スピエラー

スピエラー(SP)

運に左右されるスキルを多々所持している風変わりな職業。
役に立つのか、立たないのか不思議な存在。

特徴

  • 得意武器は短剣と投擲。
  • 今作から追加された新クラス。
  • ATKに加えてDEX,AGIともに高く、立ち位置としては高速アタッカー。
  • 装備さえきちんと与えれば、FTと共に前衛も任せられる。

装着可能な装備種

武器 ショートソード、ダガー、ククリ、メイス、ダーツ、扇
バックラー
レザーヘルム
レザーアーマー

キャラクター


クラスツリー

スピエラー ドールマスター ソウルサモナー
パピヨン
トリックスター パピヨン
ジョーカー

スキル一覧

スキル名 タイプ 必要SP 消費TP 詳細
フリートネスフット Lv×1
最大Lv10
12+Lv×2 自身の行動速度をアップ。移動中使用可 
LvUp時  行動速度増加率アップ 効果ターン数アップ
消費TPアップ
ルーレットサーカス 10
最大Lv1
10 魔法のルーレットを回す。何が起こるか分からない。
コーヒーブレイク Lv×2-1
最大Lv5
5+Lv×1 休憩して自身のHPを回復する+なんとなくヤル気が出る。 
LvUp時  HP回復量アップ
消費TPアップ
デンジャーシュート Lv×1
最大Lv10
17+Lv×3 近距離武器装備時、敵全体にランダムで0~4回攻撃。
LvUp時  攻撃力修正アップ 行動後速度修正アップ
消費TPアップ
ウェポンマスタリー パッシブ Lv×1
最大Lv10
- 全ての武器に対して攻撃力にボーナス
LvUp時  攻撃力ボーナスアップ
プレゼントフォーミー パッシブ Lv×2-1
最大Lv5
- フィールド移動中にアイテムを拾うことがある。
LvUp時  より良いアイテムを拾う確率アップ

スキル解説


フリートネスフット
  • 移動中使用可、効果は使用者のみ。
  • ボス戦前の使用が効果的なものの、案外すぐに切れるので過信は禁物。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 14 16 18 20 22 24 26 28 30 32
行動速度上昇率 10% 11% 12% 13% 14% 15% 16% 17% 18% 20%
効果ターン数 3 3 3 4 4 4 5 5 5 6

ルーレットサーカス
  • ランダムで敵全体か味方全体にランダムの状態異常(毒、沈黙、麻痺、凍結、スロウ)を付与する。
    • 耐性値100%か完全耐性を持たない限り、必ず付与される。
  • ギャンブル性が高いスキルだが、味方の全耐性100%を達成できる終盤に威力を発揮する。
    • どうしても勝てないボス相手に、決まるまでやり直すのも最終手段か。

コーヒーブレイク
  • 移動中使用不可。
  • 協力スキルの発動に関係する"ヤル気"が上がる、とあるが、使わないよりマシという程度のもの。
    • 大よそ、好きな食べ物を与えた場合の1/2~2/3程度のヤル気増加量。
      • ダンジョン進入直後、コーヒーブレイクのみで顔グラフィックを笑顔にするには、30回使う必要がある。
  • ヤル気の増加は気休めレベルと割り切り、単純に自己回復のスキルとみなしておくのが妥当。
    • TPコストが安めで便利そうに見えるが、自分自身しか回復できないので使う機会は少なめ。
    • 回復量もそこまで目覚ましいものではないので、ピンチになるより前の使用を心掛けたい。
    • 詠唱不要で即座に発動するのは強み。また十分にレベルを上げれば、回復量もそこそこ頼れる域になる。
  • お守り代わりにLv1くらいは確保しておきたい。成長させるかどうかは好みで。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 6 7 8 9 10
HP回復量 20% 25% 30% 34% 38%

デンジャーシュート
  • 遠距離攻撃。攻撃属性は武器依存。属性エンチャントに対応。
  • 敵のカウンター系スキルを喰らわないのは大きい。
    • 反面、遠距離攻撃を無効化するスキル「打ち落とし」の対象になってしまう点に注意。
  • 0~4回攻撃であり、0回の時は空打ちとなってしまう。
    • Dlが連撃必倒ロンドを使っていても効果は乗らず、攻撃回数の確率は一定。
      • 実験からの推測では、0=10%、1=15%、2=30%、3=25%、4=20%。
  • 序盤ではTP消費が大きいものの、平均攻撃力はかなり高い。
    • ヒット数が不安定な事を許容できるなら、クラスチェンジ後もメインの攻撃スキルになり得る。
  • とにかく早めにLv1は取ろう。
    • これを覚えていないSPは、戦闘中ひたすらチクチク殴るかアイテムを使うだけの、非常に地味な人となる。
    • TPコストの都合で多用は無理だが、それでも選択肢としてあるとないでは大違い。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 20 23 26 29 32 35 38 41 44 47
ATK倍率 104% 108% 112% 116% 120% 124% 128% 132% 136% 140%

ウェポンマスタリー
  • SPが余っているなら、ある程度とっても問題ないスキル。
  • 武器の種類を特定せず、全てを強化するので何を装備しても腐らない。
    • ATKの無い武器(スタッフ 等)に効果があるかは不明。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
ATK加算率 +2% +3% +4% +5% +6% +7% +8% +9% +10% +12%

プレゼントフォーミー
  • マップを歩いていると、たまにアイテムを拾う。
    • とりあえず1だけ振って、あとは自己責任で。
    • 後に出現するダンジョンほど良いアイテム(黄金リンゴ、カレー等)が拾える傾向にある。
  • 実はダンジョン毎・スキルレベル毎に、拾えるアイテムが決まっている。
    • アイテムを入手すると、テーブル内から確率に従ってどれを入手したか決まる。
    • 2以上の場合は拾えるアイテムの中から確率で選ばれる。(2なら1と2のアイテムの2種類、入手確率は1>2)
    • Lv1でLv2以降のアイテムは絶対に入手できない。
  • スキル説明の表記に反し、レベルを上げると拾う確率そのものも上がる。
    • そしてまた上記の通り、低いレベルで上位のアイテムを拾う見込みはない

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
アイテム入手確率 1% 2% 3% 4% 5%


コメント

  • 今ゲヘナだけど最初からずっと入れてる。
    序盤はデンジャーの結果に一喜一憂するのが楽しかった。AR居なかったから唯一の全体攻撃役と化してた。
    PAになった今は状況に応じて役目を切り替えるのが面白い。1つの事だけやらせるなら専門職の方が上だとは思うけど。 -- 2013-05-17 09:48:56
  • >SP系だけ未だに使い方が分からない
    唯一マテリアライズが特殊技能だけど、一匹取り込むだけで手間だし、全部終わった後の暇つぶしでどうぞって感じなのかも -- 2013-05-25 11:06:05
  • 最序盤はプレゼント極振りでただのアイテム拾う人だった(火力はスカウトより上だったが)
    二次職になるあたりでデンジャー安定して撃てるようになって雑魚戦の火力として使いやすくなる
    三次職なりたての頃はパーティー構成によって痒いところに手が届く感じ
    全体のレベルが上がってくるとイマイチパッとしない子に… -- 2013-05-25 13:18:03
  • コラールが使えるようになるとデンジャーシュートがはかどるよね -- 2013-06-11 21:55:46
  • スカフォードの職業扉でMPとJO入れたら
    高速+超火力で他の火力職使う気しなくなったんだが
    MPの独壇場でFT系は順番回ってこない
    盾持ちVLやJOならそこそこ回ってくるし、範囲も単体も叩ける
    バーサクと違ってハイリスクは直後すぐ動けるのも大きい
    切り札デンジャーでボスや大型敵ものっそい削れる -- 2013-06-12 17:26:24
  • ローゼス→雑魚刈り
    デンジャーシュート→ボス
    で意外と使えるんだけどな・・・。
    正直に攻撃するよりデンジャーだと平均2回↑攻撃で期待できるから割といい -- 2014-09-16 19:07:28
  • 少なくともLv1・15職の間はMAにTP回復させつつ
    毎回デンジャーシュート1~2発してたな -- 2015-05-21 21:42:55
  • SPって略称が、スキルポイントと被ってるせいで紛らわしい……。 -- 2016-08-27 02:44:02
  • メフメラちゃんはうちのメイン火力だなあ
    他の火力職を全部食っちまうほどの超火力
    -- 2016-08-27 04:19:37
  • デンジャーシュート強い
    どれが必修スキルか見た目で分からないのが惜しいな
    リリアンが最初にダーツ装備してるの罠だろ -- 2016-09-18 18:52:04
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。