初心者向けページ

このページは、武装神姫BATTLE MASTERS mk2をこれから始める、始めたばかりの人達向けのページです

ゲームの目的であるFバトルの最下位、F3バトルに参加できるくらいまでのサポート情報を載せたいと思います

気をつけてはいきますが、 ちょっとしたネタバレも含まれてしまうので嫌な人は戻ってください

また、書き方が悪い、もっとわかりやすく書ける部分があると言った場合はガンガン更新をお願いします

初めに

  • UMDとDL版とメディアインストール
前作で悪名高かったロード時間は大幅に改善されています
ですがそれは「前作と比べて」改善されているだけであり、他のゲーム全般とくらべてみるとやはり異様に長いので、特にUMD版をそのままプレイするのはお勧めできません。
今回は、UMDでもメディアインストールに対応しています(必要容量は537MB)。
また、前回同様DL版があり、そちらはUMDのメディアインストールより高速ですので、そちらを購入するのも選択肢のひとつです。ただし、DL版は容量が1.62GBと膨大なので、メモリースティックの空き容量と相談してください

他の場所にも記述がありますが、ロード時間は長い順に UMDそのまま>(超えられない壁)>UMDメディアインストール≧DL版メディアインストール>DL版 となっています。


開始直後のあれこれ


  • 主人公の名前
開始直後に『主人公』の名前を入力します
神姫の名前は変更可能ですが、主人公の名前は一度決定すると 変更不可 なので気をつけてください。
また、神姫以外の登場人物には入力名そのままに呼ばれることになるため、雰囲気を重視する人は注意してください。

  • はじめての神姫
次に神姫をお迎えする事になりますが、神姫は天使型あーんばるがいいと思うの 性能面での差異は殆ど無いので、好みで選んでもかまいません。
ですが序盤は金欠になりがちで、素体は結構な値段がするので二人三人と増やすのは後々になる事、つまり初めての神姫とは長い付き合いになることは覚えておきましょう。
なお、最初に選べるのは、アーンヴァルMk.2、ハウリン、マオチャオ、ゼルノグラード、エウクランテ、イーアネイラの6種類です。この他の神姫が登場するのは後々になります。

  • チュートリアルに目を通す
このゲームは、神姫バトルがそのほとんどを占めると言っても良いわけですが、そのバトルシステムは非常に複雑なので、
可能なら最初はチュートリアルをプレイしましょう
多少の手間は取られますが、「ロックオン」「移動」「攻撃」といった基本行動を覚えないとゲームになりません
それ以外にも強力な移動技および攻撃技の「レールアクション」
攻撃から別の攻撃につなげる「アタックチェイン」は是非とも覚えてほしい操作方法です
全システムを使わなくても先には進めますし、選択肢の少ない序盤だとあまり役に立たないかもしれませんが、
後々のために今のうち覚えるのは悪くありません
(レールアクションは、ほしいレールアクションをセットしている神姫を倒せばランダムで手に入ります)

  • 序盤の買い物
最初は何も装備がないので何か買いましょう
ハンドガンなどの扱いやすい武器や、ジャンプ性能+がつくパーツの購入すれば立ち回りがしやすくなるのでオススメです。
パーツを閲覧している際にLRボタンを押すとアビリティの項目が表示されるので注目してみましょう。
最初に売ってる小剣は、素手のほうが強かったりしますので買わなくても大丈夫です。
(念のため説明しますと、当然小剣の方が素手よりも当たれば痛いです。が、ここでは攻撃の当たりやすさ、
コンボのつなげやすさ等を総合的に判断して、素手のほうがまし、という結論を述べています。それに、あくまでも
「最初に売っている」小剣のことを言っているだけで、のちのち優れた小剣が店に並べば、それは当然購入対象に入ってきます)
武器としてはパイルバンカー、機関銃、ランチャー、粒子ブラスターが対NPC戦で扱いやすく、おすすめです
(のちのちショップに入荷されます)。
防具は、LPと防御が大きくあがるボディ・スカート・リアを優先して確保し、
余裕がでてきたら機動性のためにレッグ・シューズ・リアを調整していきましょう。

  • まずはゲームセンターへ行こう
最初はゲームセンターでしか戦えませんので、大会が開催されるまでか、全員倒すくらいまで篭りましょう
戦いに勝つと神姫ポイント(お金みたいなもの)がもらえ、相手が持ってる装備が一定の確率でショップに並びます
どのゲームでもお約束の最弱の狩られ役として柴田君がいますので、彼を相手に操作慣れしておきましょう
しかしお決まりの無抵抗なNPCと思いきや、わりとガードによる防御面が強く設定されています

そこでまずは、「攻撃したらRを押しながら別の武器の攻撃を繋いで追い討ちする」という
一連の動作を覚えてください
NPCはガードを多用するので、ガードされたら一旦攻撃をやめて、ガードを解いたらその隙に攻撃して
すかさずR+別の攻撃(最初が□なら○か△)によって「アタックチェイン」を仕掛けましょう
これにより、続けざまに攻撃することができます
画面左下の「SPゲージ」を消費するテクニックですが、これができるだけで非常に試合を有利に運ぶことができます

敵の攻撃に関してはこの作品の攻撃は縦軸の動きに弱い傾向があるのでとりあえずジャンプしてみると大体は避けられます
また射撃武器を撃つときはジャンプしてから撃つようにすると慣性移動により被弾が減るので覚えておいて下さい

最初のゲーセンでの相手のうち、小早川千歳というマスターのリリスは強力な敵です
彼女を安定して倒せる位の腕になれば、他の敵にもしばらく苦労しないかもしれません

  • RAを避けよう
対戦相手の使ってくる高速移動攻撃RA。まずはこれに対応できるようにならないと序盤を乗り切れません。
詳しくは戦法・テクニックのページを参照してください。

  • 金欠の時は
最初のパートナーにアーンヴァルMk.2を選んでいた場合のみですが、
公式バトルでのアーンヴァルクイーン杯を何度かプレイしていればいいでしょう。
賞金と貰ったパーツの売却で、序盤にしてはそれなりお金が手に入ります。
運が良ければM8ダブルライトセイバー(ダブルブレード)やココレット(ビット)が手に入り、一気に戦力アップもできます。

沢山戦ってLOVEを上げよう


  • LOVEは強さに直結する
戦闘を繰り返しLOVEレベルが6になると武装ランクが2になります
武装ランクが上がるとさらに上位の装備がつけられるようになり、大幅なパワーアップが出来ますが、
代わりに上位の装備はコストがかかるため、使用可能な総コストの管理が厳しくなっていきます。
先に進むにつれ敵のHPや防御が高くなるので、武器だけは積極的に更新しないと火力差に泣くことが多くなるでしょう。
火力だけならパイルバンカーカテゴリの武器が同ランク中では非常に高い火力を持っているので活用してみるのもいいと思います
前作ではガードポイントやスーパーアーマーが付いた両手武器によるゴリ押しが非常に有効でしたが、
アーマー系が大幅に弱体化されて使いどころが難しくなったため、今作では初心者にはあまりおすすめできません。
使うなら素手含む出の早い武器からのアタックチェインがいいでしょう。

この辺りまで来ていればF3の予選くらいなら武装面では楽になると思います

  • 予選の試合が出て来ない!  
以下のことを試してみてください
・ゲームセンターの倒してない人物と戦う(呼び出しメールを確認しないと増えない相手もいるので注意)
・全体マップに戻ってメールを受け取る(試合開始のメールなら確認はしなくてもOK)
・特定の条件縛りの大会をクリアする(火器○%以上の武器のみ、など)

特定条件縛りの大会予選がある場合は他の予選を全てクリアすると、
メールで「○○大会をクリアしないと参加できません」といった形のヒントメールが来る時もあります
Fバトル会場に行けば予選試合の一覧も書かれているので、それからどの試合をクリアすればいいか推測するのも手
F2、F1となるに連れて予選大会の量が増えるし、大会自体の量が多くなり、
どれが条件にあった試合か見つけづらくなるので、目的の大会が出てないと思った時でもちゃんと探してみてください

  • 武装が少ない時は
レベルはそれなりだけど武装が出てこなくてコストが余っている、と言う人はゲームセンターへ
装備の入荷は基本的に、相手が所持している装備が「確率」で入荷されますので、欲しい装備を狙って何度も戦ってみましょう
他にも、まだクリアしていない公式バトルの試合を積極的に消化するのもよいでしょう
また、プレミアムショップの製品はその時買える武装の中では一つ頭抜けた性能を持っている物が多いです
必要ランクやコスト、値段が高いですが、積極的に利用してみてください

  • 多人数相手のハンディキャップ戦
ゲームを進めているうちに、他のマスターから呼び出され1vs多数の試合を組まされることが何度かあります
出たばかりの状態では「その時の自分の最高レベル装備の相手+α」の神姫と戦うのと同じ位の戦力差があります
本スレでもいろいろと攻略方法が飛び出しましたが、やはり一番楽な方法は、
無理にクリアするよりも、一旦は無視して上位装備を手に入れてから倒すのが最善の策になってしまいます
ただし一度も試合を行わないまま先に進めたら選択肢から消えてしまい戦えなくなる、と言う報告もあります
なので、負けてもいいから一度は戦闘した方がいいかもしれません(経験的にも
ちなみに撃破することで、新しい神姫素体が少しだけ早くショップに並ぶ事もあります

+どうしても勝ちたい
Topicに「ターンを使って避けましょう」とありますが、ターンが大幅に弱体化されたためお勧めできません
むしろひとたび発動してしまえば完全無敵になる楽器RAや、
攻撃範囲が広く威力も高い爆弾RAやバズーカRA、粒子ブラスターRAなどを駆使して速攻を仕掛けてみましょう
DEXをあげてすぐにロックし、ビットをばら撒いて足止めしてライフルやランチャーで狙撃し、
LPを早い段階で削っておくのも重要な要素です
他にも、ペナルティ戦には大抵敵側に何かしらの欠点が用意されているので、それを意識して立ち回ってみましょう
ゲームセンターや攻略チャートのページを確認してみましょう


  • 2対2のタッグマッチ戦
上記多人数戦に似ていますが、多人数戦は敵のAIや耐久に欠点が用意されています
ですがタッグマッチの場合はそう言った欠点は用意されていません
にもかかわらず仲間のNPCはAIに欠陥を抱えてる場合が多く、壁に引っかかって動かなかったり、開始10秒でやられたりします
そうなると当然ハンディキャップ戦よりも厳しい戦いになります
神姫の言うように相方はいないものと考えて戦うのが一番ですが、それでも詰まってしまう場合は、とりあえず相方と合流しましょう
NPCの頭には連携と言う言葉がないので、こちらが相方のサポートをするように立ち回れば、多少のダメージはありますが先に2対1に持ち込みやすくなります
ハンドガンやビット、投擲などのダウンしない攻撃で相方が攻撃しようとしている敵の動きを封じるように攻めてみましょう
なお、相方が狙っている敵に接近戦を挑むと、相方の攻撃に巻き込まれることがあります(ダメージは受けませんが、ダメージを受けたときと同じように硬直したりふっとばされたりします)ので、注意してください。


序盤でのオススメ武器


ランク1

武器名 オススメ理由
"シェルブレイク"PB 最初に使えるパイルで高火力
十手 発生が早めでチェーンもしやすい
FB アルファ・ピストル チェーンで隙消し、固めなどに
手榴弾 多数戦で力を発揮、シングルでも起き上がりに凶悪
シルバーストーン 高威力、長射程で高速
ココレット 置き攻めで設置など
アルヴォPDW9 機関銃は敵のレール迎撃に使いやすい
烈拳甲+衛袖 防具に武器が付いているので、コスト対策に便利。もちろんナックルの扱いやすさも備える
トンファー コスト最低の武器の一つだが、同コストの他の武器よりも威力が高い

ランク2

武器名 オススメ理由
M8ダブルライトセイバー 高火力
ディスインテグレーター ランク2高火力パイル
M49ショットガン黒+CR プレミアムショップで購入可 近接攻撃からのチェインで凄まじい威力
ジャマダハル M49より威力は劣るが、ランク1のアルヴォPDW9同様使い勝手が良好



編集が苦手な方はこちらへ


  • 攻略チャートの青葉くんと同じく新渡戸のセイラさんもランクに応じて武装が変化します。 -- 名無しさん (2011-09-25 06:47:01)
  • 個人的にですが、近接攻撃からPBへのアタックチェインを使えば、序盤は比較的楽に敵を倒せていた印象があります。初心者の方にはお勧めだと思います。 -- 雑兵 (2012-01-22 19:04:21)
  • タートルシェルやスパイダーシェルでライドを稼ぎながら近接で殴れば、ほぼ勝てるのでオススメ。ダブルブレードを付ければビットのアビリティが付くので、ランク1の低コストなやつを付けられればなお良し。 -- 刃威音 (2012-02-09 20:47:20)
  • プレミアムショップ開店時期、自分はF3予選1をクリアした時に粒子ブラスターと同時解放だった。 今はもう少ないだろうけど、始めたばかりの神姫マスターの参考になれば。 -- 名無しさん (2012-12-01 22:22:59)
  • 最初はアーンヴァルで(アーンヴァルファンには申し訳ありませんが)フブキ型が出るまでネバるという方法もあります。 -- 穹 (2012-12-03 17:55:43)
  • 相手が近戦レールアクションを使ってきたら近づかせてタイミングよくジャンプすれば次に攻撃がしやすいです。ただ、着地地点が悪かったりするとレールアクションの一番ダメージをもらってしまうところで攻撃が当たる場合もあります。そしてタイミングがズレると相手がガードで防いでくるので着地と同時に攻撃が望ましいと思います。ガードされたらコンボ狙いで。 -- 穹 (2012-12-03 18:04:14)
  • 武器のCOSTが辛い場合、下手に低ランクでコストを分散するよりも一点豪華主義の方が楽に勝ちやすい。コンボが途中で途切れることを考慮すると、例え初撃が素手でも直後にACで高火力をぶつけたほうが時間あたりのダメージは上になる。特に初心者のうちは攻撃の機会が少ないほうがミスの回数も減る。 -- 名無し (2013-02-08 21:12:52)
名前:
コメント:


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。