クラスの基礎




クラス関連の基礎知識


クラスチェンジ


  • 選択したLv15職によって、選択できるLv30職も決まる。ファイターでLv15職にバーサーカーを選んだ場合、Lv30職は表上で隣接している侍・ダークロードのどちらかを選択できることになる。
  • 侍など一部のLv30職は複数のLv15職からなることが出来るが、選択したLv15職によって同じLv30職業でもステータスが若干異なる。
  • クラスチェンジをしても下位の経由した職のスキルはそのまま使えるし、スキルカスタムもできる。
  • クラスチェンジのタイミングによるパラメータの変化は無い。
    • 具体例としてこれらにパラメータ差は無い Lv15で即クラスチェンジ・高Lvでのクラスチェンジ・既にクラスチェンジ済み低レベルで仲間になるキャラ

レベルリセット

  • レベルを戻す先をLv1、Lv15、Lv30、Lv50の4通りから選べる。※Vita版ではLv90が追加で選べるようになった。
  • リセットとは言っても、現在Lvより低くしなければならない、というような事は無い。
    • Lv15→Lv15という風に節目のレベルでも、同じレベルでも可能。
    • クラスチェンジの際に試行錯誤するのも良いだろう。
    • 序盤にクラスチェンジ用のSPを残す必要も無い。
  • レベルリセットによるメリット・デメリット
    • レベルが選択した値になり基本職に戻る。
    • スキルカスタムの状況がリセットされる。(スキルを全く習得していない状態になる/残りSPはリセット後Lvの基本値)
      • 加入時に初期習得していたスキル、およびスキルの素によるSP上昇分は無くなる。
      • 初期習得スキル分のSPが消えるのは、ゲーム序盤だと地味に痛いので注意。
    • レベルの下げ幅が60以上あるとその値に応じてステータス(HP,TP,ATK~AGI,斬突殴耐性,火~雷耐性)に一律にボーナスがつく
      60~69下げる:+2 (Lv61→Lv1,Lv99→Lv30など)
      70~79下げる:+3
      80~89下げる:+4
      90~98下げる:+5
  • 上記ボーナスは+50で打ち止めになり、クラウンの称号を得る。

クラウンまでの必要経験値
Lv61→Lv1x25回 15,980,750
Lv71→Lv1x16回&Lv61→Lv1x 1回 17,245,966
Lv81→Lv1x12回&Lv61→Lv1x 1回 19,584,662
Lv91→Lv1x10回 23,038,240



クラスツリー


ファイター系



基本職 Lv15職 Lv30職 運用考察リンク
ファイター パラディン ヴァルキリー ヴァルキリー運用考察
パラディン→侍運用考察
バーサーカー バーサーカー→侍運用考察
ダークロード ダークロード運用考察



マジックユーザー系



基本職 Lv15職 Lv30職 運用考察リンク
マジックユーザー ソーサレス ウィッチ ウィッチ運用考察
マジカルプリンセス ソーサレス→マジカルプリンセス運用考察
エンチャントレス エンチャントレス→マジカルプリンセス運用考察
セージ エンチャントレス→セージ運用考察
プリーステス プリーステス→セージ運用考察
ビショップ ビショップ運用考察



スカウト系



基本職 Lv15職 Lv30職 運用考察リンク
スカウト アーチャー スナイパー スナイパー運用考察
トレジャーハンター アーチャー→トレジャーハンター運用考察
アサシン アサシン→トレジャーハンター運用考察
くノ一 くノ一運用考察



メイド系



基本職 Lv15職 Lv30職 運用考察リンク
メイド バード ディーヴァ ディーヴァ運用考察
ミストレス バード→ミストレス運用考察
ダンサー ダンサー→ミストレス運用考察
エトワール エトワール運用考察



スピエラー系



基本職 Lv15職 Lv30職 運用考察リンク
スピエラー ドールマスター ソウルサモナー ソウルサモナー運用考察
パピヨン ドールマスター→パピヨン運用考察
トリックスター トリックスター→パピヨン運用考察
ジョーカー ジョーカー運用考察



得意装備と装備補正


各クラスには「得意装備」が設定されており、該当する種類の装備品を装備させると、その装備品で上昇するステータス *1 にボーナスが付く。
計算式は以下のとおり。

最終ステータス = ( 基本ステータス + エンチャント修正値 + 装備性能値 ) × (100+装備補正)[%]
  • 基本ステータス : キャラ本体の数値にパーティースキルボーナスを足したもの
  • エンチャント修正値 : 基本ステータスにステータスアップ/ダウン系エンチャントの増減率の合計を掛け、端数を切り捨てたもの *2

最終的に端数は切り捨て。
エンチャント修正値の計算時と合わせて2回切り捨てが発生することに注意。

一つのステータスに複数の装備の補正がかかる場合、補正値は加算される。
たとえばVLが剣または槍と一緒にATKの上がるスパイクシールドやアダーガを装備すると、ATK係数は106%になる。

クラス 得意装備(補正値) クラス 得意装備(補正値) クラス 得意装備(補正値)
FT 剣(1%) PL 剣/盾(2%) VL 剣/槍/盾(3%)
PLSA 刀(3%)、剣/盾(2%)
BE 剣/斧(2%) BESA 刀(3%)、剣(2%)
DL 斧(4%)、剣(2%)
MU 杖(1%) SO 杖(2%) WT 杖(4%)
SOMP 剣(4%)、杖(2%)
EN 本(2%) ENMP 剣(4%)
ENSG 本(4%)、杖(2%)
PR 棍(2%) PRSG 本(3%)、棍/杖(2%)
BS 棍(3%)、杖(2%)
SC 短(1%) AR 短/弓(2%) SN 弓(4%)、短(2%)
ARTH 短/弓(2%)
AS 短(3%) ASTH 短(3%)、弓(2%)
KN(※) 短/刀(3%)、投(2%)
MA ア(2%) BD マ/ア(2%) DI マ(4%)、ア(2%)
BDMI 鞭(3%)、ア(2%)
DN 楽/ア(2%) DNMI ア(2%)
ET 楽(4%)、ア(2%)
SP 短/投(1%) DM 短/投(1%) SS 短/投(2%)
DMPA 扇(3%)、短/投(1%)
TS 短/投(2%) TSPA 扇(3%)、短/投(2%)
JO 斧(4%)、短/投(2%)
※ 二刀流のサブ武器は対象外


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。