統一協会関連団体


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

野の花会

野の花会は統一教会系の学生下部組織である原理研(CARP)を母体にしている統一教会系の団体である。
老人ホーム、知的障害者施設、海外支援、身体障害者施設宛の募金や、寄付金込みと自称するタオルや手芸品や
コーヒー豆等を「子どもたちが一生懸命詰めた」「貧困国の○○国のためにご支援を」「ご支援をお願いします」などと
福祉を持ち出し寄訪問販売を行い。慈善事業として集金している組織である。
訪問者は会員証を見せ訪問先を安心させようとする。
店舗「野花」でのリサイクル品や手芸品を寄付金込みとして寄付すると称して販売している。
また小学生などの低年齢をも構成員として集金手段として、戸別訪問させているなどの情報もある
会員には一日数万円のノルマがあるため必死に集金している。

訪問先と仲良くなると店舗の宣伝をして更に金を稼ぐ。

しかし寄付金や売上を教団や組織の運営費や人件費に流用されている可能性が強く批判されており
統一教会の問題の一つだと批判する人間や組織も多くある

タオルや手芸品の商品に2000円の価格が多いのは3000円未満の商品なら「クーリングオフが適用されない」ためであり
当然クーリングオフが適用できないトラブルがある。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。