電脳コイル

登録日 :2009/05/28(木) 01:16:19
更新日 : 2017/02/20 Mon 00:47:38
所要時間 :約 5 分で読めます




2007年4月から12月までNHK教育にて放送された、磯光雄監督のSFジュブナイルアニメ。




実際にスタジオジブリも関わった神作画と、登場人物の繊細な感情描写、伏線張りまくりの謎めいた展開で話題になった。

文化庁メディア文化祭に入賞したと思ったら、昨年はなんと日本SF大賞まで受賞してしまった。驚きのクオリティである。

しかし、DVDの売上は芳しくない様子。再放送しまくりなので仕方ない気もするが、皆さんDVDを買いましょう。


  • あらすじ
2026年の日本では、ユビキタス・コンピューティングの発達に伴い、「電脳」と呼ばれる通信インフラが急速に整備されつつあった。
そのメインデバイスとなる「電脳メガネ」は、電脳空間上の様々なデータを、まるで実在するかのように視覚化できる画期的なアイテムである。

その電脳メガネを愛用する少女・小此木優子(ヤサコ)は、最新の電脳設備と古くからの神社仏閣が同居するカオス都市・大黒市へと引っ越してきた。

その矢先、彼女の電脳ペット・デンスケが「古い電脳空間」へと迷い込んでしまう。
ヤサコは街で出会った少女・フミエの助けを借り、デンスケの救出を試みる。
しかし、「古い電脳空間」をデンスケごとフォーマットしようとする大黒市所有のセキュリティ電脳マシーン・サッチーが現れ……。

やがて現れるイサコと呼ばれる謎めいた転校生、イリーガルと呼ばれるコンピューターウィルス、そして、電脳空間に隠された恐怖の都市伝説……。
ヤサコは、大黒市と電脳空間を巡る大きな謎に巻き込まれていく。


登場人物

  • 小此木優子(ヤサコ)
CV:折笠富美子
主人公。名前の通り優しい娘。電脳空間の謎に挑む中で、精神的な強さを手に入れてゆく。

  • 天沢勇子(イサコ)
CV:桑島法子
もうひとりの主人公。ヤサコとは逆に勇ましい娘。
暗号と呼ばれる特殊なプログラム言語を使い、キラバグと呼ばれる電脳物質を集めている。
ヤサコとの仲は良くないが…?

  • フミエ
CV:小島幸子
ヤサコが大黒市で初めて出会った少女で、親友。
電脳ペット・オヤジと共に、電脳トラブルを解決する。ちなみにドS。

  • ダイチ
CV:斉藤梨絵
「大黒市黒客クラブ」リーダーの悪ガキ。アングラなハッキング技術に詳しい。フミエとは腐れ縁で、愛すべきバカ。

  • ハラケン
CV:朴ロ美
どこか影のある少年。民俗学が好き。幼なじみを電脳メガネに絡む事故で失っている。

  • メガばあ
CV:鈴木れい子
ヤサコの祖母。お茶目な電脳グッズを売るメガシ屋を経営。

  • オバちゃん
CV:野田順子
大黒市空間管理室所属の出向職員。セキュリティ電脳マシーン・サッチーを操作し、違法電脳体や「古い電脳空間」を取り締まる。
ちなみに 女子高生

  • 猫目宗助
CV:遊佐浩二
電脳メガネを販売している巨大IT企業・メガマス社の社員。
突如空間管理室へ出向してきたり、電脳世界にまつわる都市伝説を調べていたハラケンに接触し意味深な言葉を残すなど、行動に不審な点が多い。

●電脳ペット(ペットマトン)
電脳空間上で飼える疑似生体プログラム。

  • デンスケ
CV:麻生智久
ヤサコの犬型電脳ペット。
祖父から贈られたもので、物語の鍵を握る。

  • モジョ
イサコの毛玉型電脳ペット。
複数個体がおり、電脳空間上で様々な工作活動を行う。

  • オヤジ
文恵の人型電脳ペット。
尻が可愛い。

●電脳マシーン(オートマトン)
電脳空間上で様々な作業を行う自立行動型ソフトウェア。メガマス社や行政機構が所有し、主にセキュリティ管理を担う。

  • サッチー
大黒市で稼働しているセキュリティ電脳マシーン。郵政局所属。
主な機能はウィルス駆除だが、定義ファイルが甘いために関係ないプログラムまでフォーマットしてしまう事も…。

  • キュウちゃん
サッチーの胴体に格納されている球体型探索ユニット。
サッチー一機につき四機が格納。全て起動させると大黒市全域をカバー可。

  • 2.0
メガマス社が新たに開発したキューブ型電脳マシーンで、サッチーの上位機種。
通常は稼働しておらず、電脳空間に重大な異常が発生した際にメガマス社および電脳局から出動する。
サッチーが霞んで見える外道クラスの性能を誇り、
高レベルのフォーマット能力に加え物理結界プログラムによるクラック耐性、ドメインの進入制限も受けないというチート。



通信インフラの急速な発展で「忘れ去られていくもの」や、目に見えないが「大事なもの」など押さえる所は押さえてある。
また、メガシ屋で売っているアイテムは駄菓子屋で売っていたかんしゃく玉やパチンコといった懐かしいグッズを彷彿させる。

また複雑かつ難解な用語も多発するため全体を理解しづらい。詳しくはヌルミチコさんの項目で。



昔、友だちと共に街中を遊び歩いた記憶を思い出せてくれる。そんな作品である。

余談だが、主人公であるヤサコが誕生したのは2014年10月12日と言う設定。
性能は大違いだがメガネ型のデバイスが実現し、AR技術や電子マネーも発展し、徐々にこの作品の世界が近づきつつあると言える。


追記・修正よろしくお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/