固有レールアクション2

DLC以外の神姫は固有レールアクション、その他のレールアクションは共通レールアクションへ。
レールアクションの入手条件は全員共通で「武装セット」の購入後、ゲーム開始時に通常版RA入手。EX版RAはシナリオ購入後にLOVE30のイベントで入手。


DLC

ベイビーラズ

名称 消費SP/
移動速度
武装 特徴
We Will Rock Y☆ 55/高 PFエクスプローダ+GC
ロリィタチェスト+GC
バンキッシュクーラー+GC
Qバニッシュ+Rインパクト+GC
ザ・リスン+ドラム+GC
スティック:SFモデル+LB
空中へバックステップ後、(近接ACではその場で発動)
ドラムセットで演奏を始めそこから出る多数の音符で攻撃する。
ヒット時にSPダメージ。
音符は距離によってかなりヒット数が変わる。
ロスト・パラディウムとはちょっと違う形の強化楽器RA。
密着時のダメージは非常に高いが、ダウン効果のある最終段が連続ヒットしなくなり、反撃を受けることがあるので注意。
ちなみに演奏終了~一回転モーションの間は無敵ではなくスーパーアーマー。
ダメージは武器依存せず、音符のヒット数によって振れ幅が大きい。
(トレで最大4000+500ダメージ程、ライドレシオMAX時は5500+800ダメージ程)
基本的に近距離発動でないとまともに当たらないため、格闘からチェインしての発動を狙いたい。
「あたしの魂の叫びを聴くじゃん!Rock Y☆」。
We Will Rock Y☆EX 75/高 PFエクスプローダ+SP
ロリィタチェスト+SP
バンキッシュクーラー+SP
Qバニッシュ+Rインパクト+SP
ザ・リスン+ドラム+SP
スティック:SFモデル+VC
右前方に移動して音符→左前方に移動し音符→右前方に移動してノーマル同様の演奏を行う。
途中で×ボタンを押すことでフェイントをかけ、演奏の前にロック外し→左前方への移動が追加される。
連続ヒットしにくく使い勝手が悪いのは無印同様。
動きこそT・ARMSにそっくりだが、使い勝手は雲泥の差である。
近距離発動すればフルヒットするも、そのダメージは3800+1300前後とノーマル版に大きく劣ってしまう。
しかし、ダブルナイフから最速ACスパイダーシェル射出確認からACでつなげることで、終了際の敵反撃を防ぎつつダメージを伸ばすことができる。
初段の攻撃発生が極めて早いためACタイミングに余裕があるが、早過ぎても遅すぎても固有RAの攻撃中に連続HIT数が途切れやすくなる。つなぎが早いので割り込まれることはないと思うが、ベストを目指すならちょうどよいタイミングを体得しよう。
現在のところ、トレーニングモードで連続HIT・12000ダメージ超を記録している。

紗羅檀

名称 消費SP/
移動速度
武装 特徴
ロスト・パラディウム 55/高 ローズチェスト+GC
fホールドレス+GC
プリコシャスシーバル+GC
アースクェイカー+GC
ワルハラ+ユクドラシル+GC
グラニバリウス+GC
ボウソード:ノートゥング+LB
距離30(3.0)未満では一旦後退してから、それ以遠ではその場から真っ直ぐ敵に突進し、演奏を始める。
球形の範囲多段ヒット攻撃で、SPダメージがある。全部で15HIT、最後の1ヒットにふっとばし属性がある。
武器ATKはもちろん相手の防御力すら関係なく、ダメージはフルヒットで2700付近になる。
前作では近距離であれば即発動&攻撃中無敵だったためカウンターとして高性能だったが、今回は近接からのACでなければ後退してしまうので使い勝手は悪化した。
演奏中の無敵もなく、ヒットして相手も動けない状態でない限り無防備なため状況をよく見極めたい。
ノーロック状態で演奏モーション中に射撃を受けると、攻撃判定を維持した状態で動けるようになるバグが報告されている。
15hit消費しきるまで判定は維持されるためむしろより厄介になる。
「これが、貴方に送るレクイエムです…お逝きなさい」
ロスト・パラディウムEX 55/高 ローズチェスト+SP
fホールドレス+SP
プリコシャスシーバル+SP
アースクェイカー+SP
ワルハラ+ユクドラシル+SP
グラニバリウス+SP
ボウソード:ノートゥング+VC
距離60まで移動し、迂回しながらSp減少効果、誘導性能のある音符弾を発射。その後突撃し球形の多段ヒット範囲攻撃
範囲攻撃中は無敵だが、音符弾発射迂回中は動きこそ早いが無防備
相手をロックしていない場合は即範囲攻撃を行う

蓮華

名称 消費SP/
移動速度
武装 特徴
後天爆裂 55/高 六白金星"白面"+GC
七赤金星"鳳衣"+GC
七赤金星"綱手"+GC
七赤金星"具足"+GC
九紫火星"金毛九尾"+GC
発動後少し後退し、踊りながら誘導性能のある2way弾を5回、2発連なった5way弾を3回、密集弾を1回放つ。
なお、攻撃力は武装の最高のATK値に依存するので注意。
「そちの舞を披露してみせい!」
後天爆裂EX 80/高 六白金星"白面"+SP
七赤金星"鳳衣"+SP
七赤金星"綱手"+SP
七赤金星"具足"+SP
九紫火星"金毛九尾"+SP
上記の後天爆裂を移動しながら放つ。右に回り込みつつ誘導性能のある2way弾を5連射、続けて2発連なった5way弾を3回放つ
(この辺りで、大体最初の位置からは相手を挟んで反対側まで移動している)。そこからさらに右に回りつつ、密集弾を1発放って終了。
こちらも同様に攻撃力は武装の最高のATK値に依存するので注意。
「…踊り疲れたかや?」

ガブリーヌ

名称 消費SP/
移動速度
武装 特徴
ヘルクライム 55/高 バルタザール/A+GC
プシュケ・プシュケ+GC
アウケーン+GC
カロン・ケイリス+GC
カロン・コトルノス+GC
エキドナ+GC
短距離を前進後、ガブリーヌが回りながらリアハンドガンで乱れ撃ちをする、弾丸は全て誘導弾。
全弾当てるには中距離から遠距離になる。
最後の弾にダウン付与効果がある
アオーン!
ヘルクライムEX 80/高 バルタザール/A+SP
プシュケ・プシュケ+SP
アウケーン+SP
カロン・ケイリス+SP
カロン・コトルノス+SP
エキドナ+SP
まずその場で乱射、右前方に移動して乱射、さらに左前方に移動してからヘルクライム発動。
つまり通常のヘルクライムの前段に2回の乱射がついた形になる。
×ボタンを押すと、最後の移動が左に半分くらい行きかけたところで反転して戻ってからのヘルクライム発動になる。

ラプティアス

名称 消費SP/
移動速度
武装 特徴
スーパーダブルナックル 55/高 フロンタルシェル/O+GC
トラックスフレーム+GC
クルーラルギア+GC
タロンエッジ+GC
アヴィアフォーム+GC
コヴァートアーマー+GC
敵に突進してフルヒットで12hitする連続格闘攻撃。
初段の射程1.6、近距離ACで出した場合距離1.7~3.9で初段が外れる。単発で出した場合のその場で突進ポーズをとるだけという発動不全を起こす距離はナシ。
最後の一撃が強力、攻撃力は装備中の武器で一番強いもの準拠。
発動時は高速で前進してから攻撃を開始する。
「わたくし達が力を合わせれば、無敵! そうですわね、マスター」
スーパーダブルナックルEX 80/高 フロンタルシェル/O+SP
トラックスフレーム+SP
クルーラルギア+SP
タロンエッジ+SP
アヴィアフォーム+SP
コヴァートアーマー+SP
通常版と同じく敵に突進、と見せかけて左に回って一度ロックを切ってから突っ込む。
×ボタンで、さらにもう一度左に回ってロックを切る動きを加える。
乱舞の回数は通常版の2倍となっている。
「わたくし達が力を合わせれば、無敵! そうですわね、マスター」

アーティル

名称 消費SP/
移動速度
武装 特徴
スーパーツインカノン 55/高 フロンタルラウンダー/C+GC
ペクトラルシェル+GC
スタンドオフシールド+GC
バリスティックブレイズ+GC
ファランクスエッジ+GC
発動直後にバク宙して距離を取り、猫っぽい姿勢をとりつつリアパーツから合計18連射。
ガトリングRAと違って拡散せず、相手を狙って飛んでいく。
特に最後の2発(1セットで発射される)は高威力・長射程・ダウン性能つき。
移動が実質バク宙だけなので、射撃系RAとしては発動からが攻撃開始まで比較的早い。
ショットシールドも射撃開始の瞬間まで有効。
砲身が後退して衝撃を吸収していたり、尻尾がちょっとだけ動いたりと地味に芸コマ。
「奇跡は起きます! 起こしてみせます!!」
スーパーツインカノンEX フロンタルラウンダー/C+SP
ペクトラルシェル+SP
スタンドオフシールド+SP
バリスティックブレイズ+SP
ファランクスエッジ+SP
通常のスーパーツインカノンの違いは最初の方のガトリング弾に誘導性能があること、
最後に光学レーザーでのフィニッシュが追加されHIT数が50発に増えている事。
威力は全弾ヒットで大体8000強、装備しだいでは10000dmgを超える。
チェインすると44Hitになる。
ノーマルより少し出が遅くなっており、ナックルや小剣からつなげるには多少練習が必要かもしれない。
しかしながら、タイミング的にそれほどシビアというわけではないので、慣れてしまえば失敗することはなくなるだろう。

プロキシマ

名称 消費SP/
移動速度
武装 特徴
オメガスターロード 55/高 リギル/Assault+GC
ムリファイン+GC
サトゥルヌス+GC
クロノス+GC
ケイローン+ms
リアパーツを展開、四脚に変形してスーパーアーマー状態に入り1〜4ヒット(距離が遠いと減る)するバリアを纏い突進、
威力の高い斧の振り下ろしで吹き飛ばす。
変形解除の瞬間までアーマーが持続するため実質的な硬直はほとんどない。
なお距離をあけて発動すると空中の相手にも突進を当てられるが最後の斧が大剣やハンマーのRA同様に空振りする。
ダメージは「ケイローン+ms」準拠(要検証)。トレーニング平均2000前後。
トロンベよ… 今が駆け抜ける時!」
「Au Revoir(オ・ルヴォワール)…」。
オメガスターロードEX リギル/Assault+SP
ムリファイン+SP
サトゥルヌス+SP
クロノス+SP
ケイローン+NS
リアパーツを展開、四脚に変形してスーパーアーマー状態に入り1〜4ヒット(距離が遠いと減る)するバリアを纏い突進、
威力の高い斧の振り下ろしで吹き飛ばす。
変形解除の瞬間までアーマーが持続するため実質的な硬直はほとんどない。
空中で発動すると一度地面に降りてから突進する
×ボタンでロック切り迂回する事ができる
威力はトレーニングで4000前後と低めだが、ACしてもダメージが殆ど減らない
ロックしていないと走り続けるだけ
段差(滝ステージの流木等)に引っかかると身動きが取れなくなる

マリーセレス

名称 消費SP/
移動速度
武装 特徴
バッカルコーン+E83 55/高 ポントピダン/A+GC
モンフォール+GC
ダゴンスパッラ+GC
アーク・E・トゥージス+GC
ハフ・グーファ
発動すると高速で125(12.5)ほど後退し、触手パーツをリア側に展開して誘導弾を乱射する。
発動中は射撃ガードが付く。最大ヒット数は36。発動時相手との距離が300(30.0)以上あると後退せずその場で発射する。
威力は装備武器中の最大ATK依存。ミサイルRA系の例に漏れず、着弾は90(9.0)あたり以遠になるためそれより近いとヒットは期待できない。
前作に比べ全体のモーションが高速化しており、幾分使いやすくなった。
その特性上、タッグバトルでは脅威となる
「地獄の扉が開くのですぅ…グジュグジュのギュルギュルのビチビチですぅ!」
バッカルコーン+E83EX ポントピダン/A+SP
モンフォール+SP
ダゴンスパッラ+SP
アーク・E・トゥージス+SP
ハフ・グーファ+VC
通常のバッカルコーン+E83の前に牽制射撃程度の誘導弾展開が二回行われる。派生ポイント二回に加え、RAキャンセル入力(○+△)でも別の挙動を見せる
距離80(8.0)未満で発動すると高速で110(11.0)ほど後退して一回目の牽制射を行い、相手の背後に回りこみ二回目の牽制射撃を行った後に相手の左側面に回りこんで本命の射撃を加える。移動の際にはロック切りが発生。
一回目の牽制の後に×を押すと二回目の牽制射の発射弾数を減らし、本射撃に素早く移る
二回目の牽制の後に×を押すともう一度ロック切り移動を行い、大きく相手の右側面に回りこんで本射撃を行う
また、一回目の牽制射撃後の×タイミング以降~本射撃までの任意のタイミングで○+△を押すと、その場で即座に本射撃に移行する。
距離が適切であれば多彩な動きで大打撃を見込めるが、ショットガードがないことと必須武装総コストが非常に高い事が難

ヴェルヴィエッタ

名称 消費SP/
移動速度
武装 特徴
アルティメットレーザー 55/高 エレボス+MS
カロン・アレス+MS
キリクス+MS
フィレーナ・ヴァリニア+MS
発動するとビックバイパーに変形&後方にグラディウスでお馴染みのオプションを4つ展開、
本体は右前方から八の字を描くように移動しつつ、オプションよりわっか形リップルレーザーを乱射し弾幕を展開、
最後に敵に突進しつつ光学系ランチャーと同じ太レーザー数発を叩きこむ。
リップルレーザーは誘導性はないが多少は銃口補正があり、攻撃範囲そのものは広い。
開始から終了時の可変中はスーパーアーマー付加。
また近接からACした場合は最後のレーザー攻撃のみ行われる。威力は落ちるがナックル系近接からでのキャンセルでちゃんと繋がる。
素発動の場合、大きく動くので広い場所で使わないとすぐ地形にひっかかる。
攻撃力は装備している武装に依存する。
アルティメットレーザーEX 55/高 エレボス+EX
カロン・アレス+EX
キリクス+EX
フィレーナ・ヴァリニア+EX
動き自体は通常版と全く同じだが、リップルレーザーを発射し始めると派生が可能になっている。
派生するとその時点で左に旋回してロック切りした後にフィニッシュのレーザーを放つ。
派生可能時間がかなり長くフィニッシュのタイミングをかなり自由に変える事が出来る。
近接ACからはやや威力が低めで他近接LAの方が威力が高くなりがちなので通常発動で使っていきたい。

リルビエート

名称 消費SP/
移動速度
武装 特徴
トリプルクラッシュ 55/高 パトロクロス+MS
セクトール+MS
ディメルク+MS
アンフィ・テア・エリス+MS
発動するとビックバイパーに変形後、まず相手左後方に回り込むように直進し、
その後旋回と同時に大量のミサイル(多弾頭みたいな)を発射し、更に回り込んで
リップルレーザーを数発撃ち、もう1度回り込んで突進攻撃を行う。
ただし、障害物と相手との位置次第によってはリップルレーザーと同時に突進する事もあるようだ。
近接ACは宙返りしてリップルレーザー&突進で攻撃、ナックルや小剣からでも繋がるが威力はかなり控え目。
可変中はスーパーアーマー、威力は装備武器依存。
トリプルクラッシュEX 55/高 パトロクロス+EX
セクトール+EX
ディメルク+EX
アンフィ・テア・エリス+EX
動きは通常版と同じだが、可変後~ミサイル発射終了・リップルレーザー発射前の時間中に派生が可能。
派生すると即左に回り込み突進する。ヴェルヴィエッタ程ではないが派生に切り変えるタイミングを可変させることが出来る。
他の特徴はノーマル版と同じ。
「ミサイルの雨あられ~♪・・・とつげーき!」

オールベルン

名称 消費SP/
移動速度
武装 特徴
ライトニングソード オデット・クラウン+BK
スワニー・パールショック改+BK
ヴァリア・シオン+BK
パ・ド・ドゥ+BK
プルーム・トゥ+BK
オービタルバックラー+BK
フェザー・バンクレット+BK
グリム・アリング+BK
ラリマ=クリミナル
55/高 発動後、超低速で相手に接近。徐々に加速し、射程内に入ったら回転斬りを行い、最後にサマーソルト(縦回転斬り?)
回転斬りは範囲の広い1ヒット目と、範囲の狭い5ヒット。サマーソルトは範囲が縦にも横にも広い
×ボタンで急加速
軌道は相手に向かって直進
突撃中は強力なショットガード。攻撃する直前に切れる
初発とサマーソルト以外有効範囲が狭いので、ACするタイミングが遅いと2発しか入らない
アクセサリーを二個使用するのが難か
「せいやー、ライトニングソード!」
ライトニングソードEX オデット・クラウン+EX
スワニー・パールショック改+EX
ヴァリア・シオン+EX
パ・ド・ドゥ+EX
プルーム・トゥ+EX
オービタルバックラー+EX
フェザー・バンクレット+EX
グリム・アリング+EX
ラリマ=クリミナル+NS
55/高 通常のライトニングソードと同性能だが、ヒット数が9と1で合計10に増加。それに伴い威力が大幅に強化されている

ジールベルン

名称 消費SP/
移動速度
武装 特徴
ダークネス・キラー 55/高 オディール・クラウン+BK
フェッテ・ピスチェ+BK
ロードナイト・チュチュ+BK
パ・ド・シス+BK
ルルヴェ・トゥ+BK
ローエングリン+BK
プティパ・パングレット+BK
ロッドパルイ+BK
コラル=ビエント
発動後、ジグザグに移動。射程内に入ったら滅多斬りを行い、最後に射程の長い突きを行う。
オールベルンのライトニングソードと違い、ガードがつかないため射撃に引っかかるとその場で止まる。
×入力でジグザグ移動の回数を減らし、相手の背後に回りこむように突撃する。
最後の突きは高威力だが、見た目通り上下判定が殆ど無い。
移動中に誰かに接触すると、その場で滅多斬りを行う。あさっての方向を向いて斬激を行っても、攻撃判定は接触した誰かに向かって出続ける。
「幻惑、ダークネス・キラー」
ダークネス・キラーEX オディール・クラウン+EX
フェッテ・ピスチェ+EX
ロードナイト・チュチュ+EX
パ・ド・シス+EX
ルルヴェ・トゥ+EX
ローエングリン+EX
プティパ・パングレット+EX
ロッドパルイ+EX
コラル=ビエント+NS
通常のダークネスキラーと殆ど同じだが、威力が強化されている。
×ボタンでの派生が相手の背後に回りこむものに変更

ムルメルティア

名称 消費SP/
移動速度
武装 特徴
ベルリンのバラ 55/高 アルメケビ
ブレストガード
リストガード
ウェストガード
ヴィント+対弾装甲板
IM&ヴィントシュートース
アウゲンビンデ
若干後退した後、リアパーツについているバズーカを連射し、その後突撃してフック→アッパー
バズーカはバズーカRAに似ているがダウンはしない。そのため連続でヒットする。
威力はそのとき装備している最大攻撃力の武器に依存する
「最終攻撃!」
ベルリンのバラEX 55/高 アルメケビ+EX
ブレストガード+EX
リストガード+EX
ウェストガード+EX
ヴィント+対弾装甲板+EX
IM&ヴィントシュートース+EX
アウゲンビンデ+EX
後退した後バズーカを連射、ロック切り移動後もう一度連射。相手に突撃してフック→アッパー
バズーカはバズーカRAに似ているがダウンはしない。そのため連続でヒットする。
二回目のバズーカ連射後に×で相手の背後に回りこんでからフック→アッパー
威力はそのとき装備している最大攻撃力の武器に依存する
装備次第では最後のパンチだけで一万を超える威力が出る
理論的には終焉の宴を超える、最大ダメージを叩きだせる
欠点としては、必須装備箇所が多いため、LPを伸ばす装備を追加で付ける余地がほとんどないことで、結果5桁に到達しない事すらも

飛鳥

名称 消費SP/
移動速度
武装 特徴
悠久の神風 55/高 三八式特殊電探
白衣"白鳥"
手甲"白鷺"
朱袴&回転翼+三六式爆弾
着陸脚+水平尾翼
噴式推進"朱鷺"
肩甲"白雁"
風防眼鏡
霊刀 千鳥霊切
発動すると同時に空中に舞い上がり、三六式航空爆弾をばらまきながら相手の頭上を通過し、背後に着地するや反転、ダッシュで一直線に接近し、すれ違いざまに千鳥霊切を一閃する。
相手に向かってばらまかれる爆弾は、誘導はされていないが、広範囲に爆風を振りまくのでよけるのは難しい。ただし、射程はバズーカと同程度の模様で、あまり遠距離から発動すると相手に当たらないことも。
発動中はスーパーアーマー状態なので注意されたし。
着地点は、発動点から相手を挟んでほぼ同程度の位置で、そこからダッシュするので、あまり遠距離だとこちらの一閃も軽々とかわされるので注意。
ちなみに至近距離で発動すると、まず距離15(150)ほど距離を取ってから発動する
「神風の吹くままに…特攻!!」
悠久の神風EX 55/高 三八式特殊電探+EX
白衣"白鳥"+EX
手甲"白鷺"+EX
朱袴&回転翼+三六式爆弾+EX
着陸脚+水平尾翼+EX
噴式推進"朱鷺"+EX
肩甲"白雁"+EX
風防眼鏡+EX
霊刀 千鳥霊切+TK
悠久の神風の強化版。発動中に×ボタンを押すと、相手の背後に着地してから相手に切りつける間に、一旦左に回り込む動きを挟む。この回り込みはロック外しにもなっている。
「神風の吹くままに…特攻!!」

ジルダリア

名称 消費SP/
移動速度
武装 特徴
ダイヤモンドリーフ・ストーミング 55/高 トランクチェストアーマー
リーフガントレット
バドヒップアーマー
ルートグリーブ
フローラルリング
セバルヴァンプレイス
モルートブレイド+GC
リアパーツのフローラルリングの花弁を一気に展開(成長)させ、それをビットというかミサイルのように飛ばして相手を攻撃、
間髪入れずに自らも突進して、そのままモルートブレイドで相手を切り裂く。
ダイヤモンドリーフ・ストーミングEX 55/高 トランクチェストアーマー+EX
リーフガントレット+EX
バドヒップアーマー+EX
ルートグリーブ+EX
フローラルリング+EX
セバルヴァンプレイス+EX
モルートブレイド+TK
発動と同時に相手の左に回り込みつつ、2回フローラルリングから花弁を放つ。
その後、相手に突進してモルートブレイドの回転斬り。
×ボタンは最後の突進のタイミングで発生し、押すと相手の直前で急速に左に回り込んで、一旦相手のロックを外してから回転斬りを行う。
「ダイヤモンドリーフ・ストーミング! アターーック!!」

ジュビジー

名称 消費SP/
移動速度
武装 特徴
ホーリーエクスプロージョン 55/高 カーネルプロテクト
カローラフォア
シェルスカート
ピスティルレッグパーツ
キュベレーアフェクション
ケイリクスアッパー
バトロンで猛威を振るったスキル「収穫の季節」のバトマスバージョン。
発動すると、リアパーツ・キュベレーアフェクションを大きく広げて相手に突進し、そのまま挟み込んで相手にダメージを与え、最後に小爆発を起こして弾き飛ばす。
必須装備に武装が含まれないことから判る通り、与えるダメージは装備している武器のATK値に比例。
突進の距離は350(35.0)程でそれ以上は届かない。相手の至近距離(30(3.0)以下?)で発動すると、一旦距離200(20)くらいまで下がってから突進する。
最初にキュベレーアフェクションを広げるところだけスーパーアーマー状態だが、突進に入るとアーマーは効いていないので、銃撃等で簡単に止められてしまうことに注意。
また、相手と高低差があると捕まえられないため技が発動せず、悲しい思いをすることになるのでこちらも注意。
「捕まえちゃいます! ホーリーエクスプロージョン!!」
ホーリーエクスプロージョンEX 55/高 カーネルプロテクト+EX
カローラフォア+EX
シェルスカート+EX
ピスティルレッグパーツ+EX
キュベレーアフェクション+EX
ケイリクスアッパー+EX
ホーリーエクスプロージョンの強化版。ダメージが武装に依存するのは同様。
EXは挟み込んでからのダメージヒット数が増加している。
また、突進中に×ボタンを押すと、そのタイミングでジャンプして相手を飛び越してから、距離300(30)辺りで着地、反転して突進・挟み込みとなる。
通常、突進する距離は450(45)だが、それ以上の距離からの発動でも、止まるまでに×ボタンを押すと、そこから相手を飛び越し、反転突進を決められる。
ただし、相手を飛び越す速度はそれほどでもないので、あっさり回避される可能性を考えておくこと。
また、ノーマル版では攻撃が発動しなかった角度…例えば相手の真上からでもルート変更をすることで捕獲できるようになった。
軌道も浅い角度から発動した場合のときとは違い、相手の後頭部の後ろに直進する。
初段の射程2.9だが、この場合初段しかHITしない。距離2.8以内からの発動であれば通常通りHITする。近距離ACで出した場合距離3~3.9で初段が外れる。単発で出した場合のその場で突進ポーズをとるだけという発動不全を起こす距離はナシ。

アーンヴァルMk.2黒

名称 消費SP/
移動速度
武装 特徴
一刀両断・真 60/高 ヘッドセンサーユニコーン黒
FL016チェストガード黒
FL016Lガントレット黒
LGコレオプテール黒
RU・シンペタラス改黒
LS7レーザーソード黒
基本的にはアーンヴァルMk.2の一刀両断・白と同じ動作だが、こちらは最後にやや範囲の広い縦斬りが追加されている。
当たり判定はほぼ軌道のエフェクト通り。
エフェクトが残っている間は攻撃判定も持続する。
斬り一段目→二段目の隙が長く、NPC相手だと一段目をガードされると二段目を回避される場合が多い。が、判定が残っている間に殴りかかってくる時もある。
有効射程は25.0程度。30.0の間合いで使用すると相手の目の前で足を止めて空振りする。
近接武器からACで発動すると、距離によっては一刀両断・白と同様にスカる場合がある。
大剣3撃目(↓未入力)の接近時等、なるべく密着しての発動が望ましい。
残念ながら、お馴染みの「いっとーりょーだーん!!」は聞けないので注意。
誠に遺憾である。
一刀両断・真EX /高 ヘッドセンサーユニコーン黒+EX
FL016チェストガード黒+EX
FL016Lガントレット黒+EX
LGコレオプテール黒+EX
RU・シンペタラス改黒+EX
LS9レーザーソード黒+NS
アルヴォPDW11黒+NS

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。