ボス・強敵攻略(異界)



最近行われた過度の編集によってアイテムのドロップ確率が消されています!編集した人は削除したドロップ確率を元に戻してください!


強敵に備えて、揃えておきたいドロップ(マテリアライズ)アイテム


ボゴミールの塔30階到達時点で入手可能なアイテムを倉庫に入る順(並び替え後)で紹介しています。
入手方法の項目:落=ドロップ、マ=マテリアライズ、プ=プレゼントフォーミーの略です。

アイテム名 マモノ名 入手方法 出現場所 効果
ルーンの護り オーディン ボゴミールの塔 味方全体にアンプリケイションLv10相当の効果を付与する
仙命樹の根 ダフネ 落・マ トヴェリの大樹 味方単体の死亡状態を回復する(残りHP35%で蘇生)
銀の鍵 ダゴン ボゴミールの塔 味方単体に一定確率で分身を5体付与する
100%付与では無いので注意が必要
超高級かすてら カーバンクル 落・マ ボゴミールの塔 味方全体のTPを200回復する
スライムゼリーコーラ味 クリムゾンスラピョン ギア・キャッスル 敵、又は味方単体に40のダメージを与え、
スロウ状態にする
完全耐性が無ければ土耐性100のマモノにも有効
ネクタル 暗黒竜 落・マ ボゴミールの塔 味方全体のHPとTPを200回復し
全ての状態異常、能力ダウンを回復する
マンドラゴラの三葉 メタキンドラ♂ 落・マ・プ スカフォード 味方全体のTPを150回復し、
一定確率で全ての状態異常、能力ダウンを回復する
マンドラゴラの四葉 マンドラプリンセス マ・プ ボゴミール別塔 味方全体のHPとTPを2000回復し、
全ての状態異常、能力ダウンを回復する
優秀な回復アイテムだが入手に非常に手間がかかる
獣人印章 -- -- -- 味方単体にバーサークLv5の効果を付与する
サブイベントにて入手可能
ミラクルチュロス ミルディン ボゴミールの塔 味方全体のHPを999回復し、
サークルブレイブLv5の効果を付与する
ゴージャスコシャリ イシス ヴェジェカの氷穴 味方全体のHPを600回復し、
高確率でサークルプロテクトLv5の効果を付与する
スライムババロア クリムゾンスラピョン ギア・キャッスル 敵、又は味方全体に50のダメージを与え、
高確率でディスペル発動


八大神


- 

八大神戦 各職業使用感

  • 個人の蓋然的な内容を多分に含むため閉じておきます
+ クリックして表示

エキドナ(竜) 支配地域:ヴェジェカの氷穴


  • BOSS 八大神「エキドナ」(竜)
    • LV:99 HP:58000 ATK:1012 DEF:3800 INT:534 RES:433 DEX:172 AGI:182
    • 斬:80 突:100 殴:100 火:50 水:100 風:100 土:80 雷:100
    • 有効:スロウ
    • 通常攻撃属性:殴
    • アクティブスキル:
      • ブラッドカーニバル(殴:全体ランダム最大7連続物理攻撃)
      • 羽ばたき(風:全体ランダム物理攻撃+睡眠)
      • ダークブラスト(全体物理固定1111ダメージ+強化消去+ヤル気ダウン)
      • 絶対零度(水:全体魔法攻撃+凍結+スロウ)
      • カテゴリーセブン(風:全体魔法攻撃+魔命・魔防・速度ダウン)
      • 虚労のギアス(火~雷耐性-50)
      • 我が王国に敵は無し(無属性攻撃以外無効)
      • ミュージィ召喚
    • パッシブスキル:トリプルアタック/打ち落とし/心眼/オートガード/悪魔の囁き/通常攻撃時追加効果:石化
    • ドロップ(雑貨):スキルの素(ライブラの書には登録されない) ドロップ率:30%
    • ドロップ(装備):天叢雲剣(VL・DL・SA:両手剣) ドロップ率:50%

  • 職業制限扉の職業(ET+VL)行動まとめ
    • ET(エトワール):掃除→マズルカ→サルサ→応急手当・料理・アイテム→防御のループで。エトワールが死亡するとかなりの確率で戦況が悪化するので、「銀の鍵」等で保護をしておくと安定する。サルサは「我が王国に敵は無し」にも問題なく対応出来るのでメインのダメージソースに。理想はユニークスキルにより「スロウ」を付与できるコネット。ATK・INTを減少させるユーニも悪く無い。
    • VL(ヴァルキリー):マテリアルガード・スペルガード→カバー・パリィ→防御・ムーンカーテン(ギアス発動中)のループで。激昂の一撃を持つグリシナならある程度のダメージソースになりうるが、オートガード持ちなのであまり安定はしない。むしろ攻撃を行うことにより防御スキルを使うタイミングが遅れ、大惨事になりうる可能性も。+75以上のショートソードに行動速度アップ+AGIアップ+その他×2をつけてサポートメインに徹したほうが安定する。理想はユニークスキルによる2連続行動が可能なヤエ。

  • 八大神「エキドナ」
    • ダンジョントラベラーズ2全マモノ中最大のDEF3800を誇る、「龍神」の二つ名を持つ、八大神の一人。
    • 物攻アップ系スキルを全てかけ、鎧通しLv10+誘惑のサンバLv10でエキドナのDEFを減少させればある程度の物理ダメージを与えることができるが、オートガード、打ち落とし、心眼持ちなので安定しづらくお勧めできない。「我が王国に敵は無し」の対策も兼ねて「無属性魔法攻撃」を持つ職業をおすすめしたい。
    • 全体物理固定1111ダメージの「ダークブラスト」を使用する。最大HPアップのエンチャント無しで最大HPが1111を超えない、WT・DI・SS等の職業はエンチャントによる補強を忘れずに。
    • 最警戒行動は「虚労のギアス」→羽ばたき・絶対零度の状態異常付与攻撃→悪魔の囁きでの即死コンボ。高DEF・オートガード・心眼・打ち落とし持ちなので、大ダメージによるギアス中断が非常に難しい。ダメージソースにはならないが、ウィークスタッブ、アイテムマスタリー・リサイクル使用可能なTHがいると多少は保険になる。

  • 対「我が王国に敵は無し」用 無属性魔法攻撃使用可能職業使用感
    Lv99・レベルリセット無し・八大神未討伐
    • WT(メルヴィ):霊杖テュルソル装備。ルーズスピリットからのクリムゾンフレア(1700前後のダメージ)×2又はブラッドドレイン(1400前後のダメージ)×2のループ。コンスタントにダメージを与える事ができるので好相性。最大HP1111以上の準備を忘れずに。
    • MP(エルトリシア):スタッフ+99装備。マジカルチェンジ後のレインボーフラッシュ(900前後のダメージ)×2のループ。HPも充分に高く、カバーやマジカルバリアも使用可能なのでVLのサポートもでき好相性。
    • SG(イリーナ):ウロボロスの杖装備。各種サポートスキル、プリズムドーン(650前後のダメージ)使用可能。爆発力こそ無いが、安定した活躍が望める。
    • BS(フィオラ):ヴァジュラ装備。各種回復・サポートがメイン。無属性のシャインクルス(700前後のダメージ)も使えるが燃費が悪い点に注意したい。
    • DI(ユーニ):ホワイトアルバム装備。掃除→疾風迅雷マーチ→精霊賛辞ファンタジア後に余裕があればパニックボイス(700前後のダメージ)。ETとの2人でのサポートも非常に強力。最大HP1111以上の準備を忘れずに。
    • SS(リゼリエッタ):ウロボロスの杖装備。ミュージィ(300前後のダメージ)+カタリーナ召喚後、ソウルイーター(700前後のダメージ)での攻撃を。ギアス発動中はペルデュラポーを召喚すれば多少の保険になる。意外と相性は悪く無い。
    • KN(ツララ):大蛇丸の巻物装備。「我が王国に敵は無し」には対応できないが、固定700ダメージ+ステータスダウンの忍術と高AGIのアイテム回復サポート等、相性は悪く無い。



アンラ・マンユ(悪魔) 支配地域:深遠なる闇


  • BOSS 八大神「アンラ・マンユ」(悪魔) 1戦目
    • LV:99 HP:30000 ATK:935 DEF:932 INT:409 RES:372 DEX:158 AGI:173
    • 斬:75 突:70 殴:80 火:90 水:70 風:50 土:80 雷:70
    • 通常攻撃属性:無
    • アクティブスキル:
      • デモンズストライク(無:単体3~5連続物理攻撃+強化消去)
      • ディスペルウィング(無:全体物理攻撃+強化消去)
      • ケルビーム(無:列魔法攻撃+物命ダウン)
      • 絶望の悲鳴(無:全体物理攻撃+毒+魔防ダウン)
      • 広範囲催眠術(全体+睡眠)
      • 黄泉への誘い(即死無効化等の耐性を無視し睡眠中のキャラを即死させる)
    • パッシブスキル:絶対先制攻撃/ダブルアタック/アヴェンジャー/ダークオーラLV4/通常攻撃時追加効果:スロウ
    • ドロップ(装備):天使の盾(VL:盾) ドロップ率:50%

  • BOSS 八大神「アンラ・マンユ」(悪魔) 2戦目
    • LV:99 HP:42000 ATK:999 DEF:1005 INT:435 RES:431 DEX:171 AGI:168
    • 斬:75 突:75 殴:80 火:90 水:80 風:60 土:90 雷:70
    • アクティブスキル:
      • ダークブラスト(全体物理固定666ダメージ+強化消去)
      • 天地崩壊(無:全体ランダム3~5回物理攻撃+物防ダウン)
      • 絶望の悲鳴(無:全体物理攻撃+毒+魔防ダウン)
      • 無慈悲なる光輪(無:無詠唱全体魔法攻撃+物攻・魔攻ダウン)
      • インフィニティ・ノヴァ(火:全体魔法攻撃+麻痺 詠唱あり)
      • 創生と終焉(味方全体のHPを強制的に1にする)
      • 魔獣召喚(無:全体ランダム1~3回攻撃+石化進行中)
      • 終わりの始まり(全ステータス1.3倍)
    • パッシブスキル: 悪魔の囁き/心眼/ダークオーラLV6/通常攻撃時追加効果:麻痺
    • ドロップ(雑貨):スキルの素(ライブラの書には登録されない)
    • ドロップ(装備):殺戮のダエーワ(TH・KN・JO:短剣) ドロップ率:50%

  • 職業制限扉の職業(SS)行動まとめ
    • フリートネスフット→カタリーナ→メルセダリオン(獣人印章使用後が理想)→デンジャーシュート又はアイテム回復のループで。攻撃速度は遅いが、レベルリセット無しのLv99のSS(罪人の剣装備)が召喚したメルセダリオン(ウォークライ+獣人印章)が1Hit辺り、900前後のダメージを与えてくれる。打ち落としやオートガード持ちではないのである程度のダメージソースにはなる。耐性100が準備できていなければペルデュラボー召喚でも可。コンセントレイト系のスキルを持たないので、全体攻撃等により度々ワイヤーが切断されるが、負けずに再召喚しよう。

  • 前作のラスボスであった「悪神」の二つ名を持つ八大神の一人。他の八大神に比べてややステータスが低いが、SSを含む4人以下限定のPT制限の為、PT構成次第で難易度が変化する。

  • 八大神「アンラ・マンユ」 1戦目
    • 絶対先制攻撃持ちの為、必ず先制攻撃を受ける。睡眠耐性が無ければ、絶対先制攻撃からの広範囲催眠術、黄泉への誘いのコンボで何も出来ないまま全滅ということもありうる。2戦目の「悪魔の囁き」への対策も兼ねて、出来れば全キャラ耐性100にしておこう。4人以下のPT構成でのバトルになるため、状態異常回復に出来るだけ手間を取られたくない。
    • 単体への高威力物理攻撃のデモンズストライクに注意が必要。高威力なだけではなく、強化消去のおまけつきで分身等の保護スキルが無ければ高確率で死亡者が1人出ることになる(例:DEF791のVLが4連続目で死亡、根性でなんとか生き残った)。VLやET等のPTの要の職業は優先して保護しておきたい。
    • 引き続き2戦目が控えているため、余裕があれば補助スキルなどをかけ直しておきたい。強化消去のディスペルウィング持ちなので、あまり欲張らないように。

  • 八大神「アンラ・マンユ」 2戦目
    • 全ステータスを1.3倍にする「終わりの始まり」から繰り出される「天地崩壊」の威力が凄まじい。最優先で「終わりの始まり」を解除しよう。4人PT制限の為、オーラエリミネイトやディスペルを使用可能なキャラを入れづらい場合は、「龍玉、スライムババロア」等のディスペルの効果を持つアイテムを準備しておこう。オーラエリミネイト等を使用可能なキャラがいる場合でも保険の為に持っておくと安心。
    • 味方全体のHPを強制的に1にする「創生と終焉」が非常に怖い。タイミングが悪いと、魔獣召喚により召喚された「漆黒の魔獣」とのコンボを食らい、大惨事に繋がる場合が。速やかに全体回復アイテム等で回復させよう。
    • 状態異常攻撃からの悪魔の囁きコンボには注意が必要だが、1戦目で述べたように、耐性100にしておけば問題はない。

  • 1戦目・2戦目を通じてアンラ・マンユの攻撃の振れ幅が大きく、PT4人以下の制限もあるため、2人以上の死亡者が出たらリセット後の再挑戦をおすすめしたい。



シェオル(不死) 支配地域:無間地獄ゲヘナ


  • BOSS 八大神「シェオル」(不死) 1戦目
    • LV:99 HP:24000 ATK:832 DEF:379 INT:379 RES:387 DEX:185 AGI:175
    • 斬:70 突:80 殴:70 火:80 水:60 風:90 土:70 雷:20
    • 有効:スロウ
    • 通常攻撃属性:殴
    • アクティブスキル:
      • 血の大河(無:全体物理攻撃+HP吸収)
      • エナジードレイン(無:単体2連続物理攻撃+HP吸収+TP減少)
      • マッドザッパー(突:貫通+スロウ)
      • カースウィンド(風:全体魔法攻撃+即死)
      • アビスロアー(全体強化消去+気絶)
    • パッシブスキル:連続行動/エクスタシー/オートミニリカバ(750)/アヴェンジャー/通常攻撃時追加効果:即死
    • ドロップ(装備):七星剣(VL・MP:片手剣) ドロップ率:50%

  • BOSS 八大神「シェオル」(不死) 2戦目
    • LV:99 HP:52000 ATK:1100 DEF:980 INT:421 RES:402 DEX:177 AGI:182
    • 斬:70 突:80 殴:70 火:80 水:60 風:90 土:70 雷:20
    • 通常攻撃属性:斬
    • アクティブスキル:
      • ダークブラスト(全体物理666ダメージ+強化消去)
      • 鬼刀割人(斬:貫通物理攻撃+即死)
      • 絶望の悲鳴(無:全体物理攻撃+毒+魔防ダウン)
      • ハートクラプション(無:単体連続物理攻撃+HP吸収)
      • 絶対零度(水:無詠唱全体魔法攻撃+凍結+スロウ)
      • エンヴィーペイン(無:無詠唱全体魔法攻撃+魔攻・ヤル気ダウン)
      • アニマスティール(無:全体物理TP大減少+魔防ダウン)
      • 電光石火(速度・魔攻アップ)
      • スレイブ召喚(無)
    • パッシブスキル:マーダーライセンス/ダブルアタック/ダークオーラLv6/アヴェンジャー/通常攻撃時追加効果:TP吸収
    • ドロップ(装備):千の恨み、万の呪い(DI:マイク) ドロップ率:50%

  • 職業制限扉の職業(WT・DL)行動まとめ
    • WT(ウィッチ):1戦目、2戦目共に、雷耐性が効果的なので、ルーズスピリット→ミューオンプラズマ×2又はブラッドドレインのループで。WTの最大HPの関係上ブラッドドレインの方が安定しやすい。PTの状態、構成次第で使い分けよう。
    • DL(ダークロード):1戦目、2戦目共に、水耐性がやや低めなので、挑発(PT構成次第)→バーサーク(無理せずに)→パワーチャージ→フロストスラッシュのループで。フロストスラッシュであればダークオーラの影響も受けないので効果的。エクスタシーや電光石火を使用された場合は速やかにオーラエリミネイトで解除しよう。

  • 八大神「シェオル」 1戦目
    • 「死神」の二つ名を持つ八大神の一人。全ステータスが低く、状態異常からの即死コンボ等を使用しないので、あまり強くないのでは?と思えるが、連続行動スキルを持ち合わせている為非常に高い火力を持つ。
    • 通常攻撃(アヴェンジャー含む)とカースウィンドに即死効果あり。即死耐性が無ければ、2連続カースウィンドで全滅、ということも充分にありうる。マッドザッパーのスロウ対策も兼ねて土耐性100を最低でも準備しておきたい。理想は2戦目も考慮して全耐性100。
    • 連続行動がとにかく厄介。マテリアルガード(スペルガード)をかけておいても、1回目の全体攻撃でバリア消去、2回目の全体攻撃で大ダメージということが多々ある。シェオルの行動開始前までに出来るだけシェオルの攻撃力を下げておこう。通常のBOSS戦ならマズルカ後のワルツが定番だが、今回はワルツを優先させたほうがお勧め。
    • エクスタシー発動後は更に攻撃が熾烈になるためにDLのオーラエリミネイトで必ず解除しよう。保険の為に龍玉やスライムババロア等のディスペルの効果を持つアイテムを準備しておきたい。
    • 引き続き2戦目が控えているため、余裕があれば補助スキルなどをかけ直しておきたい。

  • 八大神「シェオル」 2戦目
    • 各ステータス(ATKは300近い上昇)各耐性が上昇しているが、連続行動が消滅しているのが不幸中の幸い。
    • 鬼刀割人、マーダーライセンス対策の為に即死耐性の準備を忘れずに。絶対零度の凍結・スロウの対策も兼ねて理想は全耐性100にしておきたい。
    • アニマスティールに備え、TP回復アイテムを忘れずに。WT等のMU系職以外はほぼTPを0にされるはず。
    • 非常に高い攻撃力を持つスレイブには注意したい。特にシェオルと行動順が近い場合は、コンボ攻撃に備え攻撃を控えすぐに回復行動に移れるように準備しておいた方が安全。
    • 様々な全体攻撃を使いこなす強敵に見えるが、1戦目とは異なり連続行動が消滅しているため、魅了のワルツ+各種ガードをかけておけば充分に対応可能。(ハートクラプションやスレイブとのコンボは除く)



ベヒモス(獣) 支配地域:ディレダワの社


  • BOSS 八大神「ベヒモス」(獣) 1戦目
    • LV:99 HP:36000 ATK:927 DEF:941 INT:433 RES:319 DEX:168 AGI:178
    • 斬:80 突:70 殴:100 火:60 水:30 風:80 土:100 雷:80
    • 通常攻撃属性:殴
    • アクティブスキル:
      • ディスペルウィング(無:全体物理攻撃+強化消去)
      • 痛恨の一撃(無:単体特大ダメージ)
      • ぶんまわし(殴:全体ランダム複数回攻撃)
      • 重力のギアス(物回ダウン)
      • メルセダリオン
      • ミュージィ
    • パッシブスキル:トリプルアタック/アヴェンジャー/オートガード/通常攻撃時追加効果:睡眠

  • BOSS 八大神「ベヒモス」(獣) 2戦目
    • LV:99 HP:50000 ATK:1150 DEF:1078 INT:472 RES:355 DEX:183 AGI:183
    • 斬:90 突:80 殴:100 火:70 水:40 風:90 土:100 雷:90
    • 通常攻撃属性:殴
    • アクティブスキル:
      • ゴッドスタンプ(殴:行動順物理攻撃、最大4人まで対象?)
      • ブラッドカーニバル(殴:全体ランダム最大7連続物理攻撃)
      • 大震脚(無:列物理攻撃+物攻ダウン)
      • ショックスパイラル(雷:列物理攻撃+麻痺)
      • カルマ(無:全体魔法攻撃+強化消去 詠唱あり)
      • 紫電(雷:無詠唱全体魔法攻撃+物命・魔防ダウン+麻痺)
      • 大地の怒り(土:無詠唱列魔法攻撃+物防・魔防ダウン+石化進行中)
      • 虚労のギアス(火~雷耐性-50)
      • メギンギョルズ(物攻・物防アップ詠唱あり )
    • パッシブスキル:超重力の檻/ダブルアタック/アヴェンジャー/オートガード/通常攻撃時追加効果:HP吸収
    • ドロップ(雑貨):スキルの素(ライブラの書には登録されない) ドロップ率:30%
    • ドロップ(装備):アリサノスハンマー(DL:両手斧) ドロップ率:50%

  • 八大神「ベヒモス」 1戦目
    • 「獣神」の二つ名を持つ八大神の一人。戦闘前のマスが魔法封印ゾーンの為、戦闘前の魔法による補助は不可能(ウォークライ等のスキルは使用可能)。戦闘開始後は使用可能なので、必要な場合は補助魔法の使用を忘れずに。
    • ディスペルウィングで強化を消去し、重力のギアスで回避率を下げ、高威力の各物理攻撃で大ダメージを与えてくるパワーファイター。メルセダリオンの威力も侮れないので、ワルツ等でベヒモスの攻撃力を下げ、プロテクトやマテリアルガードで物理攻撃対策を行っておこう。ミュージィはおまけ程度なので気にしなくて良い。
    • 1戦目にしてはHPが高く、オートガード持ちなので意外としぶとい。弱点の水属性攻撃でダメージを与えていこう。引き続き2戦目が控えているため、余裕があれば補助スキルなどをかけ直しておきたい。

  • 八大神「ベヒモス」 2戦目
    • 1戦目と比べ全ステータスが上昇し、物理攻撃に加え、土・雷・無属性の魔法攻撃も使用してくるようになる。1戦目と同じく引き続き警戒したいのは物理攻撃対策だが、カルマ等の威力は侮れないので魔法攻撃対策も忘れずに行いたい。
    • メギンギョルズ、大地の怒りからの各高威力物理攻撃のコンボに注意したい。前者はオーラエリミネイトやディスペルでの解除、後者はナースやサークルプロテクト等で速やかに回復させよう。
    • 超重力の檻を無視できる魔法攻撃主体のPTがお勧め。魔法攻撃ならオートガードも無視できるため相性は良い。
    • エキドナ戦と同じくマズルカ+サルサのコンボで攻めたい所だが、物理攻撃の威力が非常に高いので出来ればワルツを優先させたいところ。VLはショートーソード等を持たせて物理攻撃対策(最優先はマテリアルガード)に専念したほうが良い。大蛇丸の巻物を装備させた忍術特化のKNもお勧め。影分身による盾役に加え、固定700ダメージ+各ステータスダウンの忍術が地味に有効。
    • SNをPTに入れ、最短ルートで来た場合は超重力の檻を無視できるスターダストアローを活用しよう。Lv99、レベルリセット無し、天乃麻迦古弓装備+物攻アップ系スキル使用後で1Hit辺り500前後のダメージしか与えられないが、虚労のギアス・カルマ・メギンギョルズの中断(詠唱中断)をしてくれる場合もあるので無駄にはならない。



ギルティ・レクイエム(無) 支配地域:スカフォード


  • BOSS 八大神「ギルティ・レクイエム」(無) 1戦目
    • LV:99 HP:32800 ATK:912 DEF:854 INT:511 RES:485 DEX:164 AGI:178
    • 斬:70 突:80 殴:90 火:90 水:70 風:60 土:80 雷:90
    • 有効:スロウ
    • 通常攻撃属性:雷
    • アクティブスキル:
      • ショックスパイラル(雷:列物理攻撃+麻痺)
      • ラースペイン(無:無詠唱全体魔法攻撃+物防・ヤル気ダウン)
      • プライドペイン(無:無詠唱全体魔法攻撃+魔防・ヤル気ダウン)
      • グリードペイン(無:無詠唱全体魔法攻撃+物命・ヤル気ダウン)
      • ラストペイン(無:無詠唱全体魔法攻撃+物攻・ヤル気ダウン)
      • ダイヤモンドダスト(水:全体魔法攻撃 詠唱あり)
      • トルネード(風:全体魔法攻撃 詠唱あり)
      • ジャッジメント(無:列固定999ダメージ+一発石化)
    • パッシブスキル:絶対先制攻撃/ダブルアタック/オートガード/アヴェンジャー
    • ドロップ(装備):天之瓊矛(VL・SA:両手槍) ドロップ率:50%

  • BOSS 八大神「ギルティ・レクイエム」(無) 2戦目
    • LV:99 HP:52000 ATK:1177 DEF:1025 INT:578 RES:582 DEX:175 AGI:187
    • 斬:80 突:90 殴:100 火:100 水:80 風:70 土:90 雷:100
    • アクティブスキル
      • 七伽(無:単体7連続攻撃)
      • ゴッドスタンプ(殴:行動順物理攻撃(最大4人連続まで?)
      • ダークブレス(無:無詠唱全体魔法攻撃+物命・魔命ダウン)
      • ベノムコーマ(無:無詠唱全体魔法攻撃+睡眠+毒)
      • ステイジアンハウル(無:無詠唱全体魔法攻撃+スロウ+沈黙)
      • ナイトメアヴォーテクス(無 全体魔法攻撃 詠唱あり)
      • ファミリア召喚(2体)
    • パッシブスキル:トリプルアタック/アヴェンジャー/通常攻撃時追加効果:強化を消去
    • ドロップ(雑貨):スキルの素(ライブラの書には登録されない)
    • ドロップ(装備):マリシアスディヴァイン(MI:片手鞭) ドロップ率:50%

  • 職業制限扉の職業(MP+JO)行動まとめ
    • MP(マジカルプリンセス):マジカルチェンジ→マジカルバリア→イリュージョン(2戦目は必須)→マジカルスパークのループで。メインのアタッカー役は切り札使用のJOに任せよう。1戦目・2戦目共に、様々な高威力の全体魔法攻撃を使用してくるのでマジカルバリアの維持を最優先で行おう。スペルガードが使用なVLがPT内にいる場合は、マジカルチェンジとイリュージョンを切らさずに攻撃に専念しよう。
    • JO(ジョーカー):ハイリスク&リターン(獣人印章)→切り札→デンジャーシュートのループで。オートガードが連続で発動、デンジャーシュートが連続で不発しても諦めずに使い続けよう。

  • 八大神「ギルティ・レクイエム」 1戦目
    • 前作にも登場した「狂神」の二つ名を持つ八大神の一人。絶対先制攻撃から高確率で各種ペインを使用してくる。速やかに体力・状態異常の回復、マジカルバリア・スペルガードのかけ直しを行いたい。
    • 攻撃手段の大半が魔法攻撃の為、MPのマジカルバリアをフル活用しよう。アタッカー役は切り札使用のJOに任せ、MPはマジカルバリア・カバー・イリュージョン等のサポート行動をメインに行い、PTの状態が万全の場合に隙を見て攻撃を行いたい(VL等のサポート役が別にいる場合は攻撃メインでももちろんOK)
    • 高確率でオートガードが発動するため、マズルカ+サルサのコンボで攻めたい所だが、ワルツ+マジカルバリア(スペルガード)でかなり被ダメージを抑えることが出来るので、ワルツを優先させたほうが安定しやすい。その分長期戦にはなるが、JOの切り札に期待しよう。
    • 引き続き2戦目が控えているため、余裕があれば補助スキルなどをかけ直しておきたい。

  • 八大神「ギルティ・レクイエム」 2戦目
    • 真の力を開放したギルティ・レクイエム。全てのステータス・耐性が高く、高威力の物理・魔法攻撃を満遍なく取り揃えている今作屈指のオールラウンダー(良い意味での)。1戦目以上に気を引き締めて挑もう。
    • 無詠唱の全体魔法攻撃ベノムコーマ・ダークブレス、詠唱ありの高威力全体魔法攻撃ナイトメアヴォーテクスを使用してくるので、1戦目に引き続きマジカルバリアの維持に徹しよう。
    • 要注意なのはダークオーラLv6付与とアヴェンジャーによる強化消去のコンボ。
      MPの場合:イリュージョン等の分身系付与無しにマジカルスパークを使用すると、ダークオーラでステータスを下げられ、アヴェンジャーによりマジカルチェンジを消去され、その後のギルティ・レクイエム(又はファミリア)の攻撃で死亡というコンボが発生する。
      マジカルスパーク等のアヴェンジャーによる反撃を受ける可能性がある物理攻撃を使用する際には、分身系の付与を忘れずに。
    • 単体7連続攻撃の「七伽」は分身の付与などが無い限り高確率で1人のキャラを死亡させる。ET等のPTの要の職は優先的に保護しておこう。5連続攻撃で分身を全部消去され、残り2回の攻撃で死亡する場合もあるので油断しないように。
    • ファミリア召喚にも注意が必要。高攻撃力かつ2体同時召喚の為、マテリアルガード等を解除され、ギルティの本命攻撃で死亡するコンボが発生する場合が。JOがリゼリエッタであればユニークスキルでファミリアを消去できる可能性があるのでお勧めしたい。
    • 1戦目より攻撃は苛烈になっているが、オートガードが消滅しているため多少はダメージを与えやすくなっている。1戦目に引き続き、マズルカ+ワルツ+各種ガードで被ダメージを抑えつつ、守備的に行動したほうが安定しやすい。



無明毘売命(妖) 支配地域:マハーシュトラ寺院


  • BOSS 八大神「無明毘売命」(妖) 1戦目
    • LV:99 HP:36500 ATK:1015 DEF:828 INT:451 RES:412 DEX:187 AGI:168
    • 斬:50 突:50 殴:50 火:50 水:50 風:50 土:50 雷:50
    • 有効:スロウ
    • アクティブスキル:
      • 鳳凰(突:列物理攻撃+速度ダウン)
      • 火炎旋風(火:無詠唱全体魔法攻撃+速度ダウン+沈黙)
      • メイルシュトローム(水:無詠唱全体魔法攻撃+速度・物防ダウン+毒)
      • 紫電(雷:無詠唱全体魔法攻撃+物命・魔防ダウン+麻痺)
      • ゴルゴンアイ(土:無詠唱全体魔法攻撃+一発石化)
      • 精霊賛辞ファンタジア(詩:魔攻アップ)
      • 幽玄の舞(ダンス:味方全体に毎ターンTPダメージ)
    • パッシブスキル:外道輪廻(HPが50%以下で自動発動。全耐性を+50又は+100のいずれかにする)/マーダーライセンス

  • BOSS 八大神「無明毘売命」(妖) 2戦目
    • LV:99 HP:53200 ATK:1058 DEF:933 INT:493 RES:452 DEX:202 AGI:162
    • 斬:85 突:85 殴:100 火:55 水:80 風:80 土:100 雷:90
    • アクティブスキル
      • 色即是空(無:全体ランダム複数回物理攻撃+睡眠)
      • 鬼神楽(斬:全体物理攻撃)
      • エナジードレイン(無:単体2連続物理攻撃+HP吸収+TP減少)
      • カルマ(無:全体魔法攻撃+強化消去 詠唱あり)
      • トルネード(風:全体魔法攻撃 詠唱あり)
      • メテオ(土:全体魔法攻撃詠唱あり )
      • ルーズスピリット(魔攻アップ+魔命ダウン)
      • 式神召喚(無:ダブルアタック+スロウ)
    • パッシブスキル:ダークオーラLV6/外道輪廻/通常攻撃時追加効果:強化を消去
    • ドロップ(装備):大金地螺鈿毛抜形太刀(SA:刀) ドロップ率:50%

  • 職業制限扉の職業(KN)行動まとめ
    • KN(くの一):1戦目、2戦目を通じてオートガードや打ち落とし等のスキルを持たないので、獣人印章+二刀流+連撃である程度のダメージは狙える。お勧めは大蛇丸の巻物+盾装備の忍術特化型。爆発力は無いが、固定700ダメージ+ステータスダウンの忍術で安定した活躍が望める。アイテム回復によるサポートも忘れずに行いたい。

  • 八大神「無明毘売命」 1戦目
    • 「妖神」の二つ名を持つ八大神の一人。マーダーライセンス持ちの為、土耐性100又は即死無効化の準備を。1戦目、2戦目を通じて状態異常を付与する攻撃が多いので、理想は全耐性100にしておきたい。
    • 外道輪廻の耐性+100効果は、「我が王国に敵は無し」とは異なり、純粋な防御力アップだけなので、無属性攻撃を使用可能な職業を揃える必要は無い。ディスペルなどでは解除不可能。
    • 全耐性100での状態異常対策に加え、スペルガード(マジカルバリア)を維持しておけば問題なく倒せるだろう。
    • 引き続き2戦目が控えているため、余裕があれば補助スキルなどをかけ直しておきたい。

  • 八大神「無明毘売命」 2戦目
    • 最警戒行動はルーズスピリットからのカルマ。スペルガード(マジカルバリア)等の対策無しでは全滅必至の威力を誇るので、最優先でルーズスピリットを消去しよう。幸いなことに、カルマ・トルネード・メテオ、の3種は詠唱ありなので、スペルガード等の準備や、詠唱中断を狙う時間は充分にある。
    • 色即是空や式神召喚の物理攻撃も侮れないが、ワルツやマテリアルガードで充分対応可能なレベル。色即是空が1人に集中した場合は死亡者が出るとは思うが慌てずに蘇生を。
    • オートガード・心眼・打ち落とし・アヴェンジャー等の防御スキルを持たず、DEFもそれほど高くはないので物理攻撃全般でダメージを与えやすい。ルーズスピリット対策と、各種ガードの維持を怠らなければ、1戦目に引き続き、問題なく倒せるだろう。



メイド先生(魔法生物) 支配地域:ギア・キャッスル


  • BOSS 八大神「メイド先生」(魔法生物) 1戦目
    • LV:99 HP:28000 ATK:1056 DEF:975 INT:481 RES:442 DEX:211 AGI:185
    • 斬:80 突:80 殴:80 火:60 水:90 風:80 土:65 雷:80
    • 通常攻撃属性:突
    • 有効:スロウ
    • アクティブスキル:
      • ヘッドショット(突:長距離単体物理攻撃+即死)
      • でたらめショット(突:長距離全体ランダム複数回物理攻撃)
      • ディバインキャノン(突:長距離貫通物理攻撃)
      • ダブル回し蹴り(殴:近距離列2連続物理攻撃)
      • カルマ(無:全体魔法攻撃+強化消去 詠唱あり)
      • 紫電(雷:無詠唱全体魔法攻撃+物命・魔防ダウン+麻痺)
    • パッシブスキル:ダブルアタック/威嚇射撃/通常攻撃時追加効果:強化を消去

  • BOSS メカウサギパパ(魔法生物) 1戦目のお供その1
    • LV:97 HP:18400 ATK:1250 DEF:885 INT:385 RES:2500 DEX:175 AGI:119
    • 斬:95 突:80 殴:90 火:80 水:95 風:85 土:80 雷:80
    • 有効:スロウ
    • 通常攻撃属性:殴
    • アクティブスキル:
      • ジャッジメント(無:列固定666ダメージ+一発石化)
      • カルマ(無:全体魔法攻撃+強化消去)
      • 殺人光線(無:単体魔法攻撃+即死)
      • 幽玄の舞(ダンス:味方全体に毎ターンTPダメージ)
      • 虚労のホパーク(ダンス:属性耐性ダウン)
    • パッシブスキル:ダークオーラLv6/通常攻撃時追加効果:一発石化

  • BOSS メカウサギママ(魔法生物) 1戦目のお供その2
    • LV:99 HP:17800 ATK:912 DEF:2500 INT:421 RES:391 DEX:164 AGI:124
    • 斬:70 突:85 殴:80 火:90 水:80 風:50 土:80 雷:85
    • アクティブスキル:
      • クルクルアイ(無:全体物理攻撃+物命ダウン)
      • 往復ビンタ(殴:単体物理攻撃+行動遅延)
      • 秘技ブラ外し(無:単体物理攻撃+物防・魔防ダウン)
      • マジカルピコハン(殴:単体物理ダメージ+TP減少)
      • ハチミツワンダフル(単体HP999回復)
      • 疾風迅雷マーチ(詩:速度アップ)
      • ウォークライ(全体物攻アップ)
    • パッシブスキル:打ち落とし/アヴェンジャー/通常攻撃時追加効果:沈黙

  • BOSS 八大神「メイド先生」(魔法生物) 2戦目
    • LV:99 HP:55000 ATK:1275 DEF:1201 INT:578 RES:466 DEX:207 AGI:205
    • 斬:80 突:90 殴:90 火:70 水:100 風:90 土:75 雷:90
    • 通常攻撃属性:殴
    • アクティブスキル:
      • 攻撃衛星(無:長距離列物理攻撃+物防ダウン+気絶 特殊召喚スキル)
      • ダブルファランクス(突:長距離全体ランダム物理攻撃+物防・魔防ダウン)
      • 全弾発射(突:長距離全体ランダム物理攻撃)
      • 全体パンチ(殴:近距離全体物理攻撃)
      • カルマ(無:全体魔法攻撃+消去)
      • 火炎旋風(火:無詠唱全体魔法攻撃+速度ダウン+麻痺)
      • 虚労のギアス(ギアス:火~雷耐性-50)
      • リミッター解除(全ステータス1.5倍)
    • パッシブスキル:威嚇射撃(殴)/オートガード/打ち落とし/トリプルアタック/通常攻撃時追加効果:HP吸収
    • ドロップ(雑貨):スキルの素(ライブラの書には登録されない)
    • ドロップ(装備):メギドの書(SG・BS:魔道書) ドロップ率:50%

  • 職業制限扉の職業(MI)行動まとめ
    • MI(ミストレス):アンラ・マンユ撃破後に入手可能な「創世と終焉の炎」を装備させたい。掃除→魅了のワルツ(最優先)→挑発(メイド先生へ)→ウォークライ(PT構成次第)→応急手当・料理・アイテム回復→のループで。「創世と終焉の炎」のエンチャント「斬・突・殴攻撃無効」と挑発の効果を上手く活かしたい。マリシアスディバインを装備し、アタッカーも兼ねたい所だがそこまで有効なダメージを与えることが出来ないので、ダガー装備でサポートに徹した方が安定する。

  • 八大神「メイド先生」戦お勧め職業
    • VL(ヴァルキリー):行動速度アップ+AGIアップ+その他×2をエンチャントしたショートソード(ククリ)、「突攻撃無効」のエンチャントを持つ「ブリュンヒルデの羽飾り」を装備させサポートに徹しよう。挑発・カバー・パリィを切らさなければかなり被ダメージを抑えることが出来る。余裕があればマテリアル・スペルガード・ディフェンダーの使用を。
    • ET(エトワール):掃除+マズルカ+サルサのコンボをフル活用しよう。1戦目、2戦目を通じてメインのダメージソースになる。VLでのサポート、銀の鍵等による保護を忘れずに。MIとの2人での応急手当・料理のサポートも地味に強力。
    • MP(マジカルプリンセス):獣人印章(タイミングを見計らって無理せずに)→マジカルチェンジ→イリュージョン→マジカルスパーク(マジカルスラッシュ)のループで。火力は高くは無いが、死ににくく的確にダメージを与えることが出来るのでお勧め。マジカルバリア等でのサポートも可能な点も評価したい。

  • BOSS 八大神「メイド先生」1戦目
    • 「機械神」の二つ名を持つ八大神の一人。秘密の授業でのお茶目な性格は何処へやら。PTメンバーを全力全開で殺しにかかってくるのでくれぐれも油断しないように。
    • お供その1(メカウサギパパ):RESが非常に高く、サンバ等で魔法防御を下げないかぎり、魔法攻撃では有効なダメージを与えられない。
    • 要注意行動は「虚労のホパーク」。耐性を下げられ、ジャッジメントの一発石化、殺人光線の即死等が脅威になるのでホパーク発動中は最優先で中断させたい。幸いなことに、DEFは高くはないのでなんとかなるだろう。
    • お供その2(メカウサギママ):DEFが非常に高く、サンバ等で物理防御を下げないかぎり、物理攻撃では有効なダメージを与えられない。
    • 要注意行動は「疾風迅雷マーチ」。DEFが高い為中断させにくいがなんとか対処しよう。その他のスキルも地味に嫌なものばかり。
    • 2体共に、HP・AGIが低いので掃除+マズルカ+サルサのコンボが非常に有効。固定700ダメージのKNの忍術があるとさらに楽になる。ワルツはMIにまかせておこう。
    • メイド先生(1戦目):強化消去付きの威嚇射撃が地味に厄介。ET等のPTの要の職には「銀の鍵」による保護を優先で行いたい。お供の攻撃とでたらめショットがETに集中し、一気に分身が消去される場合もある。ETのステータス状態は最優先でチェックしておきたい。
    • 要注意なのは単体特大ダメージの「ヘッドショット」。耐性で即死を無効化しても、純粋な高ダメージで即死してしまう場合がある。「突攻撃無効」のエンチャントを持つ「ブリュンヒルデの羽飾り」を装備したVLのカバー、「斬・突・殴攻撃無効」のエンチャントを持つ「創世と終焉の炎」を装備したMIで上手く対処したい。
    • 引き続き2戦目が控えているため、出来るだけ「銀の鍵」等のアイテムの消費は抑え、補助スキルなどをかけ直しておきたい。

  • BOSS 八大神「メイド先生」2戦目
    • 本気を出したメイド先生。「メイド先生が一番手強かった」と言うコメントが非常に多く見られるように、今作屈指の実力者。攻撃力・防御力・速度・使用スキル、全ての点において隙が無い。
    • 要注意行動は「リミッター解除」。全ステータス1.5倍というとんでもない補正が付くので、最優先で解除しよう。エクスタシー等とは異なり、初手で使用する場合もある。解除しても再使用する場合があるのでその都度解除を忘れずに。恐らく大半のプレイヤーが「葉っぱ」を入手済みのはずなのでフル活用しよう。オーラエリミネイト・ディスペル・葉っぱ、共に解除率100%では無い点に注意(葉っぱ4連続解除失敗の経験あり)。リミッター解除を無効化出来るまでは他の行動をせずに、解除を優先させよう。
    • 攻撃衛星・ダブルファランクスの物防ダウン、カルマの強化消去で、物防アップ状態を解除された場合は、魅了のワルツ状態であっても速やかにかけなおそう。
    • 特殊召喚スキルの「攻撃衛星」にも注意が必要。召喚系スキルではあるがリゼリエッタのユニークスキルでは消去が出来ない。高い攻撃力を持つ厄介な攻撃スキルだが、幸いなことに列攻撃なので、攻撃衛星の攻撃ターン前に分身やインシュランス等の保護スキルの準備を忘れずに行っておけば充分に対応可能。
    • 2戦目は威嚇射撃の属性が殴属性に変わっている為、VLでカバーする場合は、パリィも併用しないと行動阻止が防げない。回復等は余裕を持って行おう。
    • 1戦目と変わらず、守備的な戦術でサポートを徹底させ、アイテムをフル活用し、長期戦に持ち込もう。メイド先生の攻撃ターン前に常に万全の状態を維持しておけば、必ず勝利することが出来るだろう。

  • PT内全キャラLv99、レベルリセット無し(=クラウンキャラ無し)、サタナエル以外の八大神を討伐済み、のPTで「銀の鍵」等のアイテムを使用しなくても充分に勝利は可能。もちろんメイド先生の機嫌が悪い場合だと手も足も出ない事もあるが。
    • PT構成:前衛:VL・MP・MI、後衛:KN・ET。
    • VLはひたすらサポート。MPは獣人印章+ウォークライ+マジカルチェンジ後のマジカルスパークで1400前後のダメージ(オートガードがあるので実質は1000前後のダメージ)。MIは魅了のワルツの維持をしつつ、ひたすらサポート。KNは忍術特化装備で影分身を維持しつつ、火遁・雷遁を優先し、余裕があれば土遁を使用。ETはマズルカ+サルサを維持しつつ、ひたすらサポート。
    • 1ターン最大でも2500前後のダメージしか与えられないが安定はしやすい。全弾発射がMPに集中し、根性発動でなんとか生き残ってくれた事もあったが銀の鍵・ルーンの護り等の強力アイテムを使用せずに勝利出来た。



サタナエル(無) 支配地域:ボゴミールの塔


  • BOSS 八大神「サタナエル」(無) 1戦目
    • LV:99 HP:36000 ATK:1135 DEF:900 INT:543 RES:461 DEX:195 AGI:203
    • 斬:75 突:85 殴:80 火:90 水:90 風:70 土:80 雷:80
    • 有効:スロウ
    • 通常攻撃属性:無
    • アクティブスキル:
      • ベノムコーマ(無:無詠唱全体魔法攻撃+睡眠+毒)
      • プロミネンス(火:無詠唱全体魔法攻撃+物命・魔命・魔攻ダウン)
      • 絶対零度(水:無詠唱全体魔法攻撃+凍結+スロウ)
      • 大地の怒り(土:無詠唱列魔法攻撃+物防・魔防ダウン+石化進行中)
      • アビスロアー(全体強化消去+気絶)
      • 虚労のホパーク(ダンス:火~雷耐性-25~-35)
    • パッシブスキル:悪魔の囁き/ダークオーラLv4/アヴェンジャー/通常攻撃時追加効果:TP吸収

  • BOSS 八大神「サタナエル」(無) 2戦目
    • LV:99 HP:50000 ATK:1201 DEF:1000 INT:613 RES:472 DEX:183 AGI:192
    • 斬:85 突:95 殴:90 火:100 水:100 風:80 土:90 雷:90
    • 通常攻撃属性:無
    • アクティブスキル
      • ダークブラスト(無:全体物理固定1111ダメージ+強化消去+ヤル気ダウン)
      • 色即是空(無:全体ランダム複数回物理攻撃+睡眠)
      • ハートクラプション(無:単体連続物理攻撃+HP吸収)
      • 無慈悲なる光輪(無:無詠唱全体魔法攻撃+物攻・魔攻ダウン)
      • インフィニティ・ノヴァ(火:全体魔法攻撃+麻痺)
      • カテゴリーセブン(風:無詠唱全体魔法攻撃+魔命・魔防・速度ダウン)
      • 虚労のギアス(火~雷耐性-50)
      • スレイブ召喚(無:ダブルアタック)
      • 終わりの始まり(全ステータス1.3倍)
    • パッシブスキル:悪魔の囁き/ダークオーラLv6/エクスタシー/アヴェンジャー
    • ドロップ(雑貨):スキルの素(ライブラの書には登録されない)

  • BOSS 八大神「サタナエル」 1戦目
    • 「魔神」の二つ名を持つ八大神の一人。本編ラスボスの「魔神」の真の姿。1戦目から全ステータスが高い強敵だが、ここまで到達出来たPTなら必ず勝利することが出来るはず。
    • 大半の攻撃が無詠唱の全体魔法攻撃なので、魅了のワルツ+スペルガード・マジカルバリアを維持しておけば被ダメージをかなり抑えることが出来る。
    • 虚労のホパークと悪魔の囁きのコンボに注意が必要。虚労のホパークで耐性を下げられ(25~35減少)、全体魔法で状態異常を付与され、悪魔の囁きで死亡という事がありうる。ムーンカーテンを使用する、即座に状態異常を回復する、ダンスの中断狙いで攻撃を続けて押し切る、等状況に応じて対応しよう。
    • 引き続き2戦目が控えているため、余裕があれば補助スキルなどをかけ直しておきたい。

  • BOSS 八大神「サタナエル」 2戦目
    • 異界編ラストバトル。ラスボスなだけに全ステータスが高いかと思いきや、意外なことにメイド先生と同程度。1戦目と変わらず、守備的な戦術でサポートを徹底させ、アイテムをフル活用し撃破しよう。
    • 1戦目と異なる点は、全体物理固定1111ダメージのダークブラストと、ハートクラプション、色即是空等の高威力の物理攻撃を使用する点。前者はサタナエルの攻撃ターン前にHP1111以上をキープしておく、後者は魅了のワルツ・マテリアルガード・物防アップ・分身等で少しでも被害を減らすようにしよう。
    • 1戦目と同じく、虚労のギアスと悪魔の囁きのコンボに注意が必要。虚労のギアスで耐性を下げられ(50減少)、全体魔法や色即是空で状態異常を付与され、悪魔の囁きで死亡という事がありうる。ムーンカーテンを使用する、即座に状態異常を回復する、ダンスの中断狙いで攻撃を続けて押し切る、等状況に応じて対応しよう。
    • スレイブ召喚にも注意したい。ダークブラストとのコンボが発生すると分身等の保護が無ければ高確率で死亡者が出る。サタナエルとスレイブの行動順には常に気を配っておきたい。
    • 全ステータス1.3倍の「終わりの始まり」、ATK・DEXを上昇させるエクスタシーは発動後すぐに解除を。おそらく大半のプレイヤーが入手しているであろう「葉っぱ(ディスペルの効果あり)」を活用しよう。解除に失敗する場合もあるので、サタナエルの行動が近づいている場合等は、余裕を持って使用しておきたい。
    • 各種物理・魔法・スレイブの攻撃力は全体的に高いが、幸いな事にオートガード・心眼・打ち落とし等の厄介な物理攻撃対策スキルを持っていないのでダメージは与えやすい。魅惑のワルツ・マテリアルガード・スペルガード(マジカルバリア)等の被ダメージ対策スキルを維持できれば必ず勝利することが出来るだろう。




ボゴミール四天王 + 暗黒竜


- 

暗黒竜(竜) 生息地:ボゴミールの塔 21階~


  • 暗黒竜(竜)
    • LV:96 HP:23859 ATK:651 DEF:584 INT:193 RES:295 DEX:157 AGI:134
    • 斬:80 突:80 殴:80 火:80 水:80 風:80 土:80 雷:80
    • 有効:スロウ・睡眠
    • アクティブスキル
      ダークブラスト(全体物理111ダメージ+強化消去+ヤル気ダウン)
      ドラゴンクロー(単体2連続物理攻撃+物攻ダウン)
      インフィニティノヴァ(火:全体魔法攻撃+麻痺)
      血の大河(無:全体攻撃+HP吸収)
    • パッシブスキル:オートガード ダークオーラLv6 アヴェンジャー
    • ドロップ(雑貨):ネクタル ムィ・コゥーハの霊薬 ネクタル(マテリアライズ)
    • ドロップ(装備):アステリオス(両手斧) 暗黒兜(DL:兜)

  • 全ステータス(20階のBOSSラスティより全ステータスが高い)・耐性(全耐性80)が高い強敵。高ステータスから繰り出される各種攻撃は高威力のものばかり。特に警戒が必要なのは、全体物理1111ダメージ(強化消去+ヤル気ダウン)の「ダークブラスト」。連続使用することもあり、一気に戦況をひっくり返される厄介な攻撃なので、暗黒竜とのバトルの際は常に1111以上のHPを保つようにしよう。WT等、HP最大アップのエンチャント無しでは最大HP1111を超えない職業は特に注意。幸いなことにスロウが有効なので、スロウ+マズルカのコンボを有効活用させたい。


ミルディン(悪魔) 生息地:ボゴミールの塔 26階~


  • ミルディン(悪魔)
    • LV:94 HP:25895 ATK:607 DEF:572 INT:332 RES:348 DEX:155 AGI:135
    • 斬:75 突:75 殴:75 火:100 水:100 風:100 土:100 雷:100
    • アクティブスキル
      カルマ(無:全体魔法攻撃+強化消去+ヤル気ダウン)
      インフィニティノヴァ(火:全体魔法攻撃+麻痺)
      WT系各属性魔法 ルーズスピリット
    • パッシブスキル: 心眼
    • ドロップ(雑貨):春を呼ぶ風 黄金リンゴ ミラクルチュロス(マテリアライズ)
    • ドロップ(装備):ミルディンの杖(杖・ドロップ率:10%) 司祭の聖衣(胴・ドロップ率:10%)

  • ボゴミール四天王の一人。ルーズスピリットからの各属性魔法はLv99のキャラを余裕で即死させる威力を誇る。オーラエリミネイトやディスペルで最優先で消去しよう。(オーラエリミネイトは心眼で無効化される可能性あり)もちろんルーズスピリット無しでも高威力の為、スペルガード・マジカルバリア、等をフル活用したい。


アスモデウス(悪魔) 生息地:ボゴミールの塔 26階~


  • アスモデウス(悪魔)
    • LV:95 HP:26852 ATK:677 DEF:668 INT:301 RES:315 DEX:168 AGI:155
    • 斬:70 突:70 殴:80 火:80 水:20 風:80 土:90 雷:70
    • アクティブスキル
      カースウィンド(風:全体魔法+即死)
      ゴルゴンアイ(土:全体魔法+1発石化)
      アニマスティール(全体+TP大減少)
      デモンズストライク(無:ランダム複数回攻撃)
      ダブル回し蹴り(殴:列+2連続物理攻撃)
      スレイブ召喚(ダブルアタック)
    • パッシブスキル: 魅惑のステップ エクスタシー アヴェンジャー
    • ドロップ(雑貨):大魔王のブラ パン・オ・レザン アクマ式ドロップ(マテリアライズ)
    • ドロップ(装備):グラシャボラス(魔道書・ドロップ率:10%)
      ルナティックジャケット(胴・ドロップ率:10%)

  • ボゴミール四天王の一人。一発石化の「ゴルゴンアイ」、即死の「カースウィンド」、TPを大幅に減少させる「アニマスティール」、エクスタシーからの「ダブル回し蹴り」や「デモンズストライク」等、様々なスキルを使いこなす強敵。エクスタシー発動後は最優先で解除したい所だが、魅惑のステップ持ちなので、オーラエリミネイトやディスペルを阻止される可能性もあるので油断はしないように。


オーディン(悪魔) 生息地:ボゴミールの塔 28階~


  • オーディン(悪魔)
    • LV:96 HP:28542 ATK:733 DEF:685 INT:287 RES:297 DEX:185 AGI:141
    • 斬:90 突:100 殴:90 火:50 水:40 風:80 土:60 雷:100
    • 有効:スロウ・沈黙・毒
    • アクティブスキル
      ヴァルハラバンケット(無詠唱全体固定999ダメージ)
      グングニル(雷:貫通+物命・魔命ダウン)
      メギンギョルズ(物攻・物防アップ)
      ダイダロスアタック(突:3~7連続攻撃+物防ダウン)
      レイジングスマッシュ(突)
    • パッシブスキル:通常攻撃(突:即死) ダークオーラLv4 オートガード アヴェンジャー(即死) 打ち落とし
    • ドロップ(雑貨):ルーンの護り パン・オ・レザン ホースジャーキー(マテリアライズ)
    • ドロップ(装備):グングニル(片手槍・ドロップ率:10%) ドラウプニル(アクセサリ・ドロップ率:10%)

  • ボゴミール四天王の一人。物理耐性が非常に高く、オートガード・打ち落とし・ダークオーラLv6持ちなので数値以上の硬さを誇る強敵。高ATKから繰り出されるダイダロスアタック、レイジングスマッシュがシンプルに痛い。ただでさえ高いATK・DEFをメギンギョルズで更に強化してくる。無詠唱の全体固定999ダメージの「ヴァルハラヴァンケット」も厄介。突属性攻撃が多いので、突攻撃無効の「ブリュンヒルデの羽飾り」を入手済みであれば活用したい所。


カーミラ(不死) 生息地:ボゴミールの塔 28階~


  • カーミラ(不死)
    • LV:96 HP:27775 ATK:705 DEF:621 INT:288 RES:324 DEX:176 AGI:148
    • 斬:80 突:80 殴:80 火:20 水:60 風:50 土:100 雷:50
    • アクティブスキル
      ラースペイン(無詠唱の無属性全体魔法攻撃+物防&ヤル気ダウン)
      クルクルアイ(無:全体物理攻撃+物命ダウン)
      ベノムコーマ(無:全体魔法攻撃+睡眠+毒)
      ブラッドカーニバル(殴:全体ランダム最大7連続物理攻撃)
      ファミリア召喚
    • パッシブスキル:悪魔の囁き 心眼 打ち落とし オトーミニリカバ(833回復) ダークオーラLv6
    • ドロップ(雑貨):血のメノラー 黄金リンゴ 大宇宙金平糖(マテリアライズ)
    • ドロップ(装備):ファントムエッジ(短剣・ドロップ率:10%) メイガスクローク(胴・ドロップ率:10%)

  • ボゴミール四天王の一人。ラースペイン、クルクルアイ、ベノムコーマ等で状態異常をばら撒きつつ、高威力物理攻撃のブラッドカーニバルを使用する強敵。オートミニリカバ(833回復)・打ち落とし・ダークオーラLV6持ちなのも地味に厄介。悪魔の囁き対策の為に、各耐性100を付けておきたい所。耐性100さえ達成できていれば、他の四天王に比べると瞬間火力は低めなので戦いやすい相手ではある。



異界回廊・ボゴミール別塔



異界以外の強敵攻略



コメント

  • 鍛冶、アイテム、大封印書縛りでメイド先制倒せた
    他の神は雑魚だったが先生は流石に強かった -- 2016-08-26 07:25:26
  • ここ以外にもほとんどのページが改悪されてるわ
    確信犯で良かれと思ってやってるのがさらに達悪い -- 2016-08-27 04:21:58
  • うたわれ終わって久々覗きにきたらなんだこれ、凄く見にくい上に個人的な所見過ぎて読み物としてもなんの面白味もないな
    これもう復旧できない感じなのか… -- 2016-10-07 03:34:29
  • さすらい旅団と獣人四天王を分離/内容そのものを独立させてincludeで読み込む方式に変更しました。
    ほぼ同じ内容が複数のページに分散コピペされていて、しかもページによって微妙に差異が出たりしていたためです。
    これは他のボス等でも共通の問題なので、それらも追い追い対応予定です。 -- 2016-12-11 18:32:20
  • 八大神のinclude化処理終了しました。記述の内容は各ページの情報をより詳しくなるようマージし、多少体裁を変更しましたが、基本的に変えてません(旅団・四天王でも同様)。
    別塔は該当のページが実質的にボス攻略まとめなのでそれさえ在れば十分と判断し、リンクのみとしました。
    塔四天王と暗黒竜は、塔のページの記述と一部重複があるものの、こちらが詳細なのでこのままでよいと考え、ノータッチです。 -- 2016-12-13 19:24:30

  • include化は有難いけど、@wikiの仕様で1ページに10個までしかインクルード使えないからそこは気をつけてね -- 2016-12-30 16:13:29
  • やっとエキドナに勝った。VL、SA、MP、ET、BSのL99で挑んだけどDFが高すぎるのでほぼMPとETとSAダメージしか通らない。
    銀の鍵27個以上でBSとETをカバーしつつ、後はVLとMPのスキルで補助しながら長期戦でやっと勝てた。 -- 2017-04-05 17:05:02
  • 八大神「シェオル」、2戦目は2回行動無いって書いてるけどしてくるよ…
    他の事もそうだけどwiki情報いい加減なこと多くない?
    -- 2017-04-16 15:13:26
  • 間違い見つけたら自分で直すんだよ wikiは誰かがお前のために作ってくれるものじゃない みんながみんなのために共同で作るもんだ -- 2017-04-16 15:55:55
  • 敵スキルの連続行動って毎回必ず2回行動するんだぞ。シェオル2戦目にそんなスキルはない。電光石火で速度upしてたまたま連続で行動できただけだろう -- 2017-04-16 17:17:42
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。