※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここでうたがう


小林結


 歯と歯もあいだから
 鶏卵のような
 どろりとした死もかたちがこぼれる
 脚は塩にまみれていて

 ・・・夢。 

 「たすけておくれたいくつなんだァー」

 だいたい浜では神様の狂言自殺
 今日もわたし、地平線を集束する


名前:
コメント:
  • 就活関係なくていいかも。。。 -- トム・ヤムクン (2012-09-06 23:05:48)
  • 長いのもありますがますます就活関係ないです。あと下の名なしは小林結です。 -- 小林結 (2012-08-31 22:59:40)
  • 「地平線」を「水平線」へ。


    詩の企画って難しいです…。 -- 名無しさん (2012-08-28 19:04:39)
  • 2ページあるので、このままいくのであれば分量的には不足かと思うのです。あと、これってテーマにどう絡んでいるのですか? -- トム・ヤムクン (2012-08-26 13:24:16)
  • だいたいこの内容です。
    -- 小林結 (2012-08-24 21:40:14)
  • これは企画書ですか?この文章を第3号に載せるのですか?明らかに詩なので企画書としてなんとも判断ができないのですが… -- 加藤 (2012-08-22 23:16:22)