白湯

登録日:2011/01/20(木) 09:02:27
更新日:2017/04/28 Fri 20:39:42
所要時間:約 2 分で読めます




あなたが朝目が覚めて、最初に口にする飲み物は何だろうか。コーヒー、牛乳、紅茶、番茶、緑茶、ウーロン茶ココア、フルーツジュースetc…。
その飲み物は気分や朝食冷蔵庫の中身または季節によって変動するかもしれない。

ここで時間のたっぷりとれる朝にお薦めしたいのが、白湯である。
ただのお湯かよ…他のもの飲むぜ。と思うかもしれない。
しかしぜひ一度試していただきたい。


ここでは白湯の魅力を解説しよう。
まずはじめに、水道とヤカン、給湯設備さえあれば簡単に制作できる汎用性があることが大きな魅力。
コーヒー等は粉、牛乳は冷蔵庫等が必要で、どちらも美味しくいただくためには一定期間内に消費する必要がある。

◆白湯の作り方◆

①ヤカンに飲みたいだけの水を投入し、沸騰させる。

②ヤカンの蓋を開き弱火にして数分放置。(水道水を利用する場合、カルキが抜ける。)

③飲みやすい約60℃まで冷やす。

これで完成だ。あとは口に運ぶだけである。好きなマグカップにでも注いでいただくのもいい。

すぐには飲み込まず、数秒口内で転がしてみよう。
カルキ等が抜けたことで味が丸くなり、水本来の甘味が楽しめる。
砂糖やさまざまな甘味料とは違うその上品な甘味は素晴らしいの一言。
飲み込む時は喉を優しく包み込み、癒してくれる。

至福の時である。


余談であるが、白湯に一つまみ塩をふりかけると旨味が加わりミネラル補給にもなるが、加減が難しい。
ミネラルウォーターは銘柄によって甘味や旨味が変動する。自分にあった最高の白湯を見つけるのもいいだろう。
基本的に日本人は軟水が好みなのでミネラルウォーターで試す場合は硬度の低いものからお薦めする。

因みにあの福山雅治がもっとも好きなホットドリンクに挙げていた。
鉄瓶で沸かしたものが好きらしい。

また便秘にも効き目がある。お通じの悪さにお悩みの方にもお試しいただきたい。



追記修正は白湯を味わいながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/