来栖野小夏

登録日:2009/11/18(水) 03:59:02
更新日:2017/07/08 Sat 20:44:07
所要時間:約 2 分で読めます




「雄飛、早く起きないと遅刻しちゃうよっ」

装甲悪鬼村正」の登場人物。
CVまきいづみ


妙に甘ったるく滑舌の良い声で(卍や裏四の字を決めつつ)起こしてくれる、画に描いたような幼なじみの女の子。
気が強くすぐに手がでるが、心根は優しく仲間思い。

新田雄飛、稲城忠保、飾馬律(リツ)と仲が良くいつも一緒。
失踪したリツを雄飛達ととも探していくうちに事件に巻き込まれて―

《注意》以下ネタバレ






















両手両足を切断されダルマにされた挙句操られた忠保に処女強姦されて小便をかけられる。
その後一命はとりとめるものの、好きだった雄飛は主人公に首チョンパされて殺されてしまう。
絶望に打ちのめされた小夏は雪車町に利用されGUTS EIDER(ガッツァイダー)のヘッドの仕手となり湊斗景明に復讐戦を挑む(クスリ漬け状態で)が
撃墜され地面に墜落、グロ肉を晒して死亡した。
復讐編で墜落しつつ正体が明らかになるシーンはかなり衝撃的で、ふき&ふな惨殺シーンと並び最大のトラウマ製造と言われている。

なんの罪もない小夏ちゃんがまさかここまで酷い末路を辿るとは誰も予想しなかったに違いない。
桜子といい小夏といい、奈良原はまきいづみキャラに何か含むところでもあるのだろうか…

\○/
 □
 卍 ←逆四の字固め
 □∧
/○
 YEAH!!


追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/