ガトリング

概要

一言で言えば「ヘビーガン版機関銃」。
弾速と射程距離のランチャー、爆風による制圧力のバズーカに対し、大量の弾による攻撃持続時間という方向へ特化している。
威力・弾数・射程などが強化された代わりに、ヘビーガン共通の大きな隙をどうフォローするかが重要。
他のヘビーガンと違い、弾自体が小さく、また弾速もさほど早くないため、離れると当てにくくなってしまうのもネック。
ビットで隙を作る、近距離でハンドガンなどからキャンセルしたり、起き上がりにかぶせるなどして、何とか全弾ねじ込むつもりで行こう。
戦法・テクニックにあるヘビーガンAC同時撃ちを利用するのも可。
ヘビーガンでは比較的出の早いショットガンなどと組み合わせることで「構えに時間がかかる」という欠点はある程度克服できる。
機関銃よりも被弾時の仰け反り時間が長く、連続でヒットするためコンボ補正は受ける。
また1発当たりのライドレシオ上昇値も少ない。
しかし1発当たれば後の弾も全弾ヒットする為、弾数相応のダメージが期待できる。
Rボタン+十字キー左右(キー設定がデフォの場合)で掃射が出来ることも覚えておこう。

ヒット後はダウンを奪えない為、キャンセルやACなどを用いて反撃に備えた方がよいだろう。

攻撃持続時間の長さ故にターンやロック外しで最初の攻撃を回避した相手を再度捉えることもできなくはない。無論、ダメージは落ちるが。
また当然ながらヒット、ガード時は撃ち切るまで相手を拘束できる。
ただし、こちらも動けないため、ガードブレイク寸前まで追い詰めて居ない限りは1対1では意味がないが、タッグであれば妨害手段として有効ではあるし、相方がダウンさせないタイプの射撃武器を装備していれば集中砲火で大打撃を与えることができる。
射撃主体のコンビであれば支援武器として役立つだろう。

バックアタック

ヘビーガン共通の「近接攻撃>最速ACヘビーガン・スライド移動裏回り」によるバックアタックが可能。
ただし、防具搭載型のものは不可。

アビリティ

装填数と射程距離が上昇。ガトリングの長所が引き伸ばされるのだが、短所を補ってくれるわけではないのには注意。

レールアクション

スーパーアーマーを付与したガトリングの連射。通常の射撃よりも集弾率が低く、より近い距離での運用が望ましい。
スーパーアーマーのため潰しにくく、弾の量ゆえに下手なターンでは避けきれず、中途半端に離れても何発かは当たってライドレシオを削られたりなど、痛いというよりは「鬱陶しい」タイプ。
距離をとるか、至近距離なら懐に潜り込むorジャンプして空中に逃げる(滞空時間が長くないと無理)などの回避方法があるが、見えているならジャストガードしてしまえば安定してライドレシオを稼ぐことができる。

一方で自分で使う場合、使いやすいRAとは言い難い。
武器の性質上近すぎても遠すぎても有効に使えないため、理想的な中間距離へスーパーアーマーに物を言わせてまさに「ねじ込む」ことになる。
どうしても使うのであれば、相手が射撃RAなどで移動を制限されるタイミングに強気で割り込もう。攻撃開始さえすればダメージは望めなくてもスーパーアーマーと弾幕により相手側の反撃は潰せる。
似たような性質のシャイニングナックルや斧RAを併用しおりまぜて使用する事で真価を発揮。相手の目の前で制止するため、相手に射撃による迎撃・機雷による迎撃の二択を迫る事ができる。
ショットガンや、既に拡散しきった浮遊機雷に対してはどちらでも対策を取れてしまうが。

T・ARMS

小早川千歳&リリスの専用RA。プレイヤーの使用にはある称号の獲得が必要だが、他の専用RAと比べれば容易な部類。

発動地点でガトリングを上下左右にばらまいた後、敵に向かってダッシュ、近距離でガトリングを連射する2段攻撃。
攻撃中はガトリング通常RAと同様にスーパーアーマー付与。
1回目の攻撃は距離20程度で敵へ収束するホーミング弾になり、1回目を連続ヒットさせれば2回目の攻撃も当てやすい。
距離30あたりで発動すると1回目→2回目がコンボになる。

ガトリングが苦手な遠距離と近距離の両方をカバーでき強力。
ただしガトリングの長い砲身のせいで、格闘で懐に飛び込まれると無傷でやり過ごせるのは相変わらず。
移動中はスーパーアーマーが外れるため、狙われないように注意。

地上で発動すると1回目の下方向の弾が床に当たってしまうので、空中で発動するのがベター。
理想は相手の真上距離23.0辺りでの使用。画面上からのホーミング弾は避けづらく、カメラ固定を嫌がって動けば下手をするとバックアタックに晒される。

バリスティックブレイズ

DLCのアーティル武装セットに付属しているリアパーツ「バリスティックブレイズ」を装着する事で装備可能。
通常のガトリングよりも構えが早く、一度に二発発射されるため命中率に優れている。
集弾率も増しており、多少離れていても相手が動かなければ全弾命中させる事ができる。
空中で撃つとその場で静止して連射する。通常のガトリングよりも強力ではあるが、使い勝手はやや異なる。
リアパーツに空中ダッシュがなく、二段ジャンプのアビリティがある事が最大の欠点と言えるか。

バリスティックブレイズを装備してT・ARMSを使用すると発射数が増加し、場の制圧力が更に引き伸ばされる。
より戦場を掻き回せるようになるが、スーパーアーマーが着かないので無計画な使用は禁物。
普通のガトリングRAの場合は出が僅かに早くなっており、ガトリング掃射されているところにねじ込んでも、連射は阻害されるが数発は相手に当てる事ができる。
集弾率も増してヒット数も倍増しているので、より積極的にガードブレイクを狙っていけるようになり、T・ARMSよりも無計画にぶち込んでいける。
小剣、ガトリングRAも同様に集弾率が増しているため、破壊力は更に引き伸ばされている。

なお、アーティル専用RAのスーパーツインカノン及び、ガトリングRAを使用すると後部の尻尾のような部分が動くギミックがある。

一覧(DLC以外)

ランク 名称 ATK COST 火器 光学 クリティカル 攻撃範囲 攻撃回数 アビリティ 入手方法 装備神姫・備考
1 Zel ガトリングキャノン 66 23 4% 0% 5% 350 24 近距離攻撃+1
小剣+1
ゼルノグラード
果銃"彗華" 66 23 0% 0% 5% 350 24 近距離攻撃+1
小剣+1
クラス1のミミック[店]
アイゼンイーゲル黒 97 33 0% 0% 6% 350 24 近距離攻撃+1
小剣+1
2 アイゼンイーゲル銀 206 64 0% 0% 6% 350 24 近距離攻撃+1
小剣+1
3 アリサノス 288 85 0% 0% 6% 350 24 近距離攻撃+1
小剣+1
クラス3のミミック[店]
アイゼンイーゲル黒+CG 291 87 12% 0% 5% 350 24 近距離攻撃+1
小剣+1
アイゼンイーゲル黒+SK 321 92 0% 0% 6% 350 24 近距離攻撃+1
小剣+1
Zel ガトリングキャノン+AS 335 110 12% 0% 5% 350 24 近距離攻撃+1
小剣+1
ガトリング+1
埴場怜太(クリア後ヴァルハラ)[奪] ゼルノグラード
アイゼンイーゲル銀+IR 347 83 0% 0% 21% 350 24 ロック範囲-1
SP+1
ピーキー
4 ドラゴンキャノン 442 115 0% 18% 5% 350 18 小剣+1
5 Zel ガトリングキャノン+SK 564 130 20% 0% 5% 350 24 小剣+1 ゼルノグラード
Zel ガトリングキャノン+MT 583 131 20% 0% 5% 350 24 小剣+1 ゼルノグラード
ドラゴンキャノン+SK 606 133 0% 22% 5% 350 18 小剣+1 小早川千歳(クリア後ヴァルハラ)[奪]
ドラゴンキャノン+GR 655 118 0% 24% 20% 350 18 ロック範囲-2
DEX-1
SP+2
小早川千歳(クリア後ヴァルハラ)[奪] ピーキー
アイゼンイーゲル銀+GR 721 120 0% 0% 21% 350 24 ロック範囲-1
DEX-1
SP+2
閃光魔女(クリア後ヴァルハラ)[奪]
小剣&ガトリング杯[店]
ピーキー
6 Zel ガトリングキャノン+LB 776 163 24% 0% 5% 350 24 小剣+1 ゼルノグラード
果銃"彗華"+TK 850 164 0% 0% 5% 350 24 小剣+1
7 Zel ガトリングキャノン+VC 861 183 28% 0% 5% 350 24 小剣+1 ゼルノグラード
アリサノス+VC 868 185 28% 0% 5% 350 24 小剣+1
アリサノス+KT 869 167 28% 0% 20% 350 24 武器エネルギー回復+4
近距離攻撃-4
小剣&ガトリング杯[賞] ピーキー
ドラゴンキャノン+NS 889 190 0% 30% 5% 350 18 小剣+1
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。