セニア・グラニア・ビルセイア

登録日 :2010/06/03(木) 02:15:49
更新日 : 2017/03/06 Mon 20:35:30
所要時間 :約 6 分で読めます





我が囁きは天使の息吹…

汝に断罪を告げる…

エンジェル・ウィスパァァァ!!




セニア・グラニア・ビルセイアは魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL(LOE)及びスーパーロボット大戦に登場する人物


□プロフィール
年齢:16〜18歳
身長:不明
体重:不明
スリーサイズ:不明(一説によるとB82・W57・H82)
搭乗機:
ノルス/ノルス・レイ
ジャオーム
デュラクシール
声優:皆口裕子
戦闘曲:
終わりなき戦い
情熱のプリンセス


□概要

ラ・ギアスの主要国家、神聖ラングラン王国の第一王女。
つまる所、お姫様である。
父は第287代国王アルザール・グラン・ビルセイア、兄は第288代国王フェイルロード・グラン・ビルセイア
また双子の妹のモニカと腹違いの弟テリウスがいる。シュウ(クリストフ)は従兄にあたる。
青みがかった色のショートカットが特徴。
何故か身長・体重の設定は存在せず、スリーサイズのみ設定されている。

国王は魔法の悪用を防ぐ「調和の結界」を維持する為に魔力を供給する義務があり、十五歳の時に魔力テストを受けなければならない。
しかしセニアはそのテストに合格できず、王位継承権を失っている。
本人は「ま、落ちこぼれって事ね」と特に気にした様子はない気さくで朗らかな性格。
マサキには「口説いても逆タマはないわよ」と告げた。
ゴシップ好きでマサキの三角関係にニヤニヤしてたりする。

自称「情報局と設計局の期待のホープ」。
だが実際にメカに関しての才覚は天才的で、論理飛躍コンピュータ「デュカキス」や超魔装機デュラクシールなど、多くの分野に力を発揮する。
ハッカーとしても優秀で、非合法な情報収集が趣味。
もっともやりすぎてるのか各国から警戒されたり、尾ひれの付いた風評を流された。自業自得であるが。
Ⅱ以降、戦艦を所有する規模の独立部隊と化した組織の運営に人一倍苦心し、この諜報能力をフルに生かす事になる。

王族の義務から解放されている為か非常にさばけた性格で、堅苦しいヤンロンを除き、彼女を「お姫様」として扱う人物は少ない。
どこぞのヒャッハー軍団の野郎共曰く、そんな庶民的な所が人気らしい。わかるわ。
重度のメカフェチであり、マサキに「本当に魔装機が好きなんだな」と言われた際は「当たり前よ。こんなにカッコいいものが他にある?」と言い切った。
特にサイバスターがお気に入りで、隙あらば弄ろうと考えている。
また、地上人召喚事件などで地上の技術に触れた際はいたく感動し、デュラクシールに地上のメカの意匠を組み込んでいる。
その為、「EX」や旧魔装機神ではデュラクシールの頭はアウアウなデザインに。
そのためDS版では変更された。
とりあえずお役御免になった旧デュラクシールはサンクキングダムかバルジあたりに置いてきていいですか?

しかしデュラクシールが結果的に兄を死なせたためかLOE第二章では魔装機開発からは退いている。

自らも魔装機ノルス・レイを駆って戦場に出るが、ノルスは出力不足から正魔装機として採用されなかった為、厳密にはラングランの魔装機操者ではない。
しかしマサキ達と行動する事が多く、機体の整備や改良には欠かせない存在である。

フェイルロードは武力蜂起し、モニカ、テリウスはシュウに付いていってしまった為、もしかしたらビルセイア家で一番まともな人間かもしれない。
父王アルザールにも可愛がられており、セニアが「パパ」と呼んでくれなくなった事を悲しんでいた。

しかしゴシップ好きながら本人には浮ついた話はない。
現在王都に残っている中では一番ビルセイア王家直系に近いのだから政略結婚の一つや二つありそうなものだが全くない(フェイルロード崩御後は、セニア達のまたいとこに当たる人物が王を務めている)。
向こうからお断りします状態なのだろうか。
つまり行く行くは降家して俺のよ(ry
DSのリメイクからファングがセニアに好意を寄せ、Ⅲでセニアもそれを薄々自覚してるようなしてないような感じに。
もっとも最終作のFは色恋沙汰やってる空気じゃないため最終的にどうこうなったりしないのだが…。

中の人やそのキャラクター造形から、魔装機神キャラクターの中でも高い人気を誇る。
しかし搭乗機のノルス・レイが支援向きの機体である為、彼女で戦い続けるには相応の が要求される。
魔装機神Ⅱでは一周目は居れば便利止まりだが二周目引き継ぎの資金で雑魚キラーとして活躍してくれる。
とはいえ精神コマンドは貴重な物が揃っている為、支援キャラクターとしては非常に優秀。
「α外伝」において久々に登場したが、カットインはなかった。残念極まりない。
もし機会があれば、彼女に優秀なユニットと派手なカットインを与えてやって欲しい所である。

DS版では乳揺れカットインを披露してくれた。本当にありがとうございます。
おっぱい星人の河野さち子の手によってSFC版よりおっぱいを強調されている。
以後の戦闘アニメでもプルンプルン!

実はメシマズ属性持ちである。その中身は「理論や理屈だけで味付けをし、自身が味見をしない」
という、他者を気遣わない系の者である、作中で直す機会があったが、マサキがなんか
変に気遣ったせいでコレで良いと思い込み直らなかった。
マサキィィィ

自身の生まれや育ち故に仕方ないところがあるが、何かを対比して故郷ラングランの肩を持つ言動が多かったりする。
兄から死に際にモニカ共々託されたりもしてるので当然の反応ではあるだろうが、Ⅱ以降そういった言動が増え
仲間やらなんやらに窘められる事も。


□搭乗機

  • ノルス
厳密に言えば魔装機の第一号だが、出力不足でお蔵入りとなった。
搭乗したのはEXのみでLOEでは黒歴史に。

  • ノルス・レイ
ノルスの改良型で水系の魔装機。
修理装置や補給装置持ちの中では優秀な方。
LOEでは唯一発展武器がないが、機体の方は最初の貧弱さが嘘の様にフル改造で大化けする。
まぁ、結局火力がないけど。
Ⅱでは発展武器としてチャーム・アイの追加や隠し武器で広域修理装置の追加などがあり、以前より強化された。
また、エンジェル・ウィスパー使用時のセニア様のカットインは異常に美しい。
Ⅲではフル改造の仕様が変更されたこともあって、劇的に強化されなくなった。
ただし、セニアが与えたダメージを吸収する隠しスキル「損傷還元」を習得すれば意外と堅牢になる。

  • ジャオーム
サイバスター捜索の際に潜り込んでいてマサキとタンデムに。
乗り換えた後は王都に戻るまで一時的に搭乗した。

  • デュラクシール
まさかの超魔装機。魔装機神Fで搭乗。
従来のセニアなら使うかどうか微妙なラインだっただろう。しかし、今作のセニアは前述の損傷還元が標準搭載。
反撃可能な限りダメージを受けてもそれ以上にHPが回復するという 驚異の不沈艦と化している
ノルス・レイでネックだった射程・火力・装甲が軒並みクリアされており、F最強の壁と言って差し支えない。
しかも、ろくに改造しなくても十分このスペックが発揮できる。一応防御力が売りのザムジードは泣いていい。
ランクアップ武器がないのが難点だが、むしろそれがブレーキにさえ見えるという超兵器と化したのだった。


□類縁

風の魔装機神サイバスターの操者。
セニアとは割と仲が良く、彼の魔装機に忍び込んだり、サイバスターを届ける際に乗り込んだりしていた。
EXでヴォルクルスの分身を倒した時、その細胞をセニアが持ち帰ろうとした時は
「そーゆーのは大抵その細胞から復活して来るってのが相場ってもんだ!捨てろ!」と言われて捨てるが、
実はサイバスターに細胞が付着していたというコントじみた場面を演じた。
些細な一幕ではあるが、マサキの無自覚なたらし好意に一瞬ドキっとしたらしい…マサキめ…。
魔装シリーズでは初期からの知り合いで、何かと行動を共にする事も多かったため、
2次創作では彼とのカップリングが盛んだった時期も会ったが、リメイク後の展開でファングという犬が出来た。
…いや、ファング自身が中断メッセージでそう自称したからさぁ…。

セニアの兄で、ラングラン王国第一王位継承者。
彼の為にセニアはデュラクシールを製作したが、その力を手に入れたフェイルロードはラ・ギアス統一という理想を掲げ、最終的にマサキに倒されている。
この事は、セニアにとって深い傷となった。
上記にある料理という名の配合の被害を被っていた模様。

双子の妹。
しかしあまり接触はない。
妹の方がアレコレ育っている事に狼狽したりもした。
あまり表立って公言しないが大切な存在であるらしく、セニアがシュウを警戒するような
言動が増えたのはモニカがいつまでもシュウにくっついて行動してるせいでもある。
そりゃ凄まじい規模の邪教集団とケンカしたりする男に付いて行ったらなぁ。

  • テリウス・グラン・ビルセイア
異母姉弟。
不真面目なテリウスを良く叱っていた。

従兄。
マサキ達と違い、セニアはシュウを本名で呼ぶ。
EXでのフランクなやり取り、α外伝でシュウが本意で行動していないことを察する数少ない存在である事から
シュウにとって貴重な理解者ではないかとされたが…
魔装Ⅱ以降、セニアがシュウを毛嫌いするような描写が増え、シュウの方も
父親を奪うきっかけを作った事に後ろめたさを感じつつも、小うるさいセニアに毒を吐いたり
ラングラン主導の言動をするセニアにカチンと来て言い争いに発展するなど
本音で言い合える仲ではあるが、とても仲良しには見えないギスギスめいた感じに。



【お姫さん】
モニカの事。 セニアのことではない




セニア「こんな事もあろうかと、こっそり追記・修正しておいて良かったわ」
マサキ「……その台詞、今思いついただろ」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/