蓮華

※漢字の読みは「レンゲ」

入手条件

PlayStation®Storeにて神姫カタログ第0号よりダウンロード購入
『神姫素体(600円)』

性格

自分を神の使者だと信じるように基本性格設定されている機体。
その徹底的な上から目線がコアな人気の秘訣かもしれない。
正直、何を言っているのか解らない(聞き取れない)時もあるが、それも彼女の魅力の一つである。
なお、神の使いと言う設定のはずだが、何故か自分が神そのものであると思っている事の方が多い。
プレイヤーが購入した蓮華は相当な怖がりで、幽霊の噂やホラー映画で悲鳴を上げまくり、最終的には強制シャットダウンしてしまうほど…

声優

金田朋子 (あずまんが大王:美浜ちよ、フルメタル・パニック? ふもっふ:ボン太くん、他)

デザイナー

いづなよしつね(トップをねらえ2!等)

機体解説

名称:九尾の狐型MMS蓮華(れんげ / MMS Type Nine-tails RENGE)
メーカー 素体:PANDOOR
     武装:PANDOOR
型番:PDR02J
フィギュア発売:2010年10月28日
主な武装:一白水星剣
     二黒土星爪
     九紫火星大剣
     (蓮華の武装の名称は、上記の武器のみならず、防具もすべて、陰陽道の九星から取られている)
バトロンのスキルや、バトマスでの専用RAでは、尻尾の九紫火星"金毛九尾"から光弾を発射しているが、これについては特に何も設定がない。

ITセキュリティの分野で成長著しいPANDOOR社は2040年、二体の神姫により小型アンドロイドの開発に参入した。
そのうちの一体が、九尾の狐型MMSのPDR02J蓮華である。
機体デザインは、神の世界への門である「鳥居」を護る動物である「狐」をモチーフとしており、外部の攻撃からネットワークを守ってきたPANDOOR社らしいコンセプトと言えるだろう。
(厳密に言えば、鳥居を護るのは狛犬で、狐が護っているのは神社の中でも稲荷神社限定。しかも九尾の狐は神獣とも言われるが、一般的には妖怪の印象の方が強い。
PANDOOR社は外資系でそこまで詳しくなかったと想像してみる)

外観の特徴は、その名の通り尾部に装着された9本の剣である。本装備は、それぞれ単体での使用も可能だが、
戦況に応じて組み合わせ、様々な機能の武器とすることで、戦術に幅を持たせることに成功している。
(残念ながら、バトマスで再現されている組み合わせは、9本フルセットの九紫火星大剣、大剣を左右ブロックに分割し、そのブロックを装備した二黒土星爪、
中央の1本のみを使った一白水星剣の3パターンのみ。しかも尻尾の九紫火星"金毛九尾"とは別装備の扱いであるので注意されたし)

基本AIはデザインコンセプトに合わせ、神の使いのように気高い性格に設定されているため、尊大とも思える言動をとる可能性がある。
反面、バトルにおいては非常に強い使命感をもって戦いに臨むという傾向があり、装備された強力な9本の剣と相まって、オーナーの頼もしいパートナーとなることだろう。

性能

LP ATK DEF DEX SPD
350 50 40 5 5

プラス補正アビリティ

ダブルナイフ、投擲+1

マイナス補正アビリティ

浮遊機雷―1

ライドレシオMAX時の上昇能力

攻撃力、武器エネルギー回復速度、スピード

固有装備装備時ステータス

+ 後天爆裂

+ 後天爆裂Ex

色変更

色は編集者からみた色で、人によって見え方は異なります。

A グレー(デフォルト)
B コバルトブルー
C チェリーピンク

A.青(デフォルト)
B.橙
C.緑

イベント

PlayStation®Storeにてダウンロード購入(500円)
+ ネタバレ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。