コロッケうどん

登録日:2012/05/31(木) 13:19:55
更新日:2019/07/30 Tue 22:26:31
所要時間:約 4 分で読めます





コロッケも食べたいな


コロッケうどんとは、その名の通り、コロッケがのったうどんの事である。


みんな大好きサクサクほくほくのコロッケと、お腹に優しいあったかうどんのコラボレーション、それが"コロッケうどん"。

…え?聞いたことないって?

それでは本題に入ろう。




色んな説があるが、発祥は立ち食いそばや立ち食いうどんからが主とされている。

かけうどん、きつねうどん…とメジャーなラインナップの中に、"コロッケうどん"と書かれた札やメニュー欄を見れば、誰もが一度はびっくりするはず。

駅の中にある立ち食いうどんや立ち食いそばで頼めたり、安いうどん屋やチェーン店では、うどんの付け合わせの天麩羅の中にコロッケがあったりする。
そんな時はコロッケをちょこんとうどんに乗せるとよい。

サクサクに揚がったコロッケがうどんの出汁に浸って、いい感じにふやけた食感と、ほくほくの甘いジャガ芋がたまらない。

食べてみるまでは「え?」と思うだろうが、是非一度食べてもらいたい一品である。

天麩羅うどんとは、また違った満足感がそこにあるはずだ。


また、付け合わせのコロッケならば、きつねうどん等で、うどんだけが余った時にちょこんと乗せれば、安価で最後まで美味しくいただける。

まさにコロッケうどんさまさまである。







………が

このコロッケうどん、こんなにおいしいのに、B級グルメの中でもマイナーなうえに、しばしば邪道扱いされる可哀相な存在。

どれだけマイナーかというと、大概の人に聞いても「?」で返されるうえに、
どちらかと言うとコロッケそばの方が、まだ認知度があるレベルなほどマイナーな扱い。

また、「うどんにコロッケとかwwww」「天麩羅はいいとしてもフライはちょっとなぁ…」という理由で邪道扱いにもされており、
コロッケうどんはB級グルメにおいても、肩身の狭い思いをしている。



だが待ってほしい。

コロッケの旨味が染みたうどんとスープ。
ほくほくとしたジャガ芋の食感。
サクサク部分とふにゃふにゃ部分が合わさった衣。これだけで顔がほころびてしまわないだろうか。追記者である。


いくら言われようとも、邪道やマイナーの壁を越えた美味しさが、このコロッケうどんにある事は間違いない。



「でもなぁ…」という画面の前の君も是非一度ご賞味あれ!

スーパーにいって、惣菜のコロッケ一個とコンロの火にかけるタイプのうどんさえあれば、それだけで美味しいコロッケうどんが食べられるぞ!



ちなみに、うどんではないが、マルちゃんでは"コロッケそば"のカップそばが販売されている。


追記・修正は、立ち食いうどんでコロッケうどんを頼んだ人にお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

添付ファイル