してATKダウン+INTダウンが掛かる。
      • …が、デバフ2つ程度では短剣の攻撃力の低さに加え、DEFがインフレする異界のマモノに対しては、本編でデバフ0の敵に使うのと同程度の火力しか出ないので、終盤ほど使えなくなるスキルと言わざるを得ない。
  • 下表のATK倍率は恐らくデバフ無しでの基本倍率。
    • デハブが複数発生している敵に対しては、デバフの数ごとにATK倍率が違う。【要検証】
    • ATK~AGIダウンは対象になる。ダンス・行動速度等のダウン効果は不明。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 18 21 24 27 30
ATK倍率 170% 178% 186% 194% 200%

チェインスパイク
  • 弓THの主力攻撃。
  • 消費TPが馬鹿にならない為、TPと相談しながら振っていく。
    • 攻撃回数が4回に増えるLv5が当面の目標。
  • ショートボウしか装備できない為、火力は下がるが回転率は高い。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 30 34 38 44 48 52 58 64 68 72
ATK倍率 104% 108% 112% 116% 120% 125% 130% 135 144% 148%
攻撃回数 3 3 3 3 4 4 4 4 5 5
威力倍率 -25% -23% -21% -19% -22% -20% -19% -16% -18% -14%

ハードウィッピング
  • MIの同名スキルと同じ。
  • 使用時に向かって左から右に掛けて列攻撃を行う。
    • 2体目以降の敵にはダメージが10%ずつ低下していく。
  • 有用性は極めて低い。ことTHにとっては、鞭装備そのものが地雷。
  • 鞭の利点は、このスキルによる範囲攻撃くらいしかない。鞭トレハンのロマンにこだわるのなら必修。
    • 武器性能は限りなくショートボウの下位互換なので覚悟を。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 22 25 28 31 34 37 40 43 46 50
ATK倍率 120% 124% 128% 132% 136% 140% 143% 146% 149% 152%

ライト
  • 探索のお供にあってもいいが、戦闘に役立つわけではないのでSPと相談。
  • 懐中電灯を持ち込まなくてよくなるので、アイテム欄に一つ余裕ができる。アイテム使いとしても蒐集役としても、習得していたほうがいい。
  • Lvは1で十分。上げるのはSPに余裕が出てくるか、あるいはかけなおしの手間が面倒だと感じるようになってから。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 5 5 5 5 5
有効歩数 60 70 80 90 100

アイテムマスタリー
  • 今作ではヒールとサ-クルヒールに回復キャップが付いたので、相対的に価値は上がった。
  • アイテムは即時発動、かつ再行動までの時間が短く、回復効率だけならBSより優秀。
    • 鍛治でお金のかかる中で、やりくりを考える必要がある。
    • かばん容量の都合にも左右されるため、魔法や通常スキルとは違った縛りが発生する。
    • アイテム効果は他の職業が使う際にも有用なので、どちらにしてもある程度の数を持ち込むことになるわけだが。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
効果倍率 110% 120% 130% 140% 150% 160% 170% 180% 190% 200%

トリプルアタック
  • 通常攻撃をする機会はほとんどないので不要、またはLv1で十分。
  • よほどTPがカツカツでない限りは、これに期待して通常攻撃するよりも、ウィークスタッブなり低レベルに抑えた状態異常攻撃のほうが有用。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
発動率 5% 8% 11% 14% 17%

トレジャーハント
  • アイテムのドロップ率が目に見えて違ってくる。
  • レア装備や依頼アイテム収集などに便利なスキルだが、袋が一杯になるスピードもはやくなる。
    • ダンジョン攻略を目的とした探索の場合、自分でアイテムを捨てることになる。
  • 高Lvなアイデンティファイも併せて欲しくなるがSPと相談で。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
ドロップ上昇率 4% 6% 8% 10% 12%

リサイクル
  • THが回復役をするなら必須なスキル。
  • 序盤はLv1で十分。SPに余裕が出てきたら徐々に振っていこう。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
発動率 25% 27% 29% 32% 35%

交渉
  • 図書館のショップでの購入価格と鑑定価格を割引。
    • 行商人・屋台・鍛冶屋には効果なし。
  • 複数の習得者がいても効果は加算されない。
  • 習得者をPTに入れていなくてもOK。
    • そのためメインキャラに覚えさせるメリットは薄い。
    • 職業被りを避ける都合上から、主力メンバーに習得させざるを得ないケースもありうるが。
    • 基本的には、待機キャラに覚えさせておくべきスキル。
  • 早い時点で習得するほど恩恵が大きくなる。行商人や鍛冶屋に効果がないので、終盤はありがたみが薄い。
    • Lvも高いほど好ましいわけだが、転職可能になった直後としては負担が大きい。
    • イベント加入直後のスフレは、これをフル習得するのにちょうどいいSPを所持している。
      • 罪悪感がないのなら、ひとまずスフレをこれ専任にしてギルドへ待機させると効果的。獣人さんとの商談係で当人に不満はないはず。
      • あるいは30レベルまで成長したモニカを、レベルリセットして交渉担当とし、スフレと入れ替えるのでもいい。
      • どちらにしてもSPが少し余るので、ついでにアイデンティファイも伸ばしておこう。
      • どのみち実戦へ復帰させる際はレベルリセットが前提となる。当面の職業被りや探索用のスキル習得は考慮しなくていい。
  • いっそスカウト系のDLCキャラを、実質これ専用に登用するというのも有り。
    • 最低でも30レベルまで育成してやる必要があるため、主要メンバーが転職可能になってすぐとはいかなくなるが。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
値引き率 10% 14% 18% 22% 25%


コメント

  • グングニルでねぇ…これってトレジャーハント持ち2人連れてくと2倍になるかな? -- 2015-02-23 14:27:20
  • 多分だけどラッキーマインも交渉とかも重複しないからしないんじゃないかなぁ、多分だから誰か検証してくれると助かる -- 2015-02-25 16:27:34
  • DLCの追加メンバーで要らない子をLV33にしてギルド待機。
    アイデンティファイと交渉だけMAXにして、未識別アイテムが溜まったときだけ起用してます。 -- 2015-07-24 17:57:56
  • ハードウィッピングとか言う場違いスキル、何故実装したのか
    これ覚えさせるならせめてトレハンにウィップマスターくれてやればよかったものを -- 2016-02-28 14:17:07
  • 鞭装備可能なのはたぶんインディジョーンズ意識してるからなんだろうな
    でもいらないよね…せいぜい中盤でインディ鞭拾ったときくらい? -- 2016-09-29 01:37:17
  • トラップサーチが解除床で消えない件、たぶん詩やダンスのバフをディスペルで消せないのと同じじゃないかな?
    VITA版ないから自分はできないけど、「TSかける→TH以外の味方を1人バリトキシンとかで殺す→復活させる」でTSの効果が消えてなければ間違いないと思う。 -- 2016-10-27 02:10:03
  • アポロンかダエーワ取れば火力としても結構強い。終盤もいいところだが。 -- 2016-12-11 23:26:24
  • ↑でもアイテムスティール成功率低い上に固有アイテムはなかなか落とさねえんだよなあ -- 2016-12-31 13:03:53
  • ↑それな。アイテムスティールも全然成功しねえし。成功しても大抵雑貨。 -- 2017-01-13 14:48:36
  • 武器に〇リアントナイフがあればな・・・あと技に〇ラージュダイヴとかも・・・ -- 2017-02-26 19:58:55
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。